東京のご利益スポット 10選 | 口コミでおすすめ [TOKYO 100]

今回は、2017年4月の「TOKYO 100」最終リストの発表に先駆けて、10のテーマで、過去の口コミ評価などをもとに、おすすめスポットをリストアップしてみました。まずはここから、東京探検を始めてみてはいかがでしょう?

江戸時代から日本の政治経済の中心として栄える東京は、歴史深いお寺や格式高い神社がたくさん。初詣や厄よけ、各種祈願と、一年を問わず多くの参詣者が集まります。そこでここでは、大都会の中に憩いを求めながら、運気向上まで期待できてしまうという「ご利益スポット」を紹介。天恵にあやかりたい方はぜひ!

その他の東京おすすめ観光ランキングを見る

明治神宮(渋谷区)

Gia-Japanさんの投稿写真

明治天皇と昭憲皇太后を祀る神社。深い木々に包まれた内苑にイチョウ並木が見事な外苑と、広大なエリアが清らかな空気に包まれています。毎年、初詣の人出でナンバーワンを記録し、家内安全や商売繁盛などさまざまな祈願が行われます。

瀧泉寺(目黒不動尊)(目黒区)

2ji3さんの投稿写真

平安時代に円仁が不動明王を安置したのが起源とされます。江戸時代には徳川家光の庇護を受け、江戸五色不動(目黒・目白・目赤・目黄・目青)のひとつとして、江戸城の方難除けや五街道の守護を担ったパワースポットです。

東郷神社(渋谷区)

町田の熊さんの投稿写真

日清戦争と日露戦争の勝利に貢献した日本海軍の指揮官、東郷平八郎が祭神。その功績にあやかり、スポーツに勉強、病気、恋愛と、あらゆる事がらの必勝祈願で神威を受けることができます。

4位 豪徳寺(世田谷区)

J_Hubert_Cさんの投稿写真

井伊家の江戸の菩提寺として知られる曹洞宗の寺院。井伊直弼が鷹狩りの帰りに通りかかった際、猫が門前で手招きするので寺で休むと雷雨が降り始めたとの伝承があり、招き猫発祥の地ともいわれます。招猫堂を中心に開運祈願で奉納された大小の招き猫が並んでいます。

5位 浅草寺(台東区)

Carlos Rさんの投稿写真

飛鳥時代に隅田川で漁をしていた兄弟の網に観音像がかかり、これを祀ったことが始まりとされる都内最古の神社。平安時代には現在の本尊となる観世音菩薩が立てられ、浅草観音として親しまれます。人々の苦しみを見てはその苦しみを除き、願いを聞いては楽しみを与えてくれると伝わります。

6位 本龍院(台東区)

harahetta2014さんの投稿写真

推古天皇の時代に地中から山が沸き出し、天から降りた龍がその山を守護したという伝説が名称の由来。境内各所で大根と巾着の印を見ることができ、大根は健康や良縁、夫婦円満を、巾着は商売繁盛の加護を現しています。

7位 松陰神社(世田谷区)

takumi1971さんの投稿写真

安政の大獄に連座して処刑された吉田松陰を祀っています。松下村塾での指導など学業に熱心だったことから、合格祈願や勉学祈願に多くの受験生や学生が訪れます。

8位 大国魂神社(府中市)

まみ ぴさんの投稿写真

出雲大社の大国主命と同神とされる大國魂大神を祀り、武蔵国の守り神として1900年の歴史を持ちます。厄除けや厄払い、縁結びの神様として知られ、明治神宮や靖国神社と並ぶ東京五社のひとつに数えられます。

9位 亀戸天神社(江東区)

金剛院天光さんの投稿写真

九州太宰府天満宮を本社に菅原道真を祭神とし、東宰府天満宮とも称されます。学問の神様として有名で、入学試験や就職試験などの合格祈願をはじめ、学業成就の祈願に一年を通して参拝客が集まります。

10位 代々木八幡宮(渋谷区)

mat_makさんの投稿写真

鎌倉時代に小さな祠に鶴岡八幡宮を勧請したのが始まりとされます。渋谷区内にありながら貴重な自然林が広がり、癒やし効果が満点。四季の草花を愛でながら境内を歩きましょう。

以上、東京の数ある神社仏閣の中から、トリップアドバイザーの口コミで人気の「ご利益スポット」をチョイスしました。家内安全や商売繁盛、試験合格、縁結びなど、のんびり散策がてら祈願をしてみるのもいいですね。心静かにお参りをしましょう♪

「TOKYO100」は、あなたの口コミが一票となって、東京のおすすめベスト100スポットを決めるプロジェクト。ぜひあなたのおすすめの東京も教えて下さい。

この記事に関するタグ

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。