ワイキキビーチでの着替えは?貴重品は? 18の実践アドバイス

ハワイ・オアフ島を代表する観光地といえばワイキキビーチ。初めてハワイへ行く人は、必ずといっていいほど訪れる王道スポットです。そこで、ここではトリップアドバイザーの口コミから、ワイキキビーチへ行く際に役に立つアドバイスをピックアップ。知っておきたい予備知識だけでなく、おすすめの時間帯や話題の遊び、グルメ情報などもご紹介します。

1. ワイキキビーチって、どこのこと?

Icedancer1さんの投稿写真

ワイキキビーチはハワイで最も知名度の高い砂浜。といっても、大きな看板が立っているわけはありません。実は、ワイキキの海岸線、およそ3キロにわたって伸びるビーチ全体を指します。ワイキキに属すビーチであれば全部ワイキキビーチ!ってことなのだとか。

ワイキキビーチはやはりハワイを代表する大都会のリゾートらしいすばらしいビーチです。大雑把に言ってしまえば西側のヒルトンハワイアンビレッジから東側のマリオットホテル前まで続く数キロのビーチすべてがワイキキビーチですが、各ホテル前のビーチすべてに細かく名前がついていてそれぞれに特徴があります。takashi714さんの口コミ

2. あの風景は午後がベスト!

takashi714さんの投稿写真

美しい海岸線に沿って大型ホテルが立ち並び、遠くには雄大なダイヤモンドヘッドの姿が見えるワイキキビーチ。「これぞ、まさしくハワイ!」と思わせる、壮大な一大パノラマが広がります。一日で表情がくるくる変わるだけでなく、季節によっても波の高さや山の色などに変化が。年に何度も訪れたくなるのも頷けます。ちなみにダイヤモンドヘッドを背に写真を撮る際、おすすめの時間帯はお昼過ぎ。午前中は逆光になるので、記念撮影は午後がいいでしょう。

ハワイといえばこの景色!!パンフレットで見る景色そのままです。青い海と青い空にダイヤモンドヘッド。浅いので、子供も安心してあそばせることができます。XXWILDKIDSXXさんの口コミ
何度行っても飽きることのないハワイの王道。日替わりで表情が変わり癒されます。他の場所に行っても最後にはここに戻っている。英二 中さんの口コミ

3. 人の少ない穴場エリアはある?

usa-san3さんの投稿写真

世界中から観光客が訪れるワイキキビーチ。特に夏休みや年末年始は大勢の人でごった返します。そんなときは、ワイキキの中心部を離れて人口密度の低いエリアを探しましょう。西はヒルトン・ハワイアン・ビレッジ手前、東はホノルル動物園前くらいまで足をのばすと、だいぶ人が減り、ゆったりと過ごすことができます。

ヒルトンの目の前のワイキキビーチで少し泳ぎました。海の色はエメラルドグリーンっぽく、砂浜は裸足で歩けるように綺麗に整備されています。波の高さも高すぎず、大人も楽しめるビーチです。4月は寒くはなく、ちょうどいい温度でした。Ponta220さんの口コミ
ハイアットリージェンシー前あたりは夏だと波も比較的穏やかで、それほど混雑もしていないので良かったです。ryoko_KNNさんの口コミ
何度か歩くと興味が薄れていくのがワイキキビーチ。でも穴場もあります。動物園近くのビーチにある桟橋の右手。ここはシュノーケリングの穴場。ハナウマ湾よりも魚は多いかも。 takayoshis668さんの口コミ

4. 水着に着替えてからGO!

jtowngirlyさんの投稿写真

ワイキキビーチにはトイレや屋外シャワーなどが各所に設置されていますが、日本のような更衣室はほとんどありません。部屋で水着に着替えてから行くのがベストです。ただし、水着のままホテル内をうろつくのはNG。Tシャツやカバーアップなど、上に羽織れるものを必ず準備しましょう。

2歳の娘を連れて家族で行きました。ビーチにはパラソルやベンチなどの貸し出しが多数ある為、タオルを持って行くだけで大丈夫かと。ただ、着替えるところが中々無かったので、ホテルから水着で行くのが良いと思います。 Yasuhiro Iさんの口コミ

5. 落とし物&スリ・置き引きに注意

観光客はスリ・置き引きの恰好のターゲット。解放的な気分のあまり、ビーチに荷物を置きっぱなしにしないよう注意しましょう。多額の現金やパスポート、腕時計や貴金属をビーチに持っていかないのは常識。海に入るときは、荷物の見張り番をたてるのがおすすめです。

何度行っても、砂も綺麗でゴミひとつ落ちてない気持ちの良いビーチです。新婚さんが何組か写真を撮っていました。ただ、ビーチで落し物をしたら(100%)戻らないそうなので(私はiPhoneを2日目に落としました)気をつけましょうrosemi1962さんの口コミ

6. 日焼け対策は一年中マスト

윤혁서진맘さんの投稿写真

ハワイの日差しは強烈で、たとえ曇天であろうと日焼けはします。特に照り返しのきついビーチで無防備に肌を露出していると、あっという間にヤケドのようになってしまいますので、こまめに日焼け止めを塗り直しましょう。海に入るときはラッシュガード(ない場合はTシャツ)を着用すると効果的。帽子やサングラスなども忘れずに。

1月でも日中は30度近くになり、強い日差しのもと、海水浴を楽しめました。日焼けをしたくないので、ラッシュガードを着た甲斐もあり、顔などの露出部以外は焼けずにすみました。Takashi Oさんの口コミ

7. 冬は長袖必携

常夏のイメージの強いハワイですが、冬は風が冷たく気温・水温ともに低め。朝晩はパーカやウインドブレーカーが手放せないこともあります。海に入った後は体がたちまち冷えるので、ビーチへ行く際も長袖の羽織ものを用意しておきましょう。

12月に訪問しましたが日差しがあると暖かく、曇りだと半袖だと少し寒いかもしれません。Rikimaru Sさんの口コミ

8. パラソルやデッキチェアは、どこで借りる?

MickyC-AUSさんの投稿写真

ビーチフロントのホテルに滞在している場合などを除き、ビーチで使うパラソルやデッキチェアは自分で手配が必要です。各所にレンタルできるサービスカウンターがあるので、詳しくはスタッフに尋ねてみるといいでしょう。一部の旅行会社が専用サービスを設けている場合もあります(パッケージツアーを申し込む時に確認を)。

ワイキキビーチでは、ロイヤルハワイアンホテルでJTB専用のパラソルとビーチチェアを借りてラグジュアリーな時間を楽しみました Tomato Kさんの口コミ

9. 足りない物品はABCストアで調達

hijodiさんの投稿写真

ワイキキビーチ周辺には、ABCストアをはじめとするコンビニが点在しています。飲料や食品はもちろん、タオルや日焼け止め、ビーチサンダルなど海で使うアイテムならたいてい何でも揃います。大きな浮き具も数ドルプラスすれば膨らませてくれるので、現地調達が便利です。

日焼けしたい方はゴザ(ABCストアで3ドルで買えます)やタオル、ドリンク、日焼けオイルを持参してぜひ。mabe39さんの口コミ
波も高くないので、ABCストアで売ってるエアマットでぷかぷか浮かんでるだけでも楽しいです。長い時間浮いてると、日焼けがひどいことになりますので要注意です。Yumi Tさんの口コミ

10. 海に入る際は足元にも配慮を

ワイキキビーチは一見、きめの細かい砂が海底にも敷き詰められているようにみえますが、沖へ歩いていくとゴツゴツとした岩礁になっており、はだしでは危険の伴う場所もあります。かといってビーチサンダルでは歩きにくく、すぐ脱げてしまいます。気になる人はケガ防止用のマリンシューズを履いて遊ぶといいでしょう。

見る分には楽しめましたが砂浜近くはサンゴがたくさんあって痛くて大変でした。ビーチシューズがあったほうがいいです。ABCストアにたくさん売ってます。allneedisteaさんの口コミ

11. 早朝のビーチも、またヨシ

Pomerolsさんの投稿写真

早朝のワイキキビーチは人が少なく、日中とは異なるゆったりとした風景をみせてくれます。少しずつ明るくなる空の下で、海を見ながら深呼吸…。これだけでも、気持ちよく一日のスタートがきれます。普段早起きしない人も、ハワイ滞在中に1度は体験する価値アリです。

暖かい日差しを浴び、木陰は涼しい風がふく、早朝の海だと静かで穏やかな印象のワイキキビーチ、散歩している人、海を眺めているカップル、ビーチでヨガをしている人、そして私は早朝スイミングが大好き! 波が穏やかで、綺麗な砂浜!最高としか言えない。やはり、ワイキキビーチは朝が良いuisukeさんの口コミ
ハワイといえばワイキキビーチですよね。私は毎朝、ランニングしました。ビーチ沿いの道も舗装してあり、ダイヤモンドヘッドに向かって走る時の気分は最高です。ランナーも沢山います。tomoyuki555さんの口コミ

12. 話題のSUPにトライ!

ハワイはサーフィン発祥の地として有名ですが、今人気が高まっているのはスタンドアップパドルサーフィン。略してSUP(サップ)と呼ばれるマリンスポーツで、ボードの上に立ち、パドルを漕いで進みます。サーフィンに比べて穏やかな海上で行うので、ビギナーでもすぐ立てると評判です。各スクールでSUPレッスンも体験できるので、習いたい人は問い合わせてみましょう。

mychan13さんの投稿写真

ハワイに来たときは、波が全く無い初心者スポットでスタンダップパドルを楽しんでました。ワイキキビーチは少しですが波があるので1時間だけレンタルして、やってみました。前回一度チャレンジした時は転んでばかりでしたが、今回は波に乗って楽しむことが、できました。ただ、立って波にのることは、一度も、できませんでしたが。手頃に楽しめるからか、1年前よりやってる人増えており、時間が遅いと古いボードや好みの長さの、パドルがなかったりするみたいなので、要注意!hirobitsさんの口コミ
家族4人でスタンドアップパドルをしました。とても楽しく皆喜んでいました。インストラクターの方もとても親切に解りやすく教えて頂き、初めてでも立つ事が出来て良かったです。ただ、岩が沢山あり岩のある所で倒れると少し危ない思いをしました。tomoakim2016さんの口コミ

13. 有名パンケーキも、ビーチでどうぞ

Love_Life_Sydneyさんの投稿写真

ワイキキの目抜き通り、カラカウアアベニュー沿いにはエッグスンシングスの2号店があります。ブームの火付け役になった名物パンケーキだけでなく、卵料理やロコモコも絶品。テイクアウトにすれば店内で食べるより待たずに買えるので、目の前のビーチに持っていって食べるのがおすすめです。

エッグス・シングスワイキキビーチ・エッグスプレスは、混んでいませんでした!テイクアウトしたのですが、クリームがつぶれないようにテイクアウト用のケースがあるので、テイクアウトしてもお店と同じ状態で食べられますよ!grachero1さんの口コミ

14. サンセットも見逃さないで

Jennifer Sさんの投稿写真

ワイキキビーチは美しい夕日が見られる美景スポット。涼しくなった夕暮れ時は、夕食前の散歩を楽しむ人も少なくありません。忙しなく過ごしているといつの間にか夜…なんてこともありますが、マジックタイムをお見逃しなく!

サンセットはヒルトン前のビーチまで行って一番前で写真を撮れば人が映りません。ヤシの木を入れたいのであればカハナモク像の横断歩道を渡ったあたりがベストポイントだと思います。あっという間に沈むので時間をみて待機した方がいいですよ。hare141さんの口コミ
ワイキキビーチ沿いの道を、夕方からサンセットまでの時間でのんびり散歩しました。ホテルから近く、一日遊んで帰ってきてからでも気軽に出かけられて良かったです。たまたま虹も見ることができ、サンセットも綺麗で素敵な思い出になりました。ワイキキビーチのところどころにある松明に火を灯す儀式(?)も見ることができました!marie_kuroさんの口コミ

15. 無料のフラショー

Dushi-NYさんの投稿写真

ワイキキビーチでは無料のサンセット・フラショーが定期的に開催されます。場所はハイアットリージェンシーよりさらに先、大きなバニヤンツリーの下に設置された野外ステージ。地元のフラ教室の生徒のお披露目の場でもあるので、ときにはかわいらしい子供たちの踊りが見られます。

週に2,3回夕方に開催される、フラの無料ショーがお勧めです。私が今回観賞した時は地域の子供や大人、または日本人?と思われる女性たちが踊っていましたが、波の音とハワイアンな音楽に合わせ、ゆったりとした踊りを見ていると日本に帰りたくなくなります。ギリギリに行っても見れますが、いい席を確保したい場合は早めに行かれることをお勧めします。りりーさんさんの口コミ
見る場所が芝生になっているので、レジャーシートを持っていくことをオススメします。また、夕暮れ時に行われるので、ふとした瞬間に見えたビーチと夕暮れの色がとてもきれいで、感動しました。めぐ2014さんの口コミ

16. 金曜の夜には花火も!

taq61さんの投稿写真

金曜の夜を彩る花火も見どころのひとつ。ヒルトンハワイアンビレッジで行われるショーの演出ですが、空に高く打ちあがるので、ワイキキビーチにいればホテル宿泊者以外でも簡単に見ることができます。

宿泊客でなくても無料で見られるのでお得です。ヒルトンハワイアンビレッジ内に入っても見られますし、近くからでも十分見られます。たくさんの大きい花火があがるので見ごたえはあります。So2861さんの口コミ
毎週金曜日19時45分から約5分間あがります。オススメスポットはアウトリガーリーフ前のビーチです。ここからだと全景が見え、非常に綺麗ですよ。durarinさんの口コミ

17. ビーチでは飲酒禁止

ロマンチックな雰囲気に包まれる夕方~夜のワイキキビーチ。ついビールを片手にサンセット鑑賞を…なんて考えたくなりますが、ハワイではビーチを含む公共エリアでの飲酒が禁止されています。飲みたい人はビーチに面したホテルのバーを利用しましょう。

ワイキキビーチは飲酒が禁止なので、近くのホテルのビーチが見渡せるバーで、ビールを飲みながら夕日を見れば、至福の時間だと思います。この時間帯は、場所の良いバーはどこも混んでいますので、早めに席を確保すると良いと思います。yk04150330さんの口コミ

18. タイプ別 おすすめビーチフロント・ホテル

カップルには…シェラトン・ワイキキ

Enza Cさんの投稿写真

シェラトン・ワイキキには16歳以上のゲストのみ利用できる、ハワイ初のインフィニティプールがあります。パラソル付きのデッキチェアも借りられるので、混雑しがちなワイキキビーチの中心部でゆったりと寛げます。

プールから見えるダイアモンドヘッド、ワイキキビーチ最高です。おすすめは、パラソルとチェアをネットから事前予約しておくことです。プールの最前列で寛げます。2列目以降のチェアは朝8時からの先着順となってましたが、パラソルのないエリアもあります。午前中のが、プールに人が少ないです。japonesa23さんの口コミ
ファミリーには…ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ

Sarahceeeさんの投稿写真

ヒルトン前まで来ると、ワイキキビーチは混雑度が低くなります。小さな子どもが安心して遊べるラグーンもありますので、キッズの海デビューにもってこいです。

家族旅行ではいつもここに宿泊します。沢山の棟の中でも景色、プールビーチへのアクセスが最もいいのはレインボータワーです。多少高くて少し古くてもお勧めです。キッズさんの口コミ
コンドミニアムなら…ワイキキ・ショア

maonekoさんの投稿写真

数少ないビーチフロントのコンドミニアムがワイキキ・ショア。おすすめポイントはテラスからの景色。部屋の向きによっては、シービューはもちろんヒルトンの花火が真正面に見えます。

このホテルが大好きでここが予約取れないと取れる日に日程をずらすほどです 10年以上前からで15回以上は泊まっているかも このロケーションとベランダでの食事は最高です だいたい午前中はベランダで音楽かけながら海を眺めて過ごします いつも2週間くらい滞在するので花火もちゃんと見れますよ フルキッチンなので私には便利ですmieTokyoさんの口コミ

この記事に関するタグ

話題の記事