毎日でも通いたい!ハワイ・ホールフーズマーケットの魅力を解剖!

旅行ガイドや女性誌のハワイ特集で軒並み紹介される人気のスーパー、ホールフーズマーケット(Whole Foods Market)。全米を中心に展開するグルメスーパーで、オーガニックフードを多数取り揃えています。オアフ島ではワイキキから少し離れたカハラと、さらに遠いカイルアに店舗があるにもかかわらず、ここを目当てにはるばる足をのばす人が多いのです。

魅力1:メイド・イン・ハワイがいっぱい!

_U6890ZYさんの投稿写真

地元の農家を積極的に支援しているホールフーズマーケットには、ハワイの太陽を浴びて育った農作物がいっぱい並んでいます。ハワイで生産された商品を探すとき、目印になるのがLocal(ローカル)と書かれた看板。バナナなどのフルーツはホテル泊の観光客でも気軽に買えますね。

えっつんさんの投稿写真

メイド・イン・ハワイは農作物に留まらず、食品や飲料、加工品など多岐にわたります。ときには日本ではあまり見かけないローカル産のソフトドリンクやビールが山積みになっていたり…。ハワイらしいパッケージデザインが目を引く商品は、おみやげにもよさそうです。

redfox123さんの投稿写真

健康志向の高まりから、ハワイでは保存料・添加物などを一切含まないフレッシュドリンクが大人気。ホールフーズマーケットでは野菜&フルーツを店舗で丁寧に絞った、オリジナルのコールドプレスジュースが飛ぶように売れています。Made Right Here(ここで作られています)と書かれた専用棚まであり、作りたてを猛アピール!

芽衣阿さんの投稿写真

ホールフーズマーケットではハワイ産のオーガニック製品も多数見つかります。その代表格は絹のような滑らかな口当たりで「幻の白いハチミツ」と絶賛される、レアハワイアンのオーガニック・ホワイト・キアヴェ・ハニー。値段は少々お高いですが、自分へのご褒美やグルメな友人へのギフトに購入する観光客が後を絶ちません。

hyofuruさんの投稿写真

ホールフーズマーケットは好きなものを好きなだけ買える、量り売りコーナーも充実しています。そのなかでも注目したいのがコーヒー。オーガニックはもちろん、100%ハワイ産のレアな豆はマストバイ!

オーガニックに魅力を感じ、いつも行きます。わたしが好きなのは、オーガニックのチョコレート。板チョコでも3.80ドルくらいするのですが、とても好きです。あと、子供のクッキーもグルテンフリーがあるし、パンケーキの粉も大きいサイズがあります。安心して買えます!Chiharu Nさんの口コミ
私はかならず、オリーブオイルとハチミツを買って帰ります。現地で購入しか無理なのが、生搾りピーナッツバター。これが美味しいんです!持って帰りたいが容器が不安で現地の朝御飯用にほんの少しだけ絞り購入しています。Haruna Fさんの口コミ

 

魅力2:人気商品が日本より安く手に入る!

redfox123さんの投稿写真

女性を中心に爆発的人気のホールフーズマーケット。他のスーパーと比べると値段は高めなのですが、品質の高さはお墨付き。さらに日本より安く入手できる商品があったりするので、リピーターが多く訪れています。

mami03さんの投稿写真

日本よりリーズナブルな商品のひとつがコスメブランドのジョンマスターオーガニック。ヘアケアやボディケア製品、リップバームなど、日本人に人気の商品が棚にずらりと並んでいます。もしセールの赤札が貼られていたら、絶好のまとめ買いのチャンスですよ!

rieaoさんの投稿写真

さすが健康管理にストイックなロコも多く訪れるスーパーだけあり、サプリメントやスーパーフードが充実しています。アサイパウダーやグリーンスムージーの素などもより取り見取り。日本で買うよりリーズナブルなので、気になっていた人はお試しにいいかもしれません。

redfox123さんの投稿写真

日本でも話題になっているステンレスの保冷保温ボトル、ハイドロフラスク。ホールフーズマーケットにはこれらも種類・カラーバリエーションとも豊富に揃っています。セールでさらに安くなっていたら、間違いなく買い!です。

食品はもちろん、ソープ類や、日本でも最近人気のジョンマスターオーガニックのシャンプー類が日本より安いのでいつもまとめ買い。bagusdaysさんの口コミ
ハワイに行くと必ずこちらに行きます。今回はカカオニブ、マカダミアナッツオイル、ココナッツビネガーなど、他では見つけることが難しいオーガニックの食材を購入することができました。えっつんさんの口コミ

 

魅力3:作りたてのデリが美味しすぎる!

Mi・・・iさんの投稿写真

ホールフーズマーケットを訪れる人の大多数は食材や日用品の買い出しが目的ですが、なかには食事がお目当ての人も。それもそのはず、ここはできたてのおかずをスタッフから購入できる対面式デリや、スープやサラダなど備え付けの容器に好きなだけ盛れるセルフ式のバーが大充実!

ばっじょ。さんの投稿写真

サラダだけでなく、温かい料理やごはん、フルーツなどもお好みで盛り放題。値段は重さで決まっており、購入時にスタッフが計量してくれます。テイクアウトしたごはんは、店の外のテーブル席ですぐ食べることができるのもうれしいかぎり。

chocochoconさんの投稿写真

ピザは1ピースでも販売してくれます(しかも大きい!)。その場で温めてくれるので、いつでもアツアツが食べられるのが人気の秘密。

mimoza0512さんの投稿写真

手の込んだサラダやハワイならではのポキも、スタッフに注文するスタイル。ポンド(lb。約454g)が基本単位ですが、「ハーフ」あるいは「ワンスクープ(ひとすくい)」と少量を頼むこともできます。

821mokkさんの投稿写真

フレッシュな”萌え断”サンドイッチも、ホールフーズマーケットの名物。目の前で手際よく作ってくれます。専用の注文用紙に記入してオーダーを通すスタイルなので、パンの種類やフィリングを自分好みにカスタマイズすることも可能です。

テイクアウト出来る、選びきれない程のホットミールやサラダ、6~7種類ある温かいスープ、パンも沢山あり、購入後は外のベンチで食べました。野菜不足になりがちな旅行中にオーガニックの野菜サラダは本当に美味しく、スープは胃にも優しかったです。チョコレートチップさんの口コミ
各種あるスープのなかでもクラムチャウダーが一番のお気に入り。そしてエビのビスクも美味しい。これらをまぜると、また美味しい!どのスープを選んでも同一料金なので、こちらでスープを買うときは混ぜちゃってます。サラダも葉っぱの種類が豊富で選んでる最中も楽しいです。mtnwさんの口コミ
中で買ったポキ、お惣菜を入口横のバーで飲み物を注文すれば食べることができます。ビールは6ドルぐらい(店内で買ったビールをバーで飲むことはできません)。お手軽なランチができます。サラダやデリも店内でバイキングスタイルで買えるので野菜不足にはいいです。japan-nnさんの口コミ

魅力4:エコバッグが可愛すぎる

Macky1973さんの投稿写真

ハワイではエコバックが必携。「どうせ持つのなら可愛いのがいい!」という人は断然、ホールフーズマーケットのものをおすすめします。シンプルなエコバッグのほか、キャンバスやジュートなど普段使いできそうな素材のトートバッグ、保冷・保温効果のあるミニバッグなど、さまざまな種類が見つかります。

tomoyat215さんの投稿写真

何より人気なのはハワイ限定のデザイン。カハラ、カイルアなどと地名の入った店舗限定モノもあります。色違いで買ったり、おみやげにしたり、まとめ買いをする観光客も多いようです。一目で気に入ったデザインがあったら、真っ先にゲットしておきましょう。

お目当てのエコバッグは、大きさ、デザイン、形、値段、、、色々あって、すごく迷います。前回、家族4人で13$位のを4色、色違いで購入したので、今年もそれが欲しくて入り口付近のコーナーに行きました。嬉しいことに、同じ商品がリニューアル。柄と色が一新されていたこと!家族の分を4色購入しました。miida9569さんの口コミ

気になるアクセスをチェック!

最後に、ホールフーズマーケットへの行き方をご紹介。

ワイキキから最も行きやすい店舗は、カハラモールというショッピングセンターの1階にあります。ワイキキ・トロリーのグリーンラインとブルーラインが停車するほか、各旅行会社のトロリーもカハラ方面まで走っているので、初めてハワイを訪れる旅行者でも行きやすい場所といえます。路線バスでもワイキキから1本で行けます。

トロリーで行くと時間がかかりますが、ワイキキのホテルからタクシーで行くと10分から15分で着きます。tekomaririnさんの口コミ

オアフ島のもうひとつの店舗は、ワイキキから片道約30分のカイルアにあります。こちらはカハラ店よりフロア面積が広め。カイルアへ訪れた際、ついでに立ち寄るといいかもしれませんね。

この記事に関するタグ

話題の記事