旅行者が選んだ!京都の人気紅葉名所ランキング Top20

日本を代表する紅葉の名所といえば、やっぱり京都。例年11月中旬から12月上旬頃に錦秋を迎え、国内外からの観光客で賑わいます。そこでここでは、トリップアドバイザーの口コミから、京都で人気の紅葉スポット20をピックアップ。古都の香りに包まれながら、日本の秋を体いっぱいに感じましょう。京都を除く関西のランキングはこちらから

禅林寺 永観堂 (京都市)

ai1226さんの投稿写真

853年に弘法大師の弟子によって開かれた寺院。『古今和歌集』で紅葉について詠まれて以来「秋はもみじの永観堂」と親しまれています。境内奥の岩壁は岩垣もみじと呼ばれるカエデで覆われ、阿弥陀堂へ続く石段や、放生池周辺のモミジも見事。ライトアップも行なわれます。

禅林寺さんは、紅葉が最高! 晴れ渡った秋の青空を背景にしても、さらには、夕日を背にしても、また、夜の照明の下でもじっくりと味わい深い紅葉が楽しめる名所の一つです。mick19532015さんの口コミ

東福寺 (京都市)

英治 釘さんの投稿写真

1236年より1255年まで19年の歳月を費やして完成した大伽藍。禅宗伽藍を代表する国宝の三門など、室町時代の重要な建築が残っています。境内には2000本以上のカエデが立ち、特に通天橋から臥雲橋にかけての彩りが圧巻。ライトアップも行なわれます。

本当に綺麗でした!前日の雨で散ってしまっている木もあったのですが、足元にぎっしり積もっている紅葉も趣がありました。 何と言っても橋の上から見る紅葉、本当に美しく見惚れてしまいました。旅すけさんの口コミ

清水寺 (京都市)

jordanchongさんの投稿写真

奈良時代末期の778年に開かれた法相宗系の寺院。本堂から張り出した清水の舞台は高さ約12mを誇ります。境内各所でモミジやカエデを鑑賞でき、舞台から見下ろす錦雲渓が鮮やかな赤や黄に染まります。ライトアップの規模は京都随一です。

紅葉真っ盛りの時に行ったので、とてもとても混んでいて、進むのに時間がかかるほどでした。でも、紅葉の景色はやはり絶景。素晴らしいものでした。また、帰りは清水坂でお土産屋さん等立ち寄りながら楽しく帰りました。yumikon88さんの口コミ

4位 仁和寺 (京都市)

施設より提供

平安時代に宇多法皇が御室を造営して以来、鎌倉時代まで門跡寺院として最高の格式が続いた寺院。仁王門から金堂へと続く参道にはモミジやカエデが並び、五重塔や経蔵も紅葉が淡い色を添えます。

御所建物の庭から見る、五重の塔を背景にした景色は圧巻。なんとも言い表せない美しさです。 ”寺”と名がついていますが、平安時代の御室御所であっため、雅な雰囲気を堪能できます。境内はとても広いので、すべてを見学するには、時間に余裕をもって訪れたいです。へまさんの口コミ

5位 金閣寺 (京都市)

Franck Pさんの投稿写真

1397年に足利義満が別宅を置いたことが始まり。正式名称は鹿苑寺で、金箔で装飾された舎利殿が金閣と呼ばれます。境内のところどころにカエデやモミジがあり、舎利殿をバックに楽しめる場所も。鏡湖池に映る紅葉も見事です。

紅葉の赤色、黄色と松の緑と金閣、水に映る金閣どのように見ても美しいです。御朱印の文字も美しいのでおすすめです。出口付近の番傘の売店で食べるソフトクリームは最高においしく、お帰りの際におすすめです。Linzhenhuiさんの口コミ

6位 高台寺 (京都市)

冠群 龐さんの投稿写真

北政所(ねね)が豊臣秀吉の冥福を祈るために建立を発願し、1606年に創建された寺院。開山堂を中心に池泉回遊式庭園が広がり、紅葉シーズンはライトアップと共にプロジェクションマッピングも楽しめます。臥龍池に浮かぶモミジの葉も風流です。

紅葉の頃のライトアップ、紅葉が池に映りこんで、池の中に幽玄な世界が広がります。鯉が泳いでかすかなさざ波がたつと、それが池に映った幻想だとわかります。お庭を一周すると竹林もあって、そこのライトアップされた静かな緑の世界も綺麗です。ritomikoさんの口コミ

7位 南禅寺 (京都市)

iwaidaさんの投稿写真

亀山法皇の勅願によって1291年に開創され、日本の禅寺で最高位の格式を与えられた寺院。楼上から市内を一望できる三門周辺や、レンガ造りの水路閣が有名で、秋になると鮮やかな紅葉で染め上げられます。

南禅寺の燃えるような紅葉は最高でした。手入れされた庭園のもみじは、光の当たり具合でその美しさが変化します。地面の絨毯も見とれてしましました。どんまいまいさんの口コミ

8位 嵐山 (京都市)

wely210さんの投稿写真

桂川に架かる渡月橋を中心に、土産物店や飲食店で賑わう京都の人気観光エリア。保津川沿いを走る嵯峨野トロッコ列車の車窓や、竹林を抜けると現れる天龍寺への散策など、各所で紅葉狩りを楽しめます。

渡月橋、トロッコ嵐山駅、御髪神社、常寂光寺、竹林の道、天龍寺と見どころ満載でした。 のんびりと遊歩道を歩いて紅葉の赤や黄色、竹林の青さを感じてきました。密林黒兵衛さんの口コミ

9位 三千院 (京都市)

bryan0511さんの投稿写真

最澄が比叡山に築いた一院に始まる寺院。たび重なる移転を経て、1871年に現在の場所に移されました。緑豊かな境内には四季の草木が並び、有清園や聚碧園の周辺で紅葉を楽しめます。

阿弥陀三尊をお参りし、紅葉した木々と苔の緑の色彩対比の美しい庭園をゆっくり歩んで行くと、苔の中に小さなお地蔵様が出迎えてくれた。ここは、絵になりますかねやまクラブさんの口コミ

10位 東寺 (京都市)

Dana Tさんの投稿写真

平安京の南玄関である羅城門の東に築かれた国立の寺院。後に空海に託され、密教の根本道場となります。境内の各所で紅葉を楽しむことができ、国宝の五重塔や金堂を彩るモミジが鮮やか。ライトアップも行なわれます。

紅葉の時期の眺めが素晴らしいです。 塔に寄っても、少し離れて池のあたりからでも、紅葉がきれいに入ります。 紅葉の時期に合わせた特別拝観などもあるので、この時期がおすすめです。tmmnさんの口コミ

11位 修学院離宮 (京都市)

井口さんの投稿写真

1656年から1659年にかけて、後水尾上皇が造営した皇室の別邸。上離宮、中離宮、下離宮で構成され、それぞれで趣向を凝らした庭園を楽しむことができます。園内各所でカエデやモミジが色づくほか、比叡山を染め上げる紅葉を眺めることができます。

比叡山の麓にあるので高低差があるが、またそれが美しさを作っていると思います。紅葉の時期に訪れましたが紅葉の景色も本当にきれいでした。熊本大熊猫さんの口コミ

12位 龍安寺 (京都市)

SweetP79さんの投稿写真

1450年に細川勝元が創建した寺院。有名な石庭は1499年の再興で築かれたと伝わります。秋になると周囲が紅葉で包まれ、境内では、山門や庫裡、鏡容池の周辺が見事に色づきます。

龍安寺の紅葉は艶やかさでは5本の指に入る。石庭の紅葉や桜はよく知られるところだが、庭園内の池を巡る所に湖面に映し出される紅葉も格別な情緒があり、カメラポイントである。 冨田信夫さんの口コミ

13位 善峯寺 (京都市)

airyplaceさんの投稿写真

1029年に開かれた山寺。境内の面積は3万坪ほどあり、四季の草花を楽しみながら30〜40分で一周できます。秋には各所で紅葉する木々を楽しめるほか、周囲にそびえる山も頂上付近から赤や黄に色づいていきます。

本堂にお参りしてから振り替えって下を見下ろすと…。赤、橙、緑の紅葉のコントラストに感動しました!真っ赤な紅葉もいいんですが、お互いを引き立たせる色合いもまた素敵です。美和子 山さんの口コミ

14位 詩仙堂 (京都市)

nao7029さんの投稿写真

江戸時代の文人であ石川丈山が、1641年に造営した山荘跡。詩仙の間を中心に小川が流れる庭園が広がり、起伏のある散策路を歩きながら紅葉を楽しめます。

東山の中でも紅葉で有名ですね。お庭もきれいに手入れされており、山の緑と紅葉のコントラストがきれいでした。さいさいさいさんの口コミ

15位 銀閣寺 (京都市)

wolfegodさんの投稿写真

1482年に足利義政が造営した山荘を寺に改めたもの。正式名称は慈照寺で、鹿苑寺の金閣を模して1489年に建立された観音殿が銀閣と呼ばれます。観音殿周辺の紅葉が見事なほか、庭園奥の高台から見下ろす境内と市街は絶景です。

紅葉が美しいこの時期、山の上から見下ろすと、赤や黄色に色づいた木々の合間から銀閣寺がぽっかりと浮かんで見えます。これがまた、何ともいえず美しいのです。スキップジェーピーさんの口コミ

16位 青蓮院(青蓮院門跡) (京都市)

iwaidaさんの投稿写真

最澄が延暦寺を開く際に造った僧侶の住坊と伝わる場所。楠の巨木をはじめ、境内は多くの木々が繁っています。紅葉も各所で楽しむことができ、特に華頂殿から眺める庭園が見事。ライトアップも行なわれます。

ライトアップを見に行きました。青い光が特徴的なのですが、庭の紅葉のライトアップや竹林など、他にも見どころがたくさんありました。思っていた以上に楽しめて満足しています。みなみんんさんの口コミ

17位 高桐院 (京都市)

itikkowanwanさんの投稿写真

1601年に利休七哲の一人である細川忠興によって創建された寺院。苔で覆われた参道や本堂から眺める庭園が静かに心を癒やしてくれます。秋には境内の至る所でカエデやモミジが色をつけ、落ち葉が地面を埋め尽くします。

紅葉の時は特に美しいです。本堂前のお庭も素敵なのですが、特にお勧めなのはまっすぐに伸びる参道です。いつまで見ていても飽きません。すずらん702さんの口コミ

18位 雲龍院 (京都市)

テンカワさんの投稿写真

1372年に後光厳法皇が菩提所として創建した寺院。4つの小さな四角窓が並ぶ蓮華の間や、迷いの窓と悟りの窓をしつらえた悟りの間から、庭園の素朴な紅葉を眺めることができます。

この寺の座敷は写真に収めるには良く出来た寺で連華の間の障子窓並びに悟りの間の窓等はとても気が効いている感じがしました。又奥座敷の茶室からの庭園の眺めは見事でした。モミジの色が鮮やかな真紅色でした。sieman-47takaさんの口コミ

19位 浄瑠璃寺 (木津川市)

テンカワさんの投稿写真

薬師如来が居所とする瑠璃光浄土が寺名の由来。9体の阿弥陀如来像を安置することから九体寺とも呼ばれます。国宝の金堂や五重塔が見事で、境内を散策しながら紅葉狩りを楽しめます。宝池に映えるモミジも風情があります。

本堂にある9体の仏像は金色で非常美しいです。本堂内はまさに別世界のような雰囲気で静かに仏像を眺めていると心が洗われる感じでした。境内は回遊式庭園に三重塔と紅葉の自然と非常に美しいところでした。JRC077さんの口コミ

20位 常寂光寺 (京都市)

nao7029さんの投稿写真

1596年に開創された寺院。高さ約12mの多宝塔や、運慶作と伝わる仁王像が鎮座する仁王門など、重厚な建築物が並んでいます。紅葉の名所として知られる小倉山の中腹に位置し、境内もモミジやカエデで彩られます。

紅葉が素晴らしかったです。特に良かったのは次の2点です。高低差があり、高いところから下を見下ろすと遠近と高低差による紅葉の重なりが美しい事。多宝塔の紅葉のコントラストが美しい事。ryoutsuさんの口コミ

京都の紅葉スポット20、いかがだったでしょうか。歴史ある寺社や庭園で紅葉を見上げていると、古来から日本人の心に宿る美意識や風情に寄り添うことができます。人気スポットは混雑が予想されますが、穏やかな心で京都の秋を楽しんでください♪

この記事に関するタグ

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。