PR

これを食べるために出かけたい! 北信越地方のご当地グルメ

北信越とは、北陸3県(石川県、富山県、福井県)と信越2県(長野県、新潟県)を合わせた地方のことです。今回は、旅行に行く目的の一つにもなる、各県を代表する「ご当地グルメ」を紹介いたします。ANAが日本全国の魅力を発掘していく「Tastes of JAPAN by ANA」とトリップアドバイザーのコラボ企画として、各地の人気店を、口コミをもとに紹介します。

Tastes of JAPAN by ANA -Explore the Regions-

「Tastes of JAPAN by ANA -Explore the Regions-」とは、地域とともに、まだ知らない日本の魅力を国内外へ発信する、ANAの地域活性化プロジェクトです。2019年6月〜11月は東海・北信越エリアを特集します。その他東海・北信越の観光情報はこちらからご確認ください。

長野県の人気ご当地グルメ

戸隠そば

戸隠そばは、長野県戸隠地域に伝わるそばで、日本三大そばの一つといわれています。戸隠そばの盛りそばは、そばを少量ずつ束ねてざるに盛る「ぼっち盛り」が特徴です。戸隠地域には、平安時代の山岳修験者の携帯食としてそば粉が用いられるなど、古くからそばを食べる文化が根付いていました。

口コミのおすすめ:うずら家(長野市)

地元生産者から仕入れたそば粉で作る、そばがきやざるそばが人気で、開店前から行列ができるそば店です。高原野菜やキノコなどを使用した、山の幸の天ぷらもぜひ注文したい逸品です。

投稿者:yuki1124

投稿者:k.furun

開店前に到着したので、店前の予約表に名前や人数を記入して周辺を観光しました。開店10:30に表に沿って順番に入店しました。丁寧な接客で驚きました。蕎麦は口コミ通り美味しく、蕎麦湯が美味しいので普段は余り飲まないのですが、しっかりいただきました。AshaXXXさんの口コミ
ローメン

マトンの肉と蒸した中華麺をスープで野菜などと一緒に煮込んだ麺料理です。お店によってラーメン風、焼きそば風など、バリエーションもさまざま。元は、炒肉麺(チャーローメン)という料理名でしたが、いつの頃からか「ローメン」と呼ばれるようになったそうです。

口コミのおすすめ:うしお(伊那市)

焼きそば風のローメンが食べられる有名店。マトンの臭いを消すためにニンニクやゴマ油で味付けしています。テーブルに一味唐辛子や酢などの調味料が用意されているので、自分好みの味つけも楽しめます。

投稿者:shun3110jp

投稿者:inobby

地域の男子高校生の胃袋をわしづかみにしてきたザ・ローメンがこのお店。馬のモツ(内臓)を煮たうしお煮もビールのあてに大人気。ローメンはアジア屋台気分でソースとお酢と七味を追加が定番で個人的には目玉焼きトッピングがかかせない。実はラーメンもうまい。shun3110jpさんの口コミ
おやき

小麦粉やそば粉で作った皮で野菜などの具を包んだ、饅頭のような料理です。具は、野沢菜やあんこ、キノコ、カボチャなどさまざまで、主食やおやつとして各家庭で作られてきました。長野県北部が発祥とされますが、現在では県内全域で食べられています。

口コミのおすすめ:いろは堂 長野本店(長野市)

長野駅から車で約40分、のどかな山里の鬼無里地区にあるおやき専門店です。独自の製法で焼き上げたおやきは、皮の表面はカリッと、中はもっちりとしています。具材もたっぷりで食べ応えもあります。

投稿者:tfuk25

投稿者:ottyann

長野市内のデパートでも手に入るようですが、ここでお茶と漬物をいただきながら、焼き上がりを待つのが一番いい。お気に入りは、かぼちゃと野菜ミックス。ネギ味噌もあったかな。味ももちろんですが、長閑な山村の雰囲気がとてもいい。tfuk25さんの口コミ

新潟県の人気ご当地グルメ

タレカツ丼

昭和初期に屋台で出されていたカツ丼がルーツとされています。卵でとじる一般的なカツ丼とは異なり、甘辛の醤油ベースのタレにくぐらせたトンカツをご飯にのせています。ご飯と一緒に食べやすいように、カツを薄切りにして揚げているのも特徴です。

口コミのおすすめ:とんかつ政ちゃん 沼垂本店(新潟市)

タレカツ丼をメインにしたトンカツ専門店を、新潟県内で展開しています。オーソドックスなタレカツ丼以外にも、カレーやハヤシライスをかけたタレカツ丼など、種類も豊富に揃います。

投稿者:llmacoll

投稿者:panzer1785

結構待ってる人が多かったのですが、回転率がいいのかそんなに待った感じがしませんでした。レディースセットを食べましたが結構なボリュームで満腹感がすごかったです。すごく美味しくて待ってでも食べて良かったと思いました。naoko908さんの口コミ
燕三条ラーメン

新潟5大ラーメンの一つで、燕市や三条市が発祥といわれるご当地ラーメンです。スープが冷めないように背脂をたっぷりのせ、伸びにくい太麺を使用しているのは、出前先の工場の職人達の要望ではじまったといわれています。

口コミのおすすめ:杭州飯店(三条市)

燕三条ラーメンの元祖といわれる店です。最大の特徴である背脂は、注文時に量を「なし」から「大脂」まで選べます。麺は噛みごたえがあるほどの太麺で、ボリュームたっぷり。

投稿者:h_nori3

投稿者:h_nori3

スープの味はかなり濃いめだと思う。思けれど塩辛いとかではなく、食べやすい濃さ。燕系のラーメンらしく、背脂のこってり感と甘さ、玉ねぎから来る爽やかな甘さと辛味で、濃さがちょうどよく感じられる状態になると言うか、それが燕系ラーメンの好きなところ。やっぱり好きだわ。Nomane_Cityさんの口コミ
イタリアン

新潟県民ならほとんどの人が知っているといわれる、やきそばに似た料理です。太めの中華麺とキャベツ、モヤシを炒め、特製ソースと粉チーズで味付けし、トマトソースをかけて完成です。昭和35年(1960)に新潟市の甘味処「三日月」で考案されました。

口コミのおすすめ:みかづき 万代店(新潟市)

「三日月」は、現在ではイタリアンをメインにソフトクリームやドリンクを販売する軽食店を県内に20店舗以上展開しています。万代店はバスセンタービル内にあり、アクセスのよさから人気を集めています。

投稿者:siukitlJapan

投稿者:Kさく

やきそばにミートソースがかかっているもので、麺も柔らか目で、何とも言えない味ですが、私はついついはまってしまいました。麺は角太麺で、ソースにはトマトの酸味と玉ねぎの甘味があり、添えられた白生姜がアクセントになります。 Keisaku425さんの口コミ

富山県の人気ご当地グルメ

富山ブラック

富山市のご当地ラーメンです。戦後間もないころに、肉体労働者や若者の昼食のために醤油をたっぷり入れて味を濃くしたラーメンを作ったのがはじまりといわれます。真っ黒なスープに胡椒を大量にかけてあるのが特徴で、ご飯と一緒に食べるのがおすすめです。

口コミのおすすめ:西町大喜 西町本店(富山市)

富山ブラックの元祖とされる店。麺類のメニューは中華そばのみで、現在もこだわりの味を守り続けています。ライスや生たまごを一緒に注文するのが定番です。

投稿者:cito60

投稿者:cito60

味は想像していたよりもはるかにマイルドで食べやすいというよりも、普通に美味しかった!ネギとチャーシューがアクセントになり、本当に美味しくペロリと完食しました。富山ブラックがしょっぱいのは当たり前。この店最高!cito60さんの口コミ
鱒寿司

富山の伝統料理である鱒寿司は、塩漬けしたマスを使った押し寿司です。江戸時代中期に、料理人でもあった富山藩士が藩主に献上したのが、鱒寿司の始まりだといわれています。富山市内には20軒以上の製造元があり、各店により微妙に味が異なります。

口コミのおすすめ:扇一ます寿し本舗(富山市)

生に近い肉厚のマスを使った鱒寿司が特徴で、予約しないと購入できないといわれるほどの人気店です。初日と二日目では食感や味に変化が出るので、二日に分けて食べるのがおすすめです。

投稿者:Mayumi T

投稿者:kouichii708

予約したうえで訪問し購入。受取り時間も事前に聞かれます。噂どおりマスは極厚で米との割合はほぼ1:1の状態。身はレアに近く、強めに握った寿司のよう。sirokumamonさんの口コミ
白えび

深海に生息する小型のエビで、水深が急に深くなる富山湾でのみ商業捕獲が行われています。水揚げ直後は透明感のある淡いピンク色をしていることから、別名は「富山湾の宝石」。刺身や寿司だけでなく、イタリアンやフレンチの食材にも利用されています。

口コミのおすすめ:白えび亭(富山市)

富山駅の1階にある飲食店です。一匹一匹丁寧に手で殻をむいた白えびを仕入れ、刺身や天ぷらにして提供しています。白えび天丼やブリ天丼が人気メニューです。

投稿者:Alison P

投稿者:こももも

白えびのどんぶりとかきあげとビールのセットを注文しました。どんぶりの白えびは濃厚な甘さで最高に美味しかった! かきあげはサックサクでこちらも美味しく、安くはないですが、存分に白えびを堪能できました。Dream803293さんの口コミ

石川県の人気ご当地グルメ

加賀料理

加賀料理は、石川県金沢地方に伝わる郷土料理です。戦国時代に伝わった京風料理と、江戸時代に取り入れた江戸風の料理を組み合わせて完成されたといわれます。美しい漆器(しっき)や焼きものを器に用いるのも特徴で、代表的な料理は治部煮やはす蒸しなどです。

口コミのおすすめ:茶寮 卯辰かなざわ(金沢市)

投稿者:明美 丹

投稿者:himeshara

上品で高級感のあるお店です。お祝い事など、特別な日に利用するのがおすすめです。個室の窓からの眺めも良いです。また、個人的に好きなのは二階のお手洗いです。ガラス張りで、外の景色が見られて開放感があります(もちろん、外からは見えないようになっていると思います)。momoyoko0827さんの口コミ
金沢カレー

金沢を中心に石川県内で味わえる、ご当地カレーです。濃厚なルーにカツにトッピング、キャベツの千切りの付け合わせ、ステンレスの皿に盛られていることなどが、金沢カレーの特徴です。金沢カレーの名前が広まったのは2005年ごろからですが、50年以上前から作り続けている店もあります。

口コミのおすすめ:ターバンカレー本店(金沢市)

昭和46年(1971)に創業した、金沢カレーを代表する店の一つです。20種類以上のスパイスを使ったカレーは、濃厚でやや辛く、コクのある味わいです。カツ以外にもハンバーグやウインナーなど、トッピングも豊富に揃います。

投稿者:yokomori

投稿者:infra-redのクズ

狭いカウンターの中で3人の女性がてきぱきと注文を取り、調理をし、配膳をしています。注文を取ってからフライを作っているので、ファストフード並みとはいきませんがその分揚げたてのフライを美味しくいただけます。揚げ物と甘めのルーと千切りキャベツがこんんなに合うは思いませんでした。ごちそうさまでした。artnekoさんの口コミ
ハントンライス

ケチャップライスの上に薄焼き卵をのせて、その上に白身魚のフライをトッピングしてタルタルソースをかけた洋食メニューです。1960年代後半から金沢市を中心に広まりました。エビフライをのせたり、デミグラスソースを使うなど、店によってバリエーションもさまざまです。

口コミのおすすめ:グリルオーツカ(金沢市)

創業から60年以上経つ洋食店で、古くからハントンライスを提供している店の一つです。名物のハントンライスは、ケチャップライスの上にトロトロふわふわの卵、白身魚と小エビのフライがのっています。

投稿者:Taturu

投稿者:cito60

注文はもちろん「ハントンライス大盛」とコールスローサラダ。ハントンライスは想像通りで懐かしい味を堪能しましたが、想像より量が多くて驚きました! コールスローサラダは私が想像していたのは、いわゆるキャベツのマヨネーズ和えのようなものでしたが、全く違うものでした(笑) 洋食屋さんなので、ほかにも食べてみたいメニューは沢山ありました。mihiro3さんの口コミ

福井県の人気ご当地グルメ

越前ガニ

福井県で水揚げされるズワイガニは越前ガニと呼ばれます。福井県の沖合は、越前ガニのエサであるプランクトンや小魚が多く、ほかの地域で獲れるズワイガニよりも大きく成長します。甘く引き締まった身と、コクのある蟹味噌がたっぷりで、「冬の味覚の王者」といわれます。

口コミのおすすめ:越前蟹の坊(坂井市)

明治時代に創業した料理旅館の直営店です。旬の海鮮ちらし丼から、冬の越前ガニのフルコースまで、福井の海の幸を満喫できるメニューを揃えています。

投稿者:yrtx4e

投稿者:Lassie2003

11時に開店して、予約客、当日客含めて受け入れて、当日客は順番来るまで 越前ガニの生けすを眺めながら待つ・・・どのくらいで順番がくるのだろうか、事情はつかめなかった。蟹は大変に新鮮で、美味だった。ただ、越前蟹の刺身は、作り置いたものだろうか、少々水っぽくて残念。昨年、隠岐で食べた物のほうが、美味だった。しかし、機会があれば、また訪れたい。費用はひとり、3万は必要か。甘エビ丼は想像よりは普通のものだった。Sakamachiさんの口コミ
越前そば(辛味大根)

越前そばは、そばに大根おろしを添えたシンプルな料理です。大根おろしにだし汁を加えてつけつゆにしたり、大根おろしをのせたそばに大根を絞った汁とだし汁をかけたりと、食べ方はお店や家庭によって異なります。

口コミのおすすめ:けんぞう蕎麦(永平寺町)

福井県産と北海道産の契約農家から仕入れたそばの実を使った手打ち十割そばを提供している人気店。おろしそばは、大根おろし入りの特製だし汁でいただくタイプです。

投稿者:n0sakat

投稿者:ohenrosan1215

越前蕎麦のおろしおろしそばは、大根おろしの辛味や味に蕎麦の風味が負けてしまうのではないかと思っていましたが、打ち手の蕎麦粉のブレンド方法や打ち方の技術によって大根おろしに負けない風味が感じられる高いレベルの蕎麦を出してきます。このお店も人気店になる理由が直ぐに分かりました。yoshiki-tpさんの口コミ
ソースカツ丼

薄くスライスしたロース肉のカツを秘伝のタレにつけて、ご飯の上にのせただけのシンプルなカツ丼です。大正時代に東京でソースカツ丼を考案した料理人が関東大震災で被災し、福井に帰郷したことを機に、福井でソースカツ丼が広まりました。

口コミのおすすめ:ヨーロッパ軒総本店(福井市)

ソースカツ丼の考案者が大正時代に開いた洋食店で、現在では、県内に19店舗を展開しています。甘さのなかにも辛みと酸味を感じさせる秘伝のソースで味わうカツは絶品です。

投稿者:hisakx

投稿者:yusta2016

ソースかつ丼を食べに行くツアーの計画を立てて福井に行ってきました。福井駅から歩いて行きましたが、お店の前には10くらい列を作って待っていました。20分くらい待って入店できました。かつ丼セットとレディースセットを注文した方が多かったようです。ソースかつ丼の味はやっぱり美味しくまた忘れられない味になりました。一緒に行った方全員が美味しいって言っていたので案内をして良かったと思いました。Discover805018さんの口コミ

日本海の海の幸から山間部に伝わる素朴な郷土料理、戦後に考案されたオリジナリティあふれる洋食まで、北信越地方ではさまざまなジャンルのご当地メニューを味わえます。開店前から行列ができる人気店も多く、わざわざ訪れる価値があります。本場のご当地グルメを味わいに、出かけてみてはいかがでしょうか。

Tastes of JAPAN by ANA -Explore the Regions-

「Tastes of JAPAN by ANA -Explore the Regions-」とは、地域とともに、まだ知らない日本の魅力を国内外へ発信する、ANAの地域活性化プロジェクトです。2019年6月〜11月は東海・北信越エリアを特集します。その他東海・北信越の観光情報はこちらからご確認ください。

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。