フォトジェニックな世界の花巡り! “春の花旅”に出かけよう

春めく気分は世界共通!? 満開の花畑や鮮やかな花々に彩られた公園など、季節感をたっぷり満喫できる世界のスポットをピックアップしました。カメラを持って、春を感じる旅へ出かけてみませんか。

キューケンホフ公園(オランダ)

“世界一のチューリップ公園”として知られ、4~5月にかけて園内の庭園や4つのパビリオンに数百万本のチューリップやヒヤシンス、水仙、蘭、バラなどの花が咲き競います。開花時期に合わせて3月中旬~5月中旬のみの開園です。

投稿者:Destination_Partners

投稿者:bryan0511

投稿者:onehundredimages

ベストシーズンで、いろんな国から大勢の人が訪れていましたが、大変広い公園のためそれほどごったがえってはいませんでした。入園料はなかなか高いですが、入園してみると安いと思うくらいのチューリップ畑です。vvintervvinnerさんの口コミ

1年間でも限られた期間しかオープンしておらず、オープン時にオランダを訪れる際にはおススメの観光スポットです。旅好きパパさんの口コミ

園内には、色とりどりのチューリップが咲き乱れており、綺麗な景色に夢中でシャッターを切りながら、散策を楽しめました。大空さんの口コミ

 

クィーン・エリザベス・パーク(カナダ)

市内に4万本以上の桜が植わるバンクーバー。中でもこの公園は桜の名所として知られ、3月~5月初旬にかけてさまざまな種類が見られます。夜間ライトアップや「ビッグピクニック」と呼ばれるお花見イベントも開催。

投稿者:betty l

投稿者:ccriderYVR

投稿者:Cristina K

桜の季節にはみごとな桜が咲いているので、お天気のいい日にはピクニックにぴったり。公園内にはレストランもあります。D19Dさんの口コミ
バンクーバーではあちこちで桜の木を見る事ができますが、この公園にもたくさんの桜の木があります。nakachanさんの口コミ
丘の上なのでバンクーバーの町が見渡せられ、手入れもよく行き届いていて、町の管理下なので無料の公園です。ばーば1188さんの口コミ
 

ミラベル庭園(オーストリア)

映画『サウンド・オブ・ミュージック』の舞台になった庭園であり、世界的に有名な花の名所です。一年中草花が見られますが、5~6月ごろの美しさは格別。新緑の芝生と赤、黄色、ピンクの花々が、鮮やかなコントラストを描きます。

投稿者:Jesús L

投稿者:bitey27

投稿者:kornacheva_com

綺麗な庭から、ホーエンザルツブルグ城が一直線なので、良い写真が取れます。庭のお花もきれいです。Pukurin2さんの口コミ
「ドレミの階段」や、ペガサスの噴水、緑のトンネルなど、サウンドオブミュージックに登場する名所が点在する庭園で、そこかしこから、ドレミの歌を口ずさむ声が聞こえてきます。usagi_manjuさんの口コミ
映画‟サウンドオブミュージック”の公園です。映画と変わらない綺麗なお庭に感動でした。お城が好きさんの口コミ
 

オタワ市街地一帯(カナダ)

毎年5月に「カナディアンチューリップフェスティバル」が開催されます。町中が色とりどりの花で埋め尽くされ、毎年60万人もの観光客が訪れる一大イベントです。メイン会場となる市庁舎前の「チューリップ・プラザ」ほか、市内数か所にイベント会場が設置されます。

写真提供:管理者

投稿者:Mila A

投稿者:Lynn C

入場費は無料で美しいがチューリップが鑑賞できます。無料なので、人が多くて、行列に並ぶのは必要です。_Y2053KMさんの口コミ
毎年5月中旬に10日ほどの期間で行われているお祭りです。期間中は町中がチューリップで彩られ、週末はパフォーマンスや出店で賑わいます。Hiroki Sさんの口コミ
There are so many kinds of tulips beyond my imagination. I recommend to come in early morning around 8:30 ~ 9:00 because there is no tourist.(想像以上の数のチューリップが咲いていました。観光客が少ない早朝8時30分~9時頃に行くのがおすすめです)emahsiehさんの口コミ
 

コルドバ旧市街(スペイン)

鉢植えや観葉植物で飾り付けた中庭の美しさを競い合うコンテスト「パティオ祭り」を毎年5月に開催。期間中は、参加している家のパティオ(中庭)を自由に見学することができます。1918年に初めて開催され、ユネスコ世界無形文化遺産にも登録されている伝統ある祭りです。

投稿者:Rafael F

投稿者:ANTONIODEESPANA

投稿者:LizzR9

住民が花々で飾られた自分の家の中庭(パティオ)を一般公開するお祭りです.パティオは市中に50か所以上あり,全部回るには丸一日はかかりますMasahiko Oさんの口コミ
11時から14時、18時から22時までが開園時間ですが、3時間半で18のパティオを見学しました。午後8時半以降は暗くなるので花が見にくくなります。MK44988さんの口コミ
日曜日だったせいか、近隣からの団体客が多くてものすごく混んでいました。どのパティオも行列は当たり前。場所によっては1時間も並びました。pon445さんの口コミ
 

ポジターノ(イタリア)

景色の美しさで知られるアマルフィ海岸沿いの町の中でも特に人気の高級リゾートです。春にはブーゲンビリアがピンク色の花を咲かせ、街並みがいっそう華やかに。小さな町なので、のんびりと散策が楽しめます。

投稿者:piratical

投稿者:piratical

投稿者:Natália C

崖に這うように作られた農地のオレンジやレモン、ブーゲンビリアの花々もきれいで、絵葉書の世界でした。dakmamaさんの口コミ
街並みは中央のメイン通りは観光客でいっぱいですが、そこから延びる細い脇道を上って行けば古から変わらないと思われる素敵な崖の街が左右に広がっています。裏路地紀行さんの口コミ
ラヴェッロ、アマルフィ、ポジターノを回りました。道中も途中で写真を撮ってもらったりいろんな説明をしてもらったり、飽きずに過ごせました。hayuhayuさんの口コミ
 

クロード・モネの邸宅と庭園(フランス)

パリ郊外のジベルニーに、画家モネが晩年を過ごした家が今も残されています。4月~10月末の間のみ一般公開が行われ、春には庭園にチューリップなど鮮やかな色の花が咲き乱れます。なお、名画のモチーフにもなった睡蓮の見頃は、7月中旬~8月上旬です。

投稿者:kitchenchemist

投稿者:Lourdes T

投稿者:cmatas69

モネ・ファン必須の訪問場所、邸宅・庭園ともに画家の息遣いが感じられる場所GoeVoShakeさんの口コミ
5月の連休ではまだ睡蓮は咲いていませんでしたが、チューリップ、藤、ポピーなど色とりどりの花が美しかったです。旅人167さんの口コミ
モネが愛した睡蓮の池、モネの色彩が鮮やかな庭、キッチンと食器、壁に飾られた浮世絵の数々。モネのファンにはたまりません。正夫 渡さんの口コミ
 

【番外編】エアーズロック(オーストラリア)

趣向を変えて“光の花”はいかが。2019年3月まで開催中の、5万以上もの電灯を日没後に灯すイベント「フィールドオブライト」では、星空の中にいるかのような感覚が味わえます。世界的芸術家、ブルース・ムンロ氏による屋外アート作品です。

投稿者:13Astroboy

エアーズロック周辺の砂漠に5万球以上もの電球が美しく輝きます。ホタルのような淡い光なので、とてもカメラに収まり切れません。Evagundamさんの口コミ
Can’t describe. and pictures don’t do it justice. A brilliant piece of world class outdoor art that is a must see.(この美しさは、言葉でも写真でも表現することができません。世界的な屋外アート、必見です)Ricknol17さんの口コミ
Amazing to see the field of light. Loved that you could walk through the field. So beautiful. So unique.(素晴らしいです。フィールドは歩くことができます。とても美しくユニークな体験でした)Julie Dさんの口コミ

Field of Light

バブル評価 5 段階中 4.0
14位:ウルルカタ ジュタ ナショナルパークの観光スポット20件中
 

花咲き乱れる春。鮮やかな色彩に出合い、旅の醍醐味を堪能しましょう。開花に合わせて開催されるイベントもあるので、お出かけ前にチェックしてみてください。

この記事に関するタグ

話題の記事