うまいもんは路地裏にあり!西日本のご当地横丁5選

ディープでローカルな雰囲気やご当地グルメが楽しめる横丁は、全国津々浦々にあります。旅先ではやっぱり、その土地の名物や名産を味わいたいですよね。今回は、すでにご紹介した大阪の横丁を除く西日本エリアのご当地横丁をご案内。情緒ある街並を楽しんだり、歴史を知って昔に思いを馳せたりしながら、横丁をめぐり歩いてみませんか。

先斗町(京都府)

先斗町(ぽんとちょう)は、三条通の一筋南から四条通まで通じる鴨川に沿った通り。和食や寿司BAR、懐石料理、スナックなどの他に洋服屋や質屋など、さまざまな業種の店舗が立ち並びます。京都を代表する「五花街」の歴史や文化に触れてみてはいかがでしょう。最近は外国人観光客に人気のお店も増えています。

投稿者:DTripper1

投稿者:Khiam Yeong H

投稿者:eduhard

鴨川と高瀬川の間にある狭い通り沿いに、昔ながらの茶屋が並んでいます。京都の町屋の風情がとてもよくて、観光客も多いですが、店に入るのは至難です。kiyo0523さんの口コミ
鴨川沿いにあり、雰囲気のいいお店がたくさん並んでいます。皮が見られる窓際やテラス席がお勧めですが、週末は予約しないと良い席は取れないと思います。okikyoさんの口コミ
京都の人気観光スポット。風情がありどんなお店もオシャレに見えます。観光客が多く歩きにくいのが難点です。食事の値段も高目です。場所によっては鴨川を見渡せます。ごれみさんの口コミ

昭和横丁(愛知県)

国宝・犬山城の城下町にある、昭和の雰囲気が漂う横丁。古き良き時代の、人と人とのコミニュケーションをコンセプトに、昔食べた給食の揚げパンを思い出させる揚げパン屋や駄菓子屋の他に、犬山の名物・豆腐田楽や恋小町だんごなど15店舗が並びます。横丁内のお祭り広場ライブでは投げ銭方式のライブイベントも。昭和を感じたくなったら昭和横丁へ!

投稿者:jui-chen H

投稿者:ruchichan

投稿者:ruchichan

色々なお店が,細長く,奥の方まで,繋がっています。ラーメンやさんや居酒屋さん,有名なお団子やさん等があります。雨が降って来たので,雨宿りをしましたが,女子トイレは1つしかないのが,残念です。satysaty_08さんの口コミ
看板につられて入りましたがかなりの奥行きに沢山のお店が有りました、昭和の感覚になりお洒落。鉄板焼き、たこ焼き、田楽と様々です。_W6728IIさんの口コミ
いろんなお店が連なる、屋内型の裏路地風横丁です。名前の通り、”昭和”をモチーフとした造り・飾りつけになっています。昔の電化製品なんかを見ていると、昭和のひと時が戻ってきたような幹事を受けます。愛アイさんの口コミ

ひろめ市場(高知県)

高知の郷土料理や世界の味まで、70もの店舗が集結するひろめ市場。土佐料理の代表格であるカツオのたたきはもちろん、伊勢海老や鯨、うつぼなど、珍味が食べられるお店もたくさん。これは飲まずにはいられない!?

投稿者:ガンダム03

投稿者:秀代櫻

投稿者:GeorgePodrozy

高知城、高知城歴史博物館とみて、ひろめ市場にきました。高知特産の果物から、魚など、色々な店が並び、お土産も色々ありました。中に入ると、色々な美味しそうなにおいがします。その場の雰囲気を楽しみながら、ちょっと食べるのが楽しいです。Pinu3さんの口コミ
毎年必ず来ていますが、年々賑わいがすごくなっているような気がします。この日も週末ではありますが、席が空くのを待っている人が大勢いて、立ちながら飲み食べしている人もいるくらいでした。トラッキーラッキーさんの口コミ
高知市の中心部にあるアーケード街の一番奥にあります。その先には高知城があります。フードコートと沢山のお土産屋さんがあります。忙しい出張の時、昼飯を食べ、お土産を仕入れるのに便利な場所です。夜も11時まで開いています。GIZMOKIさんの口コミ

中洲屋台横丁(福岡県)

福岡県福岡市博多区中洲にある中洲屋台横丁は、観光客も多く訪れるスポット。福岡名物のとんこつラーメンやもつ鍋など、福岡の「おいしい」が揃っています。こじんまりとした店が多いので、隣同士で座ったお客さん同士、自然と会話も弾みますよ。

投稿者:Mei Zai C

投稿者:tongchaisan

投稿者:トリップアドバイザー・メンバー

夕食を50年振りに 中洲の露店に行く、最近は フランス料理や イタリアンや ステーキもあるとか。 彼の地でしか 味わえない 焼きラーメンを注文。おでん、焼き鳥、生ビールを注文。独特の文化。地元の人が行く所と 観光客が行く所 別れているらしいです。キイさんさんの口コミ
「屋台横丁」とあるが、何もここだけでは無い。しかし、博多を代表する「屋台」ならこの那珂川(なかがわの中洲繁華街の反対側の土手に集合している)屋台の事を指している。屋台は、他に天神や博多駅の筑紫口側のガード下にもある。ykamachiさんの口コミ
25年振り位に訪れましたが,場所は整然としており,夕方5時頃に屋台が現われました.どのお店にもお客さんが多数陣取っており,ラーメン屋台が多いように思いました.テント風や引き戸のある屋台などタイプは様々ですが,小さな屋台の中では,暖かい笑顔がありました.パパ博士さんの口コミ

思案橋横丁(長崎県)

長崎を代表する歓楽街と言えばこちら。以前はこの地に日本三大遊郭のひとつ、丸山遊郭があり、趣のあるまちなみが残っています。横丁内では長崎名物のちゃんぽんや、鮮魚が食べられる居酒屋のほか、バーでありながらパティシエの資格を持つ店主が作る本格的なスィーツが食べられるお店などが並びます。まちを散策する楽しみと食べる楽しみが両立する横丁です。

投稿者:Katsumi56

投稿者:こんこんこんち

酒飲みな人なら歩いてるだけでワクワクします。昭和にタイムスリップしたようなレトロな店並び、灯り、狭い道。決してチェーン展開しない地元の名店がひしめきます。ホテルの夕食もいいですが、こういったお店でのちょい飲みもオススメです。りびどーさんの口コミ
左右に飲食店がずらりとあります。あまりに多すぎて困ってしまうほどです。地元の知合いがいてくれたので、2、3軒ハシゴしました。fairlinkさんの口コミ
ランタンフェスティバルの間に来て立ち寄りました。お昼の時間帯だったの店を開いているところは天天有を含め、数軒でした。通りは狭く、長崎らしい場所です。夜、大人だけで来たほうが楽しい場所ですね。ETflyerさんの口コミ

昭和レトロなまちなみや、昔からある名店、名物・名産が食べられるお店、土地で出会った人との交流など、横丁はさまざまな楽しみ方で溢れています。その土地でしか感じられない「味」と「人」を楽しんでみてはいかがでしょう。

この記事に関するタグ

話題の記事