知ってる? インドのタージ・マハルが建てられた訳?

インドを代表する世界遺産タージ・マハル。美しいフォルムを持つ白亜の建物は、誰もが一度は目にしたことがあると思います。その立派なたたずまいはまるで宮殿のようなのですが、実はタージ・マハルはお墓だって知ってましたか? タージ・マハルが建てられた背景には、壮大な愛の物語がありました。今回はタージ・マハルが持つストーリーに迫っていきましょう。

タージ・マハルがあるのは、首都デリーから電車で2~4時間ほどの町アグラ。

入場する前には厳重なボディチェックがあり、中に持ち込めないものもあるので、なるべく最小限の荷物で行くのがおすすめです。ボディチェックを問題なくクリアしたらメインゲートへ向かいます。

Martin Bさんの投稿写真

メインゲートをくぐると、目の前にタージ・マハルが見えてきました!

建木さんの投稿写真

タージ・マハルの特徴はその完全なる左右対称さ。霊廟はもちろんのこと、庭園や霊廟の両側にそびえるモスクと迎賓館のつくりさえも一緒です。

Серж Сさんの投稿写真

タージ・マハルから見たメインゲート。

nicolas_onさんの投稿写真

こんな風にタージ・マハルの先をつかんで写真撮影がお約束。でもベンチの上に乗るときは、靴を脱ぎましょうね!

Shirish66さんの投稿写真

霊廟の敷地は土足厳禁なので、入り口でもらえるカバーを靴にかけてから入ります。

benagirl83さんの投稿写真

タージマハルを見にインドを訪れました。門をくぐるまでにも大勢の人をかき分けて行きます。門の向こうにタージマハルが覗き始めると、いよいよ…という緊張感を持ちながら進んで行きました。観光客用の列に並び、ぞろぞろと中へ。総大理石の建物は本当に美しい。ラピスラズリなどで施された装飾も素敵です。佳奈 小さんの口コミ
正直、写真で見るのが一番綺麗だろうと期待せずに行きました。実際には想像以上に白く美しく、そしてあまりの大きさに圧倒されました。近くで見ても模様が彫られていて綺麗です。mrn16さんの口コミ
想像していたよりも大きく、美しかった。
間近でも、川をはさんでも、少し離れた丘の上からでも、どこから見ても美しく壮大だった。
これだけを見るために、インドに行く価値がある。ミント☆さんの口コミ

22年もの月日をかけて造られた美しい霊廟

タージ・マハルを建てたムガール帝国第5代皇帝のシャー・ジャハーンには、心から愛している妻がいました。彼女の名はムムターズ・マハル。出産が原因でムムターズが亡くなってしまったとき、深い悲しみに暮れた皇帝は、愛する彼女に霊廟を捧げようとタージ・マハルを造りました。

タージ・マハルの完成には、なんと22年もの月日がかかったそう。投入された費用はあまりにも莫大で、国が傾くほどだったといいます。それほどまでにシャー・ジャハーンはムムターズ・マハルを愛していたのです。

Elisa1986さんの投稿写真

タージ・マハル完成後、今度は自分用の黒いタージ・マハルを造ろうとしていたシャー・ジャハーンですが、息子に王位を奪われ幽閉されてしまい、その夢が叶うことはありませんでした。晩年シャー・ジャハーンは、幽閉されていたアーグラ城の窓からタージ・マハルを眺めて過ごしていたんだそう。

CallPatさんの投稿写真

現在、シャー・ジャハーンは愛するムムターズ・マハルとともに、タージ・マハルの地下のお墓に眠っています。

さまざまな色に移り変わるタージ・マハル

昼間の白く輝くタージ・マハルはもちろん美しいのですが、時間帯によってさまざまな色に変化していくタージ・マハルもまた一見の価値があります。

例えば朝。薄紫色の空が反射して、タージ・マハルを幻想的なブルーに染めていきます。

SamSridharanさんの投稿写真

太陽が地平線から顔を出すと、今度はピンク色に。

gattiecaniさんの投稿写真

こんな風にゴールドに染まることも。朝だけでいろんな表情を目にすることができます。

clickgalさんの投稿写真

夕方には、真っ赤な太陽でタージ・マハルも赤く染まります。

achuThiruvallaさんの投稿写真

ガイドの勧めでデリーを3時頃出発してアグラに6時頃到着し、朝日に照らされるタージマハルを見に行きました。早朝平日にも関わらず多くの観光客がいましたが、ガイド云く日中とは比べものにならないくらい少ないとのことでした。

ボディチェックに持ち物検査で携帯電話以外の電子機器類は全て持ち込みNGでした。
朝日に照らされたタージはピンクっぽく発色しているような幻想的な色合いで、素晴らしかったです。裏手のヤムナー川も朝靄がかかり神秘的でした。満月の夜は青くなるとのことですので、次回は夜訪問したいです。Oichanmanさんの口コミ

素晴らしい、の一言に尽きます。青空の中に屹立する姿は、まさに天空に昇る白鳥のようなイメージ。対岸から日暮れ時に遠景を望みましたが、これまた言葉を失うみごとさ。素晴らしい。kimamanatabibitoさんの口コミ

シャー・ジャハーンの深い愛によって完成したタージ・マハル。世界一美しい霊廟ともいわれ、「とにかく圧倒された」という口コミが多く寄せられています。その壮大さを感じに、ぜひ一度はタージ・マハルを訪れてみたいものですね!

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。