自分を見つめる週末はいかが? 東京・神奈川で座禅体験ができるお寺7選

都会の喧騒をいっとき忘れて、自分を見つめ直す時間を作ってみませんか? 坐禅は仏教修行のひとつ。脚を組み、静かに大きく深呼吸をすることで、自己の内面を見つめます。
坐禅ができるお寺は首都圏でも増えています。英語で対応して外国人を受け入れているお寺も複数あります。自分にしっくりくるな、と思ったら、繰り返し通ってみるのもいいですね。

建長寺(神奈川県鎌倉市)

鎌倉五山の第一位、臨済宗建長寺派大本山。建長5年(1253年)創建。国宝の絹本淡彩蘭渓道隆像や梵鐘などがあります。坐禅は、毎週金・土曜日夕方5時から6時。年2回の宿泊坐禅会(6月・12月の接心中の土日、参加費あり・要申込、老師の提唱聴講)。坐禅会は無料(建長寺拝観料300円は必要)、宿泊坐禅会は参加費あり・要申込。

投稿者:じんべえざめ

投稿者:Christian A

座禅はおよそ2時間。途中休憩をはさみながらでした。
最後には失礼を承知の上でお寺の方に座禅をしているところを写真に撮っていただけるかお伺いしたところ、快く引き受けてくださいとてもとても嬉しかったです。少々寒かったので、また暖かくなったら座禅をしに訪れたいです。MKooooさんの口コミ

建長寺は数ある鎌倉のお寺の中でも有名なので、鎌倉を訪れた方は皆さん行かれると思います。自分はここで行われている座禅会に、年に数回参加しています。乱れた心が落ち着き終わった頃には、心と身体がリラックス出来ています。季節的には夏の終わり頃の座禅が好きです。揚げ物が嫌いさんの口コミ


 

円覚寺(神奈川県鎌倉市)

鎌倉五山の第二位、夏目漱石や島崎藤村もここに参禅したことが知られる円覚寺。弘安5年(1282年)創建。修行僧の坐禅道場となる選仏場があります。坐禅は、毎月第2・第4日曜日に大方丈にて、「日曜説教坐禅会」が行なわれています。法話 午前9:00~10:00/坐禅 午前10:00~11:00(自由参加)/参加随意(予約不要)※団体参加は不可 ※坐禅のみの参加は不可。他にも朝6:00〜7:00に行なわれる「暁天坐禅会」や毎週土曜の「土曜坐禅会」などがあります。

投稿者:イトコン

投稿者:本多 実

土曜の初心者向け座禅会に参加しました。お寺での座禅は初めてでしたが、やり方、心構えなど大変わかりやすく易しく教えていただき、初心者にはとてもよい座禅会でした。1時間でしたが苦痛なく、清々しい気持ちで終えることができました。できることなら 何度でも通いたい座禅会でしたemichibi2さんの口コミ
友人宅に寄るついでに、ふらっと立ち寄りました。北鎌倉駅からすぐの絶好のロケーション。観光客の絶えない有名なお寺です。見学は有料。曜日によっては座禅もできます。秋の紅葉だけでなく、夏の緑紅葉も美しいです。12maaaya30さんの口コミ

報国寺(竹寺)(神奈川県鎌倉市)

美しい竹林で知られる臨済宗建長寺派の寺院。昭和34年(1959年)11月に二十九世 義道和尚の下に始まった報国寺の坐禅会。現在では毎週日曜午前7時半より、迦葉堂(かしょうどう)にて一般の方も参加できる「日曜坐禅会」を開催。坐禅初心者でも参加可能です。ただし、ある程度厳しい坐禅会ですので、多少覚悟を持ってお越しください、とのこと。到着 7:30まで/時間 8:00~10:30 ※7:30の時間厳守。途中での退場は原則不可。毎週日曜日 年中無休。天候等により開催を休止する場合があります。

投稿者:ラデュレ

投稿者:Nekoneko1234

座禅会に参加しました。激しく叩かれたりはしなかったです。しかし、無になるのがこんなに難しいものだと気づかされました。座禅の後、竹林の中を駆け抜けるように歩く修行もありました。新太さんの口コミ

毎週日曜の早朝に行われる座禅は竹林の中を歩く歩行禅や粥禅が含まれとてもユニークです。誰でも当日参加できますが、とても厳しいです。koro3さんの口コミ


總持寺(神奈川県横浜市)

曹洞宗大本山の寺院。明治44年(1911年)に石川県鳳至郡門前町から移転されました。毎月指定した日に自由参加の坐禅会(月例参禅)が行なわれています。※先着100名/午後1時受付開始/参加費 500円。また、毎月指定した日を自由参加の坐禅会(暁天参禅)として開催。午前5:15受付/参加費 300円。また、英語参禅もあります。

投稿者:rokutetsu

投稿者:あほによしおなら

総持寺は、一般の人に座禅をができるシステムになっています。座禅の作法を座学で教えていただき、座禅の部屋に入って一時間ぐらい座禅を組みます。そしてお坊さまのお話をお聞きするのですが、気持ちが洗われるような気がします。shizuko_13さんの口コミ
いとこの、法事で初めておとづれました。駐車場も完備されており、鶴見駅の近くです。総持寺の中を案内してくださるツアーに参加しましたが、達磨のふすま、座禅を行う場所や、長い廊下が磨きあげられていて、普段の修行が垣間見えるお寺でした。シルブプレさんの口コミ

麟祥院(東京都文京区)

臨済宗妙心寺派の寺院。三代将軍家光公の乳母である春日局の菩提寺でもあります。「土曜坐禅会」が第2・第4土曜日に行なわれています。時間:14:00~16:00。朝7:00の掃除から始まる朝の坐禅もあり。語話戯笑厳禁。ご了承の上、ご参加ください。

投稿者:DWTokyo

投稿者:amaroamaro

ひっそりとした雰囲気に満ちています。坐禅の体験コースがあります。お寺のホームページで確認して下さい。DWTokyoさんの口コミ

東京大学の近くにある静寂なお寺です。境内の墓地には春日局の墓などがあり、いかにも歴史がありそうです。本堂も豪華さはありませんが、わびさびが感じられます。1000kdさんの口コミ


全生庵(東京都台東区)

明治16(1883)年に山岡鉄舟居士が徳川幕末・明治維新の際、国事に殉じた人々の菩提を弔うために建立されました。 毎日曜日の午後6時~8時に平井正修の指導のもと「日曜坐禅会」が行なわれています。初めて坐禅をされる方は指導料・参加費500円、2回目以降の方は参加費300円。

投稿者:マッキーマキマキ

投稿者:Yukio A

幕末から明治時代の幕臣で、剣、禅や書の達人として知られる山岡鉄舟が開基の谷中にあるお寺です。坐禅が有名で、総理大臣も通っているようです。1000kdさんの口コミ
毎年行われている寄席があるというので、誘われて行ってきました。本堂に200人ほど集まり盛況でした。三遊亭円朝の墓があるのは納得でした。Kenichi Yさんの口コミ

瑞泉山香林院(東京都渋谷区)

臨済宗大徳寺派の寺院。寛文5 (1665) 年に、三河奥藩主・松平真次の菩提を弔うため、松平(大給)乗次が開基、絶山宗信和尚を開山として建立されました。毎週月~金の午前7:00~または、日曜日の午後5:00~坐禅が行なわれています。

投稿者:あろーは

投稿者:あろーは


広大な敷地には香林院だけではなく、いくつかのお寺もあるそうで、前回来たときは座禅を体験しましたが、今回は初めて写経を体験。こちらは様々なイベントを開催しているので、日常の中でなかなか経験出来ない時間はとっても心地よく気持ちが良いので、おすすめですよ!あろーはさんの口コミ

広尾界隈を散策していた時、広尾商店街の突き当りに立派な門があったので入ってみました。一画は寺町のようで、いくつかの寺院がありました。広尾の駅のそばに寺町があり驚きました。香林院の門は丸みを帯びた庇があるような独特な形です。2ji3さんの口コミ

東京・神奈川だけでもこれだけたくさんの場所で坐禅を行うことができます。
坐禅は精神統一だけでなく、心が落ち着いてストレスの解消にもなると言われています。最近少しずつ流行り始めている坐禅を、肩肘貼らずに始めてみませんか?

 

この記事に関するタグ

話題の記事