雨を気にせず楽しめる! 都内の大型アーケード商店街6選

せっかくの休日も、雨だと傘で片手がふさがるから外出がおっくう……。そんな風に感じてしまう時は、傘を差さずに過ごせるスポットへ出かけてみましょう。アーケードのある大型商店街なら、さまざまなジャンルのお店を眺めながら、ぶらぶらするだけでも楽しめますよ。ランチやショッピング、食べあるきを満喫しましょう!

武蔵小山商店街パルム(品川区)

東急目黒線武蔵小山駅前に全長約800mにわたって延びる、東京一長いアーケード商店街。首都圏の商店街には珍しく、専用駐車場も完備しています。重さ約3.5kgの巨大パフェで有名な喫茶店「王様といちご」や、行列のできる焼き鳥店「鳥勇」、食べ歩きに最高なコッペパン専門店「パンの田島」など、個性豊かなグルメ店が点在。雑貨や服飾店もあり、買物に便利です。

投稿者:utaibito_mitch

投稿者:八代一之

投稿者:八代一之

武蔵小山駅からこの商店街の端まで歩いて、中原街道をわたると、戸越銀座商店街の端にくる。ふたつの商店街の端から端まで歩くといい散歩になる。が、昼からのめる店があるため、いつも途中までになってしまう。KTD1975さんの口コミ

武蔵小山駅前からアーケード街が長く続く商店街。商店街のシャッター街化が言われる中、元気な商店街。さまざまな店が続き、歩くだけでも楽しめます。路地に小さな居酒屋などがあるのもうれしい。Travel807003さんの口コミ

雨の日も傘いらずで快適に買い物が出来ます。夏は各店からの冷房の冷気でアーケードを歩くと少し涼しいです。又、商店街では自転車に乗ることが禁止されており、子供もお年寄りも安全です。アーケードの横道に入ると居酒屋、スーパーマーケット、パン屋、焼き鳥屋などがあり、楽しめます。samosamuさんの口コミ

中野サンモール商店街(中野区)

JR中野駅の北口広場から〝サブカルの聖地〟中野ブロードウェイまで、全長224mにわたって延びる商店街です。アーケード入口すぐの「おやき処 れふ帝」の丸いおやきや、「ロッテリア中野サンモール店」限定販売の「コアラのマーチ焼」など、食べ歩きグルメが充実。ミシュランガイド掲載の「中華そば青葉」の本店も脇道にあるので、ぜひチェックして。

投稿者:MMMMOK

投稿者:Naturegirl2007

投稿者:メロパパ

奥にいくほど昭和懐かしいレトロなお店があり、楽しめます。昔からかわらないまんだらけもあります。またその地下は、食料品街になっていて新鮮な魚屋さんもありますKyoko Mさんの口コミ

中野駅北口から中野ブロードウェイまで続くアーケード街で約200mの間に様々な店舗がある。買い物客だけでなく通り抜けるだけの人も多く、人通りの割には道幅は狭いので常に混雑している。活気がある商店街ではあるが、人混みが苦手な人にはオススメできない場所である。LTB511さんの口コミ

個性的な店が多く、趣味等において強い「こだわり」をもっておられる方にとっては大変貴重な場所。競争が激しく、この十数年間ほどを振り返っても、入れ替わりが激しいですが、ある意味、最先端をつき進んでいる感じです。私のような一般人にも、飲食店等が充実しており、とても楽しめる場所です。Manchester0110さんの口コミ

吉祥寺サンロード商店街(武蔵野市)

JR・京王井の頭線吉祥寺駅北口から五日市街道に至るまでの約300mにわたって延びる商店街。チェーン店もありつつ、おしゃれな雑貨・服飾店や、かわいらしい雰囲気の飲食店も軒を連ねます。ドイツパン専門店「リンデ 吉祥寺本店」やキャラクターに癒される「ムーミンスタンド」、ユニークな棚づくりが魅力の書店「BOOKSルーエ」など、文化の香り漂うショップも。

投稿者:hirokuasaku

 

投稿者:kuma49

 

投稿者:yellowskyline

金物屋さんや食器屋さん、ペットショップに服飾店など沢山の種類のお買い物スポットが詰まった商店街。夜にはハモニカ横丁で立ち飲みを味わうのも乙な感じです。一日楽しめる観光スポットとしておすすめです。3104Arataさんの口コミ

とにかく活気があります!平日でも混んでいるため、休日の混雑には覚悟が必要です。飲食店やドラッグストア、服屋から本屋、貴金属店、靴屋まで何から何まで色々有ります。
井の頭公園とは正反対の方面なのが残念ですTour810076さんの口コミ

吉祥寺に来たらまずは歩く通りですが、どこにでもあるチェーン店が増えてきた印象があります。それでも楽しいのですが、特に左側にある路地や小道に入っていくと面白い発見や穴場店があって更に楽しいです。
最近、回転寿司屋がラーメン店の青葉に変わっていました。mfgcj678さんの口コミ

吉祥寺ダイヤ街(武蔵野市)

JR吉祥寺駅からハモニカ横丁を抜けたところに東西に延びる商店街。東側のイーストゾーン、西側のウエストゾーン、南側のサウスゾーンで構成され、メンチカツで有名な「吉祥寺さとう」や、さつま揚げの老舗「塚田水産」、絶品メロンパンで人気の「BONJOUR BON」といった名店が揃います。サウスゾーンにはパルコも入り、服飾・雑貨などの買物も便利です。

投稿者:asaka19691216

投稿者:キャプテンぽんた

投稿者:キャプテンぽんた

吉祥寺駅北口をサブナードへ入って直ぐに、左手にサンドラックを見て、手前を左に曲がる商店街。 10時頃には、商店街全体向けてのアナウンスが流れ、まとまった街の印象与える。肉のサトウ、小ざさ周辺以外も、以前に比べ活気に満ちた気がする。年末は、乾物の土屋商店には足を運ぶ。LightPacker811001さんの口コミ

大きくはイーストゾーン、ウエストゾーン、サウスゾーンの3区分され、イーストゾーンでは洋食店や居酒屋などの飲食店やドラッグストア、眼鏡店、婦人服などの小売店が軒を連ねていました。土日ということもあって家族連れなどでかなり賑わっていました。Curious803418さんの口コミ

行くたびに新しいものを発見できるくらい常に変わっていきますが、ロヂャース吉祥寺店、メンチカツで有名なサトウ食品、羊羹の小ざさなど昔から頑張っている店もあり、その他にも私のファッションの原点でもある街でもあり、私の人生には欠かせない商店街です。asaka19691216さんの口コミ

新仲見世商店街(台東区)

浅草を東西に延びる、東京でもっとも歴史のある商店街です。芋羊羹で有名な老舗和菓子店「舟和」や、食べ歩きに最高な肉まんをアーケード入口で販売する「セキネ」、絶品かつサンドで人気の「銀座ブラジル」など、下町らしさを満喫する店舗がいっぱい。アーケードの切れ間から見上げればスカイツリーが望め、観光気分も味わえます。

投稿者:aj268573

投稿者:AKI H

投稿者:ラーメン食べ比べ

浅草寺の南側、アーケードが有り、東西に長い商店街が新仲見世商店街です。新仲と呼ばれ、アーケードのある商店街としては、東京で最も歴史のある商店街なのだそうです。お土産屋さん、お菓子屋さん、衣料品店、レストランなどが並んでいます。道幅も広く、アーケードが有るので、仲見世通り よりは歩きやすい通りです。Expedition810970さんの口コミ

浅草寺への参道商店街、仲見世と十字に交差する商店街です。こちらの商店街はアーケードがあり便利です。浅草らしい小物店やバック、靴のお店やレトロな喫茶店もありこちらの商店街もおもしろいですmakolightyearさんの口コミ

仲見世通りに直角に交わる商店街ですが、仲見世に比べるとファストフードやドラッグストアなどもあって、一方老舗のお店もあって新旧入り混じっている感じ。お土産品もちょっとジャンク的な値段もお求めやすいものが多いように思う。mimo38さんの口コミ

十条銀座商店街(北区)

JR十条駅の北口すぐに位置。入口付近にある焼き小籠包の店「上海小籠包専門店」から、商店街に2店舗を構える人気店「惣菜 あい菜家」、美味しいおにぎりで知られる「蒲田屋」まで、種類豊富な惣菜が安く手に入ることから〝惣菜天国〟と呼ばれ、テレビの散策企画などにもよく登場する人気の商店街です。食べ歩きを満喫したいなら、迷わずココへ!

投稿者:GIZMOKI

投稿者:Aifoodgram

投稿者:き〜す

東十条駅から数分です。銀座商店街はアーケードがあり活気がありました。お惣菜のお店がたくさん有りました。コロッケ一個30円で向かい合わせに有り行列ができます。ウナギの美味しいお店も有りましたCulture807561さんの口コミ

JR埼京線「十条」すぐのアーケード付きの商店街です。
食料品、衣料、惣菜屋、酒屋、食堂、居酒屋など下町モード全開の店が連なっています。
しばらくぶりに行ってみると、以前繁盛していた餅屋がなくなってベーカリーに。
カフェなどもできてハイカラになった雰囲気です。captainponta10Xさんの口コミ

地元に密着した生活感あふれるお店が約200軒も軒を並べる商店街です。
流石、東京の商店街はお客さんが多いのか活気がありますね。
田舎のシャッター商店街とはまるで違いがはっきりしています。
昔ながらのお店と、全国チエーンのお店がうまく融合している通りと言う感じです。mellowpapaさんの口コミ

ご紹介した以外にも〝町田のアメ横〟と呼ばれる町田仲見世商店街、阿波踊りで有名な高円寺パル商店街など、素敵なアーケード商店街がまだまだあります。それぞれに魅力がありますが、まずは近場から足を運んでみてはいかが。商店街ならではのローカル感も楽しんで!

関連記事

1010は銭湯の日!地元民に愛される都内の下町銭湯10選

肌寒い季節になると、温かいお風呂に浸かって1日の疲れを癒したくなりますね。10月10日は数字を並べると「1010」(せんとう)となり、語呂合わせで「銭湯の日」。...

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。