世界三大劇場(スカラ座・オペラ座・コロン劇場)の荘厳な世界

「世界三大」とか「日本三大」とか、よく言われるわりに何だかモヤモヤするものが多いわけですが、たいていの人が「なるほど、これはトップ3だわ」と納得するのが「世界三大劇場」。何といっても規模が三大。これはわかりやすい。

もちろん、世界を見ればほかにも素晴らしい劇場はいっぱいあります。でも、これから紹介する3つの劇場へ足を踏み入れると、見る者を圧倒するような美しさが心に響くはず。

ヨーロッパのオペラ文化が造りだした、ダイナミックかつ幻想的な建築美をご堪能ください。

スカラ座/イタリア・ミラノ

最初に紹介する劇場は、オペラ発祥の地イタリアからミラノのスカラ座。創建は1778年ですが、第二次世界大戦で大部分を焼失し1946年に大改修を終えました。今でも世界最高峰のオペラやバレエを見ることができる劇場です。

豪華なバルコニー席から見ると、広々とした空間が一望できます。

Ramsey Jさんの投稿写真

iwaidaさんの投稿写真

見上げれば細かい彫刻など美しい装飾がはっきり。とっても豪華です。

Carolina Cさんの投稿写真

劇場の雰囲気といい、観客の雰囲気といいすべてがまるで映画の中の世界のような非現実的な素敵な空間でした。rino1123さんの口コミ
スカラ座の雰囲気を味わうための見学ツアーもありますが、せっかく行くのなら、オペラかバレエのどちらか見ることをお勧めします。舞台美術も素晴らしいですし、ボックスシートなら雰囲気も豪華です。今はネットでチケットも購入できるので、好きなプログラムがあればそれを軸に旅行のスケジュールを立ててもいいと思います。jupi961さんの口コミ

時間がないときは、併設の博物館を見学してみては? オペラに関する貴重な展示がいっぱい。

david cさんの投稿写真

Rogerio_Geaさんの投稿写真

やはりミラノに来たからにはミラノ・スカラ座に行ってみたかったが、オペラは高いし時間もかかるため横の資料館に行ってきました。オペラの衣装や歌手たちの肖像画が展示してあり、桟敷席から舞台を見せてもらえます。ステージを組み立てていくさまが見られて感動でした。mimicameliaさんの口コミ
客席やボックス席などの雰囲気やホール前に展示されている衣装なども興味深いのですが、それより奥の展示室には歴史的なもの(オペラで有名な作曲家や歌手の肖像画や銅像、自筆譜、使用されていた楽器、初演で使用された衣装などなど)が驚くほど数多く展示されていて、見る価値が十分にあると思います。DSC68さんの口コミ

外観はこんな感じ。広場に面してたたずむ劇場。意外とシンプルですが、雰囲気はありますね~。

Anastasiya_Shevtsovaさんの投稿写真

周りの建物たちと一体化しているからわからないというのもありますが、外観はすごく地味です。ミラノ・スカラ座という言葉自体、日本で生活をしてる中で刷り込まれているので何か派手なものを期待していったら、あまりに質素でびっくり。でも、周りに調和してきれいな建物であることには変わりありません。わたかさんの口コミ

オペラ座/フランス・パリ

ガルニエ宮の名で知られるパリのオペラ座。宮廷オペラの世界へとタイムトリップしてしまったような豪奢なインテリアに圧倒されます。1874年に完成したネオ・バロック様式の建物は、パリを代表する観光スポットになっています。

まずは吹き抜けのエントランスにグッと心をつかまれます。

l cさんの投稿写真

Martacacoさんの投稿写真

歴史の重み、文化の違いを肌で感じられる場所です。
公演は見られませんでしたが、入り口付近に佇むだけでもいろんな事を感じます。Sat04さんの口コミ

劇場内はゴールドをあしらった重厚感のあるデザイン。

75Esploratoreさんの投稿写真

天井画はなんとシャガールによるもの。1964年に設置されました。

Michela Mさんの投稿写真

外観も中も豪華で優雅で素晴らしいの一言です。シャガールの天井壁画にしばらく見入ってしまいました。テラスからのパリの街並みも素敵でした。るみ子小さんの口コミ
世界中のオペラ座の中で、一番美しいのではと思います。外観はもちろん内装やシャガールなど、現実を忘れるような素敵さがあります。現代的なオペラ座もいいですが、歴史を感じられる美しさのパリのオペラ座は素晴らしいです。まるんさんの口コミ
はじめは見学無料の所だけを見る予定でいたのですが、あまりの美しさにオーデオガイド付きで入場してしまいました。館内の装飾、天井画の素晴らしさは、絶対に見る価値ありです!!!Salz121212さんの口コミ

そして絢爛豪華な回廊。あまりにも華麗な世界に圧倒されます。

Igor Sさんの投稿写真

milavieira11さんの投稿写真

ヴェルサイユの鏡の間を模して造られたという大きな回廊は他の方もおっしゃる通りヴェルサイユ以上にキラキラです。Ortensia_Frankさんの口コミ

細やかな彫刻に飾られた外観は必見。ライトアップされる夜も素敵です。

75Esploratoreさんの投稿写真

この建物は素晴らしいです。メトロの駅から地上に上がって眼前にこの建物を見たとき感動しました。bostoncommon20さんの口コミ

地下鉄のOPERAの駅を上がると、存在感のある、ガルニエ宮「パリ国立オペラ」を目にします。夜になるとライトアップされ、その存在感も増すように感じます。nissy1020さんの口コミ

コロン劇場/アルゼンチン・ブエノスアイレス

3つめの劇場は、南米アルゼンチンの首都、ブエノスアイレスからの紹介です。ブエノスアイレスはスペインだけでなく、イタリアやフランスの影響も強く受けた都市。それだけに、いたるところで中世ヨーロッパの面影を残す建物や文化が見られます。
実は現在のコロン劇場は、1908年に建てられた新しいもの。ヨーロッパがシーズンオフとなる春から秋にかけてオペラやバレエなどが開催されます。

世界第2位の規模を誇る巨大な劇場。音響も世界最高峰なんだとか。

Hayslamさんの投稿写真

Antonia1953さんの投稿写真

外観も内装もとても美しい劇場です。コロン劇場のサイトをチェックすると、ちょうど白鳥の湖を上演していたので、ネットで予約し鑑賞しました。
初のバレエ鑑賞で、もっと堅苦しくつまらないものかと思っていたのですが、ストーリーも分かりやすくオーケストラの生演奏やバレエダンサーの美しさにすっかり魅了されました。Lisa4223さんの口コミ
2013年のフィナーレを飾る白鳥の湖をコロン劇場で体感したが、鳥肌が出るほど感動した。割れんばかりの拍手、歓声、喝采・・・。大きな劇場なのでその拍手の大きさにとても驚かされた。豪華絢爛な内装は必見だが、ぜひコンサートを楽しみたい。worldspanさんの口コミ

公演は見られない人は、ガイドツアーに参加してゴージャスな劇場内へ。

dsocさんの投稿写真

天井のシャンデリアは圧巻の美しさ! 光が入ると幻想世界に~。

MarcelleOMさんの投稿写真

ブエノスアイレスの目抜き通り、7月9日通りに面して立っています。

RandyRossさんの投稿写真

オペラなど観劇予定がなくても内部の見学をする価値はあります。
見学ツアーはスペイン語と英語があり英語ツアーの方が人が少なくゆっくり見てまわることができました。チケットは当日購入可能です。チケット売り場の人は英語も通じます。gracias39さんの口コミ

イタリア・ミラノのスカラ座に次ぐ大きさで、フランス・パリのオペラ座と共に世界三大劇場のひとつとされています。15分おきのスペイン語ガイドツアーで中を見学するのもいいですが、向かいの最高裁判所も外観は素敵なので、ラバージェ広場の芝生に座り、エンパナーダをつまみながらマテ茶を飲み、劇場と裁判所を眺めて、のんびり過ごすのもいい。現地の人ものんびり過ごしています。つぁん まさんの口コミ

どの劇場もしっかり現役として利用されているのが素敵ですね。入手が困難なチケットもありますが、時間があるならぜひ観劇も! 煌びやかな空間に厳かな雰囲気が加わった独特の世界観を楽しめるはずです。

この記事に関するタグ

話題の記事