貧乏神からパソコンの神様まで! 日本全国のユニークな神社

昔から、日本人は森羅万象に神々が宿ると信じ、神社を建てることで神々を祀ってきました。ですが、神社と一言でいっても、神社ごとにその特徴はさまざまです。ということで今回は、日本に8万社以上ある神社のなかでも、一風変わったユニークな神社をご紹介します。

桃太郎神社(愛知県)

誰もが知っている日本昔話のキャラクター、桃太郎。桃太郎といえば岡山県が生誕地という説が有力ですが、愛知県の犬山市にも桃太郎伝説が残っています。鬼を退治し、村に平和をもたらしてくれた桃太郎を記念して、桃太郎神社が造られたのだとか。シュールな像が多数置かれ、B級スポットとしても人気があります。

ChocoLekさんの投稿写真

桃を模した鳥居。くぐれば「悪は去る(サル)、病は居ぬ(イヌ)、災いは来じ(キジ)」といわれます。

ChocoLekさんの投稿写真

桃太郎の顔がシュールすぎます…。

ChocoLekさんの投稿写真

きびだんごを持ったお猿さん。

ChocoLekさんの投稿写真

いたるところに犬やらキジやらサルやら鬼やらの人形が・・・色がはげていたり、けどそれがまた味がある。すごいシュールで面白いです。お守りも桃の形のがあってかわいい!話題づくりに一度いってみる価値のある神社だと思います。nattou798さんの口コミ
紅葉を見に寂光院へ行ったついでに立ち寄りました。怪しい鬼や桃太郎の像があり、また境内へ行く階段はやや暗目で怪しい雰囲気をかもし出していました。わざわざ行くまではないと思いますが、話のタネにはなるかと思います。momonji2015さんの口コミ

桃太郎は岡山では?と思われるかも知れませんが犬山に桃太郎神社があります。境内には桃太郎の物語のいろいろなシーンの像が・・・。浅野祥雲というコンクリート彫像作家の作品がたくさんあります。彩色されているのでリアルで、マニアには根強い人気があります。しげさん1950さんの口コミ

貧乏神神社(長野県)

こちらは貧乏神がいる神社です。それだけでも珍しい貧乏神神社では、変わった参拝方法が取り入れられています。本来ならば大事に扱われる御神木を、棒で殴ったり、蹴ったり、豆を投げつけたりしてお参りするんだそう。

祭主さんいわく、このように参拝することで、自分の中の弱い心(=貧乏神)を外へと追い出せるんだとか。実際に参拝に行った旅行者からは、前向きになった気がするなどの口コミが寄せられています。

貧乏神の前に立つ御神木。これを殴ったり、蹴ったりします。

ぶらり旅♡さんの投稿写真

神社は…鳥居から何から手作り感満載でB級感ありあり。普通の神社を想像して行くと引くかも(笑)
売店の前に壺があるので、そこに入場料100円を入れて声をかければ祭主様が呼びだされます。
後は、祭主様の話なり説明を聞いて参拝するだけです。他の口コミ通り独特の参拝方法ですが、テンポよく説明してくれますので心配は要りません。要は「自分の中に棲みついてる貧乏神を追っ払う」作法なので、それがわかってれば大丈夫。怪我しない程度に思い切りやっちゃってください。0426kanataさんの口コミ

この神社の名前のインパクトに惹かれて行ってみました。
気功をやってるご夫婦で運営してるみたいです。
50回以上もテレビの取材があったそうで、神社には記事や有名人の写真などがたくさんありました。
入場料一人100円とられます。神社なのに入場料?と思いましたが、気功師さんの説法はなんだか熱がこもってて元気になれそうな感じでした。その後自分の中の貧乏神を追い払う儀式(?)、そしてお賽銭。(お賽銭も半強制)でもこれで体の不調が治ったとか、宝くじが当たった人が大勢いるそうです。
お守りグッズも色々売ってました。買ったら奥さんが気を感じる体験をさせてくれて、ご利益がありそうな気がしてきました。
結局は神頼みせず、ポジティブに生きろって諭されました。
ご利益があるかどうかは気の持ちようだと思いますが、不思議と前向きになれそうな気がしました。Mnatulさんの口コミ

淡嶋神社(和歌山県)

人形を供養してくれるとして有名な淡嶋神社。境内にはさまざまなタイプの人形が所狭しと並べられています。その数はなんと約2万体! 淡嶋神社のホームページによると、髪の毛が伸びる日本人形も安置されているのだとか…。一人では絶対に行きたくないですね。

上も下も人形で埋め尽くされています。

minrisuさんの投稿写真

招き猫もこれだけ集まると迫力があります。

Mr.UCCHANGさんの投稿写真

笠をかぶったたぬきもたくさんいます。

global2002さんの投稿写真

毎年雛祭りの日には、お雛様を海に浮かべて供養する「雛流し」が行われています。

萬羽昭夫さんの投稿写真

夕方のちょっと暗くなりつつある時間に訪問しました。人形がたくさんというのは知ってはいましたがいざ目の前にするとちょっと恐ろしささえ感じました。人形以外にも信楽焼やカエル等等動物の置物も同じものが多数集められているものをみるとなかなかシュールな雰囲気です。神社自体は朱色がきれいな美しい神社でした。ryo66yamaさんの口コミ

人形供養の神社であり、朱色の鳥居を通り、境内に入って本殿の手前に来ると、博多人形、中国人形、そして人形とは言えない干支の置物、陶器のガマガエルや狸、人形を貼り付けた羽子板など、家庭に飾られていたものがジャンルごとに整理され、本殿の床上、床下、通路にびっしりと並んでいるのは街の人形屋などでも見れない光景。私が行ったのは朝だったが、暗くなってから行くのは怖いだろうなぁと思った。minrisuさんの口コミ

磐船神社(大阪府)

磐船神社に数多くある大きな岩。そのうちのひとつが、磐船神社のご神体として祀られています。この岩は伝説によると、神様が天孫降臨の際に乗ってきた「天の磐船」という船だそう。

そんな磐船神社で有名なのが、岩窟めぐり。岩の中を矢印の通りに進んでいくのですが、岩と岩の間に体をねじ込んだり、体全体を使って登ったりしなくては、奥までたどり着けないようになっています。

d0830さんの投稿写真

岩と岩の間の細い通路(穴?)に潜り込みます。

wadankenさんの投稿写真

架かっている橋は幅が狭いので、バランス感覚が求められます。

wadankenさんの投稿写真

変わり種のパワースポットとして人気がある磐船神社は、古来邪馬台国の神様が降臨したという神社ですが、修行僧が歩んだ巨石群をくぐり抜けてお参りするという変わった神社です。社務所で拝観料500円(小人は300円)を払って、白タスキを受け取り、いきなり急坂の階段を降りていきます。腐りかけた細い一本橋を渡り、巨石の隙間をはうようにしてくぐり抜け、ときには真っ暗闇もあり、そこは、まさにアドベンチャーです。20分ほど、このような格闘のあと、天の岩戸を思わせる巨石が天空にそびえ立つ姿を見ることができます。目的は人それぞれでしょうが、一度行かれてみてはいかがでしょう。

あまり、いい格好でいくと服が汚れてしまいますよ。できればしっかりした運動靴で行かれることをおすすめします。eric大阪市さんの口コミ

難波八阪神社(大阪府)

大阪市で初めて無形民俗文化財に指定された難波八阪神社。古くからその存在を知られている神社ですが、こちらの神社をさらに有名にしているのが不思議な風貌をした獅子殿です。

あ、鳥居の奥になにかがいます…!

たぬきおやじさんの投稿写真

本殿の改築の際に一緒に造られたという獅子殿。

獅子の口の中は舞台、目はライト、鼻はスピーカーになっているそう。人と比べるとかなりの大きさだということが分かります。

LandStander82さんの投稿写真

口の中の舞台では、お正月や夏祭りなどの特別なときに催し物が開かれます。

たぬきおやじさんの投稿写真

ユニークな舞台があるのを聞いていたので、実際に見てみたくなり行ってみました。難波の駅から徒歩10分くらいですが、最後は大通りから横道に入るので少し迷うかもしれません。写真で事前に見てはいたものの、実物には大きさだけでなく力強さもあふれていて、獅子の雄大な姿には圧倒されました。どこで知ったのか、外国人観光客がたくさん訪れていたのにも驚きました。Mitch2001さんの口コミ

南海難波駅から10分くらい歩き、場所がちょっと分かりにくいです。御堂筋を超えてワンブロック先・・ってところでしょうか。こじんまりしている神社にある獅子殿は、大きな口で勝利を呼んで邪気を飲み、勝運(商運)を招くといわれているそうです。なかなかグーです。ohimeko-chanさんの口コミ

御髪神社(京都府)

髪の毛の健康を祈願して建立された御髪神社。髪結師であった藤原采女亮政之を祀っています。薄毛などの髪の毛に悩みを持つ方や、理美容師など髪の毛関連の職業の方が多く参拝にやってきます。

やまおやじさんの投稿写真

玉垣には、髪の毛関連の企業が名を連ねています。

gen1023さんの投稿写真

嵐山を散策していた所、トロッコ嵯峨駅の近くに小さな神社があったので寄ってみたら「髪の毛にまつわる神社」だったので驚きました。絵馬を見たら「頼むから生えてくれ」「抜けませんように」等と切なる願いが書かれていたのが幾つかありました。理髪業や美容院に勤められる方、それらの業界を目指す方も多く参拝されているようです。私も今ある髪の毛が少なくならないよう祈りました・・・gen1023さんの口コミ

あまりこの神社にお参りしたとは言いたくはないが。。。。日本で唯一の髪の神社である。本来は髪結いの元祖をお祭りする神社であり,理容美容関係者がお参りするところだが,拡大して髪に難ありの人もご利益を求めて参拝する神社でもある。我々が行った時も先客は業界の人で資格試験に通ります様にとお参りしていたが,私は第二段の目的のために。。。ひたすら繁栄,いや繁茂を願ってまいりました。マグさんの口コミ

電電宮(京都府)

嵐山の法輪寺にある電電宮では、電気・電波の神様が祀られています。パソコンやスマートフォンのトラブルにご利益があるそう。

こちらで売られているお守りのなかには、電波に関連してSDカードを使っているものも! 本物のSDカードなので普通に使うことができます。

お遍路さん京都市さんの投稿写真

嵐山にあるお寺の1つ。少し階段を登りますが、登り切った広場から目下の嵐山を一望できます。桜の咲く季節はとても綺麗です。電電宮という電波の神様?も祭られていて、SDカードお守りなども売っています。ハホハヒハさんの口コミ

京都には詳しいつもりだったが,このお寺は知らなかった。いや,ご本尊より,目的は摂社の方に。電電宮である。日本唯一の,したがって世界唯一の電気,電波等の守護神なのだ。電源ダムが造られ,その近くに電源神社を新たに造った例は実際に知っている。しかし,ここの神様は太古,いにしえの神様なのだ。そのような神様が居ることすら知らなかった。PCの故障や情報漏洩などなど,日頃パソコンに頼れば頼る程壊れた時の損害は膨大になり,精神的なショックも筆舌につくしがたい。というわけで,お札シールを頂戴し,使っている機器に貼りまくった。現代社会でもっとも重要なお守りとすらいえよう。行くべし!マグさんの口コミ

安井金比羅宮(京都府)

全国にある縁切り神社でも有名なのが、京都にある安井金比羅宮。人との縁だけではなく、病気やお酒、ギャンブルなどの縁にもご利益があります。そのなかでも一番多いのは、ドロドロした男女関係の悩みだそう…。

縁切り縁結び碑には、願い事が書かれたお札がびっしりと貼られています。

ぐりごりさんの投稿写真

願い事を念じながら穴をくぐると、願いが叶うんだとか。向きを間違えてくぐってしまうと、逆に縁が強くなってしまうので、気をつけて!

良い子さんの投稿写真

悪縁を切り良縁を結ぶ祈願所。普段なかなか縁のない世界に踏み込んだというかんじです。来ている人たちの会話もすごければ、絵馬に書いてある事もすごい。人が日常秘めているどろどろとしたものを吐き出す場所という印象でした。ドーム型の石に張られた白いお札の中をくぐるというのもアトラクションみたいです。なかなか面白いところです。harebare8080さんの口コミ

本来は病気や悪縁と縁を切り、良縁にめぐまれるようにお参りする神社なのでしょうが、境内の絵馬には恐ろしいほどの私怨やモロモロがつらつらと。。。なんとまぁ恐ろしい(笑)
参拝は若い女性ばかりでしたが、そんなに切りたい縁があるんでしょうか(笑)
札に切りたい縁などを書いて石碑をくぐるとそれが叶うそうで、実際にやってみました。
一度は訪れる価値のある神社だと思います。ぐりごりさんの口コミ

軽部神社(岡山県)

最後にご紹介するのは、こぢんまりとして質素な軽部神社。一見なんの特徴もない近所の神社のようにも見えます。ここで信仰の対象となっているのが、安産祈願や乳の悩みを解決してくれる乳神様です。

亀ちゃんさんの投稿写真

印象的なのは、乳神様にちなんだ絵馬。これだけたくさん飾られていると圧巻です!

亀ちゃんさんの投稿写真

「乳神様」として乳房の病気・安産・母乳の出などを願う神様です。

乳房を型取った手作りの絵馬が数多く奉納されています。知人の病が治るように行ってきました。小さい神社で、少し寂しい感じです亀ちゃんさんの口コミ

いかがでしたか? このほかにもユニークな神社は全国にたくさんあります。お気に入りの神社を見つけてみてくださいね。

旅のありがとうを伝えたい トリップアドバイザー

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。