癒されますっ! 野生のペンギンに会えるスポット8選

短い足で一生懸命歩く姿に、思わず「かわいい!」と目がハートになってしまうペンギン。そんな愛すべき存在をひと目見に、水族館や動物園に足を運ぶのもいいですが、思い切って世界各地のペンギン生息地までペンギンに会いに行きませんか?

マルティージョ島(アルゼンチン)

南米のアルゼンチンやチリには、胸に黒いラインが2本入っているマゼランペンギンと、くちばしに黄色のラインが入ったジェンツーペンギンが多く生息しています。世界最南端の都市、ウシュアイアからはマゼランペンギンを船上から見るツアーだけでなく、実際に島に上陸できるツアーもあります。自らペンギンに近づくことはNGですが、じっと見ていると、向こうから寄ってくることがあるとか。

luis_millan182さんの投稿写真

Claudia Cさんの投稿写真

татьяна шさんの投稿写真

ウシュアイア港から出航して東方のペンギンコロニーに向かうツアーに参加しました。
参加したクルーズツアーはオタリアの島や灯台、海鵜の島を経てペンギンが生息する島に行くコースです。mttmkmkさんの口コミ
せっかく地の果てまできたのだから、生の野生ペンギン見たくて行きました。水族館では水の中が多いけど、丘にたくさんいて感動しました。mihom325さんの口コミ
船から見るより、可能なら、ぜひ、上陸するツアーで行って下さい。
お金はかかりますが、本当に貴重な体験が出来ます。sakitabiさんの口コミ

ボルダーズビーチ(南アフリカ)

至近距離でペンギンを観察できると評判のビーチです。ここで見られるのはケープペンギン。海岸沿いに設置された遊歩道の上から、心ゆくまで眺められます。ペンギンの繁殖地となっているビーチは立入禁止ですが、隣接するビーチは海水浴OK。そちらにペンギンがやってきて、運がよければ一緒に泳げることもあるとか。

Danaiya Tさんの投稿写真

Kayla Gさんの投稿写真

こーじー京都さんの投稿写真

ケープタウンのテーブルマウンテンエリアの、自然保護公園です。野生のペンギンの生息地が間近に見られます。警戒心の薄い可愛いペンギンたちが、海からあがってきてよちよちと歩き回る様はとても心癒されます。akustiさんの口コミ
ペンギンの保護区の場所とペンギンがいるビーチと二つに分かれています。
ツアーでいくのは保護区の場所だけが多いのでしょうか?
保護区の有料の場所の外の桟橋をさらに進んでいくと、またインフォメーションブースみたいなのがあって、有料でビーチに入れます。anjyu0613さんの口コミ
近くに地元住民の隠れビーチがあって、そっちは遊歩道の制限もなく、ペンギンと歩けます。(くどいようですが2メートル以上接近はだめ)けんたろー_KGさんの口コミ

バジェスタス島(ペルー)

ペルー南西部にあるバジェスタス島は、野生動物の宝庫として知られ、別名「リトル・ガラパゴス」と呼ばれています。太平洋に面したリゾート地、パラカスからボートで約30分。フンボルトペンギンのほか、オタリア(アシカ)やペリカン、さまざまな海鳥が島を埋め尽くす光景は圧巻。上陸はできませんが、船上からでも十分見応えあり!

Mehedi44さんの投稿写真

Teresa Hさんの投稿写真

lusyoさんの投稿写真

リトルガラパゴスと聞いて、ナスカの地上絵ツアーに組み込んでもらいました。
パラガスという海辺の町からスピードボートに乗って、スペイン語と英語で案内してもらいながらバジェスタス島を1時間かけてクルーズします。may0724さんの口コミ
パラカスから船で行く事ができる動物たちの楽園です。
オタリア、海鳥、ペンギンなど島を埋め尽くす光景には圧倒されます。秀樹 木さんの口コミ
カツオドリとアシカが、信じられない数で群れていました。
アシカなんかはコロニーになっていてびっくりしました。
かるちゃんさんの口コミ

ティントレラ島(エクアドル)

ガラパゴス諸島最大の面積を誇るイサベラ島から、ボートで10分。ツアーに参加しないと島には入れません。ペンギンで唯一、赤道直下に生息するガラパゴスペンギンと出会えます。。3~4時間のツアーは、シュノーケリングしながらウミガメと泳いだり、海を泳ぐ珍しいウミイグアナが見られたりと、充実のひとときを過ごせます。

Stefan Fさんの投稿写真

David Rさんの投稿写真

Ирина Кさんの投稿写真

イサベラ島の沖にある小島のティントレーロス。お約束のアシカやイグアナだけでなく、ここではガラパゴスペンギンや、溶岩で出来た天然の水路にはサメにも出会うことができた。ひぐま#1さんの口コミ
まずボートの上から、マンタの大群や、亀が見れました。そしてガラパゴスペンギンやアオアシカツオドリの群れにも遭遇。到着した溶岩の小島では海イグアナやアシカ。その後のシュノーケリングではサメやアシカとすごく近くで泳ぎました。suzycan2014さんの口コミ
ボートからペンギンを見たり、サメを見たりしました。
その後に上陸した島では、これでもかというくらいイグアナがいて楽しかったです。candy579さんの口コミ

フィリップ島のペンギンパレード(オーストラリア)

メルボルンの中心部から車で90分。身長約30~40cmの、世界一小さなフェアリーペンギンが約3万羽暮らしています。フェアリーペンギンは直立歩行というより、ちょっと前かがみになりながら、ヨチヨチ歩く姿がキュート。島内にはボードウォークや専用の観察デッキが設けられていて、暗くなると、海から上がり、ビーチを歩いて巣に戻っていくペンギンを観察できます。

BrandonAshinさんの投稿写真

KirstyGraceSHEscapesさんの投稿写真

mr_POVOさんの投稿写真

事前にペンギンプラスを予約してレンタカーで行きました。確実に参加したいなら事前予約の方が良いみたいです。近くで見たいならプラスの方が良さそうです。一番前で見られたのですが1時間前位から席を確保していました。lisa23837さんの口コミ
体長30cm程のペンギンが、エサを撮って帰ってくる
海岸からの長い道のりを、短い足で歩いては止まりまた歩く
それを不安そうに巣から出てきて帰りを待つ子ペンギン・・・
時間の許す限り見入ってました^^;YASUHISA AKIMORIさんの口コミ
メルボルンからの日本語ツアーに参加して、ペンギンパレードを見に行きました。夏でも結構、夜は冷え込むので、メルボルンへは軽いダウンを持っていくのをオススメします。くぷくぷさんの口コミ

ペンギン島(オーストラリア)

もう一つオーストラリアから。こちらは西海岸のパースから南へ約50km、ロッキンハムの街から見える小さな島「ペンギン島」。名前の通り、ペンギン(フェアリーペンギン)がいますが、今では野生の姿が見られるのは珍しくなったのだとか。でもご安心を! 島内のディスカバリーセンターに行けば、保護されているペンギンと対面できます。餌づけショーも開催されていますよ。

cyrille dさんの投稿写真

Angela sさんの投稿写真

Katia Iさんの投稿写真

ペンギン島はとても美しく穏やかな島で、たくさんの野生動物の宝庫でもあり、パースに来たら訪れて欲しい場所のうち、私の一番のオススメの場所です。chicki81さんの口コミ
本当に綺麗な海で、来て良かったと思う景色に出会えました!
また野生のペンギンが隠れているのを見ることもできました。lovelovejapanさんの口コミ
島では残念ながら野生のペンギンを見ることは難しいです。みんな海に魚を取りに行っているみたい。まあそりゃそうですよね。ビジターセンター内では赤ちゃんのペンギンとかも見れるのでぜひ行ってみましょう。henryyumeyaさんの口コミ

オタゴ半島(ニュージーランド)

キガシラペンギン(イエローアイドペンギン)は、目の周りが黄色いのが特徴。ニュージーランドの5ドル紙幣の裏面に描かれるほど、同国では馴染み深い存在。現在は繁殖ペアが200組ほどと、絶滅が危惧されています。オタゴ半島の営巣地に訪れるツアーの代金は、ペンギン保護活動の資金に充てられているとのこと。周囲の風景も素晴らしく、ドライブにも最適です。

Mary_Gstarさんの投稿写真

Jimmy Rさんの投稿写真

KiwixWilsonさんの投稿写真

海岸で早朝にシーライオンと黄色い目のペンギンを見ました。 シーライオンはとても大きく、迫力がありました。 ペンギンの足跡がたくさんあります。pylorikinさんの口コミ
ダニーデンに来てもしドライブへ行くなら是非行ってみてください。市街地からもさほど時間はかからずに回ることが出来ます。
半島にはアルバトロスやペンギンを観賞出来るスポットやラーナック城など、観光スポットも目白押しです。伸次藤さんの口コミ
ペンギンやアルバトロス、お城などを見たりする観光施設もありますが、天気が良い日はただドライブするだけでも十分楽しめる場所です。
とにかく美しく広がる景色の数々に魅了されるばかりでした。SnowPoppyさんの口コミ

南極

ペンギンがいるところと言えば、やはり南極。最も体の大きなコウテイペンギン以外に、6~7種類が見られるとのこと。ザトウクジラやミナミゾウアザラシ、ナンキョクオットセイなど、珍しい動物にも会えます。南極へ行くには、クルーズ船に乗っておよそ15日間かかりますが、氷に包まれた別世界でペンギンを間近に見られたら、感動すること間違いなし!

virginian9さんの投稿写真

GlobalOkieさんの投稿写真

Steve Jさんの投稿写真

イギリスのロイヤルポストのオフィスです。本屋グッズなどのお土産も売っているし切手も購入できます。郵便は焼く6週間ほどで届くとか。建物の外には人間慣れしたようなペンギンがいっぱいいて、座っているとほんの数歩先を歩いて行ったりします。Yupwupさんの口コミ
イギリスの元基地の博物館です。無線の機材とか、懐かしい感じです。おみやげ物も買えます。ankyoさんの口コミ
小さめのクルーズ船や砕氷船だけが通れる狭い渓谷。
船のすぐ両側に山の壁がそそりたち、なんともいえない迫力です。
そばにペンギンやアザラシもいます。domomoさんの口コミ
 

 

動物園や水族館で見るのもいいけれど、野生動物の魅力はやっぱり別物です。おんなじペンギンでも、生息環境によって個性もいろいろ。でも、場所がどこでも、どんな種類でも、その愛らしさはやっぱり変わりません。

この記事に関するタグ

話題の記事