夏休みもOK。7月下旬〜8月でも楽しめる七夕まつり7選

七夕といえば「7月7日」。ですが、旧暦で「七夕まつり」が開催されるところもあります。日本三大七夕祭りをはじめ、大きなハリボテがアーケードいっぱいに飾られるものなど、まだまだ間に合う各地の七夕まつり。8月の夜空を見上げ、またたく星に思いを馳せながら楽しんでみてはいかがでしょう。

仙台七夕まつり(宮城県仙台市)

8月6〜8日に行われる伝統行事。伊達政宗公の時代より続く、東北三大祭りのひとつです。吹き流しやくす玉など約3000本を超える豪華な笹飾りが市内を彩ります。前日には花火大会を開催。約1万6000発もの花火が打ち上げられます。仙台の街が鮮やかに彩られる4日間を楽しんで。

開催:2019年8月5日(仙台七夕花火祭)、8月6〜8日(仙台七夕まつり)

投稿者:ミミタン

投稿者:ミミタン

花火の打ち上げ2時間前に行ったら、もういっぱいの人!! ちょっとした隙間に入れて頂き、場所の確保が出来て見れました。花火は、そんなに大きくもないけど、連続のスターマインに十分満足です。花火大会だけのための旅行なら、あまり価値もないけど、七夕飾を見る「ついで」なら、見る価値あり!!デス。屋台などもあり、花火を待ちながら、見ながらの飲食も出来ます。観光なら、近くに泊まっていれば、混んだバスや電車に乗らなくてもいいから、かなり楽です。もちろん、レジャーシートは必要です。dai0818さんの口コミ
仙台七夕まつり開催の前夜に東北大学川内キャンパスから打ち上げが行われる花火大会です。仙台では最大規模の花火大会。七夕まつりの直前の開催ということもあり、多くの人で賑わいます。打ち上げ場所は、街中から見ると広瀬川の対岸、やや高台にあたる場所です。見物場所としては、定禅寺通りの西端にある西公園をはじめとする広瀬川周辺地域がオススメ。七夕まつり自体は、アーケードを一通り歩いてしまえば終わる、やや盛り上がりにかけるお祭りですので、せっかく仙台に旅行されるのであれば、前夜の花火も合わせて楽しむことをオススメします。ricebagさんの口コミ

能代七夕「天空の不夜城」(秋田県能代市)

高さ17.6mの嘉六(かろく)という名の大型灯籠と、城郭型の灯籠として日本一の高さを誇る24.1m愛季(ちかすえ)の2基が、太鼓やお囃子とともに町を練り歩きます。嘉六には名古屋城の襖絵を元に描かれた城内の風景と武士公家が、愛季には戦国時代の檜山城城主「安東愛季(あんどうちかすえ)」のエピソードが絵巻物風に描かれています。美しさと迫力が同居する灯籠をぜひ間近でご覧ください。

開催:2019年8月3・4日

投稿者:Dreamer672686

投稿者:Dreamer672686

夏の東北のお祭りで、すごいなあと思ったのが大きな灯篭を見ることができたことで、素晴らしかったです。沢山の人で賑わっていました。Guide806772さんの口コミ
超高層の山車は五所川原でもありますが、こちらの山車は常設展示している場所がないので、その時期にしか味わえません。能代は観光地が少ないので、もったいないですね。okame2013さんの口コミ

貴船神社 七夕笹飾りライトアップ(京都府京都市)

水の神様を祀る貴船神社。鳥居を抜け、階段の両脇に設置された赤い灯籠と青いもみじのコントラストを楽しみながら境内へ。ここでは、期間中毎日夕暮れから午後8時まで笹飾りがライトアップされています。1枚100円で短冊に願い事を書くことができるので、笹に括り付けてみましょう。森林の中にあるので、少しひんやりとしていて心地よいのも魅力です。

開催:2019年7月1日〜8月15日

投稿者:koji3reve

投稿者:nobuyuki s

市内とは5度程気温が低いのではないでしょうか?少し爽やかな真夏の貴船神社に行き、七夕笹飾りに願い事を託してきました。ここは一夏に必ず一回は訪れる場所です。少し高価ですが、食事は、川床料理を楽しむのがいいと思います。他に選択肢もありませんので。Paradise686997さんの口コミ
七夕の飾りがライトアップされており、幻想的な空間でした。
ちょうど夕暮れ時で、薄明かりとライトで飾りが綺麗に浮かび上がっていました。FuruTripさんの口コミ

わらび機まつり(埼玉県蕨市)

江戸時代の終わり頃から機織り業が盛んになった蕨市。いつのころからか7月7日を「機業創始の日」として、同業者同士で始めたお祭りが始まり。その後、開催日が8月7日となり、今年で69回目を迎えます。七夕・装飾コンクールや、市内にある小学校・保育園の生徒が作った七夕飾りや笹飾りの展示、一般参加もできる手おどりなど、さまざまな催しが行われます。蕨で生まれた伝統的織物である「双子織」グッズの展示や販売もありますよ。

開催:2019年8月2〜5日

投稿者:shirojiro

投稿者:shirojiro

埼玉県蕨市が機織の町として盛んな時から続く地味ながら70年近い歴史があるお祭りです。蕨西口駅前から旧中山道までの約1kmに渡り、各商店の個性的な力作を鑑賞できます。機織の町として盛んな時より蕨市民以外にも県内外の見物客で賑わい、最近は日本の伝統芸能に興味がある外国人も多いことから、外国人も多く、最近では20万人近い人が訪れています。ただ、行った日は猛暑日で夕方以降も30℃以上あり、熱中症対策を万全にして行く事をお勧めします。shiroikumoさんの口コミ
蕨の機織り業の始まりの日が旧暦の7月7日にちなんで、機織りと七夕を祝うようになった祭りです。日本画の七夕飾りが特に魅力的で、外国人にも受けるように思われます。積極的に訪日外国人観光客にもアピールすべきだと思いましたyucalympicさんの口コミ

福生七夕まつり(東京都福生市)

福生駅西口を中心に行われます。商店街の各店舗が作った竹飾りなどが新奥多摩街道に並び、場所によっては通りを塞ぐほどの豪華なものも! 浴衣で民謡を踊りながら練り歩く「民踊パレード」や、福生七夕織姫コンテストなどのステージイベントも充実。今年の祭りのコンセプトは、米軍基地がある福生らしく「日本とアメリカの文化を調和」。人力車体験やみこし・山車パレードなどの「和」の演出や、アメリカ空軍太平洋音楽隊の演奏が行われます。

開催:2019年8月1〜4日

投稿者:Phan N

投稿者:Magdalena S

毎年8月の初めの木金土日の4日間、様々なイベントが催されるボリューム感ある七夕まつり。市役所通りに開かれる出店は祭り業者のものはなく、全て市民団体によるものという市を挙げてのビッグイベントです。銀座通りを飾る七夕飾りの数はすでに昔ほどではありませんが、色とりどりの下がり飾りが雰囲気を盛り上げます。Voyager810767さんの口コミ
昔から福生の七夕まつりはとても有名です。福生駅周辺が賑やかです。毎年変わる大きな飾りなどたくさんあるので、歩くだけでも楽しいです。1989mkさんの口コミ

阿佐谷七夕まつり(東京都杉並区)

JR阿佐ヶ谷駅南口から青梅街道に続く阿佐ヶ谷パール商店街を中心に行われます。阿佐ヶ谷七夕まつりの名物は、各店舗や近隣の学校などが制作した大きなハリボテ。アーケード型の商店街に飾られたくすだまや吹き流しとともに、通りを彩ります。トランプ大統領や上野のパンダなど時代を象徴するものや、人気のキャラクターなど作り手のアイディアと遊び心が詰まったハリボテは必見。屋台も多く、祭り限定の特別商品が並ぶ店舗もあります。雨でも傘をささずに楽しめますよ。

開催:2019年8月3〜7日

投稿者:白熊爺

投稿者:白熊爺

阿佐ヶ谷の七夕祭りは、旧暦のため8月にある。パール商店街という駅出てすぐの南側に位置する商店街がメイン。その商店街のお店が毎年出しているハリボテが見もので、どこで作って隠しているの?という巨大なハリボテが吊るされている。毎年その年に流行ったキャラクターなどがありそれをみて回るだけでもとても楽しい。chiekojimaさんの口コミ
長い長いパールセンターのアーケードの端から端まで 屋根の上いっぱいのオブジェを楽しむ地元のお祭り。ひたすら上を見て歩きますが、商店街のお祭りなので、お店の前に焼き鳥など、食べ歩きにちょうどよい出店が出ています。テキ屋さんなどと違って普段商品として出しているものを お祭りの食べ歩き用に販売していて、商店街のローカル感が楽しいです。Cosmopolitan810074さんの口コミ

「おりもの感謝祭」一宮七夕まつり(愛知県一宮市)

仙台七夕・湘南ひらつか七夕まつりと並び、日本三大七夕祭りと称されています。かつて織物業が発達していた一宮市の、織物業の繁栄を願う祭りで、真清田神社の摂社・服織(はとり)神社に毛織物を奉納する「御衣奉献大行列」も行われます。商店街には豪華な吹流しが飾られ、特設ステージでは日本舞踊や民謡、和太鼓演奏などのイベントが盛りだくさんです。

開催日:2019年7月25〜28日

投稿者:おやぢ

仙台、平塚の七夕まつりと並ぶ日本三大七夕まつりのひとつとして地元の人は誇りを持っている100万人規模の60年以上続くお祭りです。毎年芸能人を招待していますが、2018年は荻野目洋子さんでした。アーケード街の七夕の飾り付けはとても迫力ありキレイでしたが、猛暑日で小さい子供も一緒だったので、屋内のイベントをメインに観覧しました。shiroikumoさんの口コミ
本町のアーケードを中心に色とりどりの吹き流しの七夕飾りがなされます。今はプラスチックフィルムですが、昔は紙だったので風に吹かれたときの音は本当に心地よいものでした。また人形を使った仕掛けも昔は多く、町内同士が競い合う感じでした。Journey803228さんの口コミ

大人も子どもも楽しめる七夕まつり。それぞれ趣向を凝らした七夕飾りは一見の価値ありです。旅行がてら足を伸ばしてみるのもいいですね。

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。