線路は続くよ“果て”までも! 世界の大陸横断&縦断鉄道7選

ひとつの国を端から端まで眺めてみたい。そんなときには、大陸を横断または縦断する鉄道の旅はいかがでしょうか。出発して駅を離れると、次第に建物が少なくなり、荒野をひた走って……。移り変わる風景を眺めていれば、どっぷりと旅情にひたれること間違いなし。豪華な寝台列車から数時間で移動できる高速鉄道まで、さまざまな横断&縦断路線を紹介します。

シベリア鉄道(ロシア)

スケールの大きな横断の旅を敢行したいなら、ぜひシベリア鉄道で! ロシアの首都モスクワから極東部の港湾都市ウラジオストクまでの9289kmを結んでいます。横断する場合は約1週間電車に乗りっぱなし。車内には食堂車がありますが、お風呂やシャワーは。。。でもユーラシア大陸横断の旅は、一生忘れない思い出になること間違いなしです。

投稿者:tigers85lovers

投稿者:heb999

投稿者:photoguy66degrees

正直5日目ぐらいまでは、同じ景色がひたすら続くため、初日で飽きるでしょう。でも5日目以降、草原の景色からちょっと変わって山が遠目に見れたり、川に沿って列車が走ったり、昼間に通過する便なら、バイカル湖が見れたり。snowbird0404さんの口コミ
たった1泊の乗車でしたが、大満足の楽しい列車の旅を経験できました。
乗車駅はウラジオストク。夜9時発、終着駅はハバロフスクで翌朝8時すぎに到着します。aochandesさんの口コミ
乗務員室前、トイレ前、他にコンセントがあり、電子機器に充電出来ますが、古い車輌は配線が切れているのか通電しません。変換コネクタだと振動で外れる事がありますので、ロシア用充電器を用意する事を御勧めします。尚、コードが短いと宙吊りになります。SX125Rさんの口コミ

アムトラック(アメリカ)

アムトラックはアメリカの鉄道旅客公社で、さまざまな長距離路線を有するのが魅力。ロッキー山脈とシエラネバダ山脈を越えて、サンフランシスコ~シカゴ間を走行する「カリフォルニア・ゼファー号」や、夏でも残雪が残るシアトルまたはポートランド~シカゴ間を走る「エンパイアー・ビルダー号」、ロサンゼルス~オーランド間(現在はハリケーンの被害でロサンゼルス〜ニューオリンズ間)を結ぶ「サンセット・リミテッド号」にご乗車を。個性派揃いです。

投稿者:jahancock2001

投稿者:anthony d

投稿者:Thomas P

車窓は飽きませんね。山岳、森林、荒地、草原、耕作地などが、半日単位で移り変わって行き、その途中に人が住んでるところがある。って感じです。これが、アメリカ合衆国の実像なんでしょうね。出張で飛行機ばっかりでは実感できんわ。Hippo_Enigmaさんの口コミ
グランドキャニオンへの旅行でロサンゼルス-シカゴ間の大陸横断鉄道サウスチーフ号を(フラッグスタッフ駅経由で)利用しました。行きは問題ありませんでしたが、復路はそもそも4時間近くの遅れで到着し結局5時間程度の遅れでした。旅行の計画を立てる際に注意が必要。Voyage806788さんの口コミ
ビジネスは1席と2席の1列3席で、ゆとりはありますが、それほど美しさを期待してはいけません。最大のメリットは優先乗車ができることです。国を越える移動になるので、乗車時に出国審査があります。乗車後、一度ホームに出て、後ろを見ると、すごい人だったので、このときはビジネスの優位性を感じました。matsu1976さんの口コミ

VIA鉄道(カナダ)

VIA鉄道の人気路線「カナディアン号」は、バンクーバー~トロント間の4466kmを4泊5日で駆け抜けます。カナディアンロッキーを始め、カナダの雄大な自然が車窓いっぱいに広がるため、世界の鉄道ファンからも熱い支持を得ています。天井までガラス張りのスカイラインドームカーに乗れば、体中で絶景を感じられるでしょう。紅葉シーズンであれば、モントリオール〜ケベック間のメープル街道沿いを3時間で走る「コリドー号」もオススメです。

投稿者:Djelemdjelem

投稿者:Via_girl

投稿者:FringeFace

バンクーバーから列車でジャスパーへは20時間(夜8時半出発・夕方4時着)ほどかかりますが(単線の部分が多く、速度もゆっくりだから)、展望車などあり、景色を楽しめ、世界の車窓からみたいです。ジャスパーでレンタカーを借りて、カナディアンロッキーを旅する人に特にお勧め(繁忙期は数ヶ月前には予約が必須。でないと希望の車種がないです。)。RoyTkrさんの口コミ
ビジネスクラスでの乗車をお勧めします。食事も充実乗り込みの待合室も充実!wifiもただ!座席も広く良いと思います。スピードも思いの外出てますよ!hisabon59さんの口コミ
パノラマカーがすごくよくて景色が見える時間は、ほとんどそこに居ました。
また、料理も美味しくて、相席で座った方からもいろいろと情報を聞けたりとなかなかいいお食事でした。部屋の方は、音と振動が気にならなければよく寝れると思います。
ちなみに私は、熟睡できました。kerosan2013さんの口コミ

グレート・サザンレイル(オーストラリア)

オーストラリアだと、横断も縦断も楽しめるんです。しかもラグジュアリーな寝台列車で! グレート・サザンレイルが運行する「インディアン・パシフィック号」は、シドニー~パース間を3泊4日で横断することが可能。途中には、約478kmの世界一長い直線線路が延びるナラボー平原を走行します。縦断するなら「ザ・ガン号」で。こちらはアデレード~ダーウィン間を3泊4日かけて走行。ウルル(エアーズ・ロック)の玄関口となるアリススプリング駅にも停車します。車窓に広がる赤茶けた大地に、旅情を誘われること間違いなし!

投稿者:planestrainsauto2017

投稿者:rdella

投稿者:9waynep

シドニーから丸一日かかり(運転本数は1週間に1本)、しかも料金はシドニーから7万円以上する豪華列車ですが、1名でも利用でき、寝台利用、食事もついているので時間に余裕があるときはぜひお勧めします。なお、以前あった座席車両のサービスは6月末で終了しています。yys08さんの口コミ
I have travelled both the Indian Pacific and The Ghan and thoroughly enjoyed both train experiences. The service is superb and I could not fault any of the experience except for a delay getting into Perth when the train from Kalgoorlie was behind schedule. I would recommend Great Southern Rail and their train experiences to anyone.
インディアンパシフィック号とザ・ガン号の両方に乗ったことがありますが、どちらも大変素晴らしかったです。サービスは抜群で、カルグーリーからの列車が遅れてパース到着が遅くなったことを除けば、まったく悪いところがないと言えるでしょう。 lyndar867さんの口コミ

タイ国鉄(タイ)

タイ国鉄だと、縦断列車の旅をしながら国境を越えることもできるんです。首都バンコクのフアランポーン駅を夜に発ち、17時間かけて隣国マレーシア国境そばのパタンブサール駅を目指します。乗車時には座席になっていますが、辺りが暗くなってくると、乗務員がベッドメイキングのために各席を回ります。食堂車ではタイ料理が食べられます。

投稿者:tonniethundercat

投稿者:Jacqui N

投稿者:zoggy909

ラオス国境からバンコクまでの寝台車に乗りました。ビエンチャン空港から国境のタナレーン駅までタクシーで160,000キープでした。二人用コンパートメントは2名分より少しだけ安く一人で貸し切ることができます。車両は新しく、快適。chiyochiyollさんの口コミ
2004年位から現在まで何度も利用してますが、他の方も書いている様に噂程遅れず意外に使えました。今まで私が乗った限り15分以上遅れた事は有りませんでした。1等寝台から1等座席、2等寝台、食堂車まで利用した事が有りますが、確かに古く老朽化している物も有りますが特にこれと言った問題はそれ程ありませんでした。den2016さんの口コミ
ラオスのターナレンからタイのノーンカーイ経由でバンコクまで寝台列車で移動しました。2等寝台の下段を利用しましたが、新しめの車両で、ベットは清潔で快適に過ごせました。ほぼスケジュール通りの運航で大変助かりました。
なお、タイ国鉄は駅・車内ともに禁酒です。注意されている外国人旅行者がいました。firoandberryさんの口コミ

ベトナム国鉄(ベトナム)

南北に長い国、ベトナム。首都ハノイからベトナム最大の商業都市ホーチミンシティを、約30時間で結んでいます。寝台車は定員4名のコンパートメント。道中には世界遺産の港町ホイアンや古都フエ、リゾート地ニャチャンなど見どころがたくさんあるので、途中下車をしながら回るのもいいですね。ダナンからフエ間は、海岸沿いを走るので絶景が楽しめますよ。

投稿者:Marcel S

投稿者:PG6569

投稿者:Carlos00008

ベトナム国鉄です。基本的に長距離列車しか運航していないです。ハノイからだと南方面はだいたい夜行になってしまうので、時間に余裕がないと利用しにくいかも。車両はだんだん快適になってきています。drukairさんの口コミ
ハノイからホーチミン行きの寝台車も出ていますが、遅いため、かなり時間を要します。途中下車しながらホーチミンに向かうのが良いでしょう。 途中のダナン−フエ間はかなりの絶景になります。1000kdさんの口コミ
ハノイ駅を夜に出発すると、翌日の朝には、ラオカイやフェに到着しますので、宿泊費を節約できますし、チケット料金も非常に安いです。ただ、国家鉄道で、単線、非電化の鉄道会社なので、サービスレベルは良くありませんが、ハイバン峠やロンビエン橋など、バスやタクシーでは通行できない場所を経験することができます。nkanda12さんの口コミ

台湾高速鉄道(台湾)

何日もかけて横断や縦断をする時間がない、という方にオススメしたいのが、台湾での列車の旅。台北から台湾南部の都市、高雄までの345kmを、たったの100分で走り抜けます。これなら日帰りで縦断OK! 台鉄弁当(駅弁)と台湾ビールを堪能してウトウトし始めた頃には、あっという間に終点に到着です。

投稿者:Christoph L

投稿者:miko7943

投稿者:oerexe

台湾を縦断する台湾版新幹線です。南港駅から左営駅までの間を2時間足らずで結んでおり、乗車賃も極めて安価です。台湾旅行の際には、この新幹線を利用して広範囲に旅程を組んでいます。rakutabiさんの口コミ
乗るのは2回目ですが、日本の新幹線同様快適で、定刻通りに運行してます。荷物を置く場所が少ないのが、ちょっと残念です。車内販売もあるので、旅をしている気分が満載になって楽しいです。Venture811010さんの口コミ
予約も日本でできる、もちろん座席指定も。本数も多く、便利なのに料金はかなり安いと思います。台北から台南まで2時間でも5000円くらい。日本の新幹線技術なので乗り心地も最高です!是非 東側も開通してほしいものです。SouM100さんの口コミ

スケールの大きな旅から、弾丸トリップまで、さまざまな横断や縦断の方法がありますね。もし気になる路線があったら、ほかの投稿画像や口コミもチェックしてみてくださいね!

この記事に関するタグ

話題の記事