ガード下のイメージが変わる!東京の高架下に広がる商業エリア5

近年、駅周辺の線路の高架下に商業施設が次々オープンし、「駅シタ」などとも呼ばれ人気になっています。昭和の香りがするかつてのガード下のイメージとは異なり、コンセプチュアルなお店が揃い、女性や若者に人気。そこで今を時めく東京の人気高架下商業施設をご紹介します。

中目黒高架下(目黒区)

おしゃれな街として若者から業界人まで人気の中目黒。その玄関口である東急電鉄中目黒駅から祐天寺駅に至る約700mの高架下に2017年11月にオープンした商業施設「中目黒高架下」。約30の店舗がRoof Sharing(ルーフ・シェアリング)をコンセプトに、ひとつ屋根の下に並び、こだわりの外装デザインでおしゃれな空間を造り出しています。

投稿者:TARIKU5071

投稿者:メロパパ

多彩なグルメ&ショッピングを楽しめる中目黒高架下ですが、コンセプトあるおしゃれな店舗も注目。中でも改札を出て山手通りを挟んだところにある蔦屋書店は人気です。店内にスターバックス コーヒーを併設し、コーヒーを楽しみながら購入前の本を読むことができます。ライフスタイルをテーマにし、選りすぐりの雑貨の販売やアート&カルチャーイベントも開催しているのもポイント。

目黒川沿いには各店舗のテラススペースもあり、街そのものを楽しむ開放的な高架下スポットとなっています。テレビでも紹介され、行列のできるグルメスポットも多数あります。

投稿者:satoshun

地元住民です。高架下の昔ながらの居酒屋などが一新されて、おしゃれなイメージの店が多くなり、ぶらぶらと歩いてみるのも楽しいです。ただ居酒屋が減った分、年齢層が若くなり、味わいはなくなりオープン当初の賑わいは、なくなった感じ。それでも、おでん屋の立ち飲みは、いつも満席に思えますし他の店も空席が少ないような気がします。sai149さんの口コミ
中心は蔦屋書店とスターバックスのコラボ。本に囲まれた空間でコーヒーを楽しむという今どきの雰囲気がいいですね。お店は全部で28店舗、平日でも満員のスープストック店、長い行列のカレー店、目黒川から祐天寺駅方面まで高架下を賑わいのゾーンに変えました。satoshunさんの口コミ

マーチエキュート神田万世橋(千代田区)

JR中央線神田駅~御茶ノ水駅の間にかつてあった「万世橋駅」の跡地に造られた商業施設。明治45年に造られた赤レンガ造りの高架橋を、遺構を残しながら大々的にリノベーション。コンセプトのあるカフェや雑貨店が並び、ノスタルジックでおしゃれな雰囲気を漂わせています。

投稿者:ラーメン食べ比べ

投稿者:daichi-to-aozora

高架下のアーチが連なる明治時代の美しい回廊沿いに並ぶショップやカフェは、散策するだけでも楽しめます。また、1912(明治45)年の駅開業時に造られた「1912階段」や1935(昭和11)年に造られた「1935階段」を上ると旧万世橋駅のプラットホームに出られます。ここに造られたカフェ&レストラン「プラチナフィッシュ」では、ガラス張りの店内の両サイドを電車が走って行きます。運が良ければ両サイドを走る電車を見られるかも!ちょうどホームの先に当たる狭くなった場所にはテラス席も用意されています。

投稿者:CHOHBEY

JR中央線の高架下にある商業施設です。昔々は駅だった場所をリノベしてオープンしました。ホームにあたる2階に出ると目の前を中央線が通りすぎていきます。DWTokyoさんの口コミ
旧万世橋駅のホームや階段等を再生利用し、レストラン・カフェや家具・洋服などのお店が、建物のレトロな外観と共鳴するように良い感じで入ってました。多連レンガアーチの高架橋の中で、素敵なお店そして神田川沿いの都会の風景、さらに2Fに上がるとガラス越しに中央線の電車が通過する様を真近に見られるという不思議な空間が楽しめました。JR秋葉原駅から徒歩4分ほどです。haru17sakuさんの口コミ

2k540 アキオカ アルチザン(台東区)

JR御徒町駅と秋葉原駅の間、御徒町寄りの高架下に造られた商業施設。2k540(ニーケーゴーヨンマル)とは鉄道用語で東京駅を起点とした距離「キロ程」で、この施設のある場所を示します。

御徒町周辺は、江戸文化を伝える伝統工芸の職人の街でした。2k540 アキオカ アルチザンには、そんな職人の「ものづくり」をテーマにした工房やショップ、カフェなど約50店舗が揃います。

投稿者:じぇっとせったー

投稿者:sugapapa

伝統工芸の技を用いたモダンでハイセンスな商品や1点もののアート作品など各店舗が扱う商品は多種多様。いずれも職人の丁寧な仕事と手のぬくもりを感じる商品が揃っています。

また、週末を中心に職人やアーティストによるワークショップも頻繁に開催。伝統工芸の技に触れながら、世界にひとつだけの作品を作る体験もまた素晴らしい思い出になります。

投稿者:theJatz

JR御徒町から秋葉原まで高架下にある、ちょっと変わったショッピングアーケード。高架下とは思えないおしゃれな空間に、工房とショップが一緒になったような個性的な小さなショップが集まっている。ここでしか買えないような商品も多く、雑貨やクラフトが好きな人なら、一日いても飽きないかもしれない。sugapapaさんの口コミ
御徒町から秋葉原にかけての高架下にあるショップ群。人が少なめで静か。だからついつい立ち寄ってしまう。ぶらっとしているだけでもアーティスティックな気分になれる。tripasian0101さんの口コミ

ちゃばら(千代田区)

2k540 アキオカ アルチザンの第2弾として2013年にオープンした商業施設。JR秋葉原駅と御徒町駅の間、秋葉原駅寄りの高架下に位置します。かつて周辺一帯に青果市場があったことから、こちらでは「食」をテーマに、日本全国から集められた“おいしいもの”に出合えます。生産者と消費者を結ぶ場所としての役割を担い、食品専門店やコーヒーショップ、レストランなどが揃います。

投稿者:ラーメン食べ比べ

投稿者:じぇっとせったー

注目は2k540 アキオカ アルチザンでも人気がある日本百貨店の食品専門店「しょくひんかん」。日本全国のご当地食材や加工品を集め、出身者のみならず、旅先で出合ったあの味を東京でも味わえると多くの人で賑わっています。場所柄外国人観光客も多く、日本各地をPRするイベントも盛んに開催されています。

投稿者:ラーメン食べ比べ

秋葉原〜御徒町駅間の高架下にあります。現地に行かなくても、ここでは全国各地の美味しい物を簡単に買うことができます。物販以外にも飲食ができるお店もありますので、のんびりと楽しむことができると思います。ただ土日はとても混雑しているので注意が必要です。Getaway806374さんの口コミ
県独自のアンテナショップに比べると1県での品数は少なめですが、お茶やランチで足休めをしたり、2,3品なにか買って帰るってかんじに立ち寄るお店の一つですPancake774さんの口コミ

下北沢ケージ(世田谷区)

2019年夏までの期間限定で、京王井の頭線下北沢駅近くの高架下に造られたイベントパーク。金網フェンスに囲まれた約200㎡のスペースは下北沢らしい自由で開かれた空間で、日中は街の公園のような存在として、また夜はマーケットやシアターとして使用されるほか、各種イベントを開催するレンタルスペースとしても利用されています。

管理者提供

下北沢ケージ内に併設されたアジアの屋台をイメージしたレストラン「ロンヴァクアン」も人気です。ベトナム&タイ料理を楽しめるほか、イベント開催時はバーにも変身。ナイトマーケットで買い物をして、おいしいアジアン料理を満喫。日本にいながらにして、東南アジアを旅しているような気分になれます。

管理者提供

下北沢の高架下にあるイベントスペース。カフェレストランも併設しています。新しいですが、下北沢の新しい名所になるかもしれないです。saki23pさんの口コミ

駅周辺の再開発の一環として造られた、人と街をつなぐ駅シタの商業施設。モダンでスタイリッシュでありながら、どこかノスタルジックな高架下の風景は、まるで変わり続ける東京の今を投影した場所のよう。週末を利用して、ぜひ高架下散策を楽しんでみてください。きっと新しい「東京」を発見することでしょう。

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。