PR

伝統の味から庶民の味まで! 関東エリアのご当地グルメ16選

国内各地の味覚を楽しめる東京都を中心に、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県の1都7県で構成される関東エリア。江戸前寿司や天ぷらが全国的に有名ですが、もっと気軽に、そしてディープに味わいたいご当地グルメがたくさんあるんです。ここでは、ANAが日本全国の魅力を発掘する「Tastes of JAPAN by ANA」とトリップアドバイザーがコラボして、口コミをもとにした関東の人気店を紹介します。

Tastes of JAPAN by ANA -Explore the Regions-

「Tastes of JAPAN by ANA -Explore the Regions-」とは、地域とともに、まだ知らない日本の魅力を国内外へ発信する、ANAの地域活性化プロジェクトです。2019年12月~2020年5月はANAの機内・ラウンジなどの様々なシーンで関東エリアを特集します。 それに先立ち2019年9月より関東エリアの魅力的な観光情報をこちらで発信しています。

東京都の人気ご当地グルメ

もんじゃ焼き

ダシで薄く溶いた小麦粉に、キャベツなどの具をまぜて焼くもんじゃ焼き。お好み焼きに似ていますが、生地はゆるめでトロトロな状態が食べごろです。トッピングは明太子やチーズ、ベビースターラーメンなどいろいろ。下町の駄菓子屋さんで生まれたローカルフードです。

口コミのおすすめ:月島もんじゃストリート(中央区)

およそ500mの通りに50軒以上の専門店が並ぶもんじゃの聖地。タレやトッピングはそれぞれのお店でこだわりがあるので食べ比べてみてください。明太もちチーズやツナカレーは定番で、クリームソースやペペロンチーノといった変わりダネも。

投稿者:Alexey K

投稿者:Alexey K

お店がずらーっと立ち並んでいるので迷うのですが混んでいるお店に入るのが美味しいお店に当たるコツでしょうか。コーン、おもちやチーズなどトッピングもあわせ色々種類もあるので何人かでシェアするのがお勧めです!りんごの森さんの口コミ
どぜう

どぜうとは、ニョロニョロと泳ぐドジョウのこと。海産物が貴重だった江戸時代から、栄養価の高い庶民の味として、浅草周辺で親しまれてきました。ドジョウを酒に漬けてタレで煮込んだものがどぜう鍋で、下ごしらえをして卵でとじたものが柳川鍋と呼ばれます。

口コミのおすすめ:駒形どぜう 浅草本店(台東区)

創業から200年以上も江戸の味を守る老舗。ドジョウを酒で酔わせ、甘めの味噌と渋みのあるタレで煮こみ、ネギをたっぷりかけていただきます。味がしみこんだドジョウはふかふかで、骨まで食べられる柔らかさ。カルシウムが豊富でスタミナ満点!

投稿者:5mayumii

投稿者:孤独の旅びと

雰囲気が良いので、お座敷でどじょう鍋を食べました。目の前に炊かれる鍋にネギを沢山入れて(お代わりする方も居る)どじょうがふんわりやわらかく食べやすかったです。ごはんと共にたのんだどじょう汁も美味しかった。また、訪れたいお店になりました。k-kio1015さんの口コミ

茨城県の人気ご当地グルメ

どぶ汁(あんこう鍋)

冬になると良質のアンコウが水揚げされる茨城県。アンコウは骨以外は捨てるところがないといわれ、肉や皮、内臓を、野菜とスープで煮込んだものがあんこう鍋。水を使わず、肝と野菜の水分だけで調理した濃厚で少しクセがある鍋がどぶ汁です。

口コミのおすすめ:味処 大森(大洗町)

10〜3月のあんこう料理で評判のお店。味噌とダシで煮込んだあんこう鍋は、スープを飲み干したくなるほど旨味が凝縮。要予約のどぶ汁は、ダシで薄めた初心者向けと、ダシ未使用の上級者向けが選べます。あん肝ポン酢や唐揚げが添えられた懐石も人気です。

投稿者:fumis1103

投稿者:バッハちゃん

こんなうまい鍋があったのか、という驚きの味でした。元々は漁師の料理らしいですが、あんこうを心ゆくまで味わいたい方はおすすめです。3000円以上する贅沢なものではありますが、食べるだけの価値はあります。鍋の〆の雑炊はどんな鍋でもおいしいとおもいますが、これは格別、鍋そのものよりも、雑炊はさらにうまいです。まったりしたコク、たまりません。pipeman2014さんの口コミ
常陸秋そば

江戸時代からのそばどころとして知られる茨城県北部。中でも評判が高いのは、玄そばの最高峰と呼ばれるブランド品種、常陸秋そば。実が大きく粒ぞろいで、打ったそばは香り高くふくよかな味わい。全国の有名そば店でも使用されています。

口コミのおすすめ:そば園 佐竹(常陸太田市)

自家製粉した常陸秋そばが自慢。口に含むと優しい甘味が広がり、鼻の奥へ芳醇な香りが抜けていきます。太さがまちまちなのは田舎蕎麦ならでは。つゆがよくからみ豊かな食感を楽しめます。旬の山菜や自家製野菜を使った天ぷらと一緒に味わいましょう。

投稿者:このポン太郎

投稿者:senbako

田舎風の雰囲気がいいですね。今回は旬菜天ざるを注文。季節の野菜が天ぷらになって、そばも喉越しも風味もあり、とにかく美味かったです。他県ナンバーが多いのも納得ですね!このポン太郎さんの口コミ

栃木県の人気ご当地グルメ

宇都宮餃子

餃子消費量で常に全国トップクラスを誇り、餃子の町と名乗りを上げる宇都宮市。ニラやキャベツがたくさん入っているのが宇都宮餃子の特徴で、酢を多めにしたタレでいただくのが本場流。焼餃子はヤキ、水餃子はスイ、揚餃子はアゲ、とオーダーするのが通の証です。

口コミのおすすめ:正嗣 宮島町本店(宇都宮市)

餃子一筋50年。鉄鍋で調理する焼餃子は、プリッとした薄皮とパリッとした焼き目が超絶コラボレーション。たっぷりと野菜を使った餡のシャキシャキ感もたまりません。スープに浮かぶ水餃子と一緒に楽しみましょう。もちろんテイクアウトもOKです。

投稿者:Ben G

投稿者:taro2015

シンプルかつ早い、旨い、安いの三拍子揃った店。 ご飯食べずにお腹一杯餃子が食べたい。水餃子と焼き餃子しかないが、二つに絞る事によって実現されている価格だと思う。食い倒れさんの口コミ
佐野ラーメン

佐野市は100軒以上ものラーメン店がひしめき合う、ラーメン天国。良質の水と小麦を使った生地を、青竹を使って伸ばしていく製麺法が特徴です。スープは醤油を中心に、塩や味噌など各店でこだわりの味が。創意工夫を凝らした進化系の台頭も見逃せません。

口コミのおすすめ:青竹手打ちラーメン大和(佐野市)

昔ながらの青竹打ちの自家製麺を提供するこだわりのお店。3種類の小麦粉をブレンドした平麺はコシがあり、喉越しはツルツル。特製の醤油を合わせた澄んだスープによくからみます。ほろほろと口でとろける煮込みチャーシューも絶品です。

投稿者:Matt_Y332lu

投稿者:dhb-user

ひとくち頂くや、透明度の高いスッキリしたスープ。さほど柔らかくなく、しかしコシもある麺、薄味だが厚みのあるチャーシュー。旨い!旨い!旨い!としか、云いようがありません!!!また、麺に不揃いの部分もありました。手作りの証ですねみちかさんの口コミ

群馬県の人気ご当地グルメ

水沢うどん

名湯と知られる渋川伊香保温泉周辺の特産品。水澤寺への参詣者にふるまったうどんがルーツとされています。沢から湧き出す名水を使って仕込んだうどんは、透き通るほどに真っ白。やや太めでコシがあり、主に醤油ダレやごまダレで味わいます。

口コミのおすすめ:元祖 田丸屋(渋川市)

本能寺の変と同じ天正10年(1582)創業の水沢うどんの大本家。水沢の水と天然塩を用いて熟成した十割うどんは、みずみずしい歯ごたえと喉越し。醤油と胡麻の両方のタレで味わうのがおすすめです。自宅で調理できる生うどんがおみやげに喜ばれます。

投稿者:chat_no1r

投稿者:maru-rund

水沢うどんの老舗で有名店なので人気です。店内はとても広いので回転は良いみたい。 水沢うどんはツルツルもっちり。舞茸の天ぷらが肉厚でブリッとして美味しかった。rieteeさんの口コミ
峠の釜飯

信越本線横川駅の駅弁から始まった峠の釜飯。停車した鉄道の乗客に向けて、駅のホームから売り子さんがアツアツの炊きたてを手渡しで販売していました。その美味しさが話題を呼び、今や群馬県を代表するグルメとして全国的な知名度を誇っています。

口コミのおすすめ:峠の釜めし おぎのや 横川店(安中市)

「あたたかくて、地元食豊かなお弁当」を提供したいとの想いから、昭和33年(1958)から峠の釜飯を販売。鶏肉や椎茸、栗、杏子など10種類以上の具材が宝石のように散りばめられています。容器は益子焼きで、土鍋として1合ほどのご飯を炊くことができます。

投稿者:こばじょん

投稿者:sabatan

陶器の器が昔から家にありました。最近では紙のエコパックがおススメらしくそちらを戴きました。鶏肉・タケノコ・しいたけ・ゴボウにお漬物もつき、満腹になりました。類ママさんの口コミ

埼玉県の人気ご当地グルメ

豚味噌丼

味噌に漬け込んだ豚肉を、じっくりと焼いてご飯の上に乗せた豚味噌丼。秩父地方の猟師がイノシシ肉に味噌を塗って保存していたことがルーツといわれています。牛丼とは違うしっかりとした肉の歯ごたえと、香ばしいタレの味わいに箸が止まりません。

口コミのおすすめ:野さか(秩父市)

豚味噌丼の発祥のお店。自家製の味噌だれで仕込んだ豚肉が、秩父の水で炊いた白米と美しいハーモニーを奏でます。炭火であぶった肉は、脂がほどよく落ちてジューシー。並盛、中盛、特盛と、腹ペコ具合と相談してチョイスできます。

投稿者:akashi-rokuro

投稿者:太郎 横

雲取山に登る前の腹ごしらえで寄らせて頂きました。並丼を頂いた私の丼でさえ、かなりのボリューム、大盛りの夫の丼からは溢れるほどの豚みそ焼きが!行列のできる丼屋さんでしたが、思いの外回転が早く美味しく頂きました。VEGA0305さんの口コミ
フライ、ゼリーフライ

行田市でフライとは揚げ物ではなく、水で溶いた小麦粉に具材を入れて焼いた、お好み焼き風の食べ物。ゼリーフライもプルプルのゼリーではなく、ジャガイモやおからを練って素揚げした、衣のないコロッケ風。どちらも100年ほどの歴史を持つ家庭の味です。

口コミのおすすめ:かねつき堂(行田市)

フライは昭和初期に女工さんのおやつとして愛されたそうで、腹持ちの良さが魅力。写真のゼリーフライは揚げたあとにソースにくぐらせてあり、外はしっとりで中身はクリーミー。初めて食べても懐かさがこみ上げてくるから不思議です。

投稿者:Impulse

投稿者:TheBigBlue56

ふらいはお祭りの露店で食べたお好み焼きのようなもっちりした粉ものです。ゼリーフライはじゃがいもとおからが主のコロッケですね。とても美味しかったです。今度行ったときはふらい焼きそばに挑戦しますね。黒太銀次郎さんの口コミ

千葉県の人気ご当地グルメ

勝浦タンタンメン

海の仕事で冷えた漁師さんの体を温めるために考案されたという、勝浦市のオリジナルラーメン。一般的な坦々麺と違うのは、スープに練りゴマではなく、ラー油をガンガンと投入していること。具は玉ネギと挽肉が一般的で、ニラやニンニクを入れるお店もあります。

口コミのおすすめ:江ざわ(勝浦市)

昭和29年(1954)創業の勝浦タンタンメン発祥の店。醤油ベースに自家製ラー油を加えたスープは、辛味の中から深いコクが広がる逸品。辛さは大辛まで選べますが、最初は無理せずレギュラーをお願いしましょう。スープを完飲すると、丼の底に「まいど」の文字が♪

投稿者:TOKUGAWA688

投稿者:beach1222

どれくらいの辛さか分からず初めてなのに辛いのが好きなためかなり辛いのを頼んだら辛すぎでした。初めての方は普通のを食べるのがいいと思います。辛かったですが味はとっても美味しかったです。次回は普通のを食べようと思います。minnie1425さんの口コミ
うなぎ

成田山詣での楽しみといえば、うなぎ料理。参道には多くの専門店が並び、店先からは食欲を刺激する炙り焼きの香ばしい煙が立ち上っています。秘伝のタレをたっぷりと塗ったふっくら焼き立てを味わいましょう。骨せんべいや肝吸いも要チェック。

口コミのおすすめ:川豊 本店(成田市)

「割きたて・蒸したて・焼きたて」にこだわり、店頭でウナギを調理。目利きの職人さんが選んだ極上のネタを、創業時から継ぎ足しながら守る薄甘口のタレで仕上げます。ふっかふかの蒲焼きをゴージャスに1.5尾分使用した特上うな重は憧れの一品です。

投稿者:Bear on the move

投稿者:phychem

鰻を焼く香ばしい香りに魅かれて訪れました。店頭で鰻を捌いている姿にも魅せられますね。鰻はふっくらタレがよく絡み口の中が幸せでいっぱいになります。骨せんべいやきも煮も美味でした。Yuzukohさんの口コミ

神奈川県の人気ご当地グルメ

しらす丼

湘南の名物といえば、春から秋にかけて相模湾で水揚げされるシラス。とれたてピチピチの生シラスのいきの良さを楽しむのもよし、大鍋でゆであげた釜揚げシラスのコクを堪能するのもよし。生シラスは1~3月の禁漁期や海が荒れている日は出回らないのでご注意を。

口コミのおすすめ:しらす問屋 とびっちょ 本店(藤沢市)

藤沢市のシンボル、江の島にある人気店。定番の釜揚げしらす丼や生しらす丼のほか、生と釜揚げをハーフ&ハーフにした2色丼、ジャンボなかき揚げが写真映えするしらすかき揚げ丼など、たくさんのシラス料理を楽しめます。たたみいわしもおすすめ!

投稿者:VYT00255

投稿者:k_matsu132

江ノ島にあるしらす専門店です。朝10時過ぎにTwitterで当日の生しらす入荷状況を確認のうえ、到着。ようやく生しらす丼を頂けました。全て生しらすだと少し飽きるので、いろいろ入ってる丼がおすすめです。二色から六色丼まであります。VYT00255さんの口コミ
肉まん

異国情緒に包まれた港町、横浜市。さまざまな国の食を楽しむことができるなかで、人気が高いのは気軽に食べ歩きもできる中華まん。餡は王道の豚肉にはじまり、フカヒレ、エビチリ、黒ごまなどバリエーション豊か。冷蔵タイプのおみやげ用も魅力です。

口コミのおすすめ:横浜中華街(横浜市)

神奈川きってのグルメスポット、横浜中華街。極彩色の中国料理店が軒を連ね、店頭で肉まんを蒸しているお店もたくさん。食べ歩きをしながらお気に入りを探してみましょう。ハマっ子に「どのお店の肉まんがいちばんか」を語らせたら止まりません。

投稿者:真輝 相

投稿者:JoseMadridibiza

個人的には食べ歩きで北京ダック、肉まん、タピオカ等を味わうのが好きです。 神戸や長崎の中華街よりも大きく、その分人も多いですが、それだけ活気もあるということです。JJ556Mさんの口コミ

山梨県の人気ご当地グルメ

ほうとう

武田信玄も愛した山梨県の郷土料理。うどんと違うのは、打った小麦を寝かさずにそのまま鍋て煮込むところ。煮崩れした麺が味噌ダレと混じり合い、独特のとろみが体を芯からポカポカにしてくれます。具材は野菜をメインとするのが一般的です。

口コミのおすすめ:ほうとう不動 東恋路店(富士河口湖町)

河口湖の周辺にいくつかの店舗を開く繁盛店。幅広でコシのある自家製麺が、コクの深い特製味噌のスープと絶妙にマッチします。カボチャやキノコ、山菜など、ヘルシーな具材がたっぷり。秘伝の薬味を入れれば風味が倍増!

投稿者:Hiro Y

投稿者:牧野友衛

東恋路店は他の店と違い雲をイメージした不思議な佇まい。中は天井が高くて開放感があります^_^メニューはシンプル。私と妻はほうとうを、娘はいなり寿司を注文。15分くらい待って、熱々のほうとうが登場。野菜たっぷりでなめことトロトロのかぼちゃが美味しそう!ほうとうは太くてコシがあり、スープの味が良く絡んで美味しいです^_^Shigeki Mさんの口コミ

鳥もつ煮

ニワトリの砂肝とハツ、レバー、きんかん(産まれる前の卵)を、強火で照り煮した山梨県のB級グルメ。水気が飛ばして飴状にしたタレが鳥もつをコーティングし、それぞれの旨みをぎゅっと凝縮。お酒のおつまみにしたら飲み過ぎ注意です。

口コミのおすすめ:奥藤本店 甲府駅前店(甲府市)

戦後間もない昭和25年(1950)頃に、鳥もつ煮を考案した生みの親。鳥もつを砂糖と醤油で和え、鍋を素早く振りながら強火で一気に仕上げるのががポイント。砂肝のコリコリ感やレバーのしっとり感、きんかんのプチっとした食感が口の中で見事に調和します。

投稿者:Sato

投稿者:ジュリ吉

鳥のモツは、余り好きな方ではありませんでしたが、B級グルメと書いてあったので、注文してみました。 出来上がってきたときの、あの照り、臭みが全然なく、甘辛い味付けがもつに絡み合い、なんとも美味しいこと~! 是非、もう一度食べてみたい!Voyager11308369306さんの口コミ




写真から美味しさが想像できる海の幸や山の幸から、食べなきゃ始まらないユニーク料理まで、関東エリアには多彩なご当地グルメがあふれています。ぜひ旅に出かけて、本場のメニューを目と舌で味わってみてください♪

Tastes of JAPAN by ANA -Explore the Regions-

「Tastes of JAPAN by ANA -Explore the Regions-」とは、地域とともに、まだ知らない日本の魅力を国内外へ発信する、ANAの地域活性化プロジェクトです。2019年12月~2020年5月はANAの機内・ラウンジなどの様々なシーンで関東エリアを特集します。 それに先立ち2019年9月より関東エリアの魅力的な観光情報をこちらで発信しています。

この記事に関するタグ

話題の記事