口コミで選んだ、国宝が見られる人気スポットランキング Top30

16位 姫路城(兵庫県姫路市)

1346年に築城された姫路城。現在の天守は1609年に建てられたもので、白漆喰総塗りの鮮やかな姿から、白鷺城と呼ばれます。大天守や東西の小天守など、5件が国宝に登録されています。

投稿者:Barry C

世界遺産!国宝姫路城!大修理も終わって、生まれ変わったお城。別名白鷺城とも呼ばれるごとく、優雅で美しいお城。日本一だと思います。一度は訪れる価値のあるお城です。cyako44さんの口コミ
姫路駅から開けた大通りの向こうに、既に貫禄のある姫路城が見えます。近づくにつれその大きさ、雄大さ、そして開けた青空の下にたつ天守閣は本当に格好いいの一言。中に入ると天守閣はとても大きく、5階くらいの大きさ。他にも天守閣は行ったことはありますが、姫路城は本当に大きいです。kaz.h-1210さんの口コミ

17位 島根県立古代出雲歴史博物館(島根県出雲市)

出雲大社に隣接する歴史と文化の博物館。1996年に発見された加茂岩倉遺跡出土銅鐸39個や、荒神谷遺跡からの銅矛16本を含む、弥生時代の青銅器を中心とした国宝2件が常設展示されています。

投稿者:Rika P

出雲大社、出雲国風土記、青銅器などを詳細に展示しています。古代の出雲大社の「宇豆柱」「本殿」の復元模型や荒神谷遺跡と加茂岩倉遺跡から出土した国宝の青銅器群等、興味の尽きない貴重な資料が展示されていました。お遍路さん京都市さんの口コミ
風土紀やら国宝がいっぱいあり、たっぷり2時間楽しめた。 出雲大社の近くにあり、参拝の帰りに寄ってみてはいかがか。yfufff210さんの口コミ

18位 彦根城(滋賀県彦根市)

1604年の着工から20年近い歳月をかけて完成した彦根城。1607年に築かれたとされる国宝の天守は、3階3重と小ぶりなものの、屋根に複数の様式を取り入れているほか、花頭窓をあしらうなど、美しい外観が特徴です。

投稿者:2ji3

この彦根城は血沸き肉躍る城です。国宝である天守はここを含めて5城しかなくそれだけでも価値はありますが、堀や石垣も大きくて美しいし夜もライトアップされた天守や外堀付近は美しいです。asaka19691216さんの口コミ
城内はボランティアさんが要所を説明して頂き、急な階段を上り天守閣に。守りを重視したつくりに納得。敷地内もかなり整備されており快適です。素晴らしいお城です。torukyuさんの口コミ

19位 仁和寺(京都府京都市)

888年に創建された仁和寺。国宝の金堂は御所の紫宸殿を1624〜43年頃に移築したもので、当時の宮殿建築を今に伝えています。霊宝館では、創建当時の本尊である阿弥陀三尊像をはじめ、12件の国宝を所蔵しています。

投稿者:ヨシィー

重圧で迫力のある二王門をくぐり、朱塗りの中門を進むと、右に五重塔、奥に金堂が見えます。境内には木々も多く、癒される空間でした。hanedasunさんの口コミ
霊宝館で春季名宝展を開催中だったので寄ってみました。入口付近に大きな愛染明王像があり、奥に行けば国宝阿弥陀三尊像が展示してあって、良かったのですが、あれ孔雀明王の絵がない。阿弥陀三尊像の近くの椅子に座っていた、霊宝館の方に聞いたところ孔雀明王は年に14日程しか展示されないので、春の展示はほとんどないと言われた。そいえば前回名宝展で見たのは秋だった。boo太郎さんの口コミ

20位 西本願寺(京都府京都市)

1272年に親鸞の廟堂として築かれ、1591年に現在の場所へ移築された西本願寺。桃山時代の豪奢な装飾彫刻が圧倒的な存在感を漂わせる国宝の唐門をはじめ、阿弥陀堂や御影堂、親鸞聖人影像など、多数が国宝に指定されています。

投稿者:Roman B

唐門が美しいとのことだったので、見に行ってみました。 美しさで見ているうちに日が暮れてしまう事から、日暮の門と呼ばれているそうで、 本当に素晴らしかったです。むー337さんの口コミ
大きなお寺です。すべてにスケールが大きい。御影堂、書院、能舞台、唐門などが、国宝の建物です。入場無料で、気軽に入り易い場所です。京都で、寄るべきスポットの一つと思います。hir008さんの口コミ

21位 園城寺(三井寺)(滋賀県大津市)

672年に建立された天台寺門宗の総本山。豊臣秀吉の正室である北政所によって1599年に再建された金堂をはじめ、4件の建造物と6件の工芸品が国宝に指定されていいます。

投稿者:iwaida

仁王門から入るとすぐ国宝の金堂が目の前に現れ、そのあとも重要文化財の建物が延々と続いていき、その数の多さに圧倒されました。建物は一つ一つが違った趣を持っていて、ゆっくり見て回ったので2時間くらいかかってしまいました。高台からは琵琶湖までも見渡せ、素晴らしい景観を楽しめるところでもありました。Mitch2001さんの口コミ

22位 唐招提寺(奈良県奈良市)

700年代中頃に鑑真によって建立された古刹。1240年に建設された鼓楼をはじめ、金堂や講堂などの奈良時代の建造物、本尊の盧舎那仏坐像や、御影堂の鑑真和上坐像などが国宝に指定されています。

投稿者:Johan17

金堂は、やはり大迫力です。仏教草創期の奈良時代の気宇壮大さを感じることができるようです、金堂内に、いずれも国宝である盧舎那仏像、薬師如来像、千手観音像、梵天像、帝釈天像が並ぶ様子も大迫力です。wakiabcさんの口コミ

23位 石清水八幡宮(京都府八幡市)

860年に創建された国家鎮護の社。現在の本社は1634年に造替されたもので、朱色がきらびやかな楼門から本殿までの10棟と附の棟札3枚が国宝に指定されています。

投稿者:インテリゲンちゃん

男山の山頂にあります。麓からはケーブルカーでも上れます。社殿は国宝に指定されています。社殿の裏手にある摂社も重要文化財に指定されているそうです。社殿や楼門などは朱色でとても鮮やかでした。manimanimaniさんの口コミ

24位 大山祇神社(愛媛県今治市)

瀬戸内海の大三島に鎮座する大山祇神社。全国に1万社あまり分社された山祇神社と三島神社の総本社として知られます。隣接する宝物館には、刀や甲冑など8件の国宝が収められています。

投稿者:Yasuhiro W

しまなみ海道のドライブ途中に立ち寄りました。歴史に出てくる人が寄進したといわれる刀や鎧兜など数多く展示されています。国宝の日本刀や義経の甲冑と伝わるものなど武者道具に関心を寄せている人は必見でしょう。taketti416さんの口コミ

25位 有楽苑(愛知県犬山市)

名鉄犬山ホテル内の日本庭園。園内にある如庵は、織田信長の実弟である織田有楽斎によって築かれた茶室が、1972年に移築されたもの。国宝に指定され、月に1度一般公開されます。

投稿者:克巳 榎

犬山城から15分ほど歩いて訪問しました。素晴らしい庭園です。国宝の如庵も素晴らしい。400年の歴史です。norinori-sanさんの口コミ

26位 広隆寺(京都府京都市)

603年に建立された現存する京都最古の寺。本尊の木造弥勒菩薩半跏像は、思索にふけりながら微笑を浮かべているような姿が美しい国宝仏。ほかにも桂宮院本堂やいくつかの仏像が国宝に指定されています。

広隆寺の弥勒菩薩様はときどき無性にお参りしたくなる仏様です。絵葉書や写真で拝見する角度も素敵ですが、霊宝館では、色々な角度から拝観することができ魅力的です。その他にも国宝や重文の仏様がたくさん安置されており、とても心満たされるお寺です。よっちゃんパパさんの口コミ

投稿者:ササユリ

27位 元興寺(奈良県奈良市)

飛鳥時代に蘇我氏によって建てられた官寺。国宝の極楽堂や禅室からは当時の伽藍を偲ぶことができ、瓦の一部は創建時のものが今なお使用されています。

投稿者:asasans

南都七大寺の一つで極楽坊には曼荼羅が祭られている。東門を入ると国宝建築の本堂と禅室が並んでいる。南側の収蔵庫には国宝五重小塔など寺宝の多くが陳列されている。sunrise_no_2043さんの口コミ

28位 善光寺(長野県長野市)

644年に造営された寺院。本堂は1707年に再建されたもので、高さ約26m、奥行き約54mと国内有数の木造建造物。江戸時代中期の代表的な仏教建築として、国宝に指定されています。

投稿者:hm555outback

仁王門、三門をくぐると正面に本堂があります。歴史を感じさせる建物で、国宝です。真っ暗な回廊を巡るお戒壇巡りができます。sskk2014さんの口コミ

29位 鑁阿寺(栃木県足利市)

1196年に足利義兼が大日如来を祀ったのが始まり。約200m四方の正方形の境内を土塁と堀が囲み、鎌倉時代の武家屋敷の面影を今に伝えています。本瓦葺きの本堂が国宝に指定されています。

投稿者:korechanfan

国宝に指定された本堂のほか、国の重要文化財の建造物など、歴史を感じさせる建物が多数ある。特に、屋根付きの太鼓橋から繋がる山門が素晴らしい。LTB511さんの口コミ

30位 富貴寺(大分県豊後高田市)

平安時代に開かれた寺院。国宝の阿弥陀堂(富貴寺大堂)は、現存する九州最古の木造建築物であり、平等院鳳凰堂と中尊寺金色堂に並び、日本三阿弥陀堂のひとつに数えられています。

投稿者:taikoya

緑に囲まれた、静かな場所にあり、心が落ち着きました。 お堂の中も静かで、暗い中に国宝の仏像があり、とても感動しました。 とても惹きつけられるお寺で、ゆっくりと見て過ごしました。ゆぎさんの口コミ

以上、国宝ランキング30を紹介しました。美しい建造物や工芸品からは製作した人々の夢や情熱が伝わり、見つめているといつしかその時代へとタイムスリップしたような気分になるから不思議です。あなたもお気に入りの国宝をみつけたら、トリップアドバイザーへ口コミを投稿してください。

評価方法

過去1年間(2016年8月〜2017年7月)の口コミの中で、口コミのコメント中に「国宝」と述べられている口コミのみを抽出し、その口コミの数や評価などをもとに独自のアルゴリズムで集計しました。

『週刊ニッポンの国宝100』

国宝に興味を持ったらおすすめなのが、小学館から2017年9月5日に創刊された「週刊ニッポンの国宝」。

現在指定されている1,108件の国宝(2017年6月現在)の中から、とくに意義深い100点を選び、毎号2点にスポットを当てその魅力を徹底的に分析、美しいビジュアルと詳細な解説で紹介しています。

これまでのラインナップや今後の刊行予定はこちらからご覧いただけます。

この記事に関するタグ

この記事に関するタグ

話題の記事