電車や船など、乗り物から楽しめる全国のお花見スポット10選

寒さも落ち着き、一気に春めいてきた今日この頃。今年は桜の開花が早いようで、すでに満開を迎えているところも! 今回は、春の訪れとともに美しい花が咲き始める日本列島で、乗り物に乗ってお花見が楽しめるスポットを紹介します。

この記事で紹介されているスポットは、下記の「旅リスト」にまとめられており、地図や一覧で簡単に確認できます。

旅リストを見る >>

津軽鉄道(青森県)

「走れメロス」と名付けられたオレンジ色の列車の車窓から桜を眺めてみませんか? 約2200本の桜と松が広がる芦野公園近くの「芦野公園駅」では、線路を覆うように桜が咲き乱れます。電車に乗って桜のトンネルをくぐるもよし、線路脇から電車と桜の見事なコラボレーションを撮影するもよし。例年の見頃は4月中旬~5月上旬です。

投稿者:白熊爺

投稿者:白熊爺

投稿者:白熊爺

GW、子供たちに芦野公園の桜を見せようと、津軽中里駅から乗車。待ち時間に、列車の切り返しや、かつての転車台を見せ、解説もしてくれるなど、思いがけず子供のいい思い出になったようです。また乗りたいねって言ってました。宏悦乗さんの口コミ
津軽五所川原から津軽中里までを結ぶローカル鉄道です。沿線には太宰治ゆかりの場所や、桜の名所である芦野公園などがあります。また、桜のトンネルを電車が潜って行く映像を見たことがある方も多いと思いますが、そちらは津軽鉄道の芦野公園駅での光景です。こういった観光資源が評価されている為か、以前に乗ったときと比べて乗客が格段に増えていました。今回私が乗った車両は3両編成になっていましたが、乗員の方も珍しいと仰っていました。iwaidaさんの口コミ
五所川原駅が起点の地方鉄道で金木や芦野公園等の観光名所を通っています。夏は風鈴列車、冬はストーブ列車といろいろのイベントをがんばっています。何回か季節を変えて乗車していますが、桜の季節が一番お勧めです。ハロン湾さんの口コミ

真岡鐵道(栃木県)

ソメイヨシノ約800本、シダレザクラ約200本もの桜が咲き誇る真岡鉄道の「北真岡駅」東側。北真岡駅から「真岡りす村ふれあいの里」間の線路沿い約800mに渡って咲く桜と、菜の花の中をSLに乗って走り抜けます。SLは下館駅~(真岡)~茂木駅間1日1往復の運行です。例年の見頃は3月下旬〜4月中旬頃。

投稿者:rokutetsu

投稿者:rokutetsu

投稿者:rokutetsu

春は真岡鉄道の沿線は桜と菜の花でとてもきれいです。効果的に観光するには真岡鉄道の列車で「下館ー茂木」間を一往復することをお勧めします。今年からJR東日本が「とこわ路パス」という真岡鉄道を含めた区間限定のフリー切符(2150円)を売り出しましたが、この切符を使うと乗り放題になりとても便利です。rokutetsuさんの口コミ
天気は曇りでしたが、桜は満開でした。SLも見られて嬉しかった。C11らしいです。真岡駅から乗り、右か?左か?忘れたが(進行方向)片っぽに桜が咲いていた。30shinichitさんの口コミ
天気が残念でしたが、撮り鉄さんたくさんいらっしゃる中 走れました。蒸気がとてつもなく黒く走った一面煙かったOkada Kさんの口コミ

わたらせ渓谷鐵道(群馬県)

群馬県を走るわたらせ渓谷鐵道のトロッコ列車に乗って、桜と花桃(花を観賞するために改良されたモモ)の中を駆け抜けます、300本もの花桃に囲まれる「神戸(こうど)駅」は、「花桃の駅」と呼ばれて人気が高く、沿線沿いには他にも黒保根運動公園や渡良瀬公園、小夜戸・大畑花桃街道など、桜や花桃を楽しめるスポットが点在。例年の見頃は4月上旬~ 中旬。

投稿者:rokutetsu

投稿者:rokutetsu

投稿者:rokutetsu

大間々と草木湖の中間辺りに神戸(ごうど)駅と云う無人駅があります。古い木造の駅舎と桜や花桃の木々が植えられたプラットフォーム、トロッコ列車が走る景色は鉄道カメラファンにとっても絵になる場所で、季節の休日にはたくさんのファンで賑わいます。構内には古い車両を改装したレストランもあり列車の客席で山菜やキノコの天ぷら等地元の料理が楽しめます。ehikawaさんの口コミ
2015年の春もすばらしい景色でした。昨年に引き続き、今年も花桃と桜の満開が重なり、再び桃源郷となりました。4月の第二土曜と日曜は「桜祭り」が行われますが、今年もドンピシャリにて大勢の観光客で賑わいました。「桜祭り」は午後3時半をすぎると人出が少なくなりますので、桜・花桃をゆっくり鑑賞できます。rokutetsuさんの口コミ
4月の中旬、偶然訪れる。昼飯を食べに神戸(ごうど)駅の列車食堂に寄ったが 駅構内は桜と桃が満開で嬉しかった。帰り道「水沼駅」「本宿駅」と寄ったが ここも花が咲き誇っていた。アーサーさんの口コミ

大井川鐵道(静岡県)

毎日SLが運行している大井川鐵道に乗ってお花見をしませんか。大井川鉄道の桜の名所といえば、家山駅から徒歩10分ほどにある桜トンネル。1km近くある桜のトンネルは車窓からも見られます。また駿河徳山駅から徒歩5分の枝垂れ桜並木も見応えあり。例年の見頃は3月下旬〜4月上旬。

投稿者:rokutetsu

投稿者:rokutetsu

投稿者:ヒロ0604

春休みの桜の時期にSLとアプト式鉄道の乗車の為、訪問しました。新金谷駅にて展示車両を見学後、駅弁を購入して、SLに乗車して家山駅まで。車掌さんのユーモアあふれるアナウンスが楽しいものでした。go_clutchさんの口コミ
以前から乗りたかったSLに乗りました!新金谷から家山までの区間でしたがあっという間の30分間。さすが昔の車両なのでけして乗り心地はよくないですが、それもまたいいかも。SLの煙もいい香り(笑)。とっても風情がありまた乗りたい!ちょうど三月下旬の桜が満開の時期で家山の桜トンネルは最高でした。もんこさんの口コミ

3月の下旬でちょうど桜祭りで桜トンネルをくぐる良い季節でした。新金谷駅ではお土産や展示を見、千頭では機関車トーマスの仲間のヒロと記念撮影。ただ機関車に乗るだけではなく、多くの体験もできました。ぶー太郎さんの口コミ


嵐山嵯峨野 トロッコ列車(京都府)

トロッコ嵯峨駅とトロッコ亀岡駅間を結ぶ嵐山嵯峨野 トロッコ列車でもお花見ができます。沿道には約2000本ほどの桜が植樹されており、列車に乗りながら桜や、保津川の渓谷美も楽しめるスポット。列車の中では、保津川峡谷に出没する謎の鬼「酒呑童子(しゅてんどうじ)」のパフォーマンスもありますよ。例年の見頃は4月上旬頃。

投稿者:marcellina5

投稿者:irishsu01

投稿者:じーさん熊本

桜の季節と真夏に利用しました。竹林や保津川は始めとして車窓が楽しめますし、途中から天狗が出てきたりとスタッフのおもてなしが感じられる楽しい電車です。繁忙期は売れ切れになることが多いので、みどりの窓口等で購入しておくことをお勧めします。ビアさんの口コミ
訪問したのは4月6日、嵯峨嵐山駅は朝早くから桜を目当てのお客さんで満員。嵐山は咲いていても、山に入ると桜は開花しておらず、外の景色と保津川を見るだけでした。ただ、車掌さんの説明が楽しく、亀岡まで約20分で到着しました。亀岡駅は大混雑で、往復する方もいるみたいてます。さもない山の区間なのですが、企業努力が垣間見られるトロッコでした。のり君さんの口コミ

桜、紅葉は当たり前に綺麗ですが桜が終わってからの新緑がお勧めです。明治32年開通の煉瓦で出来たトンネルを7つ使い、京都鉄道、国鉄の流れを感じながら風景を楽しむと、一味違います。大西 一さんの口コミ


 

北上市立公園展勝地(岩手県)

電車だけでなく馬車に乗ってお花見もできるんです。北上市立公園展勝地では敷地面積293万㎡の広大な園内で、ゆったりと馬車に揺られながら約1万本もの桜を楽しめる格別な時間が過ごせます。珊瑚橋からおよそ2km続く桜並木は圧巻の一言です。例年の見頃は4月中旬~下旬。

投稿者:旅の子羊

投稿者:羊騷味

投稿者:446339

ちょうど桜が満開の時期だったので立ち寄りました。車で行きましたが、展勝地へ渡る橋は大渋滞。。諦めて対岸の駐車場に止めて歩いて橋を渡りました。満開の桜と鯉のぼりがとても印象的。東京では観れない組み合わせに感動しました。mikuri11さんの口コミ
一度行ってみたかった展勝地の桜並木。やはり素晴らしい桜並木でした。桜はどうしてこんなにも人を幸せにできるのか・・とても不思議な存在です。桜並木を歩いているだけで、元気になります。遠くから出かけると、桜の開花時期に合わせるのは難しいですが、ここはぜひ満開の時に行ってください。つららさんの口コミ

犬のお散歩しながら食べ歩きやお花見が出来て子供も大人も楽しめます。馬車に乗れたり、猿の大道芸?をみれたり美味しいものが食べられて観光客もたくさん来ます。Mar0c0fuさんの口コミ


都電荒川線(東京都)

三ノ輪橋から早稲田の12.2kmを走る都電荒川線。沿線には下町らしい風景が広がり、神田川や飛鳥山公園など、車窓からもを楽しめます。例年の見頃は3月下旬~4月上旬頃。

投稿者:rokutetsu

投稿者:kepo555

桜の季節は荒川線に乗ってゆっくりと桜漫遊の旅をおすすめ。のんびりと車窓から桜の風景が楽しめます。またたびの猫小五郎さんの口コミ
沿線に季節ごとに咲く花が見事です。特にお薦めは春の桜(早稲田〜面影橋、飛鳥山)、初夏のバラ(荒川車庫前付近)でしょうか。YukiusagiJBさんの口コミ

 

松川遊覧船(富山県)

富山市中心部を流れる松川の観光遊覧船は、桜の季節に乗るのがおすすめ! 「日本さくら名所100選」の地に選ばれた松川の両岸には、ソメイヨシノ500本の桜並木を見ることができます。お花見ができるスプリングクルーズの運行は3月30日(金)〜4月20日(金)です。団体だと、19時に出発する松川夜桜クルーズもあります。

投稿者:soraちゃん

投稿者:管理者提供の写真

松川の桜と遊覧船の赤。川沿いや橋から素敵な景色。正直、遊覧船に乗らなくてもよいかなーと思いましたが、遊覧船からもまた景色が違うので試したいかたはぜひ。夜桜を遊覧船で楽しみたいなーと思いました。soraちゃんさんの口コミ
桜の季節の遊覧船は最高です。15-20分間隔で運行されています。ゆったりした速度で桜を愛でながら、ガイドさんの案内に耳を傾ける風情は最高です。rokutetsuさんの口コミ
富山城の近くの乗船場から、松川七橋めぐりをしました。松川の両岸にはソメイヨシノの古木が植えられ、ちょうど満開でした。桜のトンネルの中を通り抜けるように船は進み、舟橋近くでユーターンしてまた、松川の河口付近でユーターンします。七つの橋を通過しますが、ステンドガラスの意匠のある橋や文化財の桜橋などがあり、30分の楽しい船旅でした。高山龍山さんの口コミ

大阪水上バス アクアライナー(大阪府)

大阪城~八軒家浜船着場~大川周遊~大阪城港を周遊する大阪水上バスの桜クルーズ。大川の両岸に咲き誇る桜を水上から楽しめるクルーズは、日中だけでなく「お花見ナイトクルーズ」として18時台に発着する便があります。今年の桜クルーズは3月28日(水)~4月17日(火)です。

投稿者:fujimo2s

投稿者:たぬきおやじ

投稿者:さぶちゃん2014

桜吹雪が舞う中満開の桜が咲いている川の両岸を見ながら大阪城から大河に出て淀屋橋までか、又戻って来る方法がある。2500円前後です。ガラスの屋根が有る船がお天気が良くない日でも夜寒くても大丈夫です。fujimo2sさんの口コミ
オランダのアムステルダムの運河クルース、パリのセーヌ川クルースにも匹敵する(少し小規模かな)美しい風景が楽しめる。春の桜の咲く頃は一段と美しいとのこと。よいはっぱさんの口コミ

私は2度目でしたが今回は60分コースの周遊クルーズをしました。残念だったのは桜の季節よりすこし早く、花芽もすこし膨らんでいましたが、以前桜の季節の時は水面の桜がとてもきれいで感動しました。大川(旧淀川)の水面を滑るように走るアクアライナーは普段目にすることができない風景を楽しめます。お勧めです。keiko619さんの口コミ


海津大崎(滋賀県)

日本のさくら名所100選に選ばれている海津大崎の桜を水上から眺めてみませんか。びわ湖岸延々約4kmには、約800本の桜のトンネルが。湖と桜のピンク色とのコントラストは多くの人の目を楽しませています。例年の見頃は4月上旬~中旬。

投稿者:marumeru2014

投稿者:どんまいまい

投稿者:hiro.orca

桜が満開の頃に行くと琵琶湖とのコラボレーションが本当に絶景です。キャンプもできるので人気のスポットになっています。ただ木々も多いので虫さんも多いですよ。ここmamaさんの口コミ
大阪から行きにくいのでバスツアーに申し込みました。一般の花見と違い水上から長く続く桜並木を鑑賞します。桜並木の下には行けないので思ったより遠くからの景色を見る感じですが、こんな経験は初めてでした。遠くに残雪をまとった伊吹山も望めました。啓子 江さんの口コミ

5月27日現在、マキノから海津大崎までの県道が通行止めでした。国道を迂回する必要あり。奥琵琶湖は水も綺麗です。桜の季節がオススメです。ビッグファイブさんの口コミ



 
華やかに彩る桜や菜の花を、電車や馬車、水上バスに乗って楽しむ、いつもとはちょっと違うお花見を楽しんでみてはいかがでしょう。今年はいつもよりも早めに計画をたてて、桜の季節を満喫しましょう!

旅リストを見る >>

この記事に関するタグ

話題の記事