気軽に海外旅行気分!東京で楽しめる異国建築8選

旅は、日常から離れてリフレッシュするのにピッタリですよね。でも、しばらくまとまった休みが取れなくて……。という方にオススメしたいのが、東京で外国にいるような旅気分を味わえる“異国建築めぐり”です。贅の極みを尽くし、海外の建築様式を取り入れて建てられた建物は、今ではお目にかかれない美しいデザインの宝庫なんです。

ニコライ堂(東京都千代田区)

緑色のドーム屋根が印象的なのは、国の重要文化財に指定されているニコライ堂。正式には「東京復活大聖堂教会」といいます。1891(明治24)年に7年の歳月をかけて完成しました。設計を担当したのは、「鹿鳴館」などを手がけたイギリス人建築家、ジョサイア・コンドル。ビザンチン様式のほか、ロマネスクやルネッサンスの要素も盛り込んだデザインは、現代でもまったく色褪せることなく、独特の存在感を放っています。

投稿者:yoshiakimiura

投稿者:TheShis

投稿者:ビターチョコ

文豪の作品に登場しているニコライ堂、ロマネスク風やルネッサンス式の建築様式が素敵です。poteぞうさんの口コミ
国の重要文化財であるこの建物は、日本で初めての本格的なビザンティン様式の教会建築として有名です。白い壁と蒼い丸い屋根はとても美しいです。chaco_11さんの口コミ
ニコライ堂は通称であって、正式名称は「東京復活大聖堂」です。イイスス・ハリストス(ギリシャ語)(イエス・キリスト)の復活を記憶する大聖堂です。tripadviserpascalさんの口コミ

築地本願寺(東京都中央区)

築地市場の近くにある築地本願寺は、いわゆる“お寺”とは違って、とても個性的な寺院。インドの古代仏教建築をやイスラム様式を組み合わせた外観、そして内部にはステンドグラスやパイプオルガンがあって、異国情緒たっぷり。2017年11月には寺院内にカフェがオープン。16種類のおかずにおかわり自由のお粥、お味噌汁がついた朝食セットなど、充実のメニューで早くも話題になっています。

投稿者:Henry W

投稿者:Trinity6125

投稿者:ビンゴ0403

地下鉄日比谷線築地駅すぐ。朝6時から参拝可能です。伊東忠太設計の本堂は、建築としても見所満載で、動物彫刻を探すのも楽しいです。本堂内は大きく静かで、ゆっくりお参りができます。待兼山さんの口コミ
京都にある西本願寺を本山とする浄土真宗本願寺派のお寺です。
しかし所謂木造建築の日本風のお寺ではなく、古代インド様式を用いた石造りの外観です。
内部にはステンドグラスやパイプオルガンなどがあります。tmo-tmo-tmo-tmo-tmoさんの口コミ
荘厳な雰囲気です。中には椅子が置かれていて、どっぷりと雰囲気に浸かることができます。また、敷地内に最近できたカフェも朝食から喫茶まであってなかなか良いです。Shogo Sさんの口コミ

東京ジャーミイ トルコ文化センター(東京都渋谷区)

閑静な住宅街にある日本最大のモスク、東京ジャーミイ。高さ約41mのミナレットは、遠くからでもよく目立ちます。中に入ると、白い壁に映えるドーム型の天井と、ステンドグラスの数々に目を奪われます。模様のように見えるのは、カリグラフィーと呼ばれる装飾文字。コーランの一節が描かれています。見学はいつでもOKですが、土・日曜の14時半からは日本語ガイドによる無料ツアーが開催されているので、参加してみるといいですよ。

投稿者:Mike_Amornsin

投稿者:nuinui東京

投稿者:zakchapman

オスマン式モスクで、細いミナレットの美しい建物です。中は自由に見学できますが、女性はスカーフ必須です。持っていなければ、貸してくれます。petashi301さんの口コミ
土曜の無料ガイドの際に行きました。トルコから職人の方がわざわざ来て作ったそうで、モスクの内装、外装ともトルコのモスクそのもので、異国情緒があり非常に美しいです。ガイドもイスラーム教やムスリムに関して丁寧に説明してくれるので、異文化を理解するには最適な場所だと思います。korro18さんの口コミ
断食明けの食事(イフタール)をいただきに、ラマダーン中に伺いました。
イスラム教徒でないため、公式ウェブサイトで事前予約をして行きました。 marojapanさんの口コミ

東京カテドラル聖マリア大聖堂(東京都文京区)

これが教会!?と思わずにはいられない外観にビックリ。日本を代表する建築家、丹下健三によるもので、1964(昭和39)年に完成しました。外壁と屋根はステンレス張り。光り輝く様で、キリストの光をイメージしたのだとか。内部はコンクリート打ちっ放し。当時は、木造の教会がほとんどだったため、かなりモダンなデザインだということがわかるでしょう。敷地内には、フランスにあるカトリック教会の聖地・ルルドの洞窟そっくりに作られた一画があり、パワースポットとして人気です。

投稿者:yoshinobum2016

投稿者:zecuritas

投稿者:AUGUST D

青空にそびえたつ、何とも斬新な大聖堂。
ステンレス張りが、陽の光に輝く。
設計は、フジテレビや東京都庁も手がけた、丹下健三氏。
この大聖堂、上空から見ると、大きな十字架を形づくっているのだとか。ちょっこちゃんさんの口コミ
間近で見ると圧倒されます。一見して教会には見えない建物ですが、何か入ると荘厳な雰囲気に満ちています。YKYKYKKさんの口コミ
ルルドの洞窟を見たくて行きました。現地そっくりに再現されてるらしく気になっていました。おでんのたまごさんの口コミ

迎賓館赤坂離宮(東京都港区)

海外からの来賓をもてなす迎賓館は、日本で唯一のネオバロック様式の建物。噴水が印象的な前庭は、前もって申し込まなくても見学・撮影が可能です。でも、せっかくなら事前申込の上、館内を見て回るのがオススメ。華やかなインテリアの室内には、ため息が漏れるほど豪華な調度品がずらり。年に数回の夜間公開では、本館のライトアップを見られるチャンスです。

投稿者:bunama

投稿者:ringojapon

投稿者:カンキチ48

国賓をもてなす場所として豪華絢爛で文句なし。前庭は広々として品格がある。建物内の壁、天井の絵画などは素晴らしく感動を覚える。照 善さんの口コミ
ちょうど整理券が必要のない期間だったので、並ばずに入れました。 現役の建物なので順路が決まっていて、たくさんのスタッフがいて目を光らせています。 いくつかの広間を見学しましたが、豪華なシャンデリアや七宝焼きなど目の保養になりました。片岡秀司さんの口コミ
日本のベルサイユ宮殿的な美しさ。屋内は撮影禁止、カーテンも壁も触れてはいけない、警備の方の多さにびっくり。ji-na_takakoさんの口コミ

小笠原伯爵邸(東京都新宿区)

1927(昭和2)年に建てられた小笠原伯爵邸は、現在はスペイン料理のレストランとして営業中。ほかの洋館とは一線を画したデザインが目を引きます。これはスパニッシュ様式と呼ばれるもので、アメリカの旧スペイン植民地でよく見られるスタイルだとか。なお、円筒状に張り出しているのは「シガールーム」。外壁の模様には、イスラム様式を取り入れています。シガールームは今でも喫煙所として使われているので、優雅に一服できそうですね。

投稿者:待兼山

投稿者:Chikalina O

投稿者:Makiko K

たまたまHPを見ていたら館内を見学できる日があるということで、事前予約をして行ってまいりました。
入り口で館内案内図が渡され自由に見学する事ができました。普段はレストランの様ですが当日はどこか観光地に来た気分で見学させていただきました。Makiko Kさんの口コミ
地下鉄の駅のすぐ側で便利な立地にもかかわらず、荘厳なスペイン風な建屋に圧倒されました。 食事はコース料理のみ選択可能でスペイン料理と言うよりも創作料理と言った方が良いかと思います。祐治山さんの口コミ
スペイン料理ってわりと大衆的な料理のイメージが強かったのですが、ここまで洗練されたものになるとは驚きです。cloe888さんの口コミ

旧古河庭園(東京都北区)

ガーデニングに興味があるなら、ぜひこちらへ。不平等条約の改正に尽くした政治家、陸奥宗光の邸宅だった洋館には、立派な庭園があるんです。斜面に広がる洋風庭園は、5月中旬頃と10月中旬頃にバラが見頃に。ほかに日本庭園もあり、こちらは「平安神宮神苑」などを手がけた京都の庭師、植治によるもの。洋館の見学は往復はがきで事前に申込みをしてくださいね(庭園は予約不要)。

投稿者:巽泰徳

投稿者:ne512

投稿者:Ipek T

元はあの陸奥宗光の邸宅だったそうで、入園してすぐ右の洋館及び洋風庭園と、丘の下に広がる日本庭園とで構成されています。toshiyuki1961さんの口コミ
英国ルネサンス風の洋館と洋風庭園は、鹿鳴館の設計を手がけたイギリス人ジョサイア・コンドルの設計で、大正初期の庭園の原型をとどめている貴重なものです。tripadviserpascalさんの口コミ
広い敷地にバラが沢山植えられており、楽しめますが、バラの時期でなくても立派な洋館があり、見ごたえがあると思います。inuuchiさんの口コミ

旧岩崎邸庭園(東京都台東区)

1896年(明治29年)に建てられた、三菱財閥の創始者、岩崎家の本邸。「ニコライ堂」の設計をしたジョサイア・コンドルによるものです。イギリスのジャコビアン様式をベースに、ルネサンスやイスラムのデザインも取り入れています。1階バルコニーの象嵌タイルは、イギリスの有名陶磁器メーカー、ミントン社のもの。イギリスの国会議事堂でも使用されているこのタイル、私邸で使われているのは大変珍しいのだとか。

投稿者:392pandac

投稿者:横浜kit

投稿者:るんるんこ

上野駅からは不忍池の先にあるため結構歩きますが、こだかい丘の上にある洋館です。重要文化財として指定されていて素晴らしい建物で、邸宅内の調度品や装飾も見事なほか、庭園も広くて広大です。JRC077さんの口コミ
11時と14時の2回実施。約50分で案内していただけます。パンフレットなどではわからない貴重な話をいろいろ聞けて楽しかったです。これが無料とは素晴らしい!shoichirooさんの口コミ
洋館は大階段、装飾の紋様、ベランダのタイル、ステンドグラス、玄関のタイル、壁紙、ライト、ドアノブ、暖炉どこに目を向けても秀麗なデザインにため息が出ました。 ゆみゆみ070さんの口コミ

東京はビルばかりかと思いきや、実際には歴史ある建物があちこちに点在しています。今回ご紹介した異国建築スポットは、アクセス良好なところばかり。事前予約が可能なところは申込みを済ませておいて、スケジュールを組めば、一日で数カ所回ることも可能です。いざ、東京の知られざる一面に触れる旅へ。

この記事に関するタグ

話題の記事