創業100年以上! 伝統の味を伝える老舗グルメ(全国編)

これまでに、100年以上の歴史を持つ「京都の老舗グルメ」「東京の老舗グルメ」をご紹介しましたが、でも、ちょっと待って。日本各地にも、老舗グルメはまだまだあるんです。それぞれの地方で愛され続ける、実力ある老舗店をご紹介します。

史跡料亭 花月(長崎県長崎市)

長崎県の史跡に指定され、「史跡料亭」として営業する全国的にも珍しい店です。創業は1642(寛永19)年。かつて天下の三大遊郭と謳われた長崎の丸山にあり、数多くの武士や文人が訪れました。大広間の柱に残る、坂本龍馬の刀傷を目当てに訪れる人もいるんだとか。長崎県の伝統的な郷土料理、卓袱(しっぽく)料理が味わえます。

6月のバラさんの投稿写真

Masha19690602さんの投稿写真

6月のバラさんの投稿写真

トートンさんの投稿写真

玄関前から別世界のよう。提灯が雰囲気を一層盛り上げてくれます。最初に出来たと言われる洋室でお茶を頂き、二階の資料室や龍馬の刀傷痕を案内してもらった後にいよいよ卓袱料理フルコースです。季節感あふれる、豪華な会席料理と言いましょうか。朱の円卓を囲み、贅沢な時間を過ごし生涯の思い出になりました。kzkz416さんの口コミ
幕末にタイムスリップしたような、そんな感じの
料亭でした。坂本竜馬の刀傷跡が柱に残っていたり、美術館のような
展示物もたくさんありました。お庭も素敵で、たくさん写真も撮らせていただきました。mimoza東京さんの口コミ

古き良き日本映画に出てきそうな門構え、きれいにお掃除した庭には打ち水がされ、玄関では丁寧なお迎えをしていただきました。ふかふかの御座布団からは、頼山陽の掛軸 生け花。すばらしい緑の景色を見ながらゆったりとした格別の時間を過ごすことができました。卓袱料理も美味しく、リラックスできる女将との会話。すべての面でここは素晴らしいです。長崎で一番思い出になりました。6月のバラさんの口コミ

だるま料理店(神奈川県小田原市)

1893(明治26)年創業、関東大震災で建物が倒壊した後、1926(大正15)年に再建されました。国登録有形文化財の建築が重厚感たっぷりで、特に正面玄関の唐破風は必見です。入り口では達磨大師とおかめの像がお出迎え。刺身、天ぷらが気軽に味わえる定食メニューが充実しているほか、旬の味覚がたっぷり味わえるコース料理もあります。またさくさくの天ぷらを使った天丼も人気です。歴史を感じる空間で、季節の日本料理に舌鼓を打ちましょう。

umeyamamarukoさんの投稿写真

naonaoppeさんの投稿写真

みゅーたんさんの投稿写真

ma-4taさんの投稿写真

正面玄関の破風には、みごとな彫り物が施されていて、いかにも老舗という感じ。店内は、古い日本映画にでも出てきそうなノスタルジックな雰囲気です。たびりんこさんの口コミ
小田原の老舗の料理店です。おさしみ、天ぷらがおいしくいただけます。お店の建物は、有形文化財に指定されるほど、格式のある威風堂々とした建築物で、料理だけでなく、こちらも見ごたえがあります。食堂と呼ばれる1階では、お手頃価格で、刺身の定食や天丼などが食べられます。panam707さんの口コミ

驚いたのが天ぷらから立ち上るいい香りです。ごま油の香ばしいかおりがします。えびの天ぷらの重いこと、箸で持ち上げるのが大変なくらいです。さっくりして、衣が香ばしくて、本当に幸せな気分にさせてくれる天ぷらです。刺身は身が厚くておいしいです。食べている最中にも、ひっきりなしにお客がやってくる繁盛店です。「ああ、おいしかった。」todo965さんの口コミ

レストラン自由軒(石川県金沢市)

1909(明治42)年創業の洋食屋です。風情ある街並が今に残る「ひがし茶屋街」の入り口に位置し、古くから遊客や芸妓さんに親しまれてきました。1933(昭和8)年に改築された建物も味があります。

sangoshoさんの投稿写真

sangoshoさんの投稿写真

オムライス系のプレートとビフテキ系が人気メニューになっていました。中のメニューは写真があまりないので、入口でよく見ていった方がいいでしょう。
ビフテキ丼を注文しましたが、ビフテキ丼は御新香と味噌汁が付いていて1500円位でした。ご飯の上に、柔らかい肉が少なすぎず、多すぎず載っていて、玉ねぎと美味しいソースがかかっていて満足でした。raider8848さんの口コミ

自由軒といえばオムライスだと思います。昔ながらの製法で、懐かしい味がします。比較的さっぱりした味付けなのでとても食べやすいです。もちろんハンバーグなど定番の洋食もあります!店員さんも気さくな方でした!morirenaさんの口コミ

河文(愛知県名古屋市)

遡ること400年。名古屋城の築城とともに創業した、名古屋最古の料亭です。尾張徳川家御用達の御馳走処として名を馳せてきました。趣向を凝らした会席が中心ですが、昼は定食、夜はアラカルトメニューを、カウンター席で気軽に楽しめます。

mat12mlさんの投稿写真

Joe_from_Bostonさんの投稿写真

篤志 梅さんの投稿写真

まず伝統的な日本建築に驚きました。しかしながら靴を脱がず、土足のまま入ることができるようアレンジされている点は日本人のみならず外国人の方にも過ごしやすい対応になっていると思います。料理は純和風の魚料理を中心に味わいました。どれも出しの味が効いておりとても上品で美味しくいただきました。s365kさんの口コミ

格式高い料亭なのでちょっと気が引けたのですが本当に素敵なお店でした。サービスも丁寧で昭和レトロな雰囲気でゆったりとした時間が過ごせました。そのせいか、女性のお友達同士が多くいらしゃいました。お料理も器も素敵ですし繊細な盛り付けでした。ぜひまた行きたいお店です。はこりんさんの口コミ

五志喜(愛媛県松山市)

創業370年以上を越える、五色そうめん製造元の提携店です。松山の名物で、そうめんの上に鯛を一尾載せた鯛そうめんだけでなく、今治のせんざんきや瀬戸鯵のなめろうなど、愛媛のあらゆる郷土料理が味わえます。

masa1951さんの投稿写真

gumchopさんの投稿写真

「とにかく最強です」メニュー表のこの一言に誘われて迷う事なく郷土満喫ランチを選択する。愛媛を代表する老舗料理店が言うのだからどの程度か試してみたくもなる。
実際に鯛めしと鯛そうめんを中心に郷土料理が数点付いて、一度にたくさんの愛媛料理を堪能出来る最強メニューであった。gumchopさんの口コミ
豊富なランチメニューに手頃な価格、出てくるものは自分が知ってる松山の料理すべてと言ってもいい程でした。
もちろん満腹。akisutenoさんの口コミ

ランチメニューは、愛媛の郷土料理の鯛そうめんや鯛めしにジャコカツやみかん寿司といったものがセットになったセットがあり、一度にいろいろな名物を食べられてよかったです。TPYTPEさんの口コミ

土地の名物、和食、洋食など、老舗といっても種類は様々です。そこで味わう食事はもちろんですが、風情たっぷりの雰囲気もめいっぱい楽しみましょう。

 

この記事に関するタグ

話題の記事