3万本の迫力!春の吉野山で桜と世界遺産を満喫!  

日本有数の桜の名所、奈良県の吉野山。4月になると、シロヤマザクラを中心に約200種3万本の桜が山を覆い尽くします。
『一目に千本見える豪華さ』という意味で「一目千本」とも言われ、麓から順に下千本、中千本、上千本、奥千本の順に桜が開花し、例年4月初旬から約3週間に渡って桜を楽しめます。

下千本

吉野山の桜はここから咲き始めます。おすすめスポットは、明治天皇の妃・昭憲皇太后(しょうけんこうたいごう)も桜をご覧になったという「お野立ち跡」です。

bryan0511さんの投稿写真

三重塔と桜の組み合わせがとても風流な吉野南朝皇居跡もお見逃しなく!

shinnyanさんの投稿写真

蔵王堂を過ぎて七曲坂に来ると桜吹雪の中を歩きました。本当に吹雪のような花びらです。あまりの美しさに、時々立ち止まっては、頭の中が真っ白になってました。吉野駅に着いた時はしばらくは放心状態でした。本当に来て良かった。桜の花咲く日本に生まれてよかったと心の底から思いました。白熊爺さんの口コミ

バスに戻る途中、雨が降ってきたのですが、下千本の桜に霧が架かり、水墨画の様な美しさに感動しました。ちびあん2015さんの口コミ

中千本

世界遺産・吉水神社からの景色は必見! 「一目千本」の名に恥じない、見渡す限りのピンク色が広がる絶景です。

bryan0511さんの投稿写真

『太平記』ゆかりの如意輪寺周辺もおすすめです。

iwaidaさんの投稿写真

中千本周辺は、土産店が集中しています。お花見のお供に、名物「柿の葉すし」はいかが?

ABO-Gchanさんの投稿写真

桜の花が見えたのは吉野水分神社から。ここも昨日咲いたらしいです。少し歩くと花矢倉に付きました。本当に見晴らしの良い展望台で眼下に霞か雲のような桜の森に蔵王堂や吉野の参道が包まれている風景が絵巻物のように広がっています。白熊爺さんの口コミ
さすがに古くから桜の名所として有名なだけあり、素晴らしい光景が味わえました。特に吉水神社からの一目千本と花矢倉からの下千本、中千本、上千本の一望景色は素晴らし過ぎました。この桜を目の前にしては、どんな言葉も陳腐でしかない、と実感した次第です。bitter92さんの口コミ

吉野山の桜は普通の場所よりも咲くのが遅め、とのことでありツアーで行く場合はどの日に予約するかでかなり迷うところです。私は何となく、今年は早めに咲く気がして4月第1週に申し込んだところ大当たり!!!下千本は満開で中千本ももうすぐ満開という、まさに見頃で素晴らしい光景でした。
山の濃い緑の中に咲く山桜、そのコントラストが何とも言えず美しく、この場所でしか見れない絶景でした。下千本から歩いて中千本に行く人達が多いみたいですが、結構坂道がきつくて大変だと思います。私たちは下千本を見たあと、バスで中千本まで行ってそこから下り道を歩いたので、すごく楽でした。nori21さんの口コミ

途中には葛を使ったスイーツのお店、名物の柿の葉寿司を頂けたりおみやに買ったりできるお店が一杯で、これも楽しめます。ABO-Gchanさんの口コミ

上千本

ここからは急な坂道が多くなってきますが、その分眺めは抜群なので、頑張って歩きましょう。中千本バス操車場の近くにある参陵トンネルを抜けると、「滝桜」と呼ばれる桜の群生地が目の前に! まるで谷底から、水しぶきの代わりに花びらが舞う、滝を見上げているかのようです。

shinnyanさんの投稿写真

もう1つのおすすめビューポイントが、標高約600mの花矢倉展望台。奈良と大阪の県境である金剛山までも眺望できる大パノラマは圧巻です!

白熊爺さんの投稿写真

個人的には上千本が8分咲きの頃がお勧めです。その頃なら、下千本は終わりかけですが、まだ見応えがありますし、中千本は満開、上千本はこれから満開、といった感じになるので、初めて行かれる方にはお勧めです。iwaidaさんの口コミ
下千本や中千本で付近の桜の木々を眺める感じもよいのですが、やはり眺めが良いのは上千本にある花矢倉展望台からでしょうか。上千本の桜に囲まれつつ、桜に染まった山々を見下ろす眺めは他には無い壮観なものでした。花矢倉から少し下ったところも眺めがよく、ひらけているので、そこでみんなお弁当を食べていました。ニューイングランドさんの口コミ

奥千本

世界遺産・水分神社から徒歩すぐの高城山展望台。空気の澄んだ高台から観る桜は格別です。

ヒゲジーさんの投稿写真

金峯神社右手にある小道を5分ほど歩くと、鎌倉時代の歌人・西行法師が住んでいたとされる西行庵にたどり着きます。周辺には数十本のヤマザクラ。山奥にひっそりと咲く桜もまた一興です。

hituji_sanさんの投稿写真

奥千本が見ごろでしたが、3時間の滞在では中千本あたりまでしか登れず。ゆっくり堪能するのであれば、6、7時間滞在しないと無理ですね。できれば吉野で前泊して朝から中千本までバスかタクシーで行き、奥千本までシャトルバスに乗り、山を歩いて降りるのが1番効率が良いと思います。1回の滞在で絶景を望むのはかなり運が良いかと。服装は山登りスタイルが良いと思います。スニーカーとリュックサックでないと歩きづらい。usairukaさんの口コミ

奥千本まで行きました。奥千本を歩き下千本までひたすら下り 2時半には帰りの近鉄に乗りました。静かに美しい景色をながめつつ落ち着いた散策ができましたが ただ残念なことに前日までまだ咲いていた桜が夜の雨風で散り果ててしまっていたこととその日が雨になってしまったことです。奥千本の西行庵の上のほうで見た霧の中の桜と山の幽玄的な景色をみることができたのはよかったです。tacchan55さんの口コミ

花見のついでに世界遺産も

実は、吉野山全体が2004年に世界遺産に登録されていて、同時に世界遺産に登録された寺社が4つ点在しています。桜を眺めつつ、世界遺産の貴重な建築物も巡ってみましょう。

吉野山のシンボルであり、平安時代以来、修験道場として多くの信仰を集めています。本堂の蔵王堂は高さ約34m、木造古建築では東大寺大仏殿に次ぐ大きさです。本尊の約7mの蔵王権現三体は迫力満点。蔵王堂と力強い仁王が立つ仁王門が世界遺産に登録されています。

miyosikoさんの投稿写真

iwaidaさんの投稿写真

本堂はもちろんのこと銅鳥居(かねのとりい)、二王門も威厳のある佇まいですが、中でも本堂(蔵王堂)は日本第2位の大きさを誇り、さすがの大迫力です。密林黒兵衛さんの口コミ

金剛蔵王大権現は高さ7mの圧倒的な迫力です。しかも3体並んでいて、青い肌をした像はあまり見かけないのでとても貴重でした。
巨大な像を安置しているだけあり寺自体もとても大きく近くでは写真に収まりきれません。YAMA5555さんの口コミ

もとは金峯山寺の格式高い僧坊でしたが、明治の神仏分離によって神社となりました。「源義経と弁慶が身を隠した」「後醍醐天皇の行宮であった」「豊臣秀吉が花見の本陣とした」など、数々の歴史的逸話があります。豊臣秀吉愛用の金屏風、源義経の鎧が展示されています。書院が世界遺産に登録されました。

白熊爺さんの投稿写真

iwaidaさんの投稿写真

それほど広くはないですが,書院内には義経潜居の間や歴史上の人物にかかわる宝物等が展示されています。また,案内アナウンスや解説の表示があって,私のように歴史に詳しくない者にも楽しめました。kzc0000さんの口コミ

門を潜ると、まず一目千本の広場があります。桜の時期なら、こちらから中千本の桜が一望できます。山の斜面が白やピンクに染まり、周りの緑と相まって、うっとりするような景色を堪能できます。iwaidaさんの口コミ

水の配分を司る、天之水分(あめのみくまり)大神を祀っています。「みくまり」が訛って「みこもり」となり、子宝の神として信仰されています。社殿は慶長9年(1604)に豊臣秀頼が再建しました。社殿が世界遺産に登録されました。

YAMA5555さんの投稿写真

多美さんの投稿写真

小さな神社なのですが、鳥居をくぐったとたん空気が変わります。神社のまわりをお社と社屋と森に囲われていて外との空気が断たれているので境内の気がそのまま溜まっているように感じます。また外の様子が見えないため、ここはずっと昔の風景と何も変わらないまま存在するのだと思います。とても神秘的な場所です。yayoixさんの口コミ

本殿前の庭に咲いているシダレ桜が綺麗に咲いていました。桜の時期は御朱印を頂く人の行列でごった返しますが、味のある文字で有難さも倍増します。多美さんの口コミ

吉野山の最奥、奥千本にひっそりと立つ古社。吉野山の地主神を祀っています。修験道の行場で藤原道長も祈願したとされています。社殿を少し下ったところに、源頼朝に追われた源義経が身を隠したという、義経隠れ塔が残っています。

BryanBaierさんの投稿写真

BryanBaierさんの投稿写真

坂を登っていくと数分で金峯神社に到着します。
静かなたたずまいで落ち着いた雰囲気の神社でした。
神社の近くには義経の隠れ塔があり、当時追ってから逃れる為に屋根を蹴破って外へ出たと言われています。

せっかく奥千本に来たら。更に西行庵まで足を伸ばしてみると良いかと思います。YAMA5555さんの口コミ

近鉄吉野神宮前駅からタクシーで金峯神社へ行きました。昔々は金峯神社周辺が一番の賑わいだったそうですが、今はとても静かです。金峯神社の奥にある西行庵へは往復で1時間ほどかかりましたが(休憩込み)、熊の古道を思わせる山道は行く価値ありです。

金峯神社から寄り道しながら吉野山ロープウェイまで下りてくる道には、一定区間ごとに公衆トイレが整備されていて安心でした。manji0923さんの口コミ

今年の春は下・中・上・奥、どのエリアの千本桜を見たいですか? もちろん桜も魅力的ですが、世界遺産に登録されている由緒正しい古刹をめぐって、歴史に名を残した偉人たちに思いを馳せてみるのも良いですね。歩きやすい靴と服装をお忘れなく。

この記事に関するタグ

話題の記事