口コミで人気!日本の美術館ランキング 2019

Top 20 Art Museums in Japan 2019

芸術の秋には美術鑑賞がぴったり!今年のランキングでは、昨年に引き続き現代アートから古典美術まで、個性豊かな展示を楽しめる美術館が多く選ばれ、このうち『大阪市立東洋陶磁美術館』をはじめ3つの施設が初登場しています。また、展示だけでなく、存在感ある外観がとても魅力的な施設も人気のようです。ぜひ人気ランキングや口コミの評価を参考に、アートの世界を堪能する旅の計画をしてみてはいかがでしょうか。
「博物館ランキング 2019」はこちらから »

「美術館ランキング2019」トップ20は「旅リスト」でもご覧いただけます。

ポーラ美術館(神奈川県箱根町)
Pola Museum of Art (Kanagawa)

ポーラ美術館

木々が生い茂る森の中にガラスを多く使った白が基調のおしゃれなデザインの建物。収蔵品はルノワール、モネ、セザンヌなど、おなじみのものが多く、リゾートでのひとときを芸術に触れて過ごせるのがよい。 旅好きフクロウさんの口コミ

田中一村記念美術館(鹿児島県奄美市)
Tanaka Isson Museum (Kagoshima)

田中一村記念美術館

奄美大島にこだわった画家の作品を奄美大島で見る、と言う事に素晴らしい価値があると思います。作品も見事ですが、建物もすてきでした。奄美パークの中にあり、共通鑑賞券でお得になります。展望台もありますので是非登ってみて下さい。エレベーターですから楽ちんです。 えびかにさんの口コミ

大塚国際美術館(徳島県鳴門市)
Otsuka Museum of Art (Tokushima)

大塚国際美術館

世界中の有名絵画をセラミック現物大で再現。セトモノなのでおさわりできます。ゴッホのひまわりが全部並んでる美術館なんてそうそうは無いです。しかもおさわり自由なので油絵なんかは立体感を実感できます。 あにまるさんさんの口コミ

4位 ひろしま美術館(広島県広島市)
Hiroshima Museum of Art (Hiroshima)

ひろしま美術館

美術にあまり造形が深くない私でも楽しめる著名な画家の作品が多く、楽しめました。スマホを館内の無料Wi-Fiに接続すると、各作品のガイドを無料で見ることができます。常設展は写真撮影OKです。 クヌートさんの口コミ

5位 MOA美術館(静岡県熱海市)
MOA Museum of Art (Shizuoka)

MOA美術館

山の上の美術館なので景観がすばらしい。ゆったりした空間でとても落ち着けます。 東海道五十三次の作品や能舞台、日本庭園もすばらしかったが、なんといっても施設に入ってから展示室へ行くまでの長い長いエレベーターが圧巻。 akubi-zuさんの口コミ

6位 藤城清治美術館(栃木県那須市)
Fujishiro Seiji Museum (Tochigi)

藤城清治美術館

森に囲まれた閑静な美術館です。美しい影絵の作品と共に、作品に込められた作者の思いを感じられる素晴らしい美術館でした。特に東日本大震災をテーマにした作品には、胸を打つものがありました。姿子さんの口コミ

7位 青森県立美術館(青森県青森市)
Aomori Museum of Art (Aomori)

青森県立美術館

まず建物が美しいです。ラウンジの家具も。エレベーターも。あおもり犬へのアクセスも。全てがとてもいい。展示も地元出身作家中心にとても個性的な展示。奈良美智さんファンにはたまらない至福のひとときけんりくさんの口コミ

8位 大原美術館(岡山県倉敷市)
Ohara Museum of Art (Okayama)

大原美術館

アートに詳しくはないのですが有名な美術館だから行ってみようと思いました。そんな私でも知ってる、世界的有名作家の絵画がズラ~リ。こんなの、日本にあったの?ホンモノなの?と驚くような名画ばかりでした。 ERIさんの口コミ

9位 ミホ ミュージアム(滋賀県甲賀市)
Miho Museum (Shiga)

ミホ ミュージアム

滋賀県の山中にあって、やや交通の便がよくないが、行ってみる価値があると思います。ルーブル美術館の象徴的建造物を設計したIMペイ氏が、設計した美術館です。美術館自体も面白いデザインですが、そこまでの道とトンネルが見事ですね。 Masaru Mさんの口コミ

10位 根津美術館(東京都港区)
Nezu Museum (Tokyo)

根津美術館

表参道の賑やかな街並みを抜けてすぐの場所にありますが、都会の喧騒をまったく感じさせない、しかし都会の洗練さを感じられる、なんとも絶妙な美術館です。中でも日本庭園の美しさは本当に素晴らしく、東京にこんな場所があったのかと思わせます。 TRIPKYOさんの口コミ

11位 大阪市立東洋陶磁美術館(大阪府大阪市)
Osaka Shiritsu Toyo Toji Museum (Osaka)

大阪市立東洋陶磁美術館

国宝となっている天目茶碗やその他の陶磁器類も貴重なものばかりで、陶磁器に興味のない人でも一度くらいは見ておいたほうが良いものです。ラッコちゃんさんの口コミ

12位 島根県立美術館(島根県松江市)
Shimane Art Museum (Shimane)

島根県立美術館

松江市宍道湖畔にたつ美術館です。訪れたときは、『北斎展』が催されていましたが、常設展の絵画、彫刻、写真なども、十分見ごたえがありました。屋上に上がれば、宍道湖を見渡すことができ、美しい風景を楽しめました。 ツェレさんの口コミ

13位 富山市 ガラス美術館(富山県富山市)
Toyama Glass Art Museum (Toyama)

富山市 ガラス美術館

外とから見ても中から見てもおもしろい建物、ガラスに特化した美術館は初めてでしたが所蔵品も興味深いものばかりでした。図書館も館内にあり、富山の方がうらやましくなりました。 fuwa2udonさんの口コミ

14位 三菱一号館美術館(東京都千代田区)
Mitsubishi Ichigokan Museum (Tokyo)

三菱一号館美術館

明治時代の洋風貸し事務所ビルとして 三菱が建築。その後解体されたが2009年三菱地所が復元して現在は三菱グループの美術館。ロートレックの所蔵が多いらしい。 個人的には中庭が緑多くて気持ち良いです。 ewalker10900さんの口コミ

15位 足立美術館(島根県安来市)
Adachi Museum of Art (Shimane)

足立美術館

横山大観のコレクションも有名な足立美術館ですが、やはりこの美術館のメインは、日本庭園ですね。館内に入ると、枯山水庭、白砂青松庭、苔庭、池庭などの日本庭園が続いていて、それらの庭を存分に堪能できるように建物が続いています。そして、どの庭も手入れが素晴らしいんです。 k_matsu132さんの口コミ

16位 北斎館(長野県小布施町)
Hokusai-kan (Nagano)

北斎館

富士越しの龍図、浪図を観る為に訪れました。 版画とはまったく違う迫力に圧倒されました。 富士越しの龍図の前から動けなくなりました。(離れたくない) お盆休みでも東京の美術館のような行列もありませんでした。 北斎ファンならずとも是非訪れるべき美術館です。 テイオーファンさんの口コミ

17位 山梨県立美術館(山梨県甲府市)
Yamanashi Prefectural Museum of Art (Yamanashi)

山梨県立美術館

ミレーのコレクションを中心に山梨に係るアーチストやコレクションを地道に収集している美術館。今年開館40周年。隣に文学館も所在し広々とした前庭には様々なアート作品が飾られており全体で芸術的な空間を形作っている。 みろりさんの口コミ

18位 国立新美術館(東京都港区)
The National Art Center, Tokyo (Tokyo)

国立新美術館

黒川紀章デザイン、ガラス張りの独特な外観が目を引く。また内部に広がる大きな吹き抜け空間も実に印象的だ。日本最大級の延べ床面積を誇り、さまざまな企画展や公募展が催されている。ゆったりとした共有空間を取っているので、いつ行っても混雑している感じはなく、居心地は良い。sugapapaさんの口コミ

19位 森美術館(東京都港区)
Mori Art Museum (Tokyo)

森美術館

森美術館はヒルズの中に隣接されていることもありアクセスも良くてとても行きやすい美術館で展示内容もいつもPICK UPが素敵です。なかにあるカフェも景色もきれいなのでお勧めです。 machaminminさんの口コミ

20位 岡田美術館(神奈川県箱根町)
Okada Museum of Art (Kanagawa)

岡田美術館

コレクションも素晴らしいですが、外の足湯で風神雷神を眺めながらソフトクリームを食べてください。雨が降っていたのですが、職員の方が傘を貸してくださるなどとても親切でした。 HK373さんの口コミ

「日本の美術館ランキング2019」トップ20をまとめた「旅リスト」は下記ボタンからご覧いただけます。この「旅リスト」からお気に入りの美術館を選んで保存したり、メールやSNSで友人・知人にシェアしてみてはいかがでしょうか。

評価方法

「トリップアドバイザーの口コミで人気!日本の美術館・博物館ランキング2019」は、2018年8月~2019年7月の1年間に美術館・博物館に投稿された日本語の口コミの評価(5段階)点、投稿数などをもとに、独自のアルゴリズムで集計したものです。

この記事に関するタグ

この記事に関するタグ

話題の記事