所変われば品が変わりまくり!! 個性的すぎる世界の市場10選

日本では見たことのない野菜や果物を見つけてはしゃいだり、謎の乾物や派手な色をしたお菓子に目を丸くしたり。地元の人たちの日常が垣間見られる市場は、異文化を五感で感じられる絶好の場所です。百花繚乱&千差万別の中から、個性が際立つ〝穴場〟を、厳選してご案内します。

メークロン線の線路上市場(タイ)

線路に商品を並べて、のんびり営業中のお店が多いこちらの市場。てっきり廃線跡かと思いきや……。アナウンスが流れ、警笛が鳴り、お店の人たちがいそいそと商品を片付け始めたら、目の前すれすれを電車が通過! 列車が通過したあとは、また元の位置に品物を並べて商売再開します。

Sherfikさんの投稿写真

สบาย สさんの投稿写真

philgboさんの投稿写真

一日に4回電車が通るたびに片づけることから、片付けしやすいような配置になっていて、生活の知恵を感じました。ku-ku-tanさんの口コミ
線路スレスレ、線路上まで商品が並ぶ市場。海鮮・野菜が中心で、タイの食生活の豊かさを感じることができる楽しみもある。Yosweetさんの口コミ
線路脇に立ち、電車で出て行くのを見送る側に立つと、
車両が鼻先を通りぬけていく圧迫感が凄くて、これはテレビや動画では伝わってこないなぁと感動。るかっちさんの口コミ

魔女市場(ボリビア)

店先に並ぶハーブや謎の石像、薬が入った箱や瓶。そして、無造作にぶら下げられた動物のミイラ……。ここで扱っているものは、ボリビアに古くから伝わる呪術で使用するものばかり。呪術師が常駐しているお店もあって、現地の人が相談にやってくることもあるのだとか。

きょっこさんの投稿写真

Eddy Qさんの投稿写真

snsmith27さんの投稿写真

ボリビア・ラパス市の魔女市場(魔女通り)といえばSagatnaga通りを指します。サンフランシスコ教会脇の坂を上り、横道に入ると、そこはもう魔女たちの世界。wenkopinさんの口コミ
両端500メートルほどにぎっしり並んだ民芸品店。
アンデス柄のカラフルな衣装や、まじない用のリャマのミイラ、日本には到底持ち帰れなそうな薬品などが並びます。あまん87さんの口コミ
リャマのミイラやよく分からない動物のミイラ、薬草などまじないに使われると思われるものが売られており他では味わえない異様な雰囲気でした。kitty877さんの口コミ

サン・テルモの骨董市(アルゼンチン)

ブエノスアイレスの下町、サン・テルモ地区で毎週日曜日に開催される骨董市。アンティーク品をあれこれチェックしたら、路上で繰り広げられるタンゴにバンド演奏、大道芸を楽しみましょう!

Marina Cさんの投稿写真

MARILIA Gさんの投稿写真

Emma-D-Travelさんの投稿写真

日曜祝日は、お店がお休みになりますが、サンテルモ地区(5月広場からドレーゴ広場までの道いっぱい)は毎週日曜にお店屋さんが軒を連ねます。つぁん まさんの口コミ
骨董品がメインですがアクセサリーや小物、レコード、革製品など物珍しいものをたくさん見ることができます。きゃぽちゃんとんさんの口コミ
あと、レストラン(屋外カフェ?)でタンゴショーみたいなのをしていて食べなくても見れます。nambawanwanさんの口コミ

アムパワー水上マーケット(タイ)

外国人観光客だけでなく、現地人にも人気の水上マーケットです。古き良きタイの風景を堪能しつつ、おいしいものを食べたり、ボートに乗ってホタル鑑賞したりと、充実したひとときを過ごすことができます。ただし、金~日曜しかやっていないのでご注意を。

Jackoismさんの投稿写真

franco1953Genovaさんの投稿写真

jennyghostさんの投稿写真

ここの水上マーケットはバンコクから車で2時間程度と少し離れていますが、近くにはメークローン市場(実際に走っている鉄道の線路沿いにある市場で、鉄道が来るたびに撤収する光景が見れる観光名所)があるので、行ってみる価値はかなり高いと思います。ryu1011さんの口コミ
金土日曜と祝日しか開かれないそうですが、とても風情がある街並みで夜にはホタル観賞もできるので、バンコクからちょっと足を伸ばして訪れてみると良いですよ。やおーさんの口コミ
川の両岸に様々なお店が並んでいます。大勢の観光客で賑わっていました。夕食はここでいただきました。
食べ物だけでなく衣料品、オイル等、様々なモノが売られていましたが、安いと思いました。kaoru59jpさんの口コミ

バックハーのマーケット(ベトナム)

ベトナム北部の山岳地帯にあるバックハーで、日曜日のみ開催される青空市。この市場が注目を集めているのは、鮮やかな色合いの民族衣装を身にまとった人たちが大勢集まるから。花モン族を中心に、周辺の村々からやってくる少数民族の人たちに会いたくて、世界各地から観光客が訪れます。

supertraveltracyさんの投稿写真

Shirley Mさんの投稿写真

madcitypaulさんの投稿写真

花モン族の女性たちのカラフルな民族衣装がとても素敵です。
地元の方たちが買う食料品や日用品などのほか、観光客も楽しめるかわいい雑貨も沢山売っています。旅人とみーさんの口コミ
花モン族製品は、ハノイやホーチミンで売っているものよりも、値段もやすく、種類もたくさんありました。だやま。さんの口コミ
11時をすぎると少し閑散としてきますので,やはりにぎわっている間に見るほうが楽しいです。hamuhamuhamuchanさんの口コミ

マラケシュのスーク(モロッコ)

モロッコ旧市街にあるジャマ・エル・フナ広場に隣接しているのが、モロッコ最大級のスーク(市場)。内部は迷路のようになっていて、地図をしっかり見ながら歩いているのに、現在地がわからなくなることもしばしば。迷子にならないよう注意しつつ、革製品やカゴ、陶器などのかわいい商品を求めて歩き回りましょう!

Night_Owl_222さんの投稿写真

Tracey Jさんの投稿写真

alahocさんの投稿写真

有名なバブーシュ、香辛料、革バッグ屋、意匠デザインを施された陶器のお皿や、アラビアの部員行きたっぷりの金物屋などたくさんの店が軒を連ねています。智子後2014さんの口コミ
交渉次第で値段は結構下がりますので、粘ってみてもいいと思います。hot_ojさんの口コミ
フェズほどではないですが、迷子になります。h_sachieさんの口コミ

金魚街(香港)

金魚のほか、鯉や熱帯魚を扱うのがこちらの金魚街。どうして金魚ばかりをこんなに!? その理由は、風水で金魚は「金運」の象徴とされ、風水を重んじる香港では人気のペットとして人気だから。エサや水草、砂利も豊富に揃っています。

Uri Mさんの投稿写真

チョコうさぎさんの投稿写真

香港B級グルメさんの投稿写真

旺角の金魚街、いろいろな魚が夜市の金魚のようにうられている。お店で、販売するだけじゃなく、トラックで売りに来たりする。kojishiomiさんの口コミ
金魚以外にも蛇や蛙も売っていました。犬や猫のペットショップもあり子供が喜んでいました。dy8151さんの口コミ
金魚という発音がお金持ちを意味する金余に似ているから、またゆらゆら揺れながら泳ぐ姿から、お金を動かす縁起物とされ、金魚は香港では金運を呼ぶと大事にされているそうです。yuikkoikkoさんの口コミ

アルバート・カイプ市場(オランダ)

「アムステルダムの台所」とも呼ばれる、ヨーロッパ最大級の露店市場です。食品から日用品までなんでも揃うと評判の市場には、ハリング(塩漬けにした生ニシン)やチーズなどオランダの味覚を楽しめるお店もあり。市民だけでなく、観光客が訪れても楽しめます。

TheTalamiaさんの投稿写真

MiouMiouさんの投稿写真

두재 이さんの投稿写真

トラムの案内アナウンスでも “アムステルダムで一番有名な市場” だと紹介しているマーケット。LTT2013さんの口コミ
アムステルダム市民が普段の生活を見たい方、食品雑貨に興味があるかたで時間に余裕がある方にお勧め。にお勧めです。
スマートさはまず期待しないでください。地元密着な市場です。雑貨、衣料品、果物、野菜安価に手に入ります。nyoronyoroさんの口コミ
ここのハリングスタンド、素敵です。中ほどの路地に魚屋があり、そこも人気。ハリング、揚げ魚など食べられます。(店の中に小さなベンチ、店の前に座る場所あります)nyoronyoroさんの口コミ

ゴールドスーク(ドバイ)

金製品を扱うお店が軒を連ねるゴールドスーク。ショーウインドーには、キラキラ光り輝くアクセサリーが所狭しと並びます。市場内には、直径は約80cm、高さ約50cmという世界一大きな指輪が飾られていて、記念撮影スポットとして人気です。

Albert Fさんの投稿写真

aniskaさんの投稿写真

Marco Aさんの投稿写真

摩天楼のドバイとはまた違ったドバイが見られます。買い物しなくても、飾られている金を見るだけでも楽しめます。H Tさんの口コミ
ゴールド・スークでは金の値段が両替所のようにあちこちに表示してあります。 世界で一番大きな金の指輪も展示してありました。mios369さんの口コミ
当然値段が表記されていないのでお店に入って値段を聞いて交渉することになります。MANAQ2015さんの口コミ

パディントン マーケット(オーストラリア)

若者に人気のオシャレエリア、パディントンで毎週土曜日に開かれるフリーマーケット。200以上のお店が集まり、洋服や雑貨、オーガニック食品などを販売しています。アーティストが多く暮らす場所ということもあり、ハンドメイド品やクラフトものが充実!

Simon Tさんの投稿写真

feltroneuさんの投稿写真

faithcwさんの投稿写真

シドニーの中華街にあり、青果、食肉、乾物、雑貨と何でもそろっている。とにかく品ぞろえが多く、格安で入手できる。土産物も安く購入できる。panam707さんの口コミ
洋服や花屋、雑貨屋から赤ちゃん用品のお店など、ほんとに色々あります。観光客も多いですが、在住の人も沢山いるようです。tabisoraさんの口コミ
土曜日のみやっているマーケットです。駅からは遠いのでバスで行くのをお勧めします。Saori41さんの口コミ

サンミゲル市場(スペイン)

スペイングルメをあれこれ味わいたければこちらへ! マヨール広場の隣にあるサンミゲル市場は、ワインやビールを提供するバー、シーフードや生ハムを扱うお店、スイーツショップといった飲食店がズラリ。買ってその場でつまめるのが魅力です。

Marco Pさんの投稿写真

Samuele Uさんの投稿写真

filippo cさんの投稿写真

マドリードのサンミゲル市場ですがやはり人々が多く賑やかです。マヨール広場からすぐにあります。わせだ381331さんの口コミ
青果市場が2009年に新装開店して、グルメスポットになったそうです。ガラス張りのお洒落な外観ですぐ分かります。まおちゃーんさんの口コミ
観光中に立ち寄りましたが、観光客や地元民が入り乱れてみんなワインやサングリアを飲んでいました。yuichiroMさんの口コミ

まさかの品揃えや立地のユニークさなど、オリジナリティあふれる市場ばかりですね。有名な観光名所を巡っただけでは感じられない、リアルな異文化体験を満喫できる市場へ、ぜひ行ってみてください!

この記事に関するタグ

話題の記事