ナパバレーの「ワイントレイン」を楽しむ10のトリップアドバイス

アメリカ産ワインの聖地といわれ、国内生産量のおよそ90%を占めるカリフォルニア州。なかでも北部に位置するナパ・ヴァレーは、東西を山に囲まれた渓谷地帯と寒暖差がワイン作りに欠かせないブドウ栽培に最適な地といわれています。

そんなワインの名産地・ナパ・ヴァレーに点在するワイナリー巡りには、観光列車「ワイントレイン」がおすすめ。国内外から多くのワイン好きが利用する「ワイントレイン」を楽しみ尽くす、10個のTipsを紹介します。

ワイントレインとは?

管理者提供の写真

「ワイントレイン」は、ナパ・ヴァレーの中心にあるナパ・ワイントレイン駅から、北のセントヘレナ駅までの約58kmの道のりを時速30kmで3時間かけて結ぶ観光列車。現在使用されている車両のなかには、100年以上前に造られた歴史ある車両もあります。

車両は当時の最高技術を結集して作られた面影を残しつつ、真鍮の装飾やベルベットのソファなどを設置し、レトロモダンな装いに大幅改装。快適な旅が楽しめる豪華な観光列車として生まれ変わりました。

ワイン畑の間を進む3時間の列車旅行

Jeff_the_Explorerさんの投稿写真

400以上あるといわれているナパ・ヴァレーのワイナリー。ブドウ畑の中を通り抜けるワイントレインは、ワイントレイン駅からセントヘレナ駅(終点)を経由して再び戻ってくるまで、およそ3時間の列車旅行。車窓から風景を眺めていると、有名なワイナリーが続々と出現。ワイン好きにとっては、興奮の連続となることでしょう!

有名なワイナリーが次々車景に登場し、ロバートモンダビィやオーパスワンがあるオークビレッジのエリアは特に美しいワイン畑の風景が続きますので印象深いです。Olive252533さんの口コミ
ゆっくりとしたスピードでワイン畑の間を走らせながら沿線のワイナリーを確認しながらのランチ&ワインの楽しみ方はナパバレー至福の一瞬です。ワインラバーさんの口コミ

ランチタイムとディナーの2回運行

Like2cruz さんの投稿写真

「ワイントレイン」の運行は、ランチタイムとディナータイムの1日2回。季節によって運行スケジュールは異なりますが、ランチの運行は11時30分発、ディナーの運行は18時30分発が基本となっています。

ランチ、ディナーとどちらも人気ですが、ワイン畑の壮大な風景を楽しみたいのであれば、ランチタイムがおすすめです!

10月中旬、ほどよく紅葉のはじまったワイン畑の中をクラシカルな電車に揺られ豪華ランチ。ディナーコースもありますが、昼間に景色を見たいと思い、ランチにしました。tm38miyaさんの口コミ
乗車時期が冬の夕暮れが早い時期だったため、景色を楽しむことを重視して昼に利用しました。kabakameさんの口コミ
結論から言って、お昼の方がオススメ。
時期にもよると思うのですが、11月は18時には真っ暗になるので、風景を楽しみながら食事…と言うのはちょっと難しそうです。rokirinさんの口コミ

趣向の異なる2つの車両

Terry Sさんの投稿写真

「ワイントレイン」は「ビスタドーム」と「グルメカー」で構成され、全9両の車両を2両の機関車でけん引しています。「ビスタドーム」は、両サイドが大きな窓になっている2階建ての展望車両。ランチが$224~と少々値段が高いですが、とにかく景色を楽しみたいという方におすすめです。

またランチ$149~味わえる「グルメカー」は、レトロな雰囲気ただよう食堂車といった装い。ビスタドームほどではありませんが、一般的なレストランのような空間で車窓からの景色を楽しむことができます。

hasy7462さんの投稿写真

また、グルメカーは基本4人1席のテーブルなので相席となることが多いのも特徴。同じ席になったのもきっと何かの縁と思い、言葉が通じなくても異文化交流が楽しめるのも観光列車ならではの魅力です。

今回は、グルメ車両でランチでした。次回は、ビスタドームカーでディナーと洒落込みたいと思います。ガラス張りの天井からナパの星空を見ながらのディナーです。cobamoneさんの口コミ
2階建て車両のビスタ・ドームを利用。カップルでプライベートな空間が落ち着いた気分にひたれますOlive252533さんの口コミ

5~10月限定のシルベラード車両もオススメ

管理者提供の写真

5~10月限定で「シルベラード車輌(ランチ $141~)」という車両も登場。ランチのみですが、カジュアルにバーベキュースタイルの食事が楽しめます。車両にはエアコン設備がついていませんが、開け放たれたスライド式の窓から吹き込む、カリフォルニアの清々しい風が感じられる仕様。内装は西部劇を思わせるテイストでまとめられ、昔ながらのアメリカンダイニングのような雰囲気を感じさせます。

シルバラード車両はクーラーをつかわない車両です。Olive252533さんの口コミ
私たちの車両は冷房とかのない、窓が空いてて風を感じながら走るコースだったので本当に心地よかったです。びゅーびゅー風くるじゃん!と思っていたけど低速なのでそんな事もなく、丁度よい気温でした。Eri Fさんの口コミ

カリフォルニアの新鮮な食材を使った絶品料理

50statestravelerさんの投稿写真

風景や車内の雰囲気もさることながら、運行中に振る舞われる料理の評判も非常に高いことで有名です。地元カリフォルニア産の新鮮な食材を使った、ステーキなどのアメリカン料理の数々は、車内とは思えない本格的な設備の整った厨房で作られているので、全て作り立ての料理を味わえます。

Pulou S さんの投稿写真

メニューの内容は「ビスタドーム」や「グルメカー」などの車両ごとに異なりますが、基本は前菜・メイン・デザートを選べるコース仕立て。メインはビーフ・チキン・ポーク・野菜・魚料理がそれぞれ用意されています。

食事は、前菜、メインを選ぶことができ、味は抜群に美味しかったため、前日に引き続き、飲みすぎてしまいました。ryu1011さんの口コミ
料理の内容も、期待していた以上に美味しかったです。
前にアムトラックのダイニング列車でもコースを食べたことがありましたが、割高でそれほど美味しくなかったので、ナパバレーのワイントレインはさすが違うわぁ~!と感心しました。Olive252533さんの口コミ

車内にも多数のワインを用意

Roberta A さんの投稿写真

車内には数々のナパ・ヴァレーワインを取り揃え、コース料理が出てくる順番に合わせて、グラスやボトルで様々な種類のワインを楽しむことも可能。ワインづくしの特別な時間を楽しんでみてください。余ったボトルワインは持ち帰り可能なので、飲み残しを気にすることなくオーダーできます。

ImmerWandernさんの投稿写真

食事中に楽しめるワインのほか、テイスティングコーナーがある車両も。こちらではさらにリーズナブルにワインを飲み比べできます。

ワインを飲み比べしたり車内見学をしたりと飽きることはなく、あっという間に乗車の3時間が過ぎました。kabakameさんの口コミ
ボトルもってかえっていいので、ホテルで残りを飲みました。いい景色を見て、ゆったりとした時間が過ぎて、贅沢な経験をさせていただきました。Mu-dayoさんの口コミ
食事をしながら自分の席でワインの追加もできますが、テイスティングコーナーなら数種類のワインが格安で堪能できて、色々な人と話しながら時間を忘れて楽しめます。madam_himeさんの口コミ

駅ではナパ・ヴァレー産ワインを購入

CarolAnn Gさんの投稿写真

ワイントレイン駅では、お土産としてナパ・ヴァレー産のワインを購入することができます。ナパ・ヴァレーで作られているほぼ全てのワインが揃っているので、わざわざワイナリーやショップに気に行く必要もなくとっても便利!日本への配送手配もできるので、旅行中の荷物を少なくしたい方はぜひ利用してみてください。

【良い点】☆ナパのワインが沢山揃っているので一箇所で色々なワインを購入出来るのも利点だと思います。yyy46さんの口コミ
売店にナパワイナリーの大半の有名なワインが売っています。健介 佐さんの口コミ

ワイナリー見学とセットになったツアーも展開

管理者提供の写真

「ワイントレイン」でのツアーとワイナリーの見学がセットになったプランも人気。ワイナリー見学をする場合は、終点に着く前に、途中いくつかの経由駅もあるので、行きたいワイナリーがある駅で降車。ワイナリー見学後、復路を進む列車に拾ってもらい、出発地点に戻る旅程です。

Jun_Helen-c さんの投稿写真

「ワイントレイン」に乗っている時間は短くなりますが、1日でワイナリーも回ってしまいたいという方には一石二鳥のお得プランです。

ガーギッチヒルズ(ワイナリー)の見学がセットになったプランでしたが、ワイントレイン乗車後はオール英語でのツアーですが、少々英語がわかるくらいのレベルでもたっぷり楽しめることができました。しっぽ猫さんの口コミ
ワイナリー付きだと途中で下車してワイナリーを見学してまた帰りの列車に拾ってもらってデザートを食べるという感じでした。
ワイナリーもたくさん試飲ができ満足です!rokirinさんの口コミ

予約はWebから!日本語にも対応

管理者提供の写真

公式ホームページは日本語対応もしているので、ワイントレインの予約はインターネットが便利。当日の説明等は全て英語になりますが、予約段階では全て日本語でできるので、ナパ・ヴァレーを訪れた際の観光プランに組み込んでみては。

予約はwebで簡単にできるし、市内からワイントレインまで往復45ドルでいっしょに予約できます。しかも、日本語で問い合わせもできますし、当日以外は日本語で準備可能です。山田 四郎さんの口コミ
ナパのホテルとワイントレインのチケットを、ホテルのWebからパッケージで購入しました。california_brzさんの口コミ

この記事に関するタグ

話題の記事