天守がない! 駅チカどころか直結!? 一風変わったおもしろ城10選

壮大なロマンを感じられる日本の名城たち。「歴史に詳しくないから私はあんまり……」と敬遠しているとしたら、実にもったいない! 所変われば城も変わる。「こんな城、ホントにアリ!?」という変わり種があちこちに。そんな「おもしろ城」を訪れれば、たとえ歴史の知識がなくても感性を刺激されるはずです。

五稜郭(北海道函館市)

函館の名所といえば、星の形をした五稜郭を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。江戸時代末期の1864(文久4)年に江戸幕府が建てた城郭で、国の特別史跡に指定されています。星形にした理由は、5つの突起部分に大砲を設置し、敵に対して死角がないようにするため。ヨーロッパ各地の城塞都市をヒントにしたそうです。

投稿者:Celia S

投稿者:446339

五稜郭タワーが新しくなってから毎年のように来ています。
桜の時期や冬の暗くなってからの時間帯などには来れたことは有りませんが、ほかの時期でも 上に上がる価値は十分にあります。
公園の形を見れるのはタワーに上がらないと見れないので
是非上がるべきです.公園を歩くだけじゃ感じられないので、うえから函館を一望してください!hiyo69さんの口コミ

高くはありませんが周囲に高い建物がないため、想像以上の景色でした。昼間に行きましたが夜景も綺麗に見えると思います。函館山よりも混雑なく快適かもしれません

新発田城(新潟県新発田市)

一見すると、とくに変わった印象がないように見える新発田城。実は、珍しいポイントの宝庫なんです。まず、お城の顔ともいえる天守閣がないこと。その代わりを果たしているのが、本丸の北西の隅に建つ「三階櫓」です。そしてこの建物の屋根にご注目。シャチホコがいますが、3匹乗っているのは全国でここだけ。そして三階櫓の中はどうなっているかというと……、まさかの立入禁止。陸上自衛隊の敷地内につき、入ることはできませんが、外観は撮影可能です。国の重要文化財に指定されている「本丸表門」「旧二ノ丸隅櫓」のふたつと、「辰巳櫓」は内部見学ができますよ。

投稿者:satoshinmc

投稿者:りろろ

溝口氏により築城され堀部安兵衛の家族が仕えていたお城。新発田の歴史に思いを馳せながら見学できます。城跡内で2つの櫓、城門の中を見学ができるようになっています。入場は無料ですが、入り口にボランティアガイドの方が2名いらっしゃいます。MountHit

本丸跡の大部分が自衛隊駐屯地となっており見れる範囲は狭いです。
ですが、3つの櫓と表門があり多少の見所はあります。また、二の丸隅櫓と辰巳櫓は中に入れま。3重櫓は自衛隊駐屯地にあって入れないです。Venture807735

小諸城(長野県小諸市)

1487(長享元年)年、戦国武将・武田信玄のためにつくられた城。一般的に、お城は支配者の権威を示すため高い場所に建てられますが、小諸城は城下町より低い位置に築城された「穴城(あなじろ)」で、こういうつくりは全国でもここだけ。明治維新後に廃城となりましたが、現在は公園として整備され、「懐古園」という名で市民に親しまれています。

 

投稿者:chaco_11

投稿者:tyobo

このような形式の城を穴城と呼ぶようですが、まず野面積みの荒々しい石垣に感動しました。城の建物は大手門、三の門以外は残っていません。奥の方まで行くと、眼下に千曲川が蛇行してのが見え、なぜこの位置に城が築かれたのか納得できます。Sherpa806243

ただこの城の立地が凄く、3方谷に囲まれており、その断崖も半端じゃないです。上田城にしても、千曲川が自然の堀になっています。 山城や平山城及び平城の区分がありまし すが、断崖城の範疇があってもいい程と思える城です。enokitoshiさんの口コミ

岩殿城(山梨県大月市)

大月駅の北側にそびえ立つ絶壁が、標高634mの岩殿山。この山に築かれたのが岩殿城です。東京スカイツリーと同じ高さということからもわかるように、アクセスが非常に困難なため、難攻不落の要塞城として知られていたのだとか。現在は登山道が整備され、晴れている日は富士山を望むことができます。約30分ほどの短い登山となりますが、急勾配なので登山靴や動きやすい服で臨みましょう。

投稿者:asaka19691216

投稿者:YASUHIRO・S

投稿者:ぷりはる

大月駅から徒歩30くらいでスカイツリーと同じ634mの小高い山⛰、桜の木が多く、春5月帰路が見所
ひとつで前の駅で下車して、風光明媚な猿橋経由で岩殿山〜大月駅のルートも楽しめる
また鎖で登る兜岩から稚児落とし〜大月駅のルートで回るも良し
あまり体力のない初心者がゆっくりトレッキングするのにも
駅から富士山が望め、それぞれのポイントでいろんな角度で富士山が楽しめます。
駅右に観光協会があり事前に連絡すると無料でガイドをお願いで来るそうですkmachiko

少し前ですが、桜が咲いている時期に登りました。桜と富士山、両方を楽しみました。前半は、観光気分で楽しみ、後半は、スリルがある鎖場の山を歩きます。エスケープルートもありますので、各々に合わせて歩くことができます。Cosmopolitan809685

三原城(広島県三原市)

駅からアクセス抜群なお城といえば三原城でしょう。なんと、お城の天守台と本丸の上に、山陽本線と山陽新幹線の駅や線路がつくられているのです。そんな駅直結として有名な三原城は、1567(永禄10)年ごろに築城。今では石垣とお堀しか残っていませんが、当時はとても大きな城でした。かつては海に面しており、満潮時には石垣が海に沈み、城自体が浮かんでいるように見えたことから「浮城」とも呼ばれたといいます。

投稿者:shake_shi_za_tabi

投稿者:Mr.UCCHANG

広島県三原市のJR三原駅の横にあります。 1567年に小早川隆景公が築城されました。 山陽新幹線の上りで三原駅を降りるとそこには本丸の跡地が目の前にありました。 西口から降りると、天守台跡の石垣や堀が整備されています。Bohemianrhapsody_76さんの口コミ

続日本100名城に選ばれたお城。JR三原駅の北に大きな天守台とお堀が残っています。天守台には三原駅の中を通って行くことができます。駅の南には中門跡や船入櫓跡が残っていて、浮城といわれた昔をしのぶことができます。Venture806823

宇和島城(愛媛県宇和島市)

宇和島の標高約80mの小高い山に立つのが、白い壁と屋根の装飾が美しい宇和島城です。このお城のユニークなポイントは、上から見たときの縄張り(お城の敷地)の形。通常のお城の場合、四角形になっていることが多いのですが、この城は不等辺五角形になっています。これは敵に四角形だと錯覚させ、死角から不意をつくための仕掛けなのだとか。

投稿者:Evagundam

投稿者:明則 秋

まず石垣が歴史を感じさせます。登城中には井戸の跡もありました。天守閣までは階段・坂を歩きますが、雨の降った後だったので、上るときよりも下る時のほうが滑りそうで注意が必要でした。現存天守は小ぶりながらも端正な佇まい。港が見えますが、昔はもっと海が近かったのでしょうね。籠の形をした折り紙をいただき、とてもよい記念になりました。mimo38

宇和島まで来るのに松山からJR特急で約90分、宇和島駅から徒歩なら約30分かかります。少し山道を登ると天守が見えますが、急坂で足場もあまり良くないです。登る場所が山道と平地の違いで城の作りは丸亀城と似ています。現存十二天守ということで訪れる価値があるお城です。Kazuma19900930

松山城(愛媛県松山市) 

松山城は1627(寛永4)年の築城。現存天守12城の中では、規模はいちばん小さいものの、もっとも標高の高いところに建つ山城です。ふもとの館と山頂の天守がふたつの石垣で連結されているのが特徴。これは「登り石垣」と呼ばれており、山腹からの敵の侵入を阻止するために築かれた大変レアなものです。山頂までは徒歩で20~30分ですが、ロープウェイやリフトで楽に登る方法もありますよ。

投稿者:たかぼー

投稿者:夏金剛 Shia,King-Kong

松山城は1602年に築城が開始され、1873年に廃城となった。建物内に鎧兜や刀剣などが展示されているのは他の城と変わらないが、松山城の大天守は現存12天守の1つ(1854年築)であり、国の重要文化財に指定されている。梯子のような急な階段を上ると、最上階からは松山市内や瀬戸内海を一望できる。LTB511

歩いて20分、ロープウェイで10分で気軽に登れるお城山。山頂からは、松山の市街や瀬戸内海が一望できるおすすめのスポットです!山頂では、お団子も食べられます。mottumanさんの口コミ

松江城(島根県松江市) 

2015(平成27)年に国宝に指定された松江城。天守を正面から眺めたとき、鳥が羽を広げているように見えることから、「千鳥城」とも呼ばれています。戦国時代の真っ只中に築城されたこの城では、戦を勝ち抜くための工夫を随所に見ることができます。小さな隙間から銃攻撃ができる狭間(はざま)や、籠城生活に備えて米や塩を備蓄する貯蔵庫、飲料水を汲める深さ24mの井戸など、城内には驚きの設備がたくさんありますよ。

投稿者:rupan

投稿者:ヒゲジー

外堀通りから望む佇まいは城郭を含めて美しい素晴らしいお城です。
天守閣も大きく風格があり
内部は、柱の数が多く各階の天井が高く感じました。
やはり創建当時のまま残っているお城は違いますね。Trek804073

木造の城でとても風格があり、内部からは歴史を感じさせる素晴らしいお城でした、外国人観光客が多い中しっなり靴を脱がせてスリッパに履き替て入場してもらうスタイルは好感が持てる、日本の国際化とは外国人観光客に受けやすく、滞在しやすく、媚び諂うことではない、日本のありのままの風土を理解してもらうことが真の国際化に繋がると思うDayTrip607741

【番外編1】熱海城(静岡県熱海市)

熱海にも立派なお城が! いえいえ、こちらは本物のお城ではなく、鎧や兜の展示をはじめ、江戸の衣装を試せる江戸体験コーナーや、レトロなゲームコーナー、トリックアートの展示館など、どことなくB級な雰囲気の漂う愛すべき観光スポットです。天守閣の展望台からは、「東洋のモナコ」と呼ばれる熱海の絶景を360度楽しむことが可能。晴れた日には海に浮かぶ初島を見渡すことができます。

投稿者:やまおやじ

投稿者:ryou s

熱海には今まで何十回も行っているけど初めて行きました。上は熱海を一望できる展望フロア、他はゆるーい展示物、地下に無料で遊べるゲームセンター。ゲーセンは、昔の子供用と思いきや割と新しい感じで楽しかったです。入館料はちょっと高いけど1度はいいんじゃないかなと。近くのカップルが、「熱海にお城あったんだねー!殿さま誰?」などと話してましたが、観光用に建てられた物です。hikuson

熱海城に入るのは大人1000円ですが、内容的にコスパは良いです。鎧や刀や鉄砲など展示してあります。刀は持って重さを体感できます。一階を見たらエレベータで6階に行って、上から降りながら見る流れです。6階からは海が一望できます。Kojimax777

【番外編2】伏見桃山城(京都府伏見区)

伏見城は、1592(文禄元)年に豊臣秀吉の命令で築かれ、後に焼失して徳川家康が再建。さらに1623(元和9)年に廃城となり、跡地に桃の木を植えたことから周辺を「桃山」と呼ぶようになったとか。あれ? ではこのお城はいったい……。こちらは1964(昭和39)年にオープンした遊園地「伏見桃山城キャッスルランド」の模擬天守。その遊園地も2003(平成14)年に閉園し、伏見市に寄贈されて現在に至ります。春に桜と天守閣の競演が楽しめる穴場として知られています。

投稿者:都市伝説さん

投稿者:_G2061BK

京阪伏見桃山駅から、公共交通機関がなく、徒歩で坂道を登ること20分は優にかかります。伏見桃山キャッスルランドというテーマパークに作られた模擬天守で歴史的な価値は、なさそうです。それでも洛中洛外図に描かれた伏見情を参考にして作られたそうなので全くの偽物という訳でもないようです。それで模擬天守閣という名称を付しているのですね。

立派な天守閣なんですけど、かなり傷んでおります。お城の中は、立入禁止の看板があり入る事ができません。駅からも近く、観光客もまったくおらずひっそりとしており、穴場です。nu0720さんの口コミ

お堀があって、勇壮な天守があって……というのがお城の一般的なイメージですが、このように、また違った角度からの見方をしてみるのも一興。観光しながらたっぷり歩くお城めぐりは、運動不足解消にもピッタリです。

この記事に関するタグ

話題の記事