世界の登山鉄道勾配比較

世界の登山鉄道勾配比較

世界の登山鉄道を、坂の傾斜別に比較したインフォグラフィックです。世界一傾斜のきつい坂を登るのは、スイスのピラトゥス鉄道で、なんと25.6°。ギネスブックに載っている「世界一急な通り」ボールドウィン・ストリートの最大勾配が35%(角度では19°)と比較しても、いかにすごいかわかるかと思います。ちなみに日本代表の大井川鉄道は5.1°。大したことない? いえいえ、テレビCMで話題になったベタ踏み坂が3.5°だそうですから、実際はかなりスゴイですよね。

画像:世界の登山鉄道勾配比較

この記事に関するタグ

話題の記事