【閲覧注意!】世界のトイレミュージアム&トイレレストラン7選

私たちが毎日お世話になっているにも関わらず、あまり顧みられない存在がトイレです。でも、世界各地にはトイレがテーマのスポットが、意外にもたくさんあるんです。そしてなかには、「食×トイレ」という、タブーに挑戦しているとしか思えないような施設も……! 旅先で話のタネに訪れてみたい珍スポット、トイレ関連施設をご紹介します。

トイレット・ヒストリー・ミュージアム(ウクライナ)

ウクライナの首都キエフにある、2007年にオープンした私設博物館。世界のトイレに関する膨大なコレクションが自慢で、2016年にギネス世界記録にも登録されています。模型やパネルで先史時代から現在までのトイレの歴史を解説するほか、珍しい便器の数々を展示。用を足しているユーモラスな人形や、ユニークなトイレプレートなど、トイレ関連雑貨を多数見ることができます。

投稿者:KrisBerw

投稿者:Waldemare

投稿者:product-of-canada

Tiny museum started by toilet collectors. You visit it with a personal guide. You effectively learn a lot about toilets since the dawn of mankind, but there are also a lot of fun bits. Take your kids with you, they will absolutely like it.

トイレコレクターが始めた小さな博物館で、ガイド付きで見学します。 人類の黎明期からのトイレの歴史が効果的に学べるうえに、楽しい展示もたくさんあります。 子供を連れて行けばきっと喜ぶでしょう。BoardingPass806008さんの口コミ

入場料は必要ですがスタッフの方が英語によりガイドしてくれるので分かりやすいです。背の高いすらっとした優しい雰囲気の男性スタッフさんでした。トイレの歴史を中心に様々なトイレを見て回ります。人間の生活で不可欠なトイレですので興味深いものがありました。BoardingPass806008さんの口コミ

スラブ国際トイレ博物館(インド)

首都デリーにある小さな博物館。紀元前から現代にいたるまでのトイレの歴史に関する展示を行い、ヨーロッパのトイレのレプリカなどを展示しています。トイレ普及活動を行うNGOが運営していて、屋外には彼らが農村で設置を進めている簡易式トイレの模型が多数見られます。最近までトイレのある住居が少ないことが大きな問題となっていたインドにおける、トイレの重要性が理解できるでしょう。

投稿者:dzejar

投稿者:dzejar

投稿者:musafir_nonstop

トイレから公衆衛生と健康を学び、バイオガス発電をはじめ排泄物を有効利用することで、雇用を生み出していくプロジェクトです。施設内では、メタンガスを使って調理したターリーが食べられます。Morizofさんの口コミ
It is actually called The International Museum of Sanitation and Toilets. It is housed at a university-level Sanitation Institute, and it is dedicated to the history of toilets, but also shows current innovations to solve this global problem by showcasing clever, modern, but simple-to-make alternatives.

実際には衛生とトイレの国際博物館と呼ばれています。大学レベルの衛生研究所に併設され、トイレの歴史に捧げられていますが、同時に世界的なトイレ問題を解決するための賢くモダンで代替可能な現時点での発明品も紹介しています。Morizofさんの口コミ

解憂齋ミスター・トイレット・ハウス(韓国)

ソウル郊外の水原市にある博物館で、「ミスター・トイレット」とも呼ばれた前市長、沈載徳氏の収集物やトイレの歴史について展示しています。便器を模した形の建物は、かつて彼の自宅だったそう。建物の外にはトイレ文化公園があり百済時代の便器などが飾られ、用を足す人の像が多数立っています。韓国のトイレにまつわる風習も知ることができる、興味深い展示となっています。

管理者提供の写真

投稿者:beckglasgow

投稿者:danschaumann

パンフレットにはトイレ好き館長のエピソードが書かれていてこれもユニーク。子供の頃のあだ名が笑えます。トイレ関係の展示とともに健康管理も学べる博物館。水原華城とセットでの見学がオススメです。tactakさんの口コミ
以前、水原市長だった方の住居と周辺が、トイレの文化・歴史を紹介する場所になっていました。ヘウゼでは、家の真ん中にある贅沢なトイレ、外では時代と共に変化するトイレ事情が見られました。思わず笑ってしまう光景もあり、個人では行こうと思わなかったところですが、見学出来て楽しかったです。Passport803402さんの口コミ

TOTO ミュージアム(日本)

日本が誇る水まわり住宅総合機器メーカーのTOTOが、創立100周年の記念事業として2017年に設立した博物館で、本社のある北九州市に位置します。自社製品を中心に展示し、日本のトイレの変遷やトイレの仕組みなどが分かるようになっています。ここまで進化した日本のトイレのすごさに、改めて気づくことでしょう。

投稿者:洋一 潮

投稿者:Zei S

投稿者:masamio20

TOTOのトイレを通じて、日本人の生活環境もだいぶ変わったことが実感できます。 入場無料 自分は、イヤホンでの案内を利用させてもらい、70分くらいでした。 国会議事堂、富士屋、GHQ、霞ヶ関ビル等のトイレも展示されていました。mafanon89さんの口コミ
また2歳の子どもと一緒に行きましたが、小さなトイレのフィギュアみたいなものがあったり、大人用と子供用のトイレがおもむろに並んでいて座ってみたり、子どもも興味をそそるものがあったので飽きませんでした。売店は小さいですがトイレ関係から小倉土産まで珍しい物が置いてあり楽しかったです。そして本場のトイレに入ってみると、最新トイレで快適空間〜。秀夫 関さんの口コミ

トイレット・シート・ミュージアム(アメリカ)

トイレについてのまじめな博物館がある一方、トイレをアートとして展示する美術館もあります。テキサス州で暮らすバーニー・スミスさんは、トイレのふたをキャンバスに装飾を施すアーティスト。70年にわたって制作し続けた1400点ほどの作品を、ガレージを利用した無料の博物館で展示し、訪れた人に各作品について語ってくれます。

※残念ながら2019年7月、スミスさんは98歳で亡くなり、この施設は現在閉鎖されています

投稿者:Holly T

投稿者:GlobalTouristedolson

投稿者:Ben S

What an awesome museum in a residential neighborhood Mr Barney Smith really knows every single story from each toilet seat art piece. I really loved the tour and some toilet seats were so interesting with a bit of history. Im really glad I came it really is unique and fun!

住宅街にある素晴らしい博物館。バーニー・スミス氏は、それぞれの作品の物語を本当によく知っています。 彼の館内ツアーはとてもよかったです。いくつかの便座にはささやかな歴史があり、その話はとても面白かったです。 本当にユニークで楽しかった!stinapfさんの口コミ

Barney was an amazing host to show us his shed full of toilet seat art. 1225 decorated seats including the largest toilet seat in the world. I’m sure Barney can explain every seat there and he keeps a meticulous record of his hundreds of visitors.

バーニーは、便座アートでいっぱいの小屋を見せてくれる素晴らしいホストでした。 世界最大のものを含む1225の便座の蓋。バーニーはそこのすべての座席について説明でき、同時に何百人もの訪問者を精彩に記憶していると確信しています。Angela Wさんの口コミ

ボラカイ・トイレット(フィリピン)

トイレがテーマの飲食店というと抵抗のある人もいそうですが、この「ボラカイ・トイレット」はリゾート地のボラカイ島でもかなり人気があるテーマレストラン。客席は便座で、料理の器もポップな色使いの便器やバスタブ型。トイレの手洗い場所も便器の形で、便器から顔を出せる撮影スポットまであります。友達同士で行けば盛り上がることうけあいです。

投稿者:Jonathan Filoteo

投稿者:Darek H

投稿者:Mc Denison C

I actually just stopped by for drinks because of the silly name and this is a really fun place. All of the chairs are actual toilet bowls and the tables are bath tubs with a glass top. The food and drinks also come in toilet and urinal shape glass ware. A different and funny place to eat.

私は実は馬鹿げた名前に引かれ、飲み物を飲むために立ち寄ったのですが、本当に楽しい場所です。すべての椅子は本物の便器で、テーブルはガラスを置いたバスタブです。 食べ物や飲み物は、便器や小便器の形の陶器の器に入っています。ほかとはひと味違う面白いレストランでした。AnjComelonさんの口コミ

If you’re tired of the usual well visit this place to try something odd. There food presentation will surprise you. Food is great but a little bit pricy.

もし、ありきたりのものにうんざりしているなら、ここを訪れて奇妙な体験をしてみてください。料理のプレゼンテーションには驚くことでしょう。料理はおいしいですが少し値段が高いです。Degirlsさんの口コミ

便所歓楽主題餐庁台北西門町店(台湾)

台北にあるこの店にも便器のいすが並び、壁にはう○ちのキャラが……。ここのオーナーは、日本の漫画『Dr.スランプ』に登場する「うんちくん」に影響されて、店のテーマを思いついたそう。カレーなどの茶色い料理やチョコ味のソフトが便器型の器に盛られた光景はなかなかリアルで、思わずSNSにアップしたくなるようなインパクトある写真が撮れます。

投稿者:afpsarile

投稿者:Veefashionista

投稿者:spookypooh

以前日本のテレビ番組で取材されていて、興味本位で行ってみました。トイレにこだわったレストランでの食事は、笑いが止まりません。インスタ用の写真もたくさん撮りました。Sightseer810256さんの口コミ
台湾人の友達に連れて行ってもらいました。中に入るとシャワーのオブジェ、座る椅子は便座型と個性的すぎるレストランでした。おかげで料理の味は覚えていません・・・ 話のネタにはなると思います。Sightseer810256さんの口コミ

ひと口にトイレがテーマといっても、そのバリエーションはさまざまです。しかしどれに対しても、なんだか過剰に反応してしまったり、逆におかしさを感じたり。興味本位で訪れたら、意外にもいい勉強になってしまうこともあります。普段はふたをしている「臭いもの」に対する自分の反応も確認できるいい機会になるトイレスポット。訪れてみてはいかがですか。

この記事に関するタグ

話題の記事