野生動物に出会える、ワイルドな世界遺産(自然遺産)7選!

自然遺産を訪れた時の大きな楽しみのひとつが、珍しい野生動物との出会い。アフリカのサバンナから絶海の孤島まで、そして百獣の王ライオンから、恐竜のような大トカゲまで。自然の中でのびのび暮らす野生動物たちに出会える世界遺産を紹介します。

ンゴロンゴロ自然保護区(タンザニア)

タンザニア北部のンゴロンゴロ自然保護区は、火山活動で生まれた巨大なクレーターを中心に広がっています。クレーターの中には湖沼や川、森林やサバンナなどの豊かな自然が広がり、動物たちはそれぞれに適した環境で暮らしています。ここでは数mの距離まで動物に近づくことができ、野生動物を間近で観察できます。

Erol Gさんの投稿写真

Oleg Pさんの投稿写真

世界最大級のクレーター。はたから見たらこの閉ざされた空間のなかに人が住み、あらゆる草食動物と肉食動物が生息している。お互い敵なのにこんな狭い空間にいることが不思議だった。ここではライオンのオスを間近で見れたうえサイまで見れて最高でした。ha4iさんの口コミ
ンゴロンゴロに着いた瞬間、シマウマとバッファローの大群が出迎えてくれました。サファリカーに慣れているのか、近づいても逃げたりしないのですぐ近くで動物たちを見ることができます。やんじーさんの口コミ

Ngorongoro Crater

バブル評価 5 段階中 5.0
1位:ンゴロンゴロ 自然保護区の観光スポット16件中

セレンゲティ国立公園(タンザニア)

アフリカのサバンナ地帯の中心に広がる国立公園。300万頭ともいわれる野生動物の楽園で、地球上でもっとも多くの哺乳類が暮らす場所といわれます。動物たちが、弱肉強食、適者生存といった自然界の掟に従い、野生王国アフリカならではの壮大なドラマを日夜繰り広げています。

Steve1362さんの投稿写真

Jyothi Pさんの投稿写真

雄大な大自然とその中で何の束縛も受けずに暮らす動物たち。語りつくせないほどの動物を見た。群れをなして戯れる草食動物、肉食動物、そしてチータのインパラのハンティング、草原ワシのガゼルのハンティング。。。。然し僕にとっての最大の贈り物は、象、キリンなどの大きな動物が悠然と地平線と一体になって歩く、どこまで行っても果てがないと思われる大自然でした。gucci09さんの口コミ
多くの方が抱く〝アフリカのサバンナ〟のイメージにぴったりです!ゾウやキリンが闊歩し、ヌーが草を食み、ライオンが寝そべって、ハイエナが獲物を追う。今回は、公園内に3連泊したことで、ラッキーなことに15頭以上の「木登りライオン」がみれました。mitakentaさんの口コミ

Seronera

バブル評価 5 段階中 5.0
2位:セレンゲティ 国立公園の観光スポット15件中
チンギ・デ・べマラ(マダガスカル)

マダガスカル島西部には、針のように尖った奇岩が連なる、ほかの地域では見られない光景が広がります。この島を特徴づける動物がキツネザル。真横にジャンプしながら移動するベローシファカなど、約40種のキツネザルはすべてが島の固有種。また、童謡でおなじみのアイアイも暮らします。

MadaTashさんの投稿写真

tyapatsuDさんの投稿写真

たしかにツィンギーは、ここにしかない景色がある。脚を踏み外すと死ぬと思うほどの危険な所も登る。アドベンチャー気分を満喫できるスリルを楽しめるが、安全性は今一つ不安であった。一方で森のトレッキングもできる。野生のシファカの家族に出会い感動した。ladymadamuさんの口コミ
現地は石灰岩が侵食されて針山のようになっており、トレッキングルートが整備されているとはいえ、転倒でもしたら大怪我必至の場所です。手袋があったほうが安心して歩けます。tyapatsuDさんの口コミ
ガラパゴス諸島(エクアドル)

チャールズ・ダーウィンが『種の起原』の着想を得た場所として有名な、太平洋上に浮かぶ火山島群です。トカゲ類の中で唯一海に潜るウミイグアナや、世界最大のリクガメといわれるガラパゴスゾウガメなど、ユニークな動物たちの宝庫です。

lodestar81さんの投稿写真

Paty_MundoAereoさんの投稿写真

ゾウガメを見たくて訪ねました、実際こんなにも近くで見られるなんて考えてもみてなかったので感激でした、本当にゆっくりゆっくりと時間が止まったように動くゾウガメは止まって何かを考える時間をくれたようでした チャンスがあれば何度でも彼らに会いに行きたいですジュエルさんの口コミ
念願のガラパコス島に個人旅行しました。出会う動物たち、今までに見た事もない動物ばかり!Mika Uさんの口コミ
コモド国立公園(インドネシア)

インドネシアに浮かぶコモド島の主は、「コモドドラゴン」とも呼ばれるコモドオオトカゲ。大きいもので全長が3mを超える、世界最大のトカゲです。島の中では、この巨大なトカゲが人間の暮らす場所でも平然と闊歩します。その光景は、まるで恐竜時代が再来したかのようです。

トリップアドバイザー会員さんの投稿写真

Floresexotictou… Tさんの投稿写真

コモドドラゴンを見るなら午前中のコモド島がおすすめ。水飲み場にほぼ毎日コモドドラゴンが姿を現します。コモドドラゴンのいるエリアから有名なピンクビーチまで船で10分くらいですので、ビーチ遊びも合わせておすすめ。とんかつさんの口コミ
島のレンジャーさんに連れられて散策を始めた途端、テレビで観たコモドドラゴンに遭遇!迫力に大興奮です。最後には、コモドドラゴンとの写真も撮ってもらえました。その後にはピンクビーチと呼ばれる珊瑚が砂と混じってとてもきれいなビーチでシュノーケリング。透明度が高く、綺麗な魚がたくさんいて、これ以来、シュノーケリングにはまっています。kojiro2014さんの口コミ
イエローストーン国立公園(アメリカ)

1872年に、世界で初めて国立公園に制定されたイエローストーンは、自然保護の象徴。巨大で色鮮やかな温泉、随所で噴き上げる間欠泉など、世界でもっとも多くの熱水現象が見られるこの場所は、オオカミを筆頭にアメリカバイソンやグリズリーなど、野生動物の宝庫になっています。

Becki1006さんの投稿写真

ClaireRyan_FCWさんの投稿写真

イエローストーンで3泊しました。動物目的で行ったのですが、3泊でも足りませんでした。とにかく広いです。主要観光スポットだけを見るなら、イエローストーン滝と間欠泉、マンモスホットスプリングスを見るバスツアーが出ていますが、とても慌ただしく疲れると思います。ぜひレンタカーを借りてみてください。公園内なら運転はたいして難しくないですよ。hironachaさんの口コミ
一番の見どころは動物でしょう。初日にバイソンの群れを、翌日にはシカの群れを見ました。道路から動物まで30mくらい。肉眼でも十分見れました。urarinさんの口コミ
シャークベイ(オーストラリア)

高さ200mの切り立った断崖が連なる一方で、貝殻が堆積してできた真っ白なビーチが延々続くシャークベイ。ここは海洋生物の宝庫。「生きている化石」と呼ばれるストロマトライトが群生する豊かな海では、愛らしいイルカと戯れることができます。

Allan aさんの投稿写真

OspreyPさんの投稿写真

西オーストラリアのシャークベイは、絶景の宝庫!白い貝がらで埋め尽くされたシェル・ビーチや野生のイルカがやってくるモンキー・マイア、地球上に初めて酸素を作り出した古代生物ストロマトライトが生き続けているハメリン・プールなど、自然界の奥深さが堪能できるところです。ナオユミさんの口コミ
そこにはShell Beachという名前の通り、貝殻で埋め尽くされたビーチがあり、遠浅のため果てしなく白と青のコントラストが続いていました。今までで見た中で一番キレイなビーチです。その近くにMonket Miaという場所があり、そこでは野生のイルカやエイなどを見ることができます。YUKANさんの口コミ

地球上には動物が主役の世界遺産が、まだ数多くあります。そのすべての場所が、いつまでも動物の楽園であり続けることを願うばかりです。

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。