春の訪れ前に花ざかり!冬に満開の花の里7選

花が咲き乱れる春が待ち遠しいみなさん、北風ふきすさぶ厳冬の中でも、盛りを迎える花々があるんです。その健気な姿には、心癒されること間違いなし! 冬もお花見へ出かけましょう。

海を望むスイセンが見事!

灘黒岩水仙郷(兵庫県南あわじ市)

例年1月中旬〜2月初旬、約500万本ものニホンスイセンが見頃を迎えます。淡路島の冬の風物詩としても名高く、スイセンの日本三大群生地にも数えられています。諭鶴羽山(ゆづるはさん)から海へと続く急斜面に咲き誇る姿は、必見。

rupanさんの投稿写真

rupanさんの投稿写真

rupanさんの投稿写真

自生した水仙が、それこそ何万本も咲いている様は圧巻でした。山全体が水仙なのです。少し坂を昇り降りしなければなりませんが、普通の体力があれば大丈夫です。タイミングが合えば、水仙郷の中にある梅の咲き始めにも会うことができるかもしれません。zukashinさんの口コミ
海に面する急斜面一面に水仙が咲き乱れ、上から眺めると水仙が海へと雪崩込むようで、時を忘れて眺めていました。とても美しい光景が広がっていますが、散策道は急勾配なので、運動靴で歩くのがお勧めで、足の弱い人には向きません。amichamaさんの口コミ

かなり急な傾斜がある階段を一歩一歩進んでいくと、白と黄色のコントラストがかわいい水仙が徐々に視界に広がっていきます
年配者には少しきついですが頑張って展望場所まで登るとまったく違った経験に変わり、特に海側の斜面に咲く水仙が見所の一つです!rupanさんの口コミ

貴重な200株の冬ボタンが並ぶ

上野東照宮(東京都台東区)

春夏に寒冷地で開花を抑制するなど、手間をかけて育てられた冬ボタンが花をつけます。霜よけの藁囲いに包まれて咲く姿は、華やかで可憐。冬ぼたん苑が開苑する1月1日〜2月22日頃には、寒ボタン、ロウバイ、マンサク、早咲きのウメなども盛りを迎えます。

うまりーのさんの投稿写真

たぬきおやじさんの投稿写真

上野を散策中に訪問しました。ボタン園に咲くボタンがとてもきれいで癒されます。
ボタンの花は「富貴」の象徴で、「百花の王」と呼ばれています。ここは1980年(昭和55年)に日中友好を記念して開苑しました。よしドンさんの口コミ
2月中旬に上野東照宮内のぼたん苑を訪れました。中に入ると思ったよりも広かったです。もうすでに咲き終わった花もありましたが、きれいに管理されていましたし、まだまだ咲いているぼたんもあったので楽しめました。五重塔を背景にしたぼたんは美しかったです。出口近くには梅の花も咲いていました。Sachisunoさんの口コミ

冬ぼたんを見に上野東照宮に行きました。ぼたんは、とても綺麗に咲いていました。
ぼたんを見た後、東照宮にお参りに行きました。修繕されていて本堂が黄金色に光り輝いています。とても綺麗です。三日月123さんの口コミ

鮮やかな早咲きナノハナ

なぎさ公園(滋賀県守山市)

琵琶湖南岸、約4000平方メートルの敷地に花を咲かせるのは、1万2000本ものナノハナ。カンザキハナナという早咲きの種類で、1月下旬に満開、2月下旬頃までが見頃です。黄色の花弁と雪の残る比良山(ヒラサン)とのコントラストが鮮やかです。

surf905さんの投稿写真

テンカワさんの投稿写真

一面に広がる菜の花畑は都会の喧騒を忘れさせてくれる素敵な時間を作ることが出来ます。だいたい2月から3月にかけてがピークですので、ぜひお越しください。もう少しするとハマヒルガオが見ごろですよ。正面には琵琶湖と比叡山、比良の山並みが望めますsmilechikaraさんの口コミ

比良山に雪が積もると、山の白、水の青、花の黄色と3色のコラボレーションが、とてもきれいです。駐車場(無料)が近くにあり、時間のない時など、車から降りて見るだけでも値打ちがあると思います。kkkiyoさんの口コミ

1月下旬〜3月下旬が見頃

宝登山蝋梅園(埼玉県長瀞町)

梅園としては珍しい、標高497メートルの宝登山(ほどさん)山頂という高所に位置する蝋梅園です。秩父の山々がそびえる壮大な景観の中、約3000本のロウバイが咲き乱れます。約60分のハイキングのほか、ロープウェイでのアクセスも可能です。

ななぼうさんの投稿写真

2ji3さんの投稿写真

秩父鉄道長瀞駅から1時間くらいで登れる低い山です。しかしながら、山頂のロウバイ園は綺麗で香りが良く、また武甲山・両神山など秩父の山並みを見渡すことが出来楽しみの多い山です。青空に満開のロウバイが映えていました。2ji3さんの口コミ
蝋梅園は山頂付近の斜面2000平米広大な園地に「素心」「和臘梅」「満月」の3種類、約2000本の臘梅が咲き乱れます。各地に蝋梅の名所は数あれど、山頂からの眼下に広がる秩父の町並みや、秩父のシンボル「武甲山」、鋸状の山容をした「両神山」、秩父連山など眺望抜群な景勝地であり、観光客に人気となっています。みーちゃん_12さんの口コミ

2月12日に行ったのですが、宝登山山頂付近にロウバイ園があり、きれいに咲いていました。ちょっと早いくらいかな?という印象はありますが、さまざまな種類が楽しめました。梅とは少し違う種類のようですね。福寿草も咲いており、一足早い春の訪れを感じるにはよいと思います。ななぼうさんの口コミ

パッチワークのような花畑で花摘みを

千倉の花畑(千葉県南房総市)

黒潮の海に面した南房総の海岸沿いは、霜が降りない温暖な地域です。道路沿いに軒を連ねる花の売店では、切り花の購入はもちろん、花摘みも楽しめます。1月中旬〜3月下旬には、ストック、ポピー、キンギョソウなどが咲く花畑がカラフルに色づきます。

63あっきいさんの投稿写真

スイートピーさんの投稿写真

キンセンカやストック・ポピーの花が、大規模に植えられていて、その花のみごとな色が目に飛び込んでくる。その鮮やかな赤や黄色にの花の色は日ごろの憂さを忘れさせてくれます。みいたろうさんの口コミ
ここの花たちの良いところは何といっても香り。フレッシュなのでそのよい香りが家で生けてもかなり長くもちます。おすすめはストック。ピンクや白や薄紫、どれもよい香り。目で楽しみ、香で楽しみ。道の駅で買うこともできるけれど、時間があるなら実際に畑に行くのは楽しいですよ。fioriciliegiさんの口コミ

花農家が何軒も店を出しています。花摘み畑はお店の裏側に広がっていて、気軽に花摘みが出来ます。時期は3月頃が日差しも暖かで、咲いている花も多く良いようです。ここで積んだ花は、とても日持ちが良く、家で長い期間楽しめました。ぐーちゃん2014さんの口コミ

富士山を望むビュースポット

蘇我梅林(神奈川県小田原市)

2月初旬〜3月初旬に、梅まつりが開催されます。梅林では、様々な種類のウメが見られます。白い花をつける十郎、白加賀、杉田や紅が鮮やかな未開紅、大盃から、豪華なしだれ梅も。

パスタソースさんの投稿写真

パスタソースさんの投稿写真

箱根外輪山とその向こうに聳える富士山の景色が美しい広大な梅林です。曽我十郎と五郎兄弟のゆかりの地であり、歴史的にも謂われの多いところ。太宰治の斜陽の舞台となった雄山荘もかつてこの地にありました。小田原特産の梅干しは、曽我梅林の梅から作られます。農産物なので普段は梅林には入れませんが、毎年早春の梅まつりの期間は開放されます。深夜特急さんの口コミ
大きくはないですが眺めも良い梅林です。晴れていれば富士山も綺麗に見えるので是非散歩におススメです。曽我の梅干は生産が少ないので少し高いですが美味しいです。KONDOさんの口コミ

ものすごい数の梅の木があります。ピンク色であったり、真っ赤だったり、すごく綺麗です。
枝垂れ梅を見ることが出来るのも特徴的かと思います。よーぺーぱーさんの口コミ

早咲き桜、河津桜が春を呼ぶ

静岡県河津町(静岡県河津町)

川津桜が花開けば、春はもうすぐそこ。厳冬の中2月上旬〜3月上旬までの約1ヶ月に渡り、華やかな姿を見せてくれます。花が大きくピンク色なのが特徴で、河川敷を黄色に染めるナノハナとの対比も見事です。

P412ー0403さんの投稿写真

かめちゃさんの投稿写真

施設より提供

3月の初め。まだ寒い時ですが躍り子号を降りるとホームの下には濃いピンクの桜並木が見えます。よいお天気で暖かい。線路沿いには露店がずらっと並んでいる。線路側は青い空と菜の花と桜が最高。ーKEIーさんの口コミ
河津桜とは静岡県賀茂郡河津町にて毎年2月上旬から咲き始め3月上旬までの約1ヶ月に渡り咲く早咲きの桜です。花が大きくピンク色なのが特徴のこの桜は本州でも早咲きの種類に分類され開花の過程も楽しめます。花はカンヒザクラとオオシマザクラの自然交配と考えられてます。Tabishi333さんの口コミ

たくさんの売店があり、干物や桜饅頭、桜餅、串焼き、お茶、かんきつ類、河津桜苗木など、見ていて楽しいです。無料で利用できる足湯が3箇所あります。散歩マップは、観光協会売店のパンフレットコーナーで手に入りました。空いているのは朝のうちで、昼ごろからすごい混雑になるので、早いうちから動いたほうが良いです。あ~~~~~~~さんさんの口コミ

花の可憐な姿をじっくり見るためにも、くれぐれも防寒対策は万全に。あったかいコートを身に纏い、寒空に咲く花々に癒されましょう。なお、花の見頃は例年の目安です。今年は暖冬で微妙に階下の時期がずれていることもありますので、各スポットのウェブサイトの開花情報や最新の口コミをご確認の上、お出かけを。

旅のありがとうを伝えたい トリップアドバイザー

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。