澄み渡る空に映える大輪!冬の花火を見に行こう

夏の風物詩として人気の花火大会ですが、冬にも各地で開催されています。空気が澄み渡る冬は、光や色がよりクリアに見えるのが魅力です。防寒対策を万全にして、冬空に咲く大輪を観賞しましょう。ただし、海や川などの水際は風通しがよく冷えるのでご注意を。観覧できる屋内施設を確保するのもいいでしょう。

河口湖冬花火(山梨県南都留郡富士河口湖町)

富士五湖のひとつ、河口湖の冬を代表するイベント。メイン会場の大池公園に加え、畳岩と八木崎公園の3か所から打ち上げられます。風がない日には湖面に「逆さ花火」がきれいに映り、なんともフォトジェニック。打ち上げ会場をはさんで富士山と反対側の湖畔に陣取れば、花火とのコラボレーションを堪能できます。
◆開催日時:2019/1/12(土)~2/23(土)の土・日曜。20:00~20:20

投稿者:fantasisita04

投稿者:StanleyKwee

時刻は夜8時からの20分間。 打ち上げ場所が3カ所あるのでそれほどの混雑も無く比較的ゆったりした気持ちで鑑賞できるのが良かったです。白熊爺さんの口コミ

雲のない晴れの日は、富士山をバックに湖面に映る花火が幻想的に最高の景色を堪能できます。極寒ですが!!ベストポジションには三脚を立てたカメラマンが数十人スタンバイしています。nkuri1005さんの口コミ

冬花火⇒例年1月中旬から(土、日開催)富士山の日(2月23日)まで開催。澄んだ空の冬花火は一見の価値あり~寒くて嫌だと言う方は湖畔のホテルから見れば良いでしょう。プレジデントさんの口コミ

十和田湖冬物語(青森県十和田市)

雪像ライトアップやイルミネーションと共に行われる花火大会。開催期間中はステージイベントのほか、休日をメインに雪を満喫する屋外アクティビティが多数企画されます。花火は毎日20時から打ち上げられます。
◆開催日時:2019/2/1(金)~2/24(日)。20:00〜。※イベントは15:00~21:00(土・日曜、祝日は11:00~)

投稿者:YM-tiger

管理者提供の写真

花火も見られるし、ライトアップや屋台、鎌倉でできたBar(子供可)などがあります。他に子供向けだと雪上バナナボートや滑り台などのアクティビティがあります。YM-tigerさんの口コミ

花火はすぐそばで発射されて躍動感がすごかったです。食べ物も郷土料理やら普通のお祭りフードやら沢山あり、楽しいです。防寒はしっかり、靴は雪用のにしてお出かけ下さい。Cou Lさんの口コミ

打ち上げ数こそ少ないものの、雪景色の中で見る花火も圧巻で、澄み切った空気の中に響く花火の音は、夏の花火とは一味違った迫力を味わえました。Aki19さんの口コミ

大曲花火ー冬の章ー「新作花火コレクション2019」(秋田県大仙市)

全国の花火師が技術を競い合う競技花火大会。「夏の章」を中心に、春・秋・冬と四季を通して開催されています。特に「冬の章」では新進気鋭の若手が新作花火を披露するため、創造性の高い競技会として注目を集めています。フィナーレのスケールが大きく、目が離せません!
◆開催日時:2019/3/23(土)。18:30~20:00

投稿者:yuiyoshi

投稿者:minmin55194

雄物川の河川敷で行われる世界一の花火大会です。音響と花火がマッチして最高のエンターテイメントです。あらかんさんの口コミ

最後の大会提供花火が一番のスケールですが、それ以外の企業提供の花火も大小様々、テーマも様々なので、あらかじめお目当てを予想しておくとより楽しめると思います。やはり資金のある企業の花火は豪華で迫力がありますNBasicさんの口コミ

競技大会とのことで花火と花火の間に適度なインターバルがあり見やすかった。また、競技大会に出品する花火以外にスポンサーが行う大掛かりな花火や提供花火があり、花火の規模に適度なメリハリがあって楽しみやすかったです。ゆまさーまんさんの口コミ

お台場レインボー花火(東京都港区)

ライトアップされたレインボーブリッジを背景にダイナミックな花火が打ち上がります。周辺にはフジテレビやアクアシティお台場、パレットタウンなど、屋内から花火が見えるスポットが充実。期間中はお各所でイベントも開催されます。
◆開催日時:2018/12/1・8・15・22・29(土)。19:00〜

投稿者:MarvelTriponworld

投稿者:SLynnS03

12月土曜日にレインボーブリッジ近くで花火が上がる時などとても綺麗です。他にもイベントなどがあるのでレインボーブリッジサイトなどで調べてから行くのも良いと思います。MarvelTriponworldさんの口コミ

夜半に花火が打ち上げられてブリッジが綺麗に映って見えました。船から見るイルミネーションも綺麗で冬の寒さを割り引いても楽しい一時でした。hkur0daさんの口コミ

年末に花火を見に行きました。橋の名前通りレインボーに輝く橋の上に上がる花火はとてもきれいで感動しましたりっけ720さんの口コミ

熱海海上花火大会(静岡県熱海市)

1952年(昭和27年)から続く、歴史ある花火大会。夏だけでなく、年間を通して開催されています。会場となる熱海湾がすり鉢状の地形をしているため、打ちあがる花火の音が反響し、迫力満点。スタジアムのようなダイナミックな音響効果が楽しめます。名物はフィナーレの「大空中ナイアガラ」。音と光の競演に圧倒されます。
◆開催日時:2018/12/9・16(日)。20:20〜20:45

投稿者:まおれお

投稿者:create_a_happy

暖かい時期なら海岸で‥と思いますが冬は部屋の中から見たいと思い海岸沿いのホテルをとりました。目の前に一面に広がる色とりどりだったり、シャンパンゴールドだったりの大輪の花や仕掛けが感動的でした。ふれさんさんの口コミ

12月初めでそれほど寒くもなく、余裕で浜辺で観覧できました。混んでいるのかと思ったら、そんなことなく、好きな所に座れました。花火はやはり近くでの鑑賞が一番!と思いました。ポーハイママさんの口コミ

冬は空気も澄んでいるからか、とてもキレイだし、なかなかあなどれません。
何より運良く海側の部屋を確保できれば、わざわざ外出しなくても部屋から観られるのが最高です。s10510229さんの口コミ

若草山焼き(奈良県奈良市)

奈良市内を見下ろす若草山で行われる冬の風物詩。東大寺と興福寺、奈良町奉行所が、不審火防止のためにあらかじめ山を焼くことに始まった伝統行事です。1946年(昭和21年)から花火が打ち上げられるようになりました。
◆開催日時:2019/1/26(土)。18:15〜

投稿者:カンキチ48

投稿者:カンキチ48

花火がすごい迫力があって、近くで見れて本当に良かったです。中には、鹿のデザインの花火もあり、会場にいた方からも「可愛い~」と声が上がっていました。SNOOPY0505さんの口コミ

夕刻6時過ぎ、突如若草山方面から花火が上がった。そしてジワジワと若草山が燃えはじめ、半時経つと真っ赤な山と花火が冬の夜空を飾った。これは想像以上に見事だった!都紳士さんの口コミ

山焼き全体を見たかったので、東大寺の南大門近くの広場で見ていました。花火と山焼きの両方を見るには、若草山の近くよりも少し離れた場所の方が良いようです。yarigatakeさんの口コミ

キリッと冴えた冬の夜空を彩る花火、幻想的ですよね。冬の夜は気温が予想以上に下がることも考えられます。もしものときにそなえて、屋内の観覧スポットや、暖をとれる場所を調べておきましょう。期間中は周辺でイベントが行われているケースが多いので、こちらも合わせてリサーチを!

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。