北の大地で運転士気分! 自分で運転できる北海道のトロッコ5選

北海道では廃線を利用した観光用トロッコ路線が点在しています。中には運転免許証を持っていれば自分で運転することができるものも! 自らハンドルを握り、コトコトと進むトロッコに揺られながら、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがですか。

狩勝高原エコトロッコ鉄道(北海道新得町)

廃線となった旧根室本線の新内駅構内を利用した施設。保線用の軌道自転車を改造したトロッコで走行することができます。800mにおよぶ線路には、途中に連続するカーブや信号機、ポイント、遮断機のある踏切などがあり、リアルに運転士気分が味わえます。

写真提供:管理者

写真提供:管理者

投稿者:susana_jp

保線用のトロッコを改造したもので、二人でペダルを漕いで進みます。1周は5分ほどですが、途中信号や踏切、分岐などがあり鉄道の仕組みも学べます。平坦かと思いきやちょっとした勾配もあり単調にならないのが良いです。ジュゴン丸さんの口コミ

レールの上をトロッコに乗って移動できるアクティビティーです。信号や踏切がリアルで(本物?)子供は大興奮。テッチャン憧れの帽子も借りて撮影できます。イベント時にはNゲージならぬ、Gゲージが森の中に出現。nobu0523さんの口コミ

二人で思い切りこぐと、結構スピードが出て風を切って走るのが快適でした。スピードオーバーの警笛が鳴ったり、赤信号で止まったり、 変化に富んだコースできゃあきゃあ叫んで楽しみました。降りるときに「スピード違反2回」との表示があって、笑ってしまいました。happyえっちゃんさんの口コミ

トロッコ王国美深(北海道美深町)

1985(昭和60)年に廃止された〝日本一の赤字ローカル線〟旧国鉄・美幸線の線路を利用したトロッコ体験ゾーン。普通自動車免許があれば、運転体験ができます。往復10kmを60分かけて、エンジン付きトロッコに揺られながら走行します。樹木のトンネルをくぐったり、鉄橋を渡ったりと気分爽快。免許がない場合も、乗車のみ体験できます。

投稿者:bokuboku29

投稿者:tyapatsuD

投稿者:k788p

廃線を利用した本物のレールの上をトロッコで走ります!アクセルとブレーキも付いており、自分の運転で走れます。自然の中を約10キロ大自然を感じながら爽快な気分になります。お友達同士でも家族でも、鉄道好きの方も楽しく遊べます。隆文 河さんの口コミ

日本一の赤字路線で廃線となった国鉄美幸線の一部をトロッコで巡る、ただそれだけですが、往復10km45分の旅は至極の時間です。下手に洗練されていない感じが逆にここの価値を上げていると思います。家族4人で行きましたが、子供達は終始はしゃいでいました。marumaru4828さんの口コミ

6月が、寒さも和らぎ、虫も少なく緑もきれいなのでしょうか。時期を選ばないと、距離が長いだけに、寒かったすると思いますし、緑の季節でないと風景が楽しめないと思います。スタッフの方たちの感じは素朴というか、温かみのある感じでした。mickyhoseさんの口コミ

三笠トロッコ鉄道(北海道三笠市)

廃線となった旧幌内線のレール往復5kmを約30分で走行。こちらも普通免許があれば、体験運転が可能です。受付を行うクロフォード公園(旧三笠駅)からトロッコ乗車駅の初音町駅までは徒歩5分ほどですが、レトロなオート3輪「あかしあ号」での接続連絡も乙ですよ。

投稿者:bokuboku29

投稿者:yys08

蒸し暑い日でしたが、風を切ってごとごと走るトロッコは爽快で、結構なスピード感があります。単線なので、折り返し地点で係りの方が方向転換をしてくれます。往復で30分くらいです。bokuboku29さんの口コミ

雨の日にはトロッコの代わりにかつて北海道を走った軽便鉄道の一種である殖民鉄道の小型客車に乗ることができます。ただし、あまりに雨がひどいときには殖民鉄道の客車も運休します。行った時には雨は降っていましたが、それほど強くなかったので殖民鉄道の客車は動いていました。yys08さんの口コミ

まず、クロフォード公園に行き、受付で申込みをします。私は夏休みに行ったので混んでおり、二時間待ちました。近くに食堂やレストランは見当たりませんでしたので、注意が必要です。利用には、自動車運転免許証が必要です。トロッコの始発駅までは歩いて5分ほどです。ec22571ktさんの口コミ

森のトロッコ エコレール(北海道上士幌町)

鉄道廃線跡を活用し、簡易的な線路とトロッコを設置したもの。線路・転車台・トロッコすべてがなんと手作り&木製! トロッコの駆動装置は自転車で、前のトロッコを後ろの自転車に乗る人が漕いで進むというスタイル。ペダルは比較的軽いので、子供でも大丈夫。転車台の操作も自分で行うことができますよ。

投稿者:agnespswong

投稿者:nonokomichi

ぬかびら温泉から旭川方面へ車で5分ほど走って、ワンボックスカーに貼られた布に手書きで大きく「トロッコ」と書かれた文字を発見したら駐車場にとめてみましょう。一見して通り過ぎたくなるような看板なのはご愛敬です。timeless777さんの口コミ

新緑の森の中を自分がこぐ「ガタン、ゴトン」と、鳥の声、川のせせらぎ、森の風を感じて、かつての士幌線の賑わいにに思いをはせながら、しみじみ涙が出そうになりました。途中四の沢橋梁も見られます。p0karaさんの口コミ

廃線跡を手作りの足こぎトロッコで往復します。片道500メートル、突き当たりで各自回転操作が必要な為、始めに転車台操作と運転説明があります。往復で約20分、自然の中をゆったり鳥の声を聴きながら走ります。チーナさんの口コミ

ひがし大雪高原鉄道(北海道士幌町)

旧国鉄士幌線の糠平(ぬかびら)駅跡に立つ「上士幌町鉄道資料館」の敷地内にある体験施設です。線路、踏切、信号機、駅名標など、細かな部分まで現役時代を再現。JR北海道から譲り受けた軌道自転車と、客車の椅子を再利用したトロッコで走行することができます。

投稿者:sugi077510

投稿者:Poncolorin

投稿者:m2miffy

足こぎトロッコ体験もあり今回はタイミングがあわなくて乗れなかったが
いつか乗って森の中を走ってみたい。
これは昔の士幌線700m位を往復するもの。
ペットの乗車もできるそうです。Starclusterさんの口コミ

糠平温泉の外れにある資料館。 1987年に廃止になった士幌線に関する 写真や当時使われていた道具、建設当時の資料などが展示されています。 昔の線路を転用しているのでしょうか、 トロッコに乗って遊べます。又三郎さんの口コミ

冬は休館となるが、夏は旧士幌線に沿って再現された線路を使ったトロッコでちょっとした”旅“が楽しめる。まさしく芥川龍之介の「トロッコ」の世界を満喫できる。特急北斗星まりもさんの口コミ

過ごしやすい気温の初夏から秋口までが、絶好の体験シーズン。運転免許必須のエンジン付きトロッコでは疾走感を、人力でゆっくり走る足こぎトロッコでは緑爽やかな眺めを楽しめます。旅のプランにぜひ加えてみてください!

この記事に関するタグ

話題の記事