冬期には休業してしまうガチの秘湯8選

野趣あふれる秘湯でのひと時は、極上の癒しで満たされています。冬こそその恩恵にあずかりたいところですが、隠れ家的な立地ゆえ、冬場は雪により閉ざされてしまう温泉もあるんです。そこで、秘境感満載の山深き温泉をご紹介します。

黒湯温泉/乳頭温泉郷(秋田県仙北市)

乳頭温泉郷、最奥の山深い宿。すぐ横を流れる河原が源泉となっており、豊富な湯が湧き出しています。茅葺きの湯小屋が数件並び、昔ながらの湯治場の雰囲気を感じることができます。打たせ湯も評判です。11月下旬より冬期休業予定。

pomitaroさんの投稿写真

自在人さんの投稿写真

建物のすぐ脇に川が流れており、あちこちから温泉が湧いているようで、湯煙が一面に漂っていました。温泉は自然が一杯の環境で、藁葺き屋根の露天風呂で乳白色の温泉をゆっくり楽しむことができます。けやき並木さんの口コミ

間欠泉 湯の華/広河原温泉(山形県飯豊町)

日本で唯一、間欠泉が吹き上がる場所に入れる温泉です。15~30分間隔で噴出する35度程度の間欠泉を浴びながら入浴ができます。11月中旬より冬期休業予定。

yabarn1940さんの投稿写真

nihei051716さんの投稿写真

間欠泉は炭酸が地中に溜まり一定量を超えると源泉と共に露天風呂中央へ吹き出すという仕組み。運がよければ常時1~2m程の噴出が楽しめる様ですが、先日行ったときは30分待ちでした。takahashimenさんの口コミ
湯の華がこぼれだし辺りの岩はオレンジ色に染められて、山の緑と青空、そしてオレンジの湯の華のコントラストは絶景で、長い道のりがあって望める景色なのだと感じさせられます。takahashimenさんの口コミ

旅館二階堂/微温湯温泉(福島県福島市)

約32度とぬるめの温度が特徴の温泉です。一軒宿の旅館二階堂があるのみ。茅葺の屋根を擁する木造建築が佇んでおり、タイムスリップ感が味わえます。11月中旬より冬期休業予定。

TERME LOVERさんの投稿写真

TERME LOVERさんの投稿写真

ぬるいお湯は長時間つかれ、なんとも爽やかです。でもこれはしっかり酸性のお湯。口に含むと酸っぱ味が刺激的で、特別で力のある湯なのだと感じました。Kazuhiro Tさんの口コミ
建物は明治、大正、昭和に建築、増築されたものを平成の今まで大事に修復しながら使用しています。
宿の廻りには何もなく、ただ、湯を楽しむ、湯治をする為に訪れる宿です。TERME LOVERさんの口コミ

煙草屋旅館/三斗小屋温泉(栃木県那須塩原市)

峠の茶屋から約2時間の登山を経てのみ、たどり着くことができる温泉宿。21:00には自家発電の電気が消えるため、以降はヘッドランプをつけての入浴となります。日帰り入浴不可。12月より冬期休業予定。

pelzrobbeさんの投稿写真

kenjifuna2015さんの投稿写真

この旅館に行くまでの道のりも、決して楽ではない。同時にこの旅館は山小屋であり、山小屋とは通常の温泉旅館とは違うルールがある。夕食は16:30、朝食は6:30、 21:00以降は、各自が持参するヘッドライトを頼りに、温泉につかる。kenjifuna2015さんの口コミ

にしやま旅館/中宮温泉(石川県白山市)

白山の開祖、泰澄大師が奈良時代末に開湯。胃腸に特効ある霊泉と称えられ、多くの湯治客を癒してきました。泉質は、含重曹弱食塩泉。飲める温泉としても知られています。11月下旬より冬期休業予定。

Tart777さんの投稿写真

Tart777さんの投稿写真

1番上の湯口にはコップが置いてあって、飲泉可。塩味の効いた昆布出汁のような味である。食塩泉なので体に皮膜ができ、湯冷めのしないいいお湯である。シャム猫ココアさんの口コミ

名剣温泉(富山県黒部市)

黒部峡谷鉄道の終点駅、欅平から徒歩で15分という山奥にある一軒宿。黒部川を見下ろす露天風呂には、滝の音が響いてくる。硫黄の香りが漂う単純硫黄泉。11月中旬より冬期休業予定。

キラキラ星☆さんの投稿写真

ほのかな硫黄臭のする良質な湯に浸かることができました。ここからの眺めは 山。山。山。 そして目の前の黒部川。 ほんとうに秘境中の秘境のすばらしい温泉でした。キラキラ星☆さんの口コミ

唐沢鉱泉/唐沢温泉(長野県茅野市)

肌にシュワシュワと炭酸ガスがつく、国内では珍しい二酸化炭素泉です。青く澄んだ源泉が敷地内にあり、10度の冷たい源泉の打たせ湯と源泉を加熱したぬるめのお湯と熱めのお湯が楽しめます。1月中旬より積雪のため休業。

ウメKINGさんの投稿写真

ウメKINGさんの投稿写真

話題のデトックス効果が高いと言われる炭酸泉で、飲用できます。飲むと、内臓等の溜まった老廃物を排出するという話題の日本でもなかなか無い泉質のようです。南十字星in離島さんの口コミ
肌もツルツルッと源泉が高温の時に加水する温泉と違い、加水しないから、温泉効果が100パーセントあるのもポイントゆったりした、山奥の秘湯で、とてもリラックスできます。南十字星in離島さんの口コミ

石塚旅館/国見温泉(岩手県雫石町)

効能の確かさから、古くから湯治で賑わった温泉です。特筆すべきは、エメラルドグリーンに輝くお湯の色。硫化水素型の硫黄泉に湯の花がたくさん沈澱しています。11月10日まで営業予定。

momosubaruさんの投稿写真

Alba_Luxuriansさんの投稿写真

エメラルドグリーンの神秘的なお湯にまず感動。秘湯と呼ばれる温泉の中でも美しい緑色の温泉はそうないと思います。同じ緑色でも内湯と外湯で色合いが異なるのも面白い。目でも楽しめ、お湯につかって気持ちよくなれる温泉です。chikomuruさんの口コミ

アクセス困難だけれど、行く価値あり! な秘湯をご紹介しました。なお、降雪状況により休業開始日は変動することが多いものです。お出かけの前にはご確認を。もし営業期間に間に合わない場合は、来春のお楽しみにしてください!

この記事に関するタグ

話題の記事