海を越えてまた行きたい! 世界の美しくて個性的な植物園7選

「旅の目的は植物園です!」……お、変わった趣味だな、と思いますか? いえいえ、旅気分を感じるのにこれほど最適なところはないのです。ジャングルの奥地や標高の高い山岳地帯など、アクセス至難な場所の植物に気軽に出会えるなんて、夢のような話じゃありませんか。今回ご紹介する海外の植物園は、写真映えするイチオシばかり。要チェックです!

ホアキン・アントニオ・ウリベ植物園(コロンビア)

コロンビア第2の都市、メデジンはいま、世界中の建築家から熱い視線を注がれる街。著名な建築家による都市計画が功を奏してインフラ整備が進み、街のあちこちにユニークな建築物が誕生しました。そのうちのひとつがこの植物園。花束のブーケをイメージして設計されたスペースは、市民の憩いの場になっています。また、ここには1000種類ものランを始め多種多様な植物があり、それを目当てにさまざまな鳥が集まってくるので、バードウォッチングにも最適です。

投稿者:rteixeir

投稿者:Camille W

投稿者:WriterBy

コロンビアは赤道が通っており、メデジンも赤道に近い土地ですが、標高が高いので、ちょうど良い具合の常春です。(ボゴタは肌寒いですが。)そんなメデジンの常春を象徴するかのように花々が咲き誇り、緑に溢れている美しい公園でした。鳥(インコ)たちもカラフル。okapoonさんの口コミ
緑豊かな園内をゆったり散歩しました。園内には、ヨガを楽しむグループや幼稚園の可愛い子たちのプレイランドだったりと地元の人も沢山いました。いろいろなコーナーがあり変化があって楽しめます。お腹が空いたらレストランもあります。huuko31さんの口コミ
美しい物に囲まれてゆっくりとしたい時におススメの場所です。
入り口が大通りから少し中に入った所にあるので、ちょっと分かりにくいかもしれません。
良くていれされた植物園の雰囲気ですが、カラフルに草食された壷や噴水がフォトジェニックで、常にカメラを構えてしまいます。Kazutaka Fさんの口コミ

マデイラ植物園(ポルトガル)

モロッコ沖に浮かぶマデイラ島の別名は「大西洋の真珠」。植物の宝庫としても知られるこの島では毎年5月に花祭りが開かれ、色とりどりの生花で飾られた山車が通りを埋め尽くします。祭り時期以外に訪れても、島の魅力を体感できるスポットがマデイラ植物園。幾何学模様の植え込みは必見です。また、巨大なサボテンや多肉植物もそこかしこにあって迫力満点。特産のマデイラワインの試飲ができるカフェもあるので、歩き疲れたら一休みしましょう。

投稿者:Giacomoto31

投稿者:Juan Bs

投稿者:Patrick E

マデイラにある植物公園で、熱帯植物を多く見ることができました。特に、サボテンはかなり大きく、触ることもできるので、子供達は喜んでいました。このほか、盆栽を大きくしたような植木もあり、見ごたえがありました。Mizutani_J_1972さんの口コミ
タクシーかバスでの訪問となりますが,バスの便数はそんなに多くはないので,時刻表を事前に調べることをお勧めします。園内を一回りするだけなら1時間半程度,カフェやベンチでゆっくりしながらだと2時間半程度見ておけば十分だと思います。園内は見たこともない植物がたくさんあり,その美しさと奇妙さに目を奪われます。rikuzinhoさんの口コミ
本物の花でできているとは思えないほど、どぎつい色の花や木で模様が描かれており、幾何学模様などもありました。かなり高台に上がるのですが、ロープウェーがあるので、そこからの景色も楽しめました。Mizutani_J_1972さんの口コミ

ウンブラクレ(スペイン)

地中海に面したスペイン第3の都市、バレンシアには科学や芸術、自然をテーマにした「芸術科学都市」と呼ばれるエリアがあります。ここに建てられている建物は、近未来感たっぷりのユニークなものばかり。植物園と遊歩道の両方の役割を果たすウンブラクレは、巨大なアーチの下に、ヤシの木やバレンシア原産の植物が植えられています。週末の夜にはクラブイベントが行われることもあり、鮮やかなネオンに照らされた植物を見ることができますよ。

投稿者:Vla Di Marque 76

投稿者:raffaele g

投稿者:Daniele

This is a greenhouse located at the City of Arts and Sciences.
It’s a huge, open access garden covering more than 17,000 square metres.
In a nutshell, the visitors can stroll around and to see the typical Mediterranean plants and contemporary sculptures.
芸術科学都市にある温室で、17,000㎡を超える広大なオープンアクセスの庭園です。
簡単にいうと、散歩しながら代表的な地中海の植物や、現代的な彫刻を見られます。Ankanyiさんの口コミ
Not only a promenade with fantastic views of the City but also a beautiful garden to enjoy the different kinds of vegetation in the Mediterranean.
街の素晴らしい景色を望む遊歩道のほか、地中海のさまざまな種類の植物が楽しめる美しい庭園もあります。Enrique Aさんの口コミ

エデン・プロジェクト(イギリス)

イギリス南西部、コーンウォール州にあるエデン・プロジェクトはエコロジーがテーマの施設。国家レベルの環境保護プログラムの一環として、世界各地から10万種以上の植物がここに集められています。ここでもっとも目を引くのは、連なったドーム型の温室「バイオーム」。中は熱帯や地中海の気候が再現されていて、その地に生息する植物が植えられているのです。子どもが楽しく学べる工夫が満載というのもうれしいですね。

投稿者:Daren B

投稿者:Renee

投稿者:Deborah E

交通の便は悪いが是非訪れたい場所。まさに巨大植物園、巨大な蜂の巣のようなドームが2つあり世界の植物が育てられていて、廃棄されるものがリサイクルされてオブジェに変身しているのも楽しい。植物園のほかにもリサイクルされたのもが集められている建物もあり、入場料は高いが見ごたえがある。izumi83さんの口コミ
First impressions is amazing scenery exstreamly well laid out and beautifully kept grounds. This is quite an expensive place at £28 per adult however it is a charity so didn’t mind that. It is a very interesting and educational place for all ages.
見事に整備され、美しく保たれた素晴らしい景色というのが第一印象です。大人の料金が28ポンドとかなり値段は高いですが、チャリティーということであまり気になりません。老若男女問わず非常に興味深く、教育にもぴったりな場所です。Tracey Rさんの口コミ

シェーンブルン宮殿庭園(オーストリア)

首都ウィーンを観光する際、はずせないスポットといったらシェーンブルン宮殿ではないでしょうか。1441室の部屋数を誇る豪華絢爛な宮殿はもちろんですが、1.7㎢の広大な庭も見もの。宮殿から丘の上に立つ展望台「グロリエッテ」を目指して歩くと、ゆうに30分はかかります。庭園の中央に位置するネプチューン噴水と、すぐそばにある迷路庭園をセットで訪れれば、優雅な庭の雰囲気が味わえますよ。

投稿者:Borja T

投稿者:YNWATravelBug

投稿者:Giulz86

晴れの日には足元に広がる白い小石の地面がまぶしくサングラスが欠かせません。ネプチューンの泉、迷路庭園、日本庭園、ローマ風廃墟といろいろあり、丘の上のグロリエッテまで行くのは体力と相談してからがよさそうです。satoshunさんの口コミ
とにかく広いです。
時間の無い方は宮殿のみでとなると思いますが、庭園の頂上付近からのウイーンの町並みと宮殿全容とのマッチングは素晴らしかったです。
健脚の方でも往路20分復路15分はかかりますので、左右の庭園や迷路庭園なども考えると1時間から1時間半はあっというまに過ぎてしまうと思います。deechinさんの口コミ
途中に垣根の迷路があり入りましたが、なかなか出口に行けずに苦労しました 人生史上細工の困難な迷路でした! でも丘の上まで歩いて素晴らしい宮殿の様子を見ることができました 庭園にある滝の後ろから見る宮殿も最高の景色でしたkyotobonさんの口コミ

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(シンガポール)

「マリーナ・ベイ・サンズ」を始め、人気の観光スポットが多く集まるマリーナ地区。このエリアを訪れたなら、必ず立ち寄りたいのがこの植物園です。「フラワードーム」という巨大ガラスドームの中には、バラやあじさいが咲き誇る場所もあれば、多肉植物が並ぶところもあり、ひとつのドームでさまざまな気候が再現されています。植物をしっかり堪能するなら日中がオススメですが、夜はライトアップされるので、また違った雰囲気で楽しむことができます。

投稿者:Scott Berry

投稿者:Shruti N

投稿者:Vipin J

広大でなかなか見ごたえのある植物園。昼間は暑くて歩いていると辛くなるかも。夜のほうが過ごしやすいしライトファンタジーは一見の価値あり。サンズ展望台から観るとその大きさがわかる。これが(一部を除いて)無料で遊べるのだから、やはり国策の観光戦略がすばらしい。meitan0101さんの口コミ
良い意味で、花とか植物に興味が無くても楽しめる施設です。
花が好き!という人はもちろんですが、アート作品が色々な所にちりばめられていて不思議な空間でした。
あと、植物園なのにドーム内は冷房が効いているというのも、ありがたいですが、不思議でした。
昼も夜も楽しめると思います。(昼の屋外は暑いので、要注意)Reisomeさんの口コミ
昼間も夜も行きました昼は植物園とフラワードーム植物園は大きな滝が圧巻です。
歩くと中々の広さです小さいバスなど利用するといいと思います。夜のショーの時間は近くの道路がすごく混みますので早く入った方がいいです。roses1116さんの口コミ

ノンヌット・トロピカルガーデン(タイ)

タイ南東部にあるビーチリゾートの街、パタヤ郊外の植物園もかなりユニーク。敷地面積は約2.5㎢もあり、園内を周遊するバスのほか、レンタサイクルや象(!)に乗って移動することができます。また、そこかしこに動物や恐竜のオブジェが設置されていて、その数がとにかく多い! ひとつの動物につき、10体20体は当たり前。植物よりも目立っています。記念撮影をするのも楽しい植物園です。

投稿者:GunBali

投稿者:Mary Rose

投稿者:Kaushik G

巨大な敷地に熱帯植物を中心に植物が植えられ、恐竜を始めとした、像や虎等動物のオブジェが飾られています。日本ではお目にかかった事のない光景です。ブータンをモチーフにした寺院や庭園もあり、色々な風景や植物を楽しめました。Bia0727さんの口コミ
パタヤの中心から車で40分くらいです。
象、虎、鹿がいます。
大きな恐竜の展示が沢山あり迫力があります。
ショーは、タイの伝統的な踊りと象のショーの二本立てでどちらもそれぞれ楽しめました。onikakkoさんの口コミ
入口近辺は植物園の雰囲気です。
ただ、奥に進むにつれ、動物、昆虫、恐竜の展示が増えていき、そちらの存在感が、植物たちを圧倒していきます。
なぜここにこれが?という無秩序感、小さいサプライズも、以外と楽しめました。halllllさんの口コミ

一見地味に思えるかもしれない植物園めぐり。でも、いざ訪れてみると、知的好奇心を刺激する工夫がいっぱいでとっても楽しい! しかも、たっぷり歩くからダイエットにも効果があるかも!? 海外に出かけたら、ぜひ植物園に行ってみてくださいね。

この記事に関するタグ

話題の記事