マヨネーズに老眼、寄生虫まで!! 都内のマニアックな博物館11選

全国各地には一風変わったマニアックな博物館が存在します。老眼めがねにマヨネーズ、警察、おもちゃ、競馬……。足を運べば、ある特定のピンポイントなテーマやジャンルについて、深〜い知識が得られるはず。知ることで人生がより豊かになる(かもしれない)、マニアックな博物館を紹介します。

目黒寄生虫館(東京都目黒区)

医学博士の亀谷了氏によって設立された研究博物館。寄生虫や寄生部位を表したパネル展示をはじめ、ルーペでないと見えない大きさの寄生虫や、寄生された動物のパーツの標本が置かれています。

投稿者:マデリーン

投稿者:じんのすけデス

投稿者:kabahippo

寄生虫について詳しく展示されている小さなビル。二階建てですがすぐに回れる規模でカップルで楽しんでる人たちもいました!寄生虫って怖い!楽しく新しい分野について学べるいいスポットです。おもしろいですよ。kazuharinさんの口コミ
現在は廃止された懐かしい蟯虫検査。寄生虫を研究をされた先生方の功績も知る事ができます。入場料は無料です。任意の寄付の箱があります。Inspire803070さんの口コミ

目黒駅から徒歩15分。目黒通り沿いにある。私設博物館であり、小さなビルの1階と2階に展示室がある。入館無料だが、募金箱があるので通常の博物館の入館料程度は寄付をすべきであろう。寄生虫に関するパネル解説もあるが、何といっても見ものなのは標本。様々な寄生虫の実物が展示されており、最もインパクトがあるのは体長8.8mのサナダムシ。紐でその長さを体感することができるようにもなっている。LTB511さんの口コミ


地下鉄博物館(東京都江戸川区)

いつ日本に地下鉄ができたのか、どんな車両だったのか、どこからどこまでを走っていたのか、地下鉄のトンネルはどうやって掘っているのか……。それらを「みて・ふれて・動かして」学習できる参加型ミュージアムです。実際に走っていた車両の展示や、リアルに再現された運転台での運転体験、模型電車のジオラマなど、子どもから大人まで楽しめます。

投稿者:HKeater

投稿者:HKeater

投稿者:kewhills

東京メトロ東西線葛西駅の高架下にあるのが地下鉄博物館です。入館料は210円とリーズナブルですが、館内展示は充実していて、地下鉄(鉄道)ファンならずとも、大人も子供も楽しめます。特に子供が喜ぶのは実車の展示でしょう。地下鉄建設の展示などは大人にとって興味深いです。入館料も安いし、立地もよいので、一度くらいは行ってもよいと思います。RAKKOさんの口コミ

ワンフロアなので、ベビーカーでも移動しやすかった。日曜日に行ったが、そこまで混んでもなく、比較的ゆっくりと見ることができた。しかし、シュミレーターなどは、多少並ぶ必要があり。ysatis0620さんの口コミ

東京メトロ東西線葛西駅のガード下にあります。いまどき入場料210円は破格なのではないでしょうか。地下鉄特有の技術(トンネルの掘削など)の実物や模型での展示は大変興味深いです。電車だけでなく建築に興味ある人にもオススメです。ikedahajさんの口コミ

マヨテラス(東京都調布市)

マヨネーズを販売するキューピーの見学施設。約1時間30分のツアーは、マヨネーズの品質を守るための工夫をはじめ、製造工程、マヨネーズの歴史、メニューの紹介などを学べる盛りだくさんな内容。試食やオリジナルソース作りも体験できます。見学は事前予約制。人気があってすぐに埋まってしまうので、早めの予約がおすすめです。

投稿者:ペぺろん

投稿者:りこまま

投稿者:みちか

キューピーマヨネーズの歴史や製造工程を学ぶことができます。ショップがあったり、最後は試食もできたりと楽しいです。見学はとても人気があります。koji0702さんの口コミ

春休みに予約して行ってきました。マヨネーズの歴史や売られてるマヨネーズの種類、海外のマヨネーズについて教えてもらって施設を見学しました。映像や模型で工場の様子を見れます。試食はマヨネーズにスパイスや他のソース等を混ぜてサラダにつけて食べてみる体験型で楽しかったです。Resort806440さんの口コミ

マヨネーズの歴史から作り方までマヨネーズ関することを教えてくれます。マヨネーズの種類はノーマルとカロリーハーフくらいしか知らなかったのですが、アレルギー用などあるんですね。あと、改めてカロリーの高さにビビりました。ローカロリー商品を教えてくれたので、次に買うときはそちらを選びます。tonntonnmiinさんの口コミ

たばこと塩の博物館(東京都墨田区)

2015年に渋谷区から移転して墨田区にリニューアルオープン。嗜好品として世界中で愛されるたばこと、古代からの調味料として欠かせない塩について紹介されています。道具や絵画など、たばこと塩について新しい角度でとらえる企画展も魅力です。

投稿者:citrusfruit8

投稿者:Yutabi

投稿者:ranran898

解説も展示物もしっかりしていて、大人が楽しめる感じです。入場料がとても安いのも魅力的。ただしひたすら展示を見る形式なので、子供は飽きてしまうかも。shuheikoketsuさんの口コミ

最近移転リニューアルオープンしたそうで、とてもきれいな博物館でした。入館料が100円というのも嬉しいことろ。平日は近隣の学生さんの姿も社会科見学なのか見かけました。企画展の「モボ・モガが見たトーキョー」目当てで行ったので小一時間じっくりと見ましたが、常設展の塩のブースも楽しく見れました。世界中の岩塩に触れるんですが、その後手を思わす舐めてしまうのは僕だけではないはず…はい、しょっぱいです。820takuyasさんの口コミ

時代の変化とともに肩身が狭くなってる中で、いろいろ詳しく展示してありおもしろかったですよ。駐車場はありませんが近くに、パーキングメーターあります。Vacation645852さんの口コミ

警察博物館(東京都中央区)

警察博物館と聞くと固いイメージを持ってしまいがちですが、そんなことはありません。鑑識になって容疑者の指紋を割り出す体験や、交番のしごと体験、子ども制服試着コーナー、白バイに乗車できるなど、見どころたくさん。子どもだけでなく大人でも十分楽しめる施設です。

投稿者:davidF8268XH

投稿者:能戸淳

投稿者:めた

警察組織の成り立ちの歴史が良くわかる。トイレは各階にありキレイ。殉職者の資料が詳しくあり、リアルで見入ってしまう。オススメです。New-shimbashiBLDさんの口コミ

無料で、子供は警察官や、白バイ隊員(男女)コスプレができたり、体感ゲームなどがあって面白かったです。指紋採取とか、職業体験風な感じもとてもよかった。musu8さんの口コミ

京橋にある警察博物館(ポリスミュージアム)は、警察に関する歴史展示コーナーや、色々な体験コーナーなどがあり、子どもも大人も楽しめる無料施設です。特にお子さんに人気なのは、警察官や白バイ隊員の制服を着て、ヘリコプターや白バイと一緒に記念撮影ができる体験コーナーです。yartronさんの口コミ

日本銀行金融研究所 貨幣博物館(東京都中央区)

古代から現代までの貨幣や関連資料、海外の珍しい貨幣などを収集し研究する施設。実際の貨幣や記念硬貨、小判、日本銀行券などが見れるほか、千両箱の重さを体験できます。

投稿者:ラーメン食べ比べ

投稿者:秀夫 関

ある団体の会議までに少し時間があったので、近くの日本銀行に行ったらありました。入場無料ですが、入り口にガードマンが居て、荷物検査があります。展示は2階でここにもガードマンが居ます。古い貨幣から現在のものまであって、時間つぶしにはいいですよ。BoardingPass811312さんの口コミ

格調の高さ、セキュリティ、展示資料の貴重さなど、あらゆるレベルが日本最高峰の博物館。一生に一度は行くべき場所。入る時に荷物検査を受けるのには驚いた。貨幣、紙幣という国家レベルで管理されるべき物を展示して語ることは国家レベルに成らざるを得ない。館内は広く所々に警備員さんが配置されている。と書くと硬いと思われるが、いやいや物凄く楽しめる。超オススメです。New-shimbashiBLDさんの口コミ

日銀のそばにある「お金」に関することを学べる博物館です。展示物は見ごたえがありますが、販売しているお土産も紙幣モチーフのタオルやせんべいなどあり、非常に楽しいところです。LordGomezさんの口コミ

東京おもちゃ美術館(東京都新宿区)

0〜2歳は木に触れたり包まれて楽しみ、3〜5歳は手作りおもちゃに挑戦するなど、世代ごとに違った遊びを親子で楽しめます。館内には「おもちゃ学芸員」と呼ばれるボランティアスタッフがいて、わらべうたや紙芝居、折り紙、おはじきなどのむかし遊びを教えてくれます。

投稿者:LeoCastillo

投稿者:Crocusflower1

投稿者:o k

古い校舎を使ったおもちゃの美術館。0歳〜2歳専用のプレイルームがあり、たくさんの木のおもちゃで自由に安心して遊べる。係の方も何人も見守ってくれている。オムツ替えスペースも併設されている。yur0mさんの口コミ

東京おもちゃ美術館は、四谷三丁目駅から歩いて10分もかからないところにある素敵な美術館です。館内には様々なおもちゃが展示されていて、ほとんどのおもちゃを実際に触って楽しめますし、おもちゃを作る体験コーナーもあります。赤ちゃんから、お子さん、大人まで、誰もが楽しめるおすすめの美術館です。yartronさんの口コミ

木の玩具がいっぱいで、子供も大人も楽しかった。特に木のボールプールは珍しいので、娘が喜びました。是非今度また行きたいです。Explorer748341さんの口コミ

日本カメラ博物館(東京都千代田区)

国産カメラの発展には外すことのできない歴史的カメラを中心に、約300点を展示。カメラの今と昔を知ることができます。世界中のカメラを様々なテーマで紹介する特別展が定期的に開催されています。

投稿者:LordGomez

投稿者:LordGomez

膨大なカメラコレクションです。実物がたくさん展示されており、懐かしいカメラもいろいろと見られます。惜しむらくはプラスチックなど素材の劣化がそのままになっており、どれも新品のままではありません。LordGomezさんの口コミ

写真すきより写真機のメカがすきなのでとても楽しみでした。今回は初訪問ですが今の時代はデジタルカメラが主流ですがここの博物館にはハードのいくつもの写真機があります。日本の歴史的カメラ展示点数約 300 点ですから圧巻です。入館料一般 300 円、中学生以下 無料で休館日毎週月曜日 (月曜日が祝日の場合は開館)。tripadviserpascalさんの口コミ

JRA競馬博物館(東京都府中市)

JRA東京競馬場の敷地内にある博物館。競馬の臨場感あふれる映像と音声を体感できる劇場型アトラクションや、スクリーン上で自分がジョッキーになったかのようにレースに出走できる「なりきりジョッキー」など、体験型の設備が人気です。

投稿者:tt26420

投稿者:Junichi O

投稿者:tt26420

競馬開催に目を向ける事なく、子ども連れでも楽しめる場所です。子ども向けのイベントがあって、ふらっと立ち寄りたいスポットです。展示内容がリニューアルされて更に楽しめます。JunichiO35さんの口コミ

2018年の春に、リニューアルオープンした東京競馬場内にある JRA競馬博物館に行って来ました。子供から大人まで楽しく学び体験できる展示や催しが随時ある。大型スクリーンの劇場型アトラクション、なりきりジョッキーや競馬場歴史絵巻など、一度は行ってみる価値があります。tt26420さんの口コミ

ディープインパクトへの手紙展を観に行きました。重賞レースの日に行きましたが、空いていました。ディープへの熱き想い、感謝の想い様々な関係者が想いを綴っていました。中でもディープが実際使用していた馬蹄が印象的でした。日本の競馬会を盛り上げてくれたディープに感謝です︎Passport729115さんの口コミ

昭和レトロ商品博物館(東京都青梅市)

昭和30〜40年ごろの昭和の風景が再現された博物館。元家具屋を改装して作られた建物内には、今や見かけることのなくなったプルトップ式の缶飲料や、昔のタバコのパッケージ、懐かしのおかしやおもちゃが。隣接する赤塚不二夫会館と昭和幻灯館も含めた、3館を巡るお得なチケットも販売されています。

投稿者:ミノムシ生活

投稿者:Katsumi56

投稿者:たびネコ

昭和の時代の商品のパッケージや看板などが展示してあります。知っている物から知らない物まで沢山展示してあります。映画のポスターには昔の銀幕のスターが現れます。僕より上の世代にはとても懐かしく感じると思います。Resort613692さんの口コミ

昭和レトロを観光の中心にしている青梅市の中でも中心的な施設の一つです。街の中に展示されている映画の看板と、昭和幻燈館、赤塚不二会館とこの施設で昭和レトロを構成しています。中に入ると本当に昔懐かしい物が揃っていますが、よく集めたものです。昭和世代以外の方も沢山訪れていましたが、楽しそうに見物していました。machidanokumaさんの口コミ

赤塚不二夫会館の隣にあり、三館入場券利用しました。駄菓子や玩具、調味料、薬の他、生活雑貨や映画のポスター等、昭和生まれの私にはどれも懐かしいものばかりでした。2階には昔話の雪おんなについての展示もあり、小泉八雲の「雪おんな」は青梅が原点だったという資料も見られました。HIROKO Gさんの口コミ

老眼めがね博物館(東京都豊島区)

壁一面にメガネが貼り付けられたインパクトのある外観。「博物館」といいつつ、実際は老眼鏡のアウトレット商品を販売するお店。その商品数が桁違い。店内は壁から天井までびっしりと眼鏡が飾られています。お値段は数十円〜数百円のものが多数。見るのも買うのも、いずれも損をしないといって過言ではありません。

投稿者:Poti_Tokyo

投稿者:365GT4-BB

老眼鏡を探しに、行ってきました。行くちょっと前にテレビで放送されたこともあります。安いメガネやサングラスから、ちょっと高いメガネまであり、とても安く自分の分だけでなく家族の分も買っていくかたも結構いました。うちも、両親の分を買いましたが、かなり安く手に入ったので、お得感は絶大でした。近所の方にもこのお店のことを勧めました。Connector808650さんの口コミ

池袋駅東口から徒歩10分程度、南池袋3丁目にある老眼鏡の専門店です。お店の名前の通り、老眼鏡の博物館のように、いろいろな種類の老眼鏡が展示されていました。その景観はまさに圧巻です。老眼鏡の必要のない方であっても、一見の価値あるお店だと思います。Expedition810970さんの口コミ

PC用めがねと老眼鏡を購入。老眼鏡は49円のものとプレゼントで1本いただきました。これで700円弱。いちいち老眼鏡を持ってこなくて良くなりました。いつも使うところにおいておけるようになり便利になりました。サングラスも格安でたくさんあってまた行こうと思っています。是非行ってみてください。おもしろいですよ。Exploration807047さんの口コミ

とにかく、オンリーワンとしか言いようのないミュージアムの数々。日本の中心都市である東京の面目躍如ともいうべきラインナップです。足を踏み入れればどこも、「目からウロコ」は間違いありません。

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。