初のインバウンドレポートを発表

トリップアドバイザーのサイトやアプリには、毎月4億9000万人の訪問者がおり、世界49の国と地域、28言語でサービスが展開されています。全世界の旅行者に利用されている世界最大の旅行プラットフォームとして、訪日旅行を検討している人たちにも多く使われているサービスです。この度発表したインバウンドレポートでは、以下の章に分けて様々な角度から訪日客の動向や意識、満足している点、アプローチの手段などをまとめています。

INDEX:「インバウンドレポート2019」

第1章:はじめに

第2章:世界で利用されているトリップアドバイザー

トリップアドバイザーのアクセス状況や検索行動を元に、トリップアドバイザーが訪日を検討している外国人旅行者にどのように利用されているのか、その実態を考察しています。

第3章:口コミデータから読み解く、訪日客の特徴

トリップアドバイザーに投稿された口コミを分析すること、および口コミによる観光スポットや施設などのランキングから、各国と地域からの旅行者が、訪日旅行のどのような点に満足しているのかを考察しています。

第4章:VOICE – 世界のトリップアドバイザーユーザーに聞く、観光地としての日本

トリップアドバイザーを利用している世界の旅行者にアンケートを実施し、その回答の分析を通じて、訪日旅行経験者の実態把握、訪日検討者の意識の理解、及び観光地としての日本が抱える課題についての考察をしています。

第5章:ツアー・体験について

今後の国際観光収入を増やしていくために重要と考えられる「体験型観光」について、トリップアドバイザーエクスペリエンスでの販売実績から、世界のトレンドをまとめ、今後増えてくると予想される、体験型商品へのニーズを示唆します。

第6章:トリップアドバイザーの活用

宿泊施設・飲食施設・ツアーやチケットのサプライヤー側における、トリップアドバイザーを活用する方法についてまとめています。また、トリップアドバイザー独自の優良施設認証プログラムもご紹介しています。

この記事に関するタグ

話題の記事