あなたの知らない、世界の巨大地下空間・地下施設!

地面をずーっと掘り進めていけば、地球の裏側に行ける――。そんなことを夢見ていた頃が懐かしいですが、残念ながら、到達することはありません。ですが、地下深くには「まさか、こんな場所が!?」という、驚きと感動に満ちたスポットが静かに待っているんですよ!

シパキラの塩の大聖堂(コロンビア)

コロンビアの首都ボゴタから、バスで約1時間。かつて岩塩の鉱山だった場所に、カトリックの教会があります。危険な作業に従事していた鉱夫が、安全を祈る場所として作られたのがそもそもの始まり。その後、採掘を終えた坑道を整備し、現在のように一般開放されるようになりました。暗い空間に浮かび上がるように照らされた十字架が、なんとも幻想的です。

投稿者:TRAVELdglobenow

投稿者:423Wagner423

投稿者:Axel H

ボゴタ近郊の塩鉱に造られた大聖堂です。ボゴタからは車で一時間弱で到着。
ちなみにここの駐車場の売店で売ってるアイスも隠れた名物だそうです。Mexicano381さんの口コミ
中はひんやり…
そしてやたらと広いです。さすがに岩塩窟なだけあります。そこにキリストの人生を辿った形で、様々な形・ライトアップされた十字架が…trancekazさんの口コミ
地下ではショップが結構あって、エメラルドとかも売ってた。塩を採掘してるジオラマもある。それと、プラネタリウムではないが、ショーもあって飽きない。meiji1985さんの口コミ

サリーナ・トゥルダ(ルーマニア)

ルーマニアには、岩塩坑の跡地を利用したこんなアミューズメント施設が! 地下120mのところに、観覧車やすべり台、卓球場にパターゴルフ場、コンサートホールまで揃っています。さらに奥深い地下400mまで進むと塩湖があり、ボートに乗ることも可能。サリーナ・トゥルダにはレジャーを楽しむ家族連れだけでなく、坑内の空気が呼吸器系疾患に有効であるとのことで、療養のために訪れる人もいるのだとか。

投稿者:David_Cr403

投稿者:Grzegorz S

投稿者:ilieadrianp

中に入り階段を下りていよいよ地下遊園地が現れます。1月の始めで季節的に空いている時期なのか割と閑散としていました。中は飲食店などがないので持参することをお勧めします。岩塩坑の中なのでとても喉が渇きます。megmiaiさんの口コミ
売店で購入した塩はとてもおいしいです。クルージュナポカからオプションツアーが出ているようなので、市内の観光案内所で問い合わせてみると良いと思います。poricoさんの口コミ
見ると感動する。
なぜこんな空間をここに作ったのか。
周りの自然が豊かで過ごしやすい。
療養のために行く人もいて休憩室に防寒着を着て長居されてました。そらとぶぶたさんの口コミ

バシリカ・シスタン (トルコ)

世界遺産に登録されているイスタンブール歴史地区。ここには“地下宮殿”と呼ばれるバシリカ・シスタンがあります。ただし、実際には宮殿ではなく、東ローマ帝国時代に使われていた貯水槽です。幅65m、奥行き138mの空間を支えるのは、336本にも及ぶ大理石の円柱。整然と並ぶ様は圧巻です。柱を支える迫力満点のメドゥーサの頭部も、どうぞお見逃しなく!

投稿者:Ollie O

投稿者:SusanGYoung

投稿者:Adrian L

地上の入り口からは想像もつかない神秘的な空間が広がる地下宮殿。思わず見逃してしまいそうな場所ですがアヤソフィアと一緒にぜひ訪れたいスポットです。Sherifa1212さんの口コミ
宮殿内は雰囲気を盛り上げる、落ち着いたイスラムっぽいBGMが流れてます。 まるで、RPGの世界の、水のダンジョン内に入ったみたいに錯覚します。 幻想的です。Xlay Rさんの口コミ
近くのホテルに滞在していたため、朝9:30頃に行きました。 まだ人が少なく、ゆっくり見学できました。 10:30には入口には列ができており、夕方通った時はかなりの行列でした。kentarof5さんの口コミ

モスクワ地下鉄(ロシア)

豪華な駅が多いことで知られるモスクワ地下鉄は、“地下美術館”と称されています。シャンデリアやモザイクガラス、ステンドグラスなど装飾も見事。また、地下の深い位置に建設された駅が多く、エスカレーターの運行速度は日本の約2倍のスピードで動いているそうです。なお、もっとも深いところにある駅はパルク・ポベドゥイ(勝利記念公園)駅で、地下85mのところにあります。

投稿者:Leslie E

投稿者:Wisetraveller81

投稿者:Lyna D

CASSAでチケット買って、見たことないくらい長大なエスカレーターを降りると、大きな地下空間ときれいなアーチがあなたを待っています。地下鉄間の乗り換えは、階段主体なので荷物大きい人はちとつらいですが、がんばって。T0tt02014さんの口コミ
地下へはかなり速いスピードのエスカレーターで降りて行きました。よしめさんの口コミ
それぞれの駅によって模様やオブジェに違いがあり楽しめる。shurik8821さんの口コミ

モントリオール地下街(カナダ)

カナダ南東部にあるケベック州最大の都市、モントリオールは、真冬になるとマイナス30度まで冷え込む極寒の地。そんなわけで、寒い時期でも快適に過ごせる地下街は大人気! ダウンタウンの中心地にあり、地下鉄の駅と直結だからとても便利です。さらに全長32kmと規模も世界最大。ガラス張りの天井からは自然光が差し込み、開放感いっぱいなのもうれしいですね。

投稿者:Paula3600

投稿者:MO4975678910

投稿者:KLE2013

その規模の大きさに驚いた。距離は長く、深さも深い。地下1階から地上2階くらいまでは吹き抜け構造になっており、圧迫感は全くなく、むしろ、開放感がある。ishima29さんの口コミ
あちこちの地下を無理やりくっつけた感じで、迷路そのものでした。東西南北のみならず、自分が何階にいるのかもわからなくなりましたが、それはそれで楽しかったです。toteanさんの口コミ
通路の標識や全体の見取り図(今ここですよみたいな印付き)がほとんどなく
それが分かりづらさに輪をかけています。
寒いから地下を通っていこう!と迂闊に入ると逆に迷いこんでしまう可能性あり。カレー子さんの口コミ

地下街

バブル評価 5 段階中 4.0
65位:モントリオールの観光スポット405件中

大谷資料館(栃木県宇都宮市)

重量が軽くて加工しやすく、耐火性に優れていることから、外壁などの建材として利用されてきた大谷石の採掘場跡です。今では映画やPVの撮影、コンサートホールとして使われることもしばしば。地下30mの大空間は安定して低温が維持できることから、ワインの貯蔵庫としても活用されています。

投稿者:tomo-tomo-f

投稿者:Suzuki E

投稿者:a5aloha

大谷石の採掘場の跡が、大空間が薄暗い中のほのかなライトアップで、なんとも言えない幻想的な空間で圧倒されます。kiyo0523さんの口コミ
地上は昭和のレトロ感、採掘場跡は異次元で暫し日常を忘れます。お子さん連れでもカップルでも楽しめます。ただ、階段が多いので要注意です。恭子 八さんの口コミ
地下への階段を降りるとすぐに、大空間が広がり思わず「わぁ!」と驚きの声がでます。不思議な空間です。ぱるにゃーさんの口コミ

地下へと延びる長い通路を抜けた先には、こんなスゴイ空間が待っているんですね。まるで、ロールプレイングゲームの主人公になった気分!? さあ、この壮大なる世界へ、旅立ちましょう!!

この記事に関するタグ

話題の記事