口コミで選んだ、高野山の宿坊人気ランキング Top10

2015年は、高野山開創から1200年のメモリアルイヤー。記念年に伴い、山内に点在する52ヶ寺の宿坊が注目を集めています。ここでは、トリップアドバイザーの口コミから、高野山で人気の宿坊トップ10を紹介します。密教の聖地で、精進料理に朝のお勤めと、弘法大師空海の時代から続く修行僧の生活の一部を体験してみてはいかがでしょうか。

高野山 不動院

Jess_Bryanさんの投稿写真

fouillebxさんの投稿写真

stefanさんの投稿写真

yy-meme-yyさんの投稿写真

906年に開基された、不動明王を本尊とする不動院。谷から湧き出るせせらぎに耳を傾けながら、四季の草花が彩る庭園を眺め、静かな1日を過ごすことができます。書院や庫裡で味わう精進料理や、写経体験が人気を集めます。

「宿坊」なので、多少の不便さはあると思っていましたが、びっくりするほど心地良い空間でした。お世話をしてくださった方々も物腰がとてもやわらかで、お部屋もお風呂も掃除が行き届いており、布団もふかふかでした。お料理も朝夕ともにとてもおいしくいただきました。06kerori03さんの口コミ
お坊さんがすべて対応してくれますが、来客がくるのが見えるとすぐに玄関を開けてくれたり、高級旅館顔負けのおもてなしです。精進料理も手抜きがなく朝食も大変素晴らしいものでした。また、食事では家族(子持ち)とそれ以外のお客の食事の部屋を分けているようにも思われました。そのためにぎやかでなく落ち着いて食事をすることができました。WILDCANDYさんの口コミ

朝のお勤めでは、二人のお坊様が阿吽の呼吸でお経を唱えられ、心に大変響きました。接客も料理も掃除も、すべてが修行の一貫であることが感じられ、心洗われ、滞在するだけで、自己の生活や生き方を見つめ直す良い機会となりました。sakuraJPNさんの口コミ

持明院

enjoychewyさんの投稿写真

Hadar Rさんの投稿写真

shinobuさんの投稿写真

ステッチさんの投稿写真

約900年の歴史を持つ持明院。大小4つの庭園に囲まれ、どの客室からも四季折々の風景を眺めることができます。日本画が描かれたふすまに風格が漂います。

建物は歴史を感じるたたずまいですが、清潔感があり、窓からはお庭も眺められ、静かな環境にしばしまったり。観光を終えて宿に戻るとお部屋にお食事。精進料理、とてもおいしくいただきました。erierikfcさんの口コミ
お坊さんの笑顔、俊敏さ、ユーモア、お料理の美味しさ、全て、想像以上した! 親子三世代で伺ったのですが、みんな心清められ、大満足でした! また泊まりたいと思いました!volks28さんの口コミ

朝の御勤めは6:30~7:00。2人のお坊さんが輪唱、時に合唱のように御経を唱えます。外人の方も多くイス席もあるのは◎。けびさんの口コミ

一乗院

DR.MOGさんの投稿写真

varelia2014さんの投稿写真

Heinz Sさんの投稿写真

travel-freak-79さんの投稿写真

弥勒菩薩を本尊に、弘仁年間から1000年の歴史を持つ一乗院。1500坪を誇る広々とした境内に、きらびやかな本堂や、美しい庭園が点在。真言密教独特の瞑想法である阿字観を体験できます。

宿泊設備は新しく充実しており、ホテル並みに快適に過ごせるようになっている。精進料理を部屋まで運んでくれて、お酒と共においしくいただき、ゆったりと過ごせた。地方から勉強に来ているお坊さんたちがサービスを行っているということでした。TTgogoさんの口コミ
お食事は、本来の精進料理に現代風アレンジを加えたもので、目でも舌でも十分楽しむことができます。量も十分で、「これが本当に野菜と穀物だけなの?」というお味でした。デザートも、地元の季節のフルーツを使ったのもので(リンゴ、柿など)、一流のスイーツショップに負けないお味でした。くままりーんずさんの口コミ

朝は6時半からお勤めに参加できます。声明が響く本堂では凛とした空気が感じられて清々しいです。朝食後に阿息観という瞑想も体験、これもオススメです。chun555さんの口コミ

4位 高野山 熊谷寺

tas21本部さんの投稿写真

KeroppiQueenさんの投稿写真

KeroppiQueenさんの投稿写真

平安時代末期から鎌倉時代初期の武将である、熊谷直美に由来する熊谷寺。昔ながらの製法を受け継ぐ胡麻豆腐に定評があります。

私も友人も精進料理は初めてで食べられるか、量は大丈夫か心配でしたが、とても美味しく量も十分すぎるぐらいで大変満足しました。Yoriryさんの口コミ

朝のお勤めでは、寒いくらいの朝の空気の中、気持ちが凛としました。お勤め後の、ご住職の説法・・・耳が痛いお言葉と、ためになるお話を頂き、有難かったです。類さんの口コミ

5位 高野山 恵光院

sssnancysssさんの投稿写真

アーサーさんの投稿写真

ins0706さんの投稿写真

奥之院からすぐに建つ恵光院。1日修行体験として、阿字観に写経、奥之院夜参りなどを行なっています。

食事はもちろん精進料理ですが工夫されていておいしく頂けました。何よりお世話くださるお坊さんたちが礼儀正しく、中には流暢な英語を話される若いお坊さんもおられて印象深かったです。angenemさんの口コミ

阿字観、写経、護摩祈祷など一通り体験出来る(宿泊者は無料)のがこの宿坊の最大の特徴です。希望者は「奥の院ナイトツアー」にも参加することが出来ます。夜7時前後から1時間半ほど僧侶の方の案内で、一の橋から御廟までの往復4kmの奥之院参道を歩きます。水琴窟さんの口コミ

6位 清浄心院

ordandnuntiyaさんの投稿写真

TrippingTSOさんの投稿写真

jngecr55さんの投稿写真

天長年間に弘法大師によって草創されたと伝わる清浄心院。高野山の伝統的な精進料理や、役僧による法話など、檀信徒と変わらぬもてなしを受けることがができます。

若い僧侶の方達も食事の用意をしてくださる方も、気さくで優しかったです。トイレもお風呂も清潔で、特に広くて木のお風呂は気に入って、2度も入ってしまいました。zhanziさんの口コミ

泊まる部屋も食事をする部屋もお花がいけてあり、ちょっとした配慮がありました。トイレもお風呂もきれいでした。朝のお勤めの後も、いろいろ話をしてくださりました。アットホームなため話かけると、いろいろ話をしてくれますよ。isojirouさんの口コミ

7位 大円院

yutabiさんの投稿写真

yutabiさんの投稿写真

where_is_atさんの投稿写真

平家物語に編まれた「滝口入道と横笛」の悲恋の物語に縁のある大円院。創建1000年ほどの歴史ある場所で、朝の勤行や写経を体験できます。

最近、いくつかのお部屋の襖絵を新しくしたそうで、そのひとつのお部屋で食事をとったのですが、襖絵の美しさに、しばし見とれてしまいました。 お食事は、精進料理ですが、量も多くて、大満足でした。ばんじろうさんの口コミ

部屋もお風呂も広く清潔で、また料理も美味しく、おすすめです。 冬の寒い時に伺いましたが、こたつと暖房で部屋はポカポカでした。あおjyaraさんの口コミ

8位 桜池院

Betheponyさんの投稿写真

Tharun Mさんの投稿写真

Therun Mさんの投稿写真

1100年代に建立された本尊が現存する桜池院。境内の素朴な雰囲気に包まれながら、写経や写仏で心を鎮めることができます。

私たちが泊まった部屋は、庭園を見渡せる小さな窓のある部屋でした。料理は、精進料理というすべて野菜の食事。私は普段はお肉も食べますが、とてもおいしかったです!VPさんの口コミ

朝の祈祷や、初めて畳で寝たことなど、とても新鮮な体験です。僧侶たちは、とてもフレンドリーでした。IRLWX1さんの口コミ

9位 蓮華定院

Pierre-André Lさんの投稿写真

Michael Mさんの投稿写真

laurence6711さんの投稿写真

関ヶ原の戦いに破れた、真田幸村が身を寄せたとされる蓮華定院。美しい石庭に心が癒されます。

初めての宿坊体験をしましたが、大変良い思い出になりました。朝のお経、写経も大変興味深く、部屋も広くて大変清潔です。外国人のお客には英語での説明もあり、また宿泊にあたっての注意なども英語で書かれたものがあり、配慮が行き届いています。shojishさんの口コミ

朝夕のお勤めに参加し、精進料理を食べ、美しい庭園で日向ぼっこという贅沢な時間をすごせました。あむーるんさんの口コミ

10位 高野山温泉 福智院

dochan21さんの投稿写真

annie2008UKさんの投稿写真

castor8557さんの投稿写真

高野山唯一の天然温泉が自慢の福智院。奈良時代の古美術品や、井伊直弼ほか諸大名にゆかりの遺品などを所蔵しています。

温泉もお部屋も清潔感溢れており気持ち良く過ごせました。 精進料理は期待以上にどれもおいしく、白ご飯がとても美味しかったので、外人のお客様にも日本のお米の美味しさがすごく伝わるはずだと思いました。アロハLPさんの口コミ

朝6時からの読経は海外の方もいて貴重な体験でした。最後に背後の扉が開けられ、美しい庭園を眺めることができたのは、参加した特権だと思います。hiroanyさんの口コミ

高野山開創1200年の今こそ泊まりたい宿坊トップ10、いかがだったでしょうか。ここ数年は欧米からの旅行客が多く、高野山全体が、インターナショナルな雰囲気に包まれています。弘法大師が日本の仏教の基礎を築いた場所で、1200年前に彼ら遣唐使が行なったような海外交流を体験するなんて、不思議な縁を感じますね。

旅のありがとうを伝えたい トリップアドバイザー

この記事に関するタグ

話題の記事