PR

インスタ映えスポット満載! 2泊4日シンガポール週末旅

金曜夜に日本を発ち、週末を海外で過ごして、月曜日は普通に出勤……そんな週末だけのプチトリップもシンガポールなら実現可能。時差はわずか1時間、狭い範囲でみどころが凝縮しているので、現地2泊でも存分に楽しむことができます。今回は初めてのシンガポール旅行を想定した、金曜深夜発/月曜朝着のモデルコースをご提案。さらにシンガポール航空の「行っトク!シンガポール」を上手に利用すれば、お得な特典もたっぷりです。

特典あり

「行っトク!シンガポール」とは?

シンガポール航空でシンガポールへ行くと、シンガポールの旅をもっとお得に楽しめる「行っトク!シンガポール」の特典をご利用いただけます。人気アトラクションが50%オフになる特典や、チャンギ空港内のラウンジが無料でご利用いただける特典など、選りすぐりの11の特典から、お好きな特典を1つお選びいただけます。
詳しくは記事末尾、もしくはこちらをご参照ください。 (見出しに「特典あり」がついたアトラクションが特典対象です)

金曜日

会社や学校から直接空港へ!

シンガポール航空は日本各都市からシンガポールへ直行便を運航していますが、羽田と関空からは会社や学校帰りにそのまま飛べる深夜発の便があります。とりわけ羽田線は国内線とも乗り継ぎがよく、地方からの渡航者にも便利です。

シンガポール航空は質の高いホスピタリティと、機内食やエンターテインメントといった機内サービスが高く評価されたフラッグキャリア。関空発の深夜便(SQ623)には最新機材ドリームライナー787-10が導入されており、一層快適な機内での時間が約束されています。

投稿者:shilengteo

投稿者:MissMaione

仕事終わりに羽田へ行きシャワーを浴びてシンガポールへ!!1日有給を取らずに旅行に行けて本当に便利です。絶対飲む!と決めてたシンガポールスリングも頂けたし映画も種類が豊富で満足でした。acco0919さんの口コミ
日本の飛行機会社との一番差があったのはデジタル対応と機内食です。一定量の機内wifi無料、コンテンツサービスのスマホ連携などデジタル対応が進んでいるイメージです。機内食は機内で注文できるメニュー種類は普通ですが、事前のネット予約で選べる種類数は半端ないです。これだけあれば世界の殆どの人種の好みをカバーできると思います。Sightsee715608さんの口コミ
土曜日

シンガポールの王道を総ざらい

シンガポールのチャンギ空港には早朝5時ごろに到着します。宿泊先で大きな荷物を預けてひと休みしたら、さっそくお出かけ。現地初日となる土曜日は、シンガポールを代表する観光スポットや定番グルメをおさえましょう!

ヤクン・カヤトーストで定番の朝食を

まずはシンガポールの朝食の定番、カヤトーストで一日をスタート。こんがり焼いたトーストの間にはココナッツミルクと卵、砂糖にパンダンリーフを煮詰めたカヤジャムがたっぷり挟まっており、有塩バターと相まって、絶妙なハーモニーを奏でます。これに練乳入りの甘いコーヒーと温泉卵をプラスするのがローカルスタイルです。

シンガポールではさまざまなカヤトースト専門店がしのぎを削っていますが、初めての体験ならヤクン(亜坤)・カヤトーストがおすすめ。国内外に数多くある店のなかでも、華人たちの最初の街があったファーイーストスクエアの一角に位置する店舗なら、ノスタルジックな雰囲気も一緒に楽しめます。

投稿者:keikom393

投稿者:sky490

シンガポールでカヤトーストと言えばヤクンというくらい、有名なお店です。特徴は何と言ってもサクサクのトーストです。甘いカヤジャムと塩気のあるバターがよくあいます。真嗣 山さんの口コミ
半熟卵にお醤油たらしてディップ。カヤジャムの甘さとバターの塩っ気のバランスが絶妙。とても美味しかったです。Passport809489さんの口コミ
ここは他の店と違って、席についてオーダーをして、料理が届くと、そこでお会計というシステム。オープンキッチンで、すぐそばで卵を茹でていたり屋台の雰囲気が楽しめます。TAKAI Dさんの口コミ

特典ありガーデンズ・バイ・ザ・ベイをおさんぽ

おなかが満たされた後はマリーナエリアの必見スポット、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへ。早朝よりあいている数少ない観光スポットで、午前中なら比較的混雑を回避できます。さらに「行っトク!シンガポール」の特典を利用することで、有料エリアがお得に入場できてグッド!

管理者提供の写真

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの特徴は、最新技術を駆使した近未来的な庭園であること。熱帯の高原地帯の植生を再現したクラウドフォレスト、巨大なガラス温室に世界各地の植物を展示するフラワードーム、樹上に遊歩道を配したスーパーツリーグローブなど、随所に見どころがあります。ドーム内は空調がきいているため、外が暑くても、中に入ってしまえば快適です(長居すると寒いことも…)。

投稿者:haalio

投稿者:lima2324

メジャーな観光地ですから凄い人かと思いきや、朝は空いてました。シンガポールは朝10時オープンが多いので、その前とかに空いている貴重なスポットかと。Discover803246さんの口コミ
昼前からガーデンズバイザベイに行きました。庭自身は無料です。ドームが2つあり、予めシンガポール航空のサイトからクーポンQRコードをプリントアウトして持参したので50%引きになり、お得でした。このドームは超オススメです。yyyy8023さんの口コミ
フラワーガーデンとクラウドフォレストに行って来ました。MRTのベイフロント駅から地下道を通って地上へ。施設の入口まで歩いていけますが、駅から地上に出てすぐ右にある1日乗降り自由でS$3のシャトルバスを利用。5分ほどで入口に着きます。中は冷房が効き過ぎなので上着は必須です。ayanepoohさんの口コミ

ローカル御用達ホーカーズ、ラオ・パ・サでランチ

初日のランチはローカル度の高い場所でお手軽に。シンガポールには多様な屋台を一カ所に集めた「ホーカーズ」とよばれるフードコートがあります。手ごろな値段であらゆる味を試せるので、ローカルフードにチャレンジしてみたいときにピッタリです。

屋台と聞くと衛生面が気になるところですが、オフィス街のど真ん中に位置するラオ・パ・サなら観光客でも安心して利用できます。チキンライスやフライドホッケンミー、ラクサといったシンガポール料理の代表格を食べ比べてみるといいでしょう。

投稿者:KumonMa

投稿者:l_neveph

シンガポール名物の老舗ホーカー。マーライオン公園やマリーナベイサンズにも程々に近いので、食事を兼ねて観光にもなる。しかもホーカーなので値段が控えめ。ローカルを探し回ればいくらでもここより安くて美味しいホーカーはあるけど、観光で来てるならここはベストチョイス。Sightsee715608さんの口コミ
ホーカーの中でも、綺麗で清潔なラオパサ。お店が円状に並んでいるので、お店選びしやすいです。テーブルも多く用意されています。skyk1218さんの口コミ
板麺、福建麺、ラクサ、などなどシンガポールのローカルフードが勢ぞろい。そしてそれだけでなく日本料理(うどんやカレー)、韓国料理、インド料理などかなり幅広く楽しめます。和食が比較的高いこの国では、税込5~10ドルで食べられるうどんセットは貴重かもしれません(もちろん味はそこまで期待してはだめです)。Shinya1987さんの口コミ

マーライオン公園で撮影タイム

昔も今もシンガポールの象徴といえば、国の守り神であるマーライオン。公式に認められたマーライオン像のうち大小2体が、水辺のマーライオン公園に設置されています。

やはり人気の被写体は、勢いよく水を吐き出す大きいほうのマーライオン。背後には高層ビル群、対岸にはマリーナ・ベイ・サンズと、異なるアングルで記念撮影ができるため、観光客がひっきりなしに訪れるフォトスポットとなっています。ただ周辺には日差しを遮る場所がありませんので、炎天下での撮影は手短に。疲れたら無理をせず、次の目的地までは公園に隣接する商業施設ワン・フラトンからタクシーを使うのがいいでしょう。

投稿者:enterthe007

投稿者:Miguel A

何度訪れても、写真をたくさん撮ってしまいます。世界三大がっかりと言われてますが、そんなことはありません! やはりマーライオン無しでシンガポールは語れないと思います。Compass809642さんの口コミ
ド定番とはいえ、やっぱり行ってしまうスポット。地下鉄で行くならラッフルズプレイス駅が最寄りですが、普通に行くと大通りがあってかなりの回り道になります。実はフラートンホテルの地下に抜け道があり、ここを通るとスムーズに行けます。miiiimoさんの口コミ
マーライオンは東向きなので写真を逆光にならないように撮るには、午前がベストでマリーナベイサンズを背景にと撮るときは午後がベストです!Vacationer803276さんの口コミ

特典あり高級ホテルで豪華なハイティー体験

イギリス文化が色濃く残るシンガポールでの午後の過ごし方といえば、ハイティー(アフタヌーンティー)。昔の趣をそのまま残すショップハウスとモダンな現代建築が美しく調和する高級ホテル、グランドパーク・シティホールでは、英国式のクラシカルなハイティーが楽しめます。3段トレイで提供されるフィンガーフードやプチスイーツはインスタ映えもバッチリです。

管理者提供の写真

シンガポール・フライヤーから夕暮れの街を一望

本場のハイティーを満喫した後は、再びベイエリアへ。1周30分かけて回る大観覧車シンガポール・フライヤーに乗って、空中遊覧を楽しみましょう。高さ165mから見るマリーナ・ベイの絶景に、圧倒されること間違いナシです。

シンガポールの日の入りは通年19時頃が目安。日没後は夜景目当ての利用客で混雑するので、比較的すいている夕方を狙うのがおすすめです。真っ暗な時間帯より風景写真が撮りやすく、少しずつライトアップされていく幻想的な街の景色を望むことができます。

投稿者:RayChaplin

投稿者:Denis P

シンガポール全体を見渡せるので、初めてのシンガポール旅行には良いと思います。高所恐怖症の人も、特に問題ないと思います。105Toucanさんの口コミ
ゴンドラの内部はとても広く、冷房も効いているので快適です。ゴンドラが大きいので揺れもあまりないですし、ふんわり空に浮いているような気分にもなります。arunkooさんの口コミ
夕方、陽が暮れる前に到着。乗ってから頂上に着く頃に丁度陽が暮れて、マリーナベイサンズのイルミネーションが綺麗に見えて大満足でした。yukikon81さんの口コミ

シンガポールの夜景を船上から見る

空中散歩を楽しんだ後は、水上からの夜景鑑賞。夜風に吹かれながらのクルージングへと参りましょう。

シンガポール川からマリーナ・ベイまでを遊覧するシンガポール・リバークルーズは1周約40分(週末は片道乗船なし)。風情のある木造船が10〜20分間隔で運航しており、シンガポール・フライヤー前にも乗り場があるので便利です。座席は自由ですが、夜なら屋根のない後方部でも十分快適。タイミングが合えば、マリーナ・ベイ・サンズのレーザーショーを裏側から鑑賞できます。

投稿者:veronique q

投稿者:Bruno2575

投稿者:WAYNE L

ゆっくりと時間をかけて、色んなところを見学することができます。マーライオンはもちろんですが、川から見る街並みは独特です。昼と夜どちらも乗りましたが、夜に見るとマーライオンも、高層ビル群もとてもキレイでした。Tour811051さんの口コミ
蒸し暑いシンガポールの気候ですが、夜のリバークルーズは風も心地よく、途中クラークキーの街並み、賑やかな雰囲気、照明が本当にきれいです。日本語ガイドの案内付でシンガポールの歴史も学べ楽しめます。Venture811225さんの口コミ
夜におすすめです! シンガポールのきらびやかな街の様子が見られて、ライトアップされたマリーナベイサンズの全景も見られます。タイミングがあれば光のショーも見られます。Tommytototokyoさんの口コミ

シンガポール リバークルーズ

バブル評価 5 段階中 4.0
2位:シンガポールのボート ツアー & ウォーター スポーツ63件中

話題のホテルビュッフェで、アジアングルメを満喫

遅めのディナーはマリーナ・ベイにある高級ホテル、ザ・リッツ・カールトン ミレニア シンガポールのビュッフェレストラン、コロニーで。口コミ評価の高さが裏付けるように、ビュッフェの充実度は圧巻です。

コロニーのディナービュッフェにはシンガポールをはじめ、中華やインド、マレーにインドネシアなどアジア諸国の料理が一堂に会します。どれをとっても本格的で、「肉も魚も両方食べたい」、「チリクラブも、サテも、カレーも少しずつ試したい」そんな欲張りサンにうってつけ。店の雰囲気もよく、お値打ち度が高いと評判です。

投稿者:amaaten10

投稿者:Hburn10

投稿者:Tatiana_Singapore

リッツカールトンのビュッフェというだけで期待値があがる。通常期待値が大きいほどがっかりすることもあるのだが、このレストランは期待値以上だった。特にカニ、ロブスター、生牡蠣、ローストビーフなど何度食べてもよい。Kenyasu8さんの口コミ
何と言ってもシーフードが豊富!カニやエビ、サーモンをお寿司、ボイル、お刺身、シンガポール流のチリ味で楽しめます。目の前で生春巻きやヌードルを作ってくれるコーナーや、シンガポール名物のカニのチリソース煮もバッチリあり、美味しかったです。お肉料理もありますし、シンガポール料理や中華もあり、お値段以上かと思います。LoveTravel806044さんの口コミ
シーフードと言えば、チリクラブが有名ですが、それだけでは飽きそう。そして探し当てたのがcolonyです。お料理はどれもみんな美味しく、胃袋があと二つ位欲しい。チリクラブも食べられて、お得感があります。FrequentFlier803114さんの口コミ

特典あり老舗ホテルでシンガポールスリングを

シンガポールの定番ドリンクといえば、夕焼けをイメージしたカクテル「シンガポールスリング」。このトロピカルな一杯はラッフルズのロングバーで誕生したといわれています。ラッフルズホテルは現在改装中ですが、ロングバーはいち早くリニューアルが完了。一日のシメに、この人気カクテルを発祥の地で味わうことができます。

シンガポール屈指の高級ホテルのバーということもあり、「値段が高い」といった口コミが散見しますが、ここで活用したいのが「行っトク!シンガポール」の特典。一流ホテルのバーで、気軽に元祖シンガポールスリングを楽しむ絶好のチャンスです。

店内の床中にピーナッツの殻が落ちているのが印象的。観光客がシンガポールスリング目当てにやってくることが多い様子で、深夜便までの空き時間に行きましたが一人でも居心地が悪いということはありませんでした。TAT_223さんの口コミ
ほとんど観光客で、服装もカジュアルな感じで大丈夫です。スタッフの方も、フレンドリーでした。どちらかと言うと雰囲気を味わうって感じですね。mj-minaさんの口コミ
バーはコロニアル風で雰囲気は良かった。バーに入るまでの階段にシンガポールスリングの絵が描いてあったり、階段の壁にはシンガポールスリングの歴史が写真付きで解説してあったりと、シンガポールスリング好きならやはり一度は行くべきバーだと思った。jackdaniel007さんの口コミ

盛りだくさんの1日もここで終了。ホテルでしっかり休んで明日もたっぷり楽しみましょう。「行っトク!シンガポール」を利用すれば、今日楽しんだガーデンズ・バイ・ザ・ベイもお得に利用可能です!(詳しくは記事末尾、もしくはこちらをご参照ください)

旅はまだまだこれから!続きは次のページへ

この記事に関するタグ

話題の記事