手軽に絶景! 登山気分が味わえる世界の展望ポイント

皆さん、2016年から国民の祝日が増えたのをご存じですか? 山に親しむ機会を得て山の恩恵に感謝する日として、8月11日は「山の日」に認定されました。そこで、普段あまり山に親しんでいない人でも気軽に楽しめる、眺望のいい展望台を海外有数のハイキングエリアからピックアップしました。日本の名峰ももちろん魅力的ですが、世界の山の良さにも目を向けてみませんか?

ユングフラウ(スイス/ベルナーアルプス)

『アルプスの少女ハイジ』の世界を堪能できるのがスイスのユングフラウ地方。実際、アニメの制作チームが取材のためにここを訪れ、アイガー、メンヒ、ユングフラウの三名山をはじめとするスイスアルプスの情景を数多く取材していったと言われています。

そんな名峰へ行くにはさぞかし体力とスキルが必要なのでは?と思われがちですが、ここには世界に誇る鉄道網があります。さらに100年以上の歴史を誇るユングフラウ鉄道に乗れば、展望台のあるヨーロッパ最高地点(標高3454m)の鉄道駅「ユングフラウヨッホ」まで一直線。登山経験のない人でも十分観光が楽しめます。ただし富士山並みに標高が高く、酸素が薄い場所なので、万全の体調と装備で出かけましょう。

全長9.3㎞のユングフラウ鉄道は1912年開業の登山鉄道。途中2回の停車ポイントがあり、高度に順応しながらゆっくり登っていきます。

RobertusLaanさんの投稿写真

標高3571mの展望台「スフィンクス」へはエレベーターで。太陽が雪に反射して目を開けていられないほどまぶしい日もあるので、サングラスが欠かせません。

Saburo36さんの投稿写真

4000m級の山々に囲まれた世界遺産アレッチ氷河。天気が良ければ「スフィンクス」からはこんな絶景が拝めます。

Martyriorさんの投稿写真

ユングフラウヨッホからエレベーターで展望台へ。目の前に広がるユングフラウ、メンヒ、アイガーの有峰。壮大な氷河。素晴らしい展望を360度大パノラマで楽しみました。susume724さんの口コミ
グリンデルワルトへ来たらやはり一度は行きたい場所です。ただ高額なのにいつも混んでいるので、2016年からクライネシャイデック~ユングフラウヨッホ間は個人でも10ユーロで予約できるようになりました。逆に予約がないとかなり待つことがあるようです。hanacaneさんの口コミ

到着すると興奮のあまり小走りになる人がたくさんいましたが、標高が高いので、ゆっくり歩きましょう。ddd325さんの口コミ

ユングフラウ

バブル評価 5 段階中 4.5
19位:ベルナーオーバーラントの観光スポット118件中

 

バンフ・ゴンドラ(カナダ/カナディアンロッキー)

カナディアンロッキー最大の観光拠点であるバンフ。四方を山に囲まれた標高1387mの温泉リゾートです。展望台のあるサルファーマウンテン(標高2285m)の頂へは4人乗りの「バンフ・ゴンドラ」が運行しており、山頂駅からはカナディアンロッキーの山々をぐるりと見渡す大パノラマが期待できます。さらに併設されたレストランではバンフの町を見下ろしながら食事ができると評判です。

バンフの町から片道10分でゴンドラに乗れるとあり、繁忙期は混雑が予想されます。チケットは早めに行って購入しておいたほうがいいでしょう。また、麓のゴンドラ乗り場のそばには「アッパー・ホット・スプリングス」という硫黄温泉があるので、水着持参で行くのがおすすめです。

頂上までは約8分の空の旅。野生の動物が見えるなど、窓からの景色がまた格別です。

Oz Bさんの投稿写真

展望ポイントからはゆったり流れるボウ川と、バンフの街並みが眼下に広がります。

tandwblackさんの投稿写真

サルファーマウンテンの展望台からは、サンソンズピークと呼ばれる峰へのトレイルが整備されています。ただし6月頃まで雪が残っていることがあるので滑りにくい靴がおすすめ。

patlv23さんの投稿写真

サルファ山には歩いて登れるのですがゴンドラで手軽に行けます。好天に恵まれ素晴らしい眺めでした。うーやさんの口コミ
ゴンドラで上まで行って終わりなのかな・・・と思っていたら、そこから遊歩道のようなもので歩いて山頂(?)まで行くことができます。ゴンドラで上がってその辺を眺めて終わりでも良いのですが、時間がある方は是非山頂付近を歩いて回ってください。木製の歩道が整備されていて歩きやすいですし、実際に子供や老人もみんな歩いていました。Hiroshi Hさんの口コミ

観光客が多くて、長い行列に並ばなければならないのと、帰路も長蛇の行列を覚悟しなければなりませんが、体力を使わずに標高約2300mに行けるのがありがたいです。山頂からの眺望は最高です。パンダ0202さんの口コミ

 

グレイシャーポイント(アメリカ/ヨセミテ国立公園)

世界遺産にも認定されているカリフォルニア州屈指の景勝地、ヨセミテ国立公園。東京都の約2倍の広さを誇り、園内には数々の名勝が点在しています。なかでも人気は花崗岩でできた標高2199mの断崖「グレイシャーポイント」。ハーフドームやクラウズレスト、バーナル滝にネバダ滝といったヨセミテを代表する名勝が一望できるほか、周囲のハイシエラの景観も楽しめる絶景ポイントです。

グレイシャーポイントはヨセミテ渓谷から車またはバスで片道1時間ほど。駐車場が近くにあるので、体力に自信のない人でも登山気分が味わえます。さらに、「フォーマイルトレイル」と呼ばれる約7.7㎞・標高差約975mの登山道(夏季限定)が敷設されているので、往路はツアーバスを利用して上り、帰りはトレイルを歩いて下る人も多いようです。

待っているのは、息をのむほど雄大な大パノラマ! 時間のある人はそれぞれの景勝地に足を運んだ後、締めくくりにグレイシャーポイントを訪れるのがおすすめです。

Tank Lさんの投稿写真

オーバーハングの先端に腰かけて記念撮影するツワモノも(高所恐怖症の方は真似しないでください!)

ChristopherRobinsさんの投稿写真

フォーマイルトレイルからの眺めも最高です。ただし道は舗装されていないので、登山靴や服装など、必ず準備してから臨みましょう。

Céline Sさんの投稿写真

グレイシャーポイントまで少し遠いので車があると便利ですが、バスも運行しているようです。写真を撮るなら午後からがお勧めです。午前中だと逆光になってしまいます。ゆっけーさんの口コミ
行きだけツアーバスに乗っていきました。2015年からネット予約できるようになり、ネットでは満席でしたが、前日に現地で聞いてみたら空きがあったので予約できました。madomusikaさんの口コミ

標高2000mくらいですが、そこから1000mまでは、女性でも比較的簡単に歩いて下山することができます。標高が変わりながらのヨセミテの景色の変化を楽しめると思います。bmat1985さんの口コミ

 

トファーナ山塊(イタリア/コルチナ・ダンペッツォ)

イタリア北部に位置する世界遺産のドロミテ山群は、ハイキング愛好家たちの聖地。ドロミテの真珠と称されるミズリーナ湖、ターコイズ色の水をたたえるソラピス湖、5つの塔を意味する尖峰チンクエトッリなど多数の景勝地が点在します。拠点となる山岳リゾート、コルチナ・ダンペッツォ周辺で最もアクセス至便な展望ポイントは、標高3244mのトファーナ・ディ・メッツォを主峰とするトファーナ山塊。3本のケーブルカーを乗り継いで山頂付近まで行けるので、初心者でも気軽に絶景を堪能することができます。天候が許せば、駅からトファーナ山頂まで歩いていくことも可能。ただし足場の悪い稜線を進むので、歩きやすい靴で臨みましょう。

標高2480mの中間駅には、ヨーロッパ最高地点に位置するピッツェリアがあります。テラスから見る景色も抜群です。

WIshvonwashさんの投稿写真

ゴンドラからの眺めも説明不要の美しさ。眼下に広がるコルチナ・ダンペッツォの街がどんどん小さくなっていきます。

Gabriele77さんの投稿写真

街から直接ロープウェイ乗り継いで山頂近くまで行けます。コルチナの街はもちろん遠くの山々まで見渡すことができる絶景ポイントです。olivekenjiさんの口コミ

展望台から山頂まで更に十数分の砂利道が続く。山頂からは、眼下にコルチナ・ダンペッツォの村。北側にはモンテ・クリスタッロ山塊、南東側にはソラピス山塊が眺められる。弥太郎さまさんの口コミ

トファーナ山塊

バブル評価 5 段階中 4.5
3位:コルチナ ダンペッツォの観光スポット95件中

 

ファイブ・フィンガーズ(オーストリア/ダッハシュタイン)

ヨーロッパ最古の岩塩鉱と美しい湖で知られるハルシュタットと、背後にそびえるダッハシュタイン山群は文化的にも貴重な世界遺産に指定されています。そんなハルシュタット湖畔の町オーバートラウンからロープウェイで行くクリッペンシュタイン山の頂上(標高2100m)に、展望台ファイブ・フィンガーズがあります。ロープウェイの駅から歩いて20~30分の道のりはバリアフリーになっているので、雪のない夏場なら車椅子でのアクセスも可能なほどです。ユニークなのは5つの細長い展望デッキが指のように突き出している点。記念撮影用の額縁が備え付けてあったり、床がガラス張りになっていたり、それぞれ仕掛けが異なるので5カ所すべてをチェックしてみましょう。

展望台が手を広げたような形に見えるので、この名が付いています。400m下の岸壁を見下ろす位置に張り出されています。

evgen79さんの投稿写真

展望デッキの先端からはこの絶景が! ハルシュタット湖と周辺の集落が一望できます。

Nat256さんの投稿写真

第2区間のケーブルカー駅から片道20~30分くらい歩きますが、道は平らなところも多く、辛くはありません。途中、別の展望台もあるので、のんびり景色を楽しみながら歩けました。とても気持ちが良かったです。よきーとさんの口コミ
当然山岳地帯なので天候の急変があります。晴れた日にはハルシュタットを見下ろしながら何時間でも過ごせる場所です。天気が悪くなったら、洞窟なり氷穴なりに行きましょう。Rhinohorn_00さんの口コミ

息をのむほどの素晴らしい絶景と、ドキドキさせてくれる足下(^o^) ロープウェイで上がるまで美しい湖の景色が楽しめました。ロープウェイ駅からファイブ・フィンガーズまで山道を結構歩きますが、ファイブ・フィンガーズの上に立つと、すべてが報われたという感じです。baniravaniさんの口コミ

5 Fingers

バブル評価 5 段階中 4.5
1位:オーバートラウンの観光スポット5件中

 

ピック・ドゥ・ミディ(フランス/ピレネー山脈)

地中海と大西洋に挟まれたイベリア半島を横断するようにそびえるピレネー山脈。フランスとスペインの国境に連なる険しい山々のなかでも頂上からの大パノラマが期待できるのが、標高2877mの山ピック・ドゥ・ミディです。片道2.5~3時間かけて登ることもできますが、麓の町ラ・モンジーから運行されるロープウェイを利用すれば、初心者でもラクに上がることができます。頂上には天文台が設置されており、星空観測を目当ての宿泊プランが大人気。天文台を見学するだけでなく、プロの解説付きで星空を眺めたり、翌朝はご来光を拝んだりと、ユニークな体験が楽しめます。

19世紀末に造られた気象観測所がここのはじまり。現在は立派な展望テラスが整備され、世界中から一般客を受け入れています。

Danielsoundさんの投稿写真

頂上へ繋がるロープウェイは1000mの標高差をおよそ15分かけて上昇していきます。

Jérôme Bさんの投稿写真

快晴の日は約300㎞にわたって広がるピレネー山脈と南西部の平原が一望できます。

Chiara0916さんの投稿写真

麓から2つのロープウェイを乗り継ぎ、15分ほどで展望台に着きます。雪をかぶったピレネーの山々が連なり、神々しく、美しかったです。高所のため、防寒着を持っていく事をおすすめします。ryobi11tさんの口コミ

標高2880mの空気を満喫。雲が映画の映像の様に行き来する様子は雲の近くに行った人にしか体験できないでしょう。空が近い。空気がきれい。快晴でピレネーの美しい峰を眺めることが出来ました。lapainさんの口コミ

 

「山を楽しむ」というと健脚でないと難しいように聞こえますが、ロープウェイや登山鉄道を利用すれば、楽に山頂へ上がることができます。ここで紹介した山の上はいずれも標高が高く、夏場でもひんやりするので、防寒具をしっかり準備して行きましょう。

 

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。