ベストシーズンのシンガポールで、ぶらぶら散策したいスポット7選

常夏の国、シンガポール。乾季を迎える3月下旬から9月までは、雨が少なく、夏服で爽やかに過ごせるベストシーズン。ただし、5月以降は日差しが強くなるので日焼け対策はしっかりと。独創的な建築物を眺めたり、独自の文化を感じさせるエリアを歩いたりと、散策をたっぷり楽しみましょう。

マーライオン公園

シンガポールのシンボル、マーライオン像で有名な公園です。以前は口から水が吹き出でるポンプの故障もあり〝世界三大がっかり名所〟とも……。しかし今では一大リゾートホテル「マリーナベイサンズ」が目の前に立ち、新旧の名所をワンフレームに収めた写真が撮影できるとあって大人気。日没後にはライトアップも行われるので、ぜひ昼夜両方訪れて!

投稿者:かめちゃ

投稿者:yincanaLife

投稿者:aida_morris

初めはマーライオン公園の中にある小さなマーライオンだけだったような気がします。今は小さなマーライオンを見に来る観光客が少なくなって、マリーナベイにある大きなマーライオンに観光客が集まっています。マーライオンを見る展望台もできてマーライオンの前からも見ることができます。Discover805018さんの口コミ

ちょうど暗くなった頃マーライオンパークに向かいました。
重厚なフラトンホテルや高層ビル群をバックにライトアップされたマーライオンは本当にきれい!たくさんの観光客がそれぞれのポーズで楽しそうに記念撮影していました。もちろん我が家も。誰だ、ガッカリなんて言ったのは(笑)?マーライオンだけではなくこの一帯の夜景は素敵です。トリップアドバイザー・メンバーさんの口コミ

マーライオン像がある公園。と思ったらマーライオン工事中で囲われてました…残念を見ることができない残念。以前行った友人も工事中たったときいたので、工事してないか事前に確かめた方がいいかもしれません。Mikomikomikottingさんの口コミ

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

101ヘクタールの敷地に広がる、超巨大植物園。園内には9~16階建てのビルに相当する垂直庭園「スーパーツリー」がいくつも立ち、SFさながらの光景が広がります。世界でもっとも高い屋内滝が流れ落ちる熱帯植物園「クラウド・フォレスト」や、トンボのオブジェが浮かぶ人工湖「ドラゴンフライ・レイク」など、圧巻のビジュアルを是非カメラに収めてみてください。

投稿者:louisej856

投稿者:Happydevo55

投稿者:Timea S

ガーデンラプソディを目当てに訪れました。幻想的にライトアップされたツリーと音楽の融合はとても素敵です。見る場所、角度を変えることで見え方が変わって良いので、少し見ては歩いて場所を変えて、何て見方もよさそうです。yocchi55さんの口コミ

植物園にそこまで強い興味があった訳でもなかったため、期待値が低かったのもあるかも知れませんが、構造や動線が非常に考えられており、お子様連れや高齢者でも楽しめる良い施設だと思いました。
お値段はシンガポールでも強気の設定となっており、さらにカートを使うとそれなりにお金もかかるのですが、暑さが厳しい日中でも適度に時間が潰せるのは価値があります。Tomstar4711さんの口コミ

隣接するフラワードームとクラウドフォレストも楽しめる施設でした。特にクラウドフォレストはさまざまな植物(コケ類も)見学することができました。エレベーターで施設の中心部分の”山”に昇り、回廊を使って下がりながら標高2000mから1000mの世界各地の珍しい植物を見ることができました。さらに施設内は冷房が効いていて、外の暑さを忘れさせてくれたこともうれしかったです。masayukio154さんの口コミ

リトルインディア

オーチャードから大統領官邸を挟んだ東側に位置する、エキゾチックなエリア。国民の1割弱を占めるインド系シンガポール人が集まり、インドそのものの生活感あふれる街並みを作り上げています。ここでは、スパイスのたっぷり利いた料理はもちろん、散策も楽しみ。土産探しは何でも揃う巨大ショッピングセンター「ムスタファセンター」がおすすめです。

投稿者:Rina Purba

投稿者:Futehsu

投稿者:GARY H

インド料理のレストランが数多くあります。ファーラーパークのホテルに泊まったので、周辺をぶらぶらしました。24時間空いているムスタファセンターや、日系&欧米系のお店も多いスクエアモールなど、お買い物にも、外に出るにも乗り換えしやすく、便利な環境です。特に治安の心配も感じませんでした。Mikomikomikottingさんの口コミ

ムスタファセンターはマストで行くべき。食料品から日用品、衣類、食器、スポーツ、PC周辺機器など、世界中のメーカーのアイテムが安く買える巨大モール。その品物の充実度には驚嘆すべきものがある。特に食料品、ヘルスケア、香水のs種類はないものはない、と言えるほど。100ドル以上は免税対象となるのでB2階のコーナーで必ず免税手続きしたい。(空港の出発フロアにある免税コーナーの機械で簡単に返金処理可能)トリップアドバイザー・メンバーさんの口コミ

インドの民族衣装や食料品のお店が所狭しと並ぶ、活気のあるエリア。どのお店にも客引きのおじさんがいて、コテコテのアジアらしさがある。シンガポールは多民族国家。リトルインディアに加え、高級感が漂うアラブストリート、のんびりしたカトン地区とそれぞれの雰囲気の違いを見て歩くのも面白い。トリップアドバイザー・メンバーさんの口コミ

セントーサ ボードウォーク

シンガポール本島とセントーサ島をつなぐ橋。MRT(鉄道)のハーバーフロント駅のショッピングセンター東側に入口があり、徒歩15分ほどで島へ到着することができます。ウォーターフロントの遊歩道からはきれいな景色が楽しめますが、日差しが気になる人は、屋根がある動く歩道がおすすめ。途中にはレストランや休憩所、トイレもありますよ。

投稿者:Shirleyho13

投稿者:Renuka Garg

投稿者:Gazal P

歩く歩道があり、屋根もある為そこまで暑さや辛さを感じずに歩けました。歩いた先には入場ゲート(昔は入島料を取っていた為?)がありますが、お金がかからずにセントーサ入りするには良い手段であります。30分弱は歩いたかも。runa_runrunさんの口コミ

セントーサ駅、ハーバーフロントからセントーサ島に徒歩で無料でいけるムービングウォーク港の風景もすばらしい。ところどころにベンチがあり休憩しながら10分ほどでいける渡り廊下的、都市にある動く道路で、年配のかたにもやさしい道。Inspiration806199さんの口コミ

夜歩いたのですが、夜景も綺麗でこのボードウォーク自体もライトアップされており大変雰囲気ありました。現地のカップルが多数デートをしていました。屋根のかかっているメインの通路の海側にウォークデッキ部分があり、ベンチもあるので夕涼みにも良さげでした。トリップアドバイザー・メンバーさんの口コミ

オーチャード・ロード

3kmにわたり、大型デパートやショッピングモールが立ち並ぶエリア。グッチ、プラダなどのハイブランドからユニクロ、無印良品まで、さまざまなジャンルが揃います。毎年6~8月にかけて全土で開催される「グレート・シンガポール・セール」期間中は、日本ではセールを行わない高級ブランド店も大幅割引を実施。世界中から買物客が押し寄せます。

投稿者:INK

投稿者:danytwo

投稿者:danytwo

シンガポールのショッピング街でブランド品の有名なお店がたくさん見れました。宿泊のホテルからも近く、伊勢丹の地下でお土産屋や昼食を頂きました。歩道も広いのでゆっくり歩けました。Discover805018さんの口コミ

シンガポールの最大のショッピンク街ですが、近年マリーナ地区に人気を奪われているとも聞きます。しかしオーチャード沿いには高級感あふれる店も多々あり飽きません。また高島屋もあり地下の食料品コーナーも現地の食材やお土産もいろいろありますyoktetsuさんの口コミ

オーチャードでは、ショッピングが楽しめる街ですが、私の楽しみは路地裏です。国によっては危険かもしれませんが、シンガポールは大丈夫でした! 以外に坂が多くて、なんとなくサンフランシスコをイメージできるような感じでした。高級なマンションやホテルがあってオーチャードのすぐ裏に静かな環境がある事に、驚きました。S-shiro-mさんの口コミ

クラークキー

シンガポール川沿いに広がる、シンガポール最大の夜遊びスポット。昼は営業する店が少なく、のんびりと散策が楽しめます。パステルカラーの建物がかわいらしい印象ですが、夜になると雰囲気が一変。観光ボートからクラブミュージックが響き、大勢の人で賑わいます。光り輝く逆バンジージャンプの巨大マシンの存在感もすごい!

投稿者:Dunnersfireman64

投稿者:ceyhun k

投稿者:ハーレクインエア

リバークルーズの乗船場があって、船を降りてから街を散策してきました。街は色とりどりのイルミネーションがとても綺麗でした。川の横は対岸のイルミネーションや花火も見れて楽しいひと時が過ごせました。Discover805018さんの口コミ

川沿いに多くの店が並び、川のほとりのテラス席で食事ができます。テラスからはマリーナサンベイズや対岸のビル群の夜景をのぞめとても洒落た雰囲気。海鮮系の店からさかんに呼び込みされますが、けっこうなお値段になるので注意が必要です。copenta08さんの口コミ

とにかくお洒落な場所です。
昼間は人が少なく営業してるお店も殆んどありませんが、そんなとこをゆっくりと歩くのも良いんじゃないかと思います。
対岸からの眺めも良いです。Travel-monkey2020さんの口コミ

チャイナタウン

かつて中国系移民の居留地だったエリア。建立から100年以上が経つテロック・アヤやクレタ・アヤといった由緒ある寺院や伝統的な漢方薬局が残る一方で、バーチャルリアリティの世界を探検するアクティビティや、映画ファンが集うバー兼ミニシアター、独創性に富む料理を提供する屋台など、新たなトレンド発信拠点も登場しています。

投稿者:AlexandreLTV

投稿者:SAB5859

投稿者:슬찬

シンガポールのレストランは高めなのでチャイナタウンのホーカーなどで食事をとったほうが料金をおさえられます!お店もチャイナタウンで調達すれば1/3の値段で揃えられます。709yokoさんの口コミ

バラマキ用お土産を買う場所としててきしています。5個で10ドルなんて、ザラです。
また、food streetでは屋台が立ち並んでローカルフードを色々試したいときはおすすめです。初シンガポールならいくべき所要時間は、ご飯なしだと20-30ほど。Risakiさんの口コミ

ピープルズタウンのショッピングセンターは、地元の華人が集います。旅行社、宝飾品、銀行、衣料品なんでもあれ。特に3階周辺にはマッサージ店が集まっています。料金は、足つぼ30分で15ドルが基本。高いところだと18〜20ドルくらいです。評判のいい店でも、マッサージ師は当たり外れがあるので、惹かれる所に適当に入ってみるのがいいと思います。トリップアドバイザー・メンバーさんの口コミ

多民族国家のシンガポールでは、さまざまな文化にふれる楽しみが味わえます。「マリーナベイサンズ」などの近代的なアイコンが集まるマリーナエリアも魅力ですが、アジア色が濃厚な庶民的なエリアにもぜひ足を向けましょう。リトルインディアやチャイナタウンも比較的治安が良く、気軽に散策できますよ!

この記事に関するタグ

話題の記事