期間限定の感動体験! 冬しか見られない世界の絶景7選

寒さが厳しくなってくると、旅先に南国を選びたくなる人も多いのでは。しかし、オーロラをはじめ、寒い場所でしか見ることのできない絶景もたくさんあります。雪に包まれる冬にこそ美しさの真価を発揮する、世界の絶景スポットを集めてみました。

トロムソのオーロラ(ノルウェー)

北極圏に位置するノルウェー・トロムソは、世界的に名高いオーロラ観測地。9月から翌3月にかけて観測シーズンを迎えます。一瞬で終わってしまう日もあれば、数時間続く日もあるなど、観測できるかどうかは運次第。気温はマイナス20℃近くまで下がるものの、屋内は暖かいので、着脱しやすい重ね着での防寒対策がベターです。

投稿者:Jacqueline N

天気が悪くトロムソ到着時から断続的な雨でしたが、プロの経験とローカル知識のお陰で不可能と思っていたオーロラを見事見ることができました。勝大 市さんの口コミ

この日のベースキャンプは山間にあり丘ではありません。ですので、見える範囲も限られていました。満天の星が美しくみとれていましたが、肝心のオーロラが姿を見せません。ここ数日は天気はいいけれども、太陽の活動との関係で出現率10%ということでした。etsuzo yさんの口コミ

街中は夜でも明るいので現地ツアーに参加しました。16人乗りのミニバスに乗って、その日のコンディションに応じてガイドさんが7~8カ所の観測ポイントからセレクトし、バスで移動しました。mochimaru1971さんの口コミ

Tromso Safari

バブル評価 5 段階中 4.5
10位:トロムスのボートツアー・ウォータースポーツ31件中

アイスホテル(スウェーデン)

氷と雪で造られた世界初のホテルとして1989年に誕生。外観はもちろん、バーや階段、客室、オブジェといったすべての設備が氷でできています。毎年、冬季限定の営業でしたが、2016年に通年暖かい設備の中で宿泊できるホテル棟「ICEHOTEL365」がオープン。近くのトルネ川付近には、オーロラが出現することもあるそうです。

投稿者:varun_mukthi

投稿者:Saibal S

満室で泊まれませんでしたが、チケット(約3900円!)購入して氷の客室を観覧。感動しました。一度は一晩泊まってみたいですね。IxySosyさんの口コミ

すべて氷でできていて毎年色んなデザイナーによる部屋がユニーク。見学だけも可能。ホテル入り口付近には教会もあり挙式も可能とのこと。また各部屋の他にバーがあり、ビジターでもドリンクを買う事ができる。shinkoyさんの口コミ

本当に氷に囲まれた部屋で、ここに泊まるということが信じられません。特殊な寝袋のような寝具でかなり暖かく寝られるそうです。TigerJerseyさんの口コミ

ブレッド湖(スロベニア)

スロベニア北西部に位置し、ユリアンアルプスを背にして広がるブレッド湖。中央に浮かぶ島に15世紀に建てられた教会が立つ光景は、まるで絵本の世界から抜け出してきたかのような美しさです。寒さの厳しい冬には、早朝の湖面に霧が発生し、いっそう幻想的な光景が広がります。湖畔の遊歩道を歩きながら、シャッターチャンスを狙ってみて。

投稿者:Feel Slovenia

3月に訪れたので湖とお城が雪の向こうに見え、おとぎばなしのようなっていう言葉はこういうときに使うもんだと思いました。トラ大小さんの口コミ

真冬に行ってきました~☆ブレッド湖は、周囲を一周しても、わずか6kmほどの小さな湖です。
湖の周りは、遊歩道が整備されているので、景色を堪能しつつのんびりお散歩するのもよいでしょう♪chicorinさんの口コミ

私自身が訪れた東欧の中でも最高レベルの眺めが見れます。特に湖の西側からはトリグラウ山、島の教会、崖の上のお城がひとつのアングルに収まり、非常に綺麗です。真至 高さんの口コミ

ホーエンザルツブルク城(オーストリア)

ザルツブルクの旧市街を見下ろす小高い丘に位置する要塞、ホーエンザルツブルク城。遠く離れた場所からも、圧倒的な迫力と神々しさを放ちます。外から見るだけでも素敵ですが、城の展望台から見下ろす旧市街の美しさは格別。冬には粉砂糖のような雪をまとったメルヘンな街並みが見られ、乙女心が刺激されること請け合いです。

投稿者:Daniela D

投稿者:Dani

テラスからは眼下に旧市街、新市街が一望できます。城内のところどころからは、遥かに雪を頂いた山並みが城越しにみることができます。kabahippoさんの口コミ

日本語の音声ガイドもあり日本人にとっては利用しやすい。訪問した日は、細かい雪の舞う日であったが、ザルツブルグの街が一望できて、ザルツブルグに来たならば必ず訪れるべきところである。Zhengrenさんの口コミ

雪の降る12月に訪れました。丘の上の城塞まで、ケーブルカーでぐんぐん上がっていくと、そこからは旧市街の雪景色が見渡せました。天気がよくなかったのであまり遠くまでは見えませんでしたが、ゆっくり流れる川や教会、レジデンツなど一面が真っ白でとても印象的でしたlavender-gardenさんの口コミ

ハルシュタットの街並み(オーストリア)

同じくオーストリアのハルシュタットは、ダッハシュタイン山塊の麓にある、人口はわずか1000人の小さな町。石造りの建造物が多いヨーロッパには珍しく木造の家が軒を連ね、鏡のように澄んだ美しい湖を囲むように密集しています。湖面に周囲の風景が映りこむ様子は、絵本の一説のよう。この美しい景観は世界遺産にも登録されています。冬には、まるで雪が音を閉じ込めてしまったかのような静けさが漂います。

投稿者:Apiniharn P

どこを切り取っても絵ハガキになる、絵本のような世界です。湖畔でゆっくりお茶したりなんかもいいです。裏路地に迷子になると、さらに素敵な姿を発見できること間違いなしです。ジーさんの口コミ

ドイツのローテンブルクなどと比較すると知名度も低く非常に小さな街ですが、観光地化が進みすぎておらず、居心地がいいです。雄大な自然と閑静な街並みと湖、という組み合わせに浸ることができました。usagi_manjuさんの口コミ

細長いハルシュタット湖は急峻な山々に囲まれているため、湖畔には平地がほとんどありません。そのため、木造の素敵な建物たちは斜面に張り付くように建っていました。その様子がまた、絵になるほど素敵でした。bakera73さんの口コミ

Old Town

バブル評価 5 段階中 4.5
6位:ハルシュタットの観光スポット20件中

ヴァトナヨークトルの氷の洞窟(アイスランド)

アイスランド南東部にあるヨーロッパ最大の氷河、ヴァトナヨークトル。冬には降り積もった雪が凍りつき、氷の洞窟ができあがります。気泡を含まない純度の高い氷でできているため、青色に美しく輝いて見えるのだとか。目で見ても、写真に撮っても圧倒される美しさです。一帯では、ほかにスノーモービルやトレッキングなどのアクティビティも楽しめます。

投稿者:Emanuel V

投稿者:PM_Calif

洞窟の中に入ってみると透き通るようなクリスタルブルーの氷の洞窟が中に広がっていて、いろいろな氷河の形が堪能できました。ツアーは決して安くはないけど、せっかくここまで来たなら一生に一度は参加してみる価値があると思います。Bankabyggさんの口コミ

太陽が出ると明るくなるが、色は薄くなるので、太陽が洞窟を照らす前に洞窟に行った方が両方見ることができるので良い。metohijaさんの口コミ

世界を色々訪れた中で、1、2を争う美しさです。本当に美しい。ツアーで参加しないと行けないです。2-3時間ほどで、1万円強しますが、それ以上の感動が待っていました。sekaitabi-with-pigさんの口コミ

Vatnajökull Glacier

バブル評価 5 段階中 5.0
1位:スカフタフェル 国立公園の観光スポット20件中

ノイシュヴァンシュタイン城(ドイツ)

『ディズニー』のシンデレラ城のモデルともいわれる美しい城は、ロマンチック街道の終点にあります。白いベールに包まれる雪化粧姿は、まさに絶景。城全体を撮影するにはマリエン橋からがベストですが、冬季は凍結などで閉鎖されることも。その場合は近くからの写真撮影を楽んで。

投稿者:RMc94

投稿者:Nazlee M

朝早くにくるのがベスト。駐車場に停めネット予約済みのチケットを受け取り馬車に乗り丘を昇る。入場時間まで余裕ありのためマリエン橋へと行く。ここから定番のノイシュバンシュタイン城を撮影。jijiringさんの口コミ

正直かなり美しいです。行く前は若干どの城も同じだろうという思いを抱いていましたが、やはりシンデレラ城のモチーフとされているものだけあって圧巻でした。zhang3xiao3さんの口コミ

12月上旬に訪れましたが、城に行くバスは動いていませんでした。馬車は5台ほど動いていました。また、城の裏の道路は封鎖され、マリエン橋にはいけませんでした。冬は極寒のため、かなりしっかりとした防寒をお勧めします。HAMADAYSさんの口コミ

ほかにも、台湾のランタンフェスティバルや中国のハルビン氷祭りなど、冬ならではのイベントもチェックしてみてください。今年は防寒対策を念入りにして、「あえて寒さを楽しむ」旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

この記事に関するタグ

話題の記事