大坂なおみ選手にも教えたい! カツカレーの名店・東京代表6選

日本人初の全米オープン優勝で注目を集める、テニスの大坂なおみ選手。帰国後「今いちばん食べたいものは?」のインタビューに「カツカレー」と答えるのを見て、巷ではにわかに〝カツカレー熱〟が上がってきています。そこで、都内にあるカツカレーが評判の店をピックアップしてみました。サクサク食感とスパイスの香りに食欲全開で挑みましょう♪

銀座スイス(中央区)

1947(昭和22)年創業の老舗西洋料理店。カツカレー発祥の店としても知られています。当時、常連客だった元プロ野球選手・千葉茂氏が好物のカレーに好物をトッピングしたいとリクエストして生まれたものなのだとか。現在ではこの黒いルーが特長の「千葉さんのカツレツカレー」ほか、多彩なカツカレーがメニューに並びます。

投稿者:Tidak-Apa-Apa

投稿者:ミスターベースマン

元祖カツカレーのお店。ボリューム少ないかなと思ったけど、カレーがモッタリした感じで割とヘビーです。 カツ自体はかなり柔らかで厚すぎず薄すぎず絶妙な感じ。 Tidak-Apa-Apaさんの口コミ

平日の午後1時過ぎにおうかがいしましたが、列はできていませんでした。Wカツカレー(¥1,300)を注文。カツはポーク・チキン・ビーフから2種選択です(ビーフは150円増し。)ルーにはひき肉が入っています。ルーがカツの味を引き立てている感じがしました。 Hirox2さんの口コミ

発祥の名に恥じぬようシンプルで普通においしいです。奇をてらった味付けではなくいつまでも飽きないような味を提供されているのかなと思われ貫禄を感じましたnonさんさんの口コミ

キッチン南海 神保町店(千代田区)

前述の「銀座スイス」と並び、元祖カツカレーのひとつに数えられる店。店頭に鎮座するインド象の置物にも「元祖」の文字が見られます。欧風の黒い濃厚なルーに、衣の存在感がしっかりとある薄めのカツがのってボリュームたっぷり。ご飯の量が多いので、初回は普通盛りで様子を見るのがおすすめです。ランチタイムは行列覚悟で。

投稿者:Takayuki H

投稿者:blanche482

カツカレーが食べたくなるとやはりここに来ます。開店から行列のできる店ですね、黒みかかった少しビターでパンチの効いたカレーにキャベツと揚げたてのカツの載ったヤツを頬張るのは堪りませんね。普通盛りで満腹になります。 村上 ガさんの口コミ

黒いカレールーがタップリかかったカレーで、思ったほどしつこくなく、豚カツに良く合う味です。大盛りにしなくて良かったと思うほどご飯もボリュームがあります。豚カツは薄切りなので、豚カツ屋さんの豚カツをイメージしていたら、少し物足りないかも知れませんが、何よりこの味・ボリュームで750円ですから、コストパフォーマンスも抜群で満足感があります。 柴犬まるさんの口コミ

カツはサクサク、カレーは見た目に反し案外マイルドで、個人的にはもう少しパンチのあるカレーの方が良い気がしましたが、これで750円は納得ののコスパ!人気の理由が理解できました。 napachato1103さんの口コミ

とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ(大田区)

蒲田にあるトンカツの名店「檍」(あおき)が手がけるカツカレー専門店です。「ロースカツカレー」1000円から「特上ロースカツカレー」2300円まで、メニューは全部で5種類。肉の部位やランクで金額が違いますが、どれを選んでもマニアの間で「日本一美味しい」と絶賛される「檍」と同じクオリティのトンカツが味わえます。

投稿者:もみおか

投稿者:海苔巻煎餅

席が7つしかないので10人以上並んでいると食べ終わるまで1時間近くかかります。某チェーン店でも800円ほどするので1000円で食べられるのはかなりお得。カツは衣が薄くカリッと揚がり肉の旨味がしっかり感じられます。カレーは甘めでマイルドに仕上げてあります。 ヱビスビール2号さんの口コミ

カツの一口目は岩塩で食べるのがおすすめと食べログにあったので試して見ました。
肉厚のカツの存在感がすごい!
たとえるならロースカツ カレー付きと言っても過言ではないと思いました(笑) ひろ1999さんの口コミ

とんかつの種類はヒレや、上ロース、特上ロース等ありますが、
最も安い1,000円のロースカツカレーでも、分厚く柔らかいとんかつで、
とんかつ専門店なら2,000円くらいの価値があるようなカツカレーです。
ルウも美味しく、お米は福島県産米を使用しています。 のんびり巡りさんの口コミ

アサノ カレーの店(町田市)

食の人気雑誌『dancyu』が「日本一」と評したカツカレーが食べられます。大量のタマネギを炒めるところから始まるルーづくりに10時間、ブイヨンスープをとるのにも10時間、そこから煮込んで寝かせて、完成までに4~5日かかるというカレーは、濃厚で奥行のある味わい。サクサクの揚げたてカツとの相性が抜群です。

投稿者:森のくまったさん

投稿者:Eggplant-pickles

カレーはスープカレーを思わせるほどのしゃばしゃば系。動物系の出汁に加えて、玉ねぎなどの野菜の甘みもしっかり感じることができます。隠し味にはトビウオの煮干しなんかも使っているのだとか。こちらもリッチですねぇ〜。 tomoko sさんの口コミ

町田に行き慣れていない人は、もしかすると店をみつけられないかもしれないような隙間におみせがあります。 値段が高いですが、必ずカツカレーを頼むことをオススメします。カツがあっさりしていて美味しいです! Climber734539さんの口コミ

代替わりしましたが相変わらず素晴らしいカツカレーです。見た目も資生堂パーラーみたいで美しいです。まさに理想のカツカレーで、こう言うカレーでこう言うとんかつを食べたいと思いますね。ラッキョウも言うことなしです。 yohisukeさんの口コミ

王ろじ(新宿区)

創業は1921(大正10)年。「煉瓦亭」や「ポンチ軒」と並び、トンカツ発祥の店として知られる老舗の名店です。名物は「とん丼」という名のカツカレー。豚ロースを巻いて筒状にして揚げたカツを3つにカットして丼に盛り付け、あっさりとしたルーがかけられています。スプーンで簡単に切れるほど柔らかなカツがおいしい!

投稿者:話種飯

投稿者:Akio I

とん丼(カツカレー)をいただきました。スパイシーな香りがしますが、辛さは控え目です。 カツは予め肉を叩いているのか、スプーンでも切ることができました。 ただカレーのルーは少な目で、もっと欲しかったです。 satoru61さんの口コミ

少し辛めのカレーに、形に特徴のあるトンカツが三つ載ってます。トンカツはそれほど柔らかくなく、歯応えが残ってジューシーな感じで美味しく戴きました。 ism1972さんの口コミ

名物はとん丼という、丼ぶりで提供するいわゆるカツカレーのこと。久しぶりに夜の8時頃訪問しましたが3人程並んでいました。カレーのルーは少なめですが、カツがボリュームがあり十分満足できます。辛さも丁度よく、味、量ともに自分にはちょうど良い感じです。 いちご太郎さんの口コミ

とんかつまさむね(港区)

赤坂から溜池山王に向かう道沿いにあり、昼時は常に行列ができているトンカツ専門店。インド料理店で働いていたご主人が手掛けるカツカレーが名物です。和豚もちぶたの脂身の甘さと、スパイシーなカレーが絶妙にマッチ。辛い中にもカレーにたっぷりとけこんだ野菜の甘みが感じられます。付け合せのポテトサラダも密かな人気。

投稿者:Shima0713

投稿者:まめたらう

カツカレーのカレーは、とんかつに合うようさっぱりとした味わいに、ピリっとした絶妙の辛さです。まさに、とんかつ屋さんによる、カツが主役のカツカレー。 Shima0713さんの口コミ

カツカレーはカレーに野菜のうまみがしっかり溶け込んでいておいしいですが、何よりカツの厚みとカツの豚の甘味がたまらないです。これでこの値段か?と思うくらいうまいです。
ポテトサラダも付き、キャベツも大盛りにできますのでガッツリいけますし、カレーとキャベツを絡めて食べるのも美味しすぎます。 manadebuさんの口コミ

キャベツご飯大盛無料。ただ、何せ並びます。11時半ではすでに第一陣が入店後なので、30分弱は並びます。せっかちな方にはお勧めしません。トンカツに加え、カツカレーも独自スパイスでなかなか。 健二 藤さんの口コミ

スパイシーなカレー×サクサクのトンカツは、まさに黄金コンビ。日本生まれのカツカレーは、今では世界中にファンがいる立派な「日本食」です。そして、ルーやカツのタイプが店ごとに違い、「カツカレー」と単純にひとくくりにできない点も面白いですね。自分好みの一皿を探して、ぜひ食べ歩いてみてください。

この記事に関するタグ

話題の記事