スカイツリーは何位? 展望台のある世界の電波塔 高さTop10

ユニークなフォルムの建築物であり、親しみのある街のランドマーク的存在の電波塔。文字通り電波を送るという役割を持つと同時に、その多くは展望台のついた観光名所でもあります。各地を訪れたらぜひ上りたい世界の電波塔を、タワーの高さ順にランキングにしてご紹介します(2018年8月現在)。

[1位]日本/東京スカイツリー(高さ634m)

東京タワーに代わり、関東平野一帯に電波を発信する東京の新名所。高層建造物がほとんどない下町エリアに立つことから、その姿に圧倒されます。展望台の入口付近から見上げるのもいいですが、隅田川の対岸まで離れると視界を遮るものが少なく、きれいに全容が見てとれます。特にライトアップされる夜がおすすめです。

投稿者:CHIP116

投稿者:Rene K

中に入ってしまうとスカイツリーの全景を見ることができません。少し離れたところから全景を見ておくことをお勧めします。そうしないとスカイツリーに行ったという実感が今一つ薄くなる恐れがあります。pompom小僧さんの口コミ
東京スカイツリーの撮影スポットは数多くあると思いますが、十間橋もそのうちの一つです。スカイツリーから歩いて10分ほどの場所にあり、通常のカメラで東京スカイツリーの全景と川面に映るスカイツリーが撮影できます。ダイイチルビーさんの口コミ

東京スカイツリーの展望台は「天望デッキ(地上350m)」と「天望回廊(地上450m)」の二層に分かれており、それぞれ料金が発生します。並ぶ時間を節約するためにも、ウェブなどで事前予約するのが断然おすすめ。ただし、天望デッキでも天望回廊へのチケットが買えるので、セットでは事前購入せずに、その日の天候や開催されているイベント内容で天望回廊へ上がるかどうか判断するのも賢明です。

投稿者:Kasia Z

投稿者:勇貴 土

投稿者:Carlos M

展望回廊や展望デッキからの眺望は素晴らしいです。朝一番でも当日売りは行列ができていましたが、事前予約だと並ぶこともなくすんなり入れました。空気の澄んでいる冬の時期がおすすめです。perga19さんの口コミ
初スカイツリーでしたが、事前に調べず訪問。土曜日ということもあり当日券の購入に40分待ち、行く日が決まっているなら事前インターネット予約がおすすめです。待たずに入場できます。kema51さんの口コミ
天望デッキに天望回廊からの景色の見え具合が〇✖で表示してあるのでそれを確認してから天望回廊に行くかどうか決めてもいいかも。どこに何があるかじっくり確認して見たいなら朝・昼に行く方が〇です。ゆうまひさんの口コミ

[2位]中国/広州塔(高さ604m)

東京スカイツリーに次ぐ高さを誇る電波塔は、中国広東省広州市に位置する広州塔。特徴的なフォルムが女性のウェストラインを想起させることから、地元では「小蛮腰(細い腰のくびれ)」との愛称で親しまれています。

広州塔は地上450mと地上488mの地点に外へ出られる展望デッキがあり、展望台がある地点の高さでは実質世界一を誇ります。このほか地上450mには水平に回る観覧車、地上485m地点から約30mの垂直落下を楽しむ絶叫マシンなどアトラクションが満載。かなり値が張りますが、他にはない遊びにチャレンジしたい人はぜひ!

投稿者:wenshao

投稿者:Jacqueline C

投稿者:ScribblingGeek

高い割にガッカリという口コミが多いスポットですが意外に良かったです。確かにすごく高いけど。ちょうど夕暮れ時で夜景変わって行く様を屋上にある観覧車の中からみました。ライトアップされた塔もとても綺麗でした。EJtorontoさんの口コミ
東京スカイツリーができるまでは世界一の塔。広州はかすんで感じの日が多く、可能であれば雨上がりの澄んだ空気の日に登りたい。591masaさんの口コミ
クルーズ船からの見るタワーは幻想的です。他のクルーズ船のネオンサインが川面に映る。クルーズ船の最高席は周りの観光客に邪魔されずに見ることができる。Yamaguchi Hさんの口コミ

[3位]カナダ/CNタワー(高さ553.3m)

オンタリオ州トロントのランドマークとして愛される、1976年竣工の電波塔。トロント内の主要観光施設をカバーするトロントシティパスを持っていれば、チケットカウンターに並ぶ手間が省けて便利です。

地上447 mの展望台スカイポッドは、2008年までの32年間世界一高い地点にある展望台に認定されていました。さらにCNタワーを一躍有名にしたのが、地上356mの屋外遊歩道を命綱のみで歩く「エッジウォーク」。体重を外側にかけて、わざと身を乗り出すように端を歩くスリリングな体験は、日本ではできない貴重なものです(別料金)。

管理者提供の写真

投稿者:Daniel e Luana S

投稿者:MAITEAFRIKANA

展望台からトロント市街を一望できますが、感動の絶景が広がっている訳ではないので、期待しないで行くのをお勧めします。しかし、展望台にはフェンス付きのデッキがあり外へ出ることも可能なので、レアな体験を求めている方にはぴったりです。TravelerAyaさんの口コミ
雪が続いていたから、晴れた日に行けてよかった!シティパスを持っていたから、並ばずに行けたのもよかった!Mimarly Hさんの口コミ
日本では出来ないタワーの外を歩くアクティビティがあると知り、行く前にネットで予約。晴天で風もなく最高の眺めと体験が出来ました。いとかっぱさんの口コミ

[4位]ロシア/オスタンキノ タワー(高さ540m)

1967年のソビエト時代からその雄姿を見せている、モスクワにあるオスタンキノタワー。まるでロケットのような外観ですが、テレビラジオの電波塔としてだけでなく、セキュリティサービス用設備や気象観測の研究所なども兼ね備えた多目的な建造物です。

展望台は地上337m地点に設置。モスクワは高層ビルが少ないので、壮大なパノラマビューを楽しめます。また、モスクワ市街のアイコニックな建物も見下ろすことができます。公式サイトにて日付・時間指定の入場券が買えるほか、展望台のカフェやレストランの予約もできるので、訪れる前に一度チェックしてみましょう。

投稿者:gigonHY

投稿者:Ludo G

投稿者:Anastasia S

タワーに登ると360度に地平線!! 540M ロシアの広大さを感じます。Novoslobodskaya の5番地下鉄駅から15番のバスに乗っていくと直前で降りれます。gigonHYさんの口コミ
タワー展望台見学は毎正時に始まるツアー(所要1時間)でのみ可能です。駐車場脇の建物に入ってチケットを買います。閉館が何時かHPで見ておくことをお勧めします。展望台は340mと東京タワーのてっぺんより高いです。周りに大きな建物はありませんが、眺めは素晴らしいです。seijisanさんの口コミ
展望台までのアプローチが面倒。敷地内入口にパスポートチェック、手荷物検査(空港と同じタイプ)があり、チケット購入後、タワー入口にも手荷物検査(空港と同じタイプ)、入国審査みたいなチェックがある。そんなに混雑していなかったが上へ登るまでに約40分もかかった。肉団子さんの口コミ

[5位]中国/東方明珠電視塔(高さ468m)

2010年に広州塔の一般公開が始まるまでは、中国No.1の高さを誇った上海の東方明珠電視塔。真珠に見立てた大小11の球体を組み合わせた、遊び心を感じるデザインで、現在も上海を代表するランドマークとして浦東新区のビジネス街にそびえ立っています。

展望台は通常の観光層(地上263m)のほか、まるで宇宙船のような「太空艙(地上351m)」、大きなアクリル床が恐怖心をそそる「透明展望台(地上259m)」などがあり、場所によってまるで印象が異なります。さらに回転する展望レストランやVRジェットコースター、上海城市歴史発展陳列館などアトラクションも豊富です。

投稿者:sandaykc1

投稿者:kaof2016

投稿者:jamgypsy

目にすると上海に来た感が味わえるスポットです。外灘のほうから川向こうに見る姿もよいですが、やはり間近で見ると迫力があります!rem8808さんの口コミ
あまり気のりしなったのですが行ってみたら楽しかった。GWや休日は数時間待つそうです。シーズンオフにして正解でした。チケットは旅行会社で手配してもらいました。高齢者は割引が利く(確か4割引)のでパスポート持参しましょう。優 船さんの口コミ
最上階展望デッキの”太空艙”は簡素で逆に見晴らしが今一つで、”観光層”だけで十分でした。ここには、床面が透明になった展望デッキがあり、真下を見下ろす事が出来ました。MMMMOKさんの口コミ

[6位]イラン/ミーラード・タワー(高さ435m)

テヘラン郊外に位置する2009年完成のミーラード・タワーは、イランで最も高層の建造物。イランの伝統的な建築様式を意識したデザインで、どこかイスラミックな雰囲気を感じさせます。ドーム状になった最上階、屋外に出られるデッキなど、展望エリアも個性的。展望台の北側からは雄大なアルボルズ山脈が、そしてその麓に広がる大都会テヘランの街並みも一望できます。

投稿者:R G

Line1のMosalla駅で降り、すぐ前の道路にちょうど止まっていたバスが「ミーラード・タワー」経由でした。5,6分でタワーに着きました。帰るときはバスが通るたびに「メトロ?」と聞いてMosalla駅に戻ることができました。kt_ebsさんの口コミ
約300メートル上空で外に出てテヘラン市内を眺望できるのですが、慢性化している排気ガスで見通しは悪いです。記念に配られる写真のような夕陽はいつ見られることやら。Motoshi Bさんの口コミ

[7位]マレーシア/メナラ・クアラルンプールタワー(高さ420.4m)

ペトロナスツインタワーと双璧をなす、首都クアラルンプールのアイコン的存在。展望台があるのは地上276m地点とそれほど高いわけではありませんが、タワー自体が小高い丘ブキッナナスの上に立っているので、かなり開けた眺望を楽しめます。また、ブキッナナスにはマレーシアでも古い歴史のある森林保護区「KLフォレスト・エコパーク」があることでも有名。絶景を満喫した後は、ぜひ東南アジアらしい自然にもふれてみましょう。

投稿者:masahito88

一見地味なタワーに感じられるが、丘の上に建っているためペトロナスタワーを見下ろすような視点で展望できる。意外と難しい?ペトロナスタワーの撮影だが、実はKLタワーからだとかなりよいスポットになっている。u4ia251さんの口コミ
上層階はエレベーターですぐ外に出ます。天気がいい日はクアラルンプールが一望できますので、開放感があります。2か所にガラス張りの床がありますので(土足厳禁)、写真撮影には最適です。行った日はそんなに混んでいないので、ゆっくりと過ごせました。混んでいる日は時間制限があるらしいのでご注意ください。toyomaru517さんの口コミ

[8位]中国/天津テレビ塔(高さ415.1m)

「天塔」の愛称で知られる、中国は天津市のランドマーク。湖の真ん中に立つシンプルなコンクリートのタワーのため、まるで周囲を水に囲まれた巨大な電柱のように見えます。塔の上部には地上253mに展望ホール、地上270mに屋外プラットホームを設置。このほか、回転展望レストランも備わっています。

投稿者:AndrePisco27

天津市街の南西部にあります。近くにある水上公園からは障害物がなくて全景がみられます。sametrip1さんの口コミ
湖の真ん中にあるテレビ塔。展望室から天津の町が一望でき、この街が大都会であることを実感できます。ただ、町並みが似たようなマンションばかりでちょっと面白みに欠けるように感じました。sklfhさんの口コミ

[9位]中国/中央电视塔(高さ410.5m)

「北京テレビ塔」、「セントラルラジオ&テレビタワー」などとも呼ばれる北京の中央电视塔。こちらも天津のようにザ・電波塔といった趣です。北京の街は超高層ビルが林立しているイメージですが、実は中央电视塔が最も高層の建造物(2018年6月現在)。地上238mの屋外パノラマ展望台からは北京市全体が見渡せます。

投稿者:トリップアドバイザー チャイナの会員

行きかたは色々ありますが、タクシーが手っ取り早いですね。タクシーを降りてからもエレベータまで結構歩きます。展望台からの眺めは結構絶景です!晴れている日は八達嶺まで見ることができますが、冬はNGですね。春か秋の雨上がりで空気の澄んだ日を目指しましょう。つんぐさんの口コミ

[10位]中国/中原福塔(高さ388m)

2011年に完成した河南省の省都、鄭州のテレビ塔。タワーの上部、地上265mにはオープンエアの展望テラスがあります。さらに地上268m付近には真下がのぞけるガラス床の通路を配備。雲の中を歩く体験をイメージしているので、多少曇っていても楽しめそうです。

投稿者:トリップアドバイザー チャイナの会員

101階に位置するガラス床の展望デッキと、320m地点にあるビュッフェ形式のレストランが素晴らしかったです。

This was an amazing experience up to 101 floors viewing deck glass floor and great buffet 320 entry.Ronald Wさんの口コミ

電波塔は周囲に建造物が少なく、より高く建てられることが多いので展望台からの眺めも抜群。天気のいい日はぜひ上って、眺望を楽しんでくださいね。

(ランキング出典:The Skyscraper Center)

この記事に関するタグ

話題の記事