人気 YouTuber がトリップアドバイザーアプリを使って横浜日帰り旅行

今回、新たな試みとして、トリップアドバイザーでは、人気YouTuberの方にアプリを使って横浜日帰り旅行に行っていただきました!動画はこちらからご覧いただけます。

今回のブログでは、横浜日帰り旅行で廻ったスポットをご紹介します。

アプリの検索方法をおさらい。「菜香新館」で食べるべきメニューもアプリでチェック!

まずはアプリの使い方のおさらいを少し。トリップアドバイザーのアプリを開くと、真ん中の【行き先は?】と書いてあるプルダウンメニューから、訪問先を選ぶことができます。まずはここで中華街がある「横浜市」をチェック。「関東地域>神奈川県>横浜市」の順に辿って選ぶこともできますし、そのまま「横浜市」と打ち込んでもOK。

さて、横浜市の「レストラン」を選ぶと、料理ジャンルが出てきます。「全てのレストランを見る」を押すと、横浜市の全レストランランキングが出てきますが、そこから絞り込み検索で「中価格帯」の「中華料理」を選ぶと、1位に表示されたのが、今回YouTuberさんが訪れた菜香新館でした。

 

菜香新館のページを見ると、「えびクレープが絶品」「海老のウエハース巻きはお勧め」「すべてが上品な味の転身中華料理店」「中華街でも5本の指に入るレベル」など、菜香新館を訪れるべき理由のみならず、オススメのメニューまで載っていました!写真も参考にしながら、どれを食べようかな~~と考えるのもまた、計画段階での楽しみですね!

 

船旅気分を味わえる「シーバス」。横浜に来た!というテンションアップ

お腹を満たした後に今回向かったのは、シーバス。シーバスの乗り場は横浜駅東口、みなとみらい、ピア赤レンガ、山下公園の4か所。「格的なクルージングをするほどお金や時間をかけたくない人には ちょっとした船気分を味わうにはちょうどよいと思います。」という口コミにもあるように、山下公園~横浜駅東口までで所要時間は30分未満で大人700円と、手軽に楽しめます。

カップルで乗るのも良いという口コミがありましたが、まさに、デートにはうってつけ。陸から見る景色とはまた違う大さん橋や赤レンガ、横浜ベイクオーターの眺めなどがとても綺麗で、「横浜にきたー!」とテンションが上がります。

鐡道愛好家の原信太郎氏の情熱がこもった、「原鐡道模型博物館」

原鉄道模型博物館は、世界的に有名な鉄道愛好家だった原信太郎さんが製作・所蔵した世界一ともいわれる膨大な鉄道模型と鉄道関係のコレクションを公開する個人の趣味の博物館です。本物の鉄道車両を忠実に再現したジオラマは圧巻!「走行音」に注目して欲しいと博物館のHPでも記載がありますが、鉄のレールを鉄の車輪が走行する音は本物さながらの響き。

「細部まで実物のメカニズムを出来るだけ忠実に再現するという故・原信太郎氏の熱い思いが伝わってくる。」、「原信太郎氏の所蔵した鉄道模型や一番切符など鉄道愛にあふれる展示でした。」と、訪れた人からは原さん個人の情熱に感動する口コミが多数。横浜の街並みを再現した「横浜ジオラマ」もあり、子ども連れでも楽しめる博物館です。

「最高の眺め!」、横浜ランドマークタワー 展望フロア スカイガーデン

横浜ランドマークタワーの69階にある展望フロア スカイガーデンには、「最高の眺め」という口コミが多く寄せられています。天気の良い日は、横浜港を一望できるのは勿論、東は千葉、西は丹沢・富士山、南は三浦半島、北は東京まで見渡すことができるそうです。夜景もまた素晴らしく、「横浜スタジアムやコスモワールドの色が変わる観覧車、特徴ある形のインターコンチネンタルホテル、クイーンズスクエア、ベイブリッジ等、横浜の夜景が綺麗で見ていて飽きないです。」という書き込みが入っています。

青空と海のコントラストが映える晴れの日中と、イルミネーションに魅了される夜、両方訪れてみたい横浜ならではのスポットです。

デートでも家族連れでも、友人と一緒も。横浜一日探索、オススメです!

この記事に関するタグ

話題の記事