大きいだけじゃない! 牛久大仏の知られざる魅力

茨城県牛久市のランドマークとして、安らかなお顔で俗世を見下ろす牛久大仏。「とにかくでっかい!」というのはみなさんご存知の通りですが、人々を魅了する理由はそれだけじゃありません。胎内で仏の慈悲に包まれたり、庭園で生命の憐れみを感じたりと、いたる所でそのご加護に触れることができるんです。
まるまる一日を過ごせる、牛久大仏のヒミツについて紹介します。

ギネスが認めた全長120m!

「青銅製立像」としては世界最大として、ギネスブックにも登録されている牛久大仏(立像としては世界で3番目の高さ)。台座からの高さは120m、足下からは100m、総重量およそ4000トンという仏像です。そのスケールは、座高およそ15mの奈良の大仏を軽く手のひらに乗せてしまえるほどです。

チャコ60さんの投稿写真

飛行機をひょいとつまんでしまいそうです。

aSwissTravellerさんの投稿写真

頭頂部に乗せているのはタケコプターではなく避雷針と航空障害灯。電灯は航空機がぶつからないように頭と背中に装備されています。

シーサさんの投稿写真

夜は赤く光ります。

marikari625さんの投稿写真

高さ120mってのが、実際見てみると想像以上に高くてまたびっくり。 周りに高い建物がないので、余計に目立ちます。 阿見のアウトレットからも観ることが出来ますので、ついでによると良いでしょう。ラッコちゃんさんの口コミ
付近の道路を走っていると見える林の中にニョッキと立つ大仏の姿は何だか異様にも思える。近づくと意外に優しいお顔が見下ろしているのにホッとさせられる。不思議だ。治矢さんの口コミ
ギネスに登録されてるだけあって、その大きさにはビックリ! そして工期や建設費で二度ビックリ! 一見の価値はある。masao iさんの口コミ

像の中は5階建て! 3400体の仏像が!!

こんなに高ければ「登ってみたい!」と思うのが人の常。安心してください。牛久大仏は煩悩の多い私たちを胎内へ招き入れてくれます。

1階は「光の世界」。煩悩を現す暗闇に慈悲の光が差し込みます。

アキラ88さんの投稿写真

2階にはありがたい法話が行なわれる「念仏の間」や、心を鎮めて写経体験ができる「知恩報徳の世界」が。

daichi-to-aozoraさんの投稿写真

3階は「蓮華蔵世界」。およそ3400体の胎内仏がまばゆいほどの金色に輝いています。

マクローリンさんの投稿写真

自分にそっくりの仏像があるかも?

miyuma7さんの投稿写真

4階は仏舎利が安置された「霊鷲山の間」。お釈迦様の生誕から入滅までを学べます。

SinJung0723さんの投稿写真

とにかく大きい立像なんだろう、ぐらいにしか思っていなかったのですが、胎内空間の入り口と1階の演出にはテンションがあがりました!まるで某テーマパークのよう! アキラ88さんの口コミ
噂通りの大きさに驚きましたが、大仏内部の作りにビックリ‼ 中で写経に挑戦しましたが、書くスペースも十分でしたし、照明が幻想的でよい経験でした。miu158さんの口コミ
中にも入ってみましょう。金色の大仏がズラーっと並んでいるのを見ることができ、これはこれで面白いと思いました。また、ギネス認定書も掲示されています。マクローリンさんの口コミ

地上85m! 胸の隙間から下界を覗き見

5階はエレベーターで到達する「展望台」。胸や二の腕のあたりに窓があり、牛久大仏に限りなく近い目線で、下界の様子を覗き見ることができます。晴れた日はスカイツリーや富士山も拝めます。

lvseouladventureさんの投稿写真

中に入ると外からでは想像できないモダンなライティングの演出で不思議な空間が広がります。上に行くと色々な展示もあります。大仏の上から見る景色はお花見の時期などとても素敵です。nana1003さんの口コミ
世界最大の大仏だそうでとにかく巨大の一言です。 足元から見上げるととてつもない大きさでした。 しかも中に入って展望が楽しめます。 スカイツリーまでよく見えました。tanappiさんの口コミ
あみアウトレットから見えたので、立ち寄ってみました。近くに行くと想像以上に大きな大仏でした。 大仏の胸部からスカイツリーも富士山も見れて感動しました。mshimoさんの口コミ

これぞ極楽浄土! 慈愛に染まる四季の花々

牛久大仏の足下には池や滝がしつらえられた庭園が。一年を通して鮮やかな花が咲き誇り、阿弥陀如来が天からやって来そうな美しさです。

桜とコラボ。春は胸の展望窓から見下ろす眺めも絶景です。

acyamo2006さんの投稿写真

見事な芝桜の絨毯。

船長さんの投稿写真

秋はコスモス。花言葉は「調和」「謙虚」「乙女の真心」です。

muumipeikko-moominさんの投稿写真

お花やお寺、池も 手入れが行き届いて過ごしやすかったです。何よりちょうど桜やつつじが大変美しく、お天気だったので、持参したおにぎりを頬張る子供たちや主人は大変ご機嫌でした! またこの時期に行きたいです。薫子 野さんの口コミ
花がキレイに咲く季節だと、花と大仏のコラボがまた素敵です! コスモスのシーズンには、無料で花摘みも楽しめることもあり、色々と楽しみがあります。xinnaiさんの口コミ

癒やしの小動物たちも

さらに、子供に大人気の小動物公園も。無垢な瞳を輝かせる彼らと接していると、命の大切さやはかなさがじんわりと心にこみ上げます。

もふもふで癒やし効果抜群のウサギさん。

すずらんすずらんさんの投稿写真

手袋をつけてリスにえさをあげられます。

すずらんすずらんさんの投稿写真

ちょっと大きめなお友だちも。

SinJung0723さんの投稿写真

待ってるウキー♪

すずらんすずらんさんの投稿写真

大仏様の外は、リスとウサギと遊べる広場があります。子供連れの方は、そこだけ来られる方も多かったです。お猿さんのショーもあったりして、ちょっとした遊園地みたいでした。kawauso3さんの口コミ
ウサギもリスは結構たくさんいて、エサをあげながらふれあえて癒されます。リスは手(キッチンミトンをしています)に飛び乗ってきてかわいいですよ。小動物公園を出ると、サルのショーもやっていました。すずらんすずらんさんの口コミ

盆と正月はライトアップ&花火でスパーク!

今や茨城県が誇るイベントとなった牛久大仏のライトアップ&花火。中でも大晦日には108発の花火が打ち上げられ、「ナ・ム・ア・ミ・ダ・ブツ」のかけ声と共に新年を迎えます。

marikari625さんの投稿写真

盆と正月には、大仏がレインボーカラーでライトアップされ、異様な光景です。しかも、正月は新年を祝う打ち上げ花火も見られ、時間にして約五分ではありますが、県外からもこれだけを観に来る人が増加中です。marikari625さんの口コミ
カウントダウンでは、七色にライトアップされたり、爆発のごとく花火が吹き上げたりファンキーな大仏様が見られるとのことで、地元では大人気イベントのようです。ごれんさんの口コミ

有事の際は愛と平和のために戦う!?

まことしやかに語られている都市伝説「牛久大仏出動説」。牛久大仏の身長は100m、ガンダムは18m、進撃の巨人は最大60m程度。そのパワーとリーチの差は歴然です。

真下から見上げると力強いお姿に。

船長さんの投稿写真

瞑想をしながら世を憂いでいるのかもしれません。

kiyo_4さんの投稿写真

有事の際は出動するらしい。とにかくデカイ。都内からも見えるらしい。 千葉のマザー牧場の近くにも観音像がありました。 力を合わせてこの国を救って欲しい。rb09さんの口コミ

以上、牛久大仏のヒミツでした。ここに紹介した以外にも、茨城名物のお土産や食事が楽しめる仲見世や、季節のイベントなど、魅力は盛りだくさん。心を浄化しながらレジャーも楽しめるパワースポットへぜひ!

この記事に関するタグ

話題の記事