PR

初めてのモスクワで外せない観光スポット10選 〜JAL直行便なら短期でも楽しめる〜

ユーラシア大陸の北半分を占める世界一広い国、ロシア。人口1200万人を抱える首都モスクワは、芸術と歴史の都と呼ぶのにふさわしい美しい街です。社会主義時代に築かれた豪華絢爛な建築物が立ち並び、宮殿や美術館、劇場といった文化施設も充実。見どころが尽きないモスクワへは、JALの直行便を利用するのがオススメです。

JALモスクワ線なら直行便でアクセスがスムーズ

朝、成田を出発すると同日15時にはモスクワ着。そのまま夜の街に繰り出すことが可能です。帰りは夕方に現地を発ち、日本に戻ってくるのは翌朝。直行便なので、睡眠時間もしっかり確保できます。

フライトスケジュール
東京(成田) 10:45発 → モスクワ 15:00着
モスクワ 17:15発 → 東京(成田) 8:35(翌日)着

※2019年3月31日~10月26日の運航スケジュールとなります。
※スケジュールおよび使用機材は予告なしに変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。
 
「新・間隔エコノミー」はゆったり広々

*1 シートピッチ JAL SKY SUITE 777/JAL SKY SUITE 767 約84〜86cm 、JAL SKY SUITE 787 約84cm ※一部座席を除く

座席の足元スペースにゆとりのある「新・間隔エコノミー」で、快適な空の旅を楽しめるJALモスクワ線。シートの収納部にもご注目。ペットボトルホルダーやスマートフォンホルダーなど用途別のポケットは、ものが出し入れしやすいと評判です。また、すべての座席に電源を設置しているので、充電切れの心配が無用というのもうれしいですね。

座席前方のものをいれる網が使い勝手いいし、足元が広いので長時間フライト時には助かる。電源がきているのでスマホの充電も気にせずできるし最近乗ったエコノミークラスの中では一番のおすすめ座席。Lisjmさんの口コミ
新・間隔エコノミーは、シートの幅が広いし、足元も広くって、エコノミーでも足がだるくならないので、とっても快適です。ciamiciamiさんの口コミ
初めてのモスクワで絶対に訪れたいスポット10選

赤の広場

モスクワを訪れたなら、まずは赤の広場を目指しましょう。後述するクレムリンや聖ワシリイ大聖堂、グム百貨店といった観光名所に囲まれた広場は長さ700m、幅は130m。終日大勢の人で賑わっています。名前に「赤」がつくことから、社会主義をイメージするかもしれませんが、ロシア古語の「美しい広場」が現代語訳されて、この名称になったそうです。

投稿者:Jay T

投稿者:Dricatip

投稿者:MCTM82

モスクワの中心部に広がる広場で四方をデパートや大聖堂、博物館等で囲まれていました。モスクワを代表する風景を楽しむことができる場所です。観光をしている人や休息をとっている人などいろいろな人がいて活気がある雰囲気でした。T-w-il-lllさんの口コミ
モスクワに来たことを実感できる場所です。広場自体もとても広いです。また、ぐるっと取り囲むように、クレムリン、ワシリー寺院、グム百貨店、国立歴史博物館など観光名所があります。Kozo_T33さんの口コミ
25年前に訪れたときの赤の広場には観光客もまばらだったが、今回訪れたときには観光客の数が凄まじく、とても驚かされた。クレムリンとグム百貨店に囲まれた広場は石畳でとても美しい。spanspanさんの口コミ

聖ワシリイ大聖堂(ポクロフスキー大聖堂)

カラフルでフォトジェニックな外観が特徴の聖ワシリイ大聖堂は、1560年に完成。玉ねぎに似た形状の9つのクーポル(丸屋根)は、ろうそくの炎を表し、祈りが神様に届くようにとの願いが込められています。国立歴史博物館の分館となっているため、内部には貴重なフレスコ画やイコンが多数展示されています。

投稿者:Ottobre22

投稿者:sufu13

投稿者:Anthony H

赤の広場でもひときわ目立つ大聖堂。昼間も綺麗ですが夜のライトアップも必見です。歩き疲れたら近くにあるグム百貨店でカフェやお手洗い休憩をすることが出来ます。お手洗いは有料でひとりあたり50RUBです。23sammyCさんの口コミ
テレビで見てから、ずっと行きたかったところです。
寺院の頭の「玉葱」はどういう作りなのか、
中はどんなふうなのか、見たかったのです。
赤の広場に入って、遠くに玉葱!感動!
どんどん近くに歩いて行って、周囲をぐるりと歩いて観察。
昼間と夜と何度も足を運びました。biancagiglioさんの口コミ
1つの聖堂かと思いましたが、実際は9つの聖堂の集合とのこと。そのせいか中に入ると思ったより狭い空間でした。2階にあがる階段もなかなか急ですが、さまざまなイコンが見れてよかったです。ruirui666さんの口コミ

クレムリン

ロシアの政治・宗教・文化の中心であるクレムリンは、聖堂や博物館、大統領官邸など多くの建築物が建ち並ぶモスクワ随一の観光名所です。世界一大きなダイヤモンドが展示された「ダイヤモンド庫」、ロシア帝国に送られた財宝が多数並ぶ「武器庫」はとくに人気が高い施設。衛兵の交代式も見逃せません。全長約22kmの城壁に囲まれた敷地の面積は、東京ドーム約6個分に当たる27.7ヘクタールと大変広いです。チケット売場も大変混雑するため、事前にチケットの予約や観光ルートを計画してから向かうことをオススメします。

投稿者:ksarman

投稿者:GuirriTour

投稿者:Cocoss69

クレムリンは大統領府なども入っているモスクワの中心部です。敷地内は広く、観光客が入ってはいけない制限エリアもありました。制限エリアに近づくと見張りの方に注意されます。また、クレムリンは毎週木曜日は定休日で内部の見学はできないので注意が必要です。T-w-il-lllさんの口コミ
大統領官邸には近づくことは出来ないが、この国特有の空気感とスケールの大きさを感じられる場所。
混雑していることは前提で、2週間くらい前から購入可能になるeチケットを用意していったのだが、チケットオフィスでの引き換えであってもかなりの行列で、受け取るまでに45分程時間がかかった。
チケット購入の列は更に多くの行列となっていたので、可能であればチケットは事前に用意して行くことをオススメする。ymtm1975さんの口コミ
クレムリン及びその周辺はライトアップやイルミネーションされていて、綺麗さやその規模の大きさにと感動しました。おそらく、日本ではお目にかかれないぐらいのライトアップとイルミネーションでしょうね。chikachanbooさんの口コミ

モスクワ川クルーズ

夏にモスクワを旅するなら、川でのボートトリップを楽しんでみませんか。5~10月の夏季限定で、モスクワ市内を蛇行して流れるモスクワ川を遊覧船が運行しています。川沿いには名所がズラリ。スターリン時代に建てられた超高層建築「セブン・シスターズ」のうちのひとつである芸術家アパートや、黄金の丸屋根が特徴の救世主キリスト聖堂など、移動しながら観光もできると評判です。

管理者提供の写真

投稿者:Natalia Gertsen

投稿者:KPolovova

地下鉄Vorobyovy gory駅近くの乗り場から1時間15分のクルーズ船に乗りました。
船内に売店はあるのでスナックや飲み物は買えます。必要なければ買わなくてもO.K.。トイレもありました。byron96さんの口コミ
Almost all the important historic and contemporary landmarks of Moscow are strategically built along the river Moskva. We booked the river cruise and it was a good decision.
歴史的建造物、新たに建てられた観光名所はモスクワ川に沿って並んでいるので、リバークルーズを予約してよかったです。nemokumarさんの口コミ
With the newer boats it is possible to dine as well. WHen going at night you can see the wonderful lights at the river banks.
新しくなったボートでも食事をすることができます。夜のクルーズだと、川のほとりを彩る素晴らしい光を堪能できます。Herman_Amelingさんの口コミ

モスクワ川クルーズ

バブル評価 5 段階中 4.0
3位:モスクワのボートツアー・ウォータースポーツ78件中

モスクワ・メトロ

市内の観光エリアはほぼカバーしていて、しかも運賃は一律というモスクワのメトロ(地下鉄)。便利なだけでなく、駅の装飾が美しいのもメトロの魅力でしょう。豪華絢爛な構内を歩くと、まるで美術館か宮殿にいるような気分を味わえます。全196駅のうち44駅が世界遺産に登録されているのだとか。とくに評判なのが、コムソモーリスカヤ駅(5号線)、キエフスカヤ駅(3・5号線)、ノヴォスロボーツカヤ駅(5号線)の3駅です。

投稿者:Natalia Gertsen

投稿者:Dricatip

投稿者:Natalia Gertsen

アルバーツカヤ駅は宮殿の回廊を思わせるような印象、プローシャチ・レヴァリューツィ駅は革命志士の像がたくさん飾られていて、まるで美術館を思わせるような印象を受けました。日本では考えられない地下鉄の装飾に、ただ、ただ驚きました。chikachanbooさんの口コミ
帰国する最終日の昼、ネットで大体の駅の目星を付けて、運賃55rで10駅くらい巡ってみました。空間好きなら充分楽しめます。床に撮影スポット印があったりして観光客が写真撮ってます。wadaohさんの口コミ
都内や大阪の入り組んだ路線に慣れている方にはすんなり理解のできるものだと思います。2、5、6番線を利用しましたがどれも非常に分かりやすかったです。英語表示がやや小さいのでキリル文字の読み方だけでも覚えておくとなお分かりやすいです。車内は英語アナウンスもあり。本数が多いので目の前で逃しても割とすぐにやって来てありがたかったです。petitejaponaiseさんの口コミ

グム百貨店

赤の広場を挟んでクレムリンの反対側にある壮麗な建物が、1893年創設のグム百貨店。高級ブランド店やカフェ、レストランなど、約140店が軒を連ねています。ロシア土産を豊富に取り揃え、なおかつ3階のフードコートに行けば気軽かつお手頃価格でロシア料理が楽しめるとあって、観光客に大人気。季節ごとに凝ったデコレーションで館内を彩るので、いつ行っても飽きることがありません。

投稿者:luiscruchinho

投稿者:Vitalet-i

投稿者:Georg R

ソ連時代の国営百貨店。百貨店としての歴史は、帝政時代から遡る、由緒正しいデパートです。ソ連時代は、「本当に商品が百程度しか無かった」という冗談も聞いたことが有ります。今では海外ブランドのブディックがひしめく高級デパートになっています。
一階の食料品店は、ロシア製のお菓子やお茶・蜂蜜も充実しているのでお土産を買うのにもおススメ。Nastroyshchikさんの口コミ
中はとても広くたくさんのテナントが入っているので飽きません。ベンチには子供が描いたと思われる絵がペイントしてあってとても可愛かったです。トイレは有料ですがとても綺麗です。DayTrip703731さんの口コミ
日本食品も売っています。カレールウやお菓子など。私はロシア製のチョコレートや紅茶を買いました。イートインもあります。ボリショイ劇場やモスクワ芸術座の近くなので、鑑賞前の腹ごしらえにいいです。gateauchocolate99さんの口コミ

雀が丘

モスクワの街並みを一望できるのが、市の南西部にあるこのスポット。標高は80mほどで、リフトを使えば約5分で頂上に到着します。トルストイ作の「戦争と平和」には、ナポレオンがモスクワを侵攻する際、この丘のあたりから市街地を眺めたと記されていますよ。近くにはロシアの最高学府、モスクワ大学が。スターリン建築「セブンシスターズ」の中ではもっとも規模の大きな建物なので、こちらの見物もお忘れなく。

投稿者:GoranWembley

投稿者:NickolayV

投稿者:smolkin

モスクワ市内を一望できる雀が丘。モスクワ大学のベストショットを楽しめる場所でもあり人気が高い。眼下にはルジニキスタジアムがみえる。spanspanさんの口コミ
モスクワ川沿いに発達したモスクワの街。基本的に平坦地でせいぜい川沿いだけが低くなっている程度で建物も高さが比較的抑えられたものばかりなので街を眺める場所が少ない。そんな中で市街の外れに小高くなっている場所があり、そこからだとモスクワの市街を俯瞰することが出来ます。tyapatsuDさんの口コミ
モスクワの街の郊外、モスクワ大学がある高台にあります。街全体が見渡せる気持ち良い場所で、お散歩コースにオススメです。 森の中の鳥のさえずりが心地よいですよ〜〜SanvaSakamotoさんの口コミ

ボリショイ劇場

世界トップレベルのバレエやオペラが鑑賞できるボリショイ劇場は、チャイコフスキー作「白鳥の湖」を初演した由緒ある劇場です。2011年、6年間に及ぶ大規模改修を終え、音響設備が新しくなったほか、地下に330名収容可能なコンサートホールが新設されました。観劇までの時間には、ロビーにあるカフェでお茶をしながら待つのがオススメ。なお、チケットは公演日の約3ヵ月前から発売になるので、事前にオンライン予約してから向かうのが安心です。

投稿者:Steen S

投稿者:michaelmP9679DF

投稿者:Rebecca D

世界屈指のバレエ団、ボリショイバレエの本拠地がボリショイ劇場。歴史は18世紀に遡りボリショイのプリマドンナを目指し熾烈な競争が繰り広げられた場所。
世界トップクラスの規模を誇る劇場でもあり、当日のチケットを取るのは難しい。ネット販売のチケットが便利だspanspanさんの口コミ
場所もモスクワの中心、まさにシンボルといった立派な美しい劇場です。バレエの殿堂だけに内装も美しいだけでなく可愛らしさも感じます。Chocolat127さんの口コミ
ネット予約が簡単に出来ます。
プリントアウトしたe-チケットを持参して
行けばそのまま入場出来ます。
2階のちょっと脇の最前列で¥7000弱でした!Escape806359さんの口コミ

トレチャコフ美術館

約20万点の所蔵作品を誇るロシア美術の殿堂は、紡績業で財を成したパーヴェル・トレチャコフ氏によるコレクションの賜物といえるでしょう。12世紀の貴重なイコンに始まり、1910~20年代のロシア・アバンギャルド作品や現代アートに至るまで、さまざまなロシア美術作品に出会えます。カフェとショップも併設されています。

投稿者:Eva J

投稿者:AsifRN

投稿者:HectorGomez

18世紀から20世紀の革命前までのロシア絵画とイコン画が数多く収蔵されています。収蔵品の解説書もたくさん販売されているのですが、あいにく日本語版は在庫がなくて入手できませんでした。モスクワの他の美術館と同様、この美術館もストロボを使用しなければ作品の写真撮影はOKです。MU Tさんの口コミ
普段そんなに見ることのないロシア絵画を堪能できました。
知らない画家が多かったですが、楽しめました。
また赤の広場やモスクワの名所の昔の様子がわかる絵もあって興味深かったです。candy579さんの口コミ
チケットカウンターやクロークのある地下1Fの奥にカフェレストランがあります。
ピロシキなどのパン類、ビーフストロガノフなどの大衆料理、30種類以上のスイーツが手頃な値段で味わえます。
館内は広くて一通り絵画鑑賞すると足も疲れるので休憩にもってこいです。SAMURAIABCさんの口コミ

エルミタージュ美術館

モスクワから特急電車で4時間弱。ロシア第2の都市、サンクトペテルブルクはバレエや文学が盛んな芸術の街として知られています。見どころはたくさんありますが、エルミタージュ美術館はとにかく必見。300万点を超す美術品は、レオナルド・ダ・ヴィンチやピカソ、ゴーギャンといった一流の画家の作品ばかり。地域・年代別に分かれた展示により、250年に及ぶ美術史がよくわかるようになっています。ロシア・バロック様式の傑作と称される建物外観も一見の価値あり。

投稿者:Gastronauta1952

投稿者:isaline

投稿者:Cocoss69

言わずと知れた世界三大美術館の一つです。何の予約もせず、普通に行きましたが、やはり入場券を買う列に1時間以上並びました。中に入ると美術館自体が宮殿ですので、装飾が豪華で建物自体見る価値十分です。15世紀以降の西洋美術が中心ですが、古代エジプト、古代ギリシャ・ローマなどそのコレクションの膨大さはいくら時間があっても見切れません。これらが700ルーブルで見られるなんて本当にお得です。Kozo_T33さんの口コミ
見事な作品のオンパレード!! 見覚えのあるたくさんの美術品やレンブラントなどの作品群。 こちらにはかけられるだけの時間をかけるべきです。 最も重要なのは、体力と快適な靴です。Inspiration810133さんの口コミ
日本のガイドブックで、観たい絵をチェックしていきましたが、海外に出ている絵もありました。
各部屋の入口上には、番号が書いてあるので、わかりやすいです。
6時間いましたが、それでも早足で周りました。palphyさんの口コミ

6~8月はモスクワ観光のベストシーズン。最高気温が23℃程度と過ごしやすく、夜は22時頃まで明るいので、街歩きにピッタリです。JAL東京(成田)-モスクワ線を利用すれば直行便でアクセスがスムーズ。夏休みの渡航先は、モスクワで決まり!

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。