初の子連れ海外旅行に!シンガポールの親子で遊べるスポット8選

「子どもを連れて海外に出かけたい」と思ったとき、実は意外とオススメなのがシンガポール。年間を通じて気候が温暖な土地で、水遊びできるスポットが充実しています。ほかにも、動植物に間近に出会えるスポットや、一風変わったおもしろ系レジャーランドも。今回は、シンガポールの中で、大人も子どもも楽しめるレジャースポットを厳選して紹介します。

シンガポール動物園

鉄格子や檻がなく、自然に近い状態で動物が見られると評判のシンガポール動物園。ゾウやキリンにエサやりをしたり、オランウータンといっしょに朝食を食べたり(要予約)、いくつもの貴重な体験が用意されています。敷地の奥にはウエット・プレイ・エリアという子ども用の水遊び場もあります。

Sudheep_Abrahamさんの投稿写真

abdulrahman542さんの投稿写真

DB08さんの投稿写真

動物の展示に工夫があり、とても楽しく見られました! トラムは広い園内を自由に乗り降りできるので便利です。 無料で飲料水を汲める場所もあるので、シンガポールの暑い気候の中では嬉しかったです。Pisanriさんの口コミ
市街からタクシーで20分強の立地。動物園は自然の中にあり、広大でとても楽しめます。子連れには水浴びスペースがありおすすめ。Tsumu_Papaさんの口コミ

Singapore zoo と検索すると公式ホームページがあるのでそこからチケットを買うのがお得です。たまにキャンペーンなどやっていてかなり安くなります。Yuiyuihimeさんの口コミ

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

宇宙船が乗っているような形が印象的なホテル、マリーナ・ベイ・サンズから徒歩圏内の、広大な敷地を有する植物園。高さ20~50メートルの「スーパーツリー」は毎晩2回、ライトアップショーを開催しています。無料で楽しめるチルドレンズガーデンは、水遊びエリアとアスレチック遊具が充実していて、一日中いても飽きることがありません。

PutziWuppertalさんの投稿写真

Heloise2209さんの投稿写真

bm0rさんの投稿写真

ガーデンズバイザベイは自然の美しさを引き立たせるランドスケープデザインが素晴らしいです。日本では見ることができないような、熱帯雨林にある植物たちからパワーを感じとれましたMEI Sさんの口コミ
朝早くからオープンしているから、涼しい午前中もオススメですが、異空間にトリップしたような気分を味わうなら、断然、夜景がキレイな夕方以降がベストです。TABIYUMIさんの口コミ

子供達も飽きることなく、歩くことができました。 子連れでしたら、水着を持参してチルドレンズガーデンで水遊びをするのもオススメです。KUHRHさんの口コミ

アートサイエンス・ミュージアム

美術と科学がテーマの博物館は、蓮の花を連想させる建築物が目を引きます。常設展や、さまざまな国際巡回展示を鑑賞できるほか、2016年3月からはウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」の常設展示もスタート。ますます注目を集めています。

Alan Tさんの投稿写真

Cat Lさんの投稿写真

Natalia Oさんの投稿写真

とても面白い展示でした。 子供だけでなく、大人も楽しめました。 とにかく素晴らしい。新しい美術博物館です。 暑いシンガポールでの観光には、持ってこいです。hykmさんの口コミ
去年お台場の日本未来館で展示されて話題になったチームラボのFuture Worldが常設展示になりました。未来館でもあったお絵描きタウン?の展示が3種類あるし滑り台もあるし、子どもはずーっと飽きないで遊べるでしょうね。rubenrenさんの口コミ

蓮の花の形をした巨大な宙に浮く玉のような建物は、見ているでけでも楽しめます。
基本は期間限定の展示を行う展示会形式の博物館で、2~3の展示会が同時に開催可能です。入場料は展示会毎に支払います。ApprenticeGardenerさんの口コミ

アドベンチャー コーブ ウォーターパーク

シンガポール南部にあるセントーサ島は、島がまるごとリゾート地! その中にある人気のウォーターパークは、古代都市をイメージしているのだとか。6つのウォータースライダーに全長620メートルの流れるプールなど、子どもだけでなく大人も満喫できます。中でも注目なのは、東南アジア初となるハイドロ・マグネティック・コースター。磁力で斜面を上り、一気に滑るスリル満点のアトラクションです。

MunichSimonさんの投稿写真

施設より提供

tksh_0611さんの投稿写真

流れるプール、波のプール、スライダー、水を浴びる迷路など多数あり子供たちは大喜びです(^^)コインロッカーは1回支払えば1日使用可能です。hirohirobossさんの口コミ
流れるプールはジュラシックパークのような雰囲気の中を1Km近く流れていけるのです。また途中水族館が合体していて魚やイルカも見えるポイントがあります。なんといってもたくさんの種類のウォータースライダーがあってとってもエキサイティングです。bigpengoldさんの口コミ

いろいろなウォータースライダー、プールがありますが、シュノーケリングができるプールが私的には一番良かったです。シュノーケルセットは無料で貸してもらえます。子連れ2016さんの口コミ

ナイトサファリ

世界初、夜間のみ営業している動物園です。ハイエナ、ヒョウ、アライグマなど、130種1000頭以上の夜行性の動物たちが、敷地内で活動している姿を観察できます。園内を走るトラムに乗る以外に、トレイルコースを歩いてのんびり回ることもOK。火を使ったナイトショーも迫力があって人気です。

nobuyukit350さんの投稿写真

karhonleongさんの投稿写真

karhonleongさんの投稿写真

日本語トラム乗車しました。片言ですが普通に説明聞けました。
檻が無いのが不思議な感覚です。
マレーバクがトラムのすぐ横をテクテク!!近すぎ!すごい!kitty8wさんの口コミ
日本語トラムには乗りませんでしたが、英語トラムでも充分楽しめました。
マレーバクがトラムのすぐ横で食事していたのには驚きました!
トレイルコースも整備されているので、徒歩もオススメです。Pisanriさんの口コミ

昼間の動物園からのナイトサファリにチャレンジしました。開園迄ナイトサファリ入り口付近のフードコートの様なレストランで充分に休憩することをオススメします。壮一 滝さんの口コミ

ジェイコブ・バラス・チルドレンズ・ガーデン

シンガポール植物園内にある、12歳以下の子どもとその保護者だけが入れる公園。すべり台がふたつ設置されたツリーハウスや、光合成について学べる「マジック・オブ・フォトシンセシス」など、植物に関連した遊具が多いのが特徴です。水遊び場もあります。

aaroh791さんの投稿写真

JuiTeohさんの投稿写真

aaroh791さんの投稿写真

Botanic Gardens内にあるChildren’s Parkです。中は冒険心をかきたてるような雰囲気となっています。敷地はそれほど広くなく、小学生低学年未満の子供向けの遊び場が幾つかあります。cooltraveler2015さんの口コミ

子どもたちのお気に入りの場所です。そして無料!アクセスがやや不便なので、タクシーで行くのがよいでしょう。大規模な水遊びスペース、砂場、遊具などがあり、軽食も買えます。Stolziteさんの口コミ

シンガポール・サイエンスセンター

宇宙、人体、環境など、科学にまつわる展示物がずらりと並んでいます。ボタンを押したり、ハンドルを回したりしながら見ることができるので、遊びの延長で科学の面白さに触れることができます。5階建ての高さに相当するスクリーンが自慢の、ドーム型アイマックス・シアターで迫力満点の映像を体験するのもオススメ。

DaiSanGongさんの投稿写真

RunningMan83さんの投稿写真

Venkat Cさんの投稿写真

展示施設は屋内で有料ですが、水で遊ぶスペースなど敷地内には無料で遊べる施設がたくさんあります。
展示施設は、色々な面白い体験や学習が遊び感覚で楽しめます。大人にも面白いのですが、5歳になる息子は飽きずに楽しんでいました。ApprenticeGardenerさんの口コミ
体験型の科学館です。雷の原理を体験できるショーや、炎のトルネードのショーが面白いです。時間が決まっているので、事前に要チェックです。mn700さんの口コミ

不思議なしかけがあちこちに。
音の不思議や映像の不思議、いろいろ体験できます。
楽しく学べるので、平日は学校からバスで見学にきている学生がちらほら。
別料金で、雪遊びができるSnow CityやiMaxシアターがありました。unonicoさんの口コミ

ワイルド ワイルド ウエット

チャンギ空港近くのウォーターテーマパーク。幼児用の水深の浅いプールや、流れるプール、波のプールなど、バラエティに富んだプールに入れます。ウォータースライダーは1人用、2人用、5人で乗るタイプなど、人数に応じて選ぶことができます。

ntuc_clubさんの投稿写真

ntuc_clubさんの投稿写真

Craig Wさんの投稿写真

いわゆるウォーターパークです。流れるプールあり、スライダーあり、上にある大きなバケツに水が溜まり、一定時間がたつとバケツからバシャーッと水が下にいる人々に向かって流れてくる装置があったり、と楽しめます。momwith4kidsさんの口コミ
ここはスライダーのほとんどが身長122㎝以上必要ですが、一つだけ100㎝以上から乗れるスライダーがあります。yuyatotoさんの口コミ

浮き輪、ライフジャケットは無料で借りられます。コンパクトですが半日遊ぶのに最適。丘の上の旅人さんの口コミ

一年を通して最高気温が30度を超えることが多いシンガポールには、あちこちに趣向を凝らした水遊びスポットが点在しています。屋外を歩くのは午前中の早い時間か、夕暮れ以降にとっておいて、日中はじゃぶじゃぶとダイナミックに遊びましょう! 外出の際は、水着とタオル、そして日焼け止めをお忘れなく。

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。