お土産探しにも!! 台湾通なら行きたい活気溢れる台北の伝統市場5選

ご存知でしたか? 食にうるさい台湾人にとって、食材の調達はスーパーではなく伝統市場(マーケット)というのが常識です。旅先でも現地のスーパーやマーケットを巡るのが好きなあなたなら、巡って楽しいこと間違いなし! お土産探しにもぴったりの場所です。今回は、台北を代表する個性豊かな市場をご紹介します。

南門市場(ナンメン・シーチャン)

中世記念堂のすぐ近く、MRT中世記念堂すぐのところにある南門市場。
台北ではセレブな位置付けの由緒ある伝統市場です。ビルの中にあるので快適に回ることができます。台北の市場は朝または夜しか開いていないところが多いなか、こちらは日中も開いていて観光客が立ち寄りやすいのも嬉しいポイント。金華ハムや乾物など、上等なお土産が見つかります。

投稿者:hide2004

投稿者:投稿者:投稿者:ABossMTan

観光スポットである中正記念堂に近いので、観光客にも慣れている。ドライフルーツや干しえびなど量り売りもあるし、花巻などまんじゅう系も購入できます。日本に持ち帰ると伝えると、ほとんどの店で真空パックにしてくれるサービスがあります。franzmamaさんの口コミ

雙連朝市(シュアンリェン・ザオスー)

問屋街・迪化街や観光地・中山エリアからも近い、雙連駅すぐのところにあるローカルな朝市です。
遊歩道沿いに屋台がたくさん連なるので、お子様連れなら子どもたちを遊ばせながらぶらぶらしても楽しいでしょう。朝8時頃から午後13時過ぎくらいまで開いているので、朝ごはんにもぴったりです。台湾ならではのフルーツや雑貨などが手に入りますよ!

投稿者:nanea881

投稿者:はかたもん

散歩するにはもってこいな感じで夜市よりゆったり散策出来る。また、朝食に出来るものも多く賑わっている。屋台の裏が公園の様になっているので買った食べ物を食べるのにもってこいであった。ホテルの朝食よりもここまで行き食べたいものを食べた方がいいのではないだろうか?Butta0さんの口コミ

東門市場(ドンメン・シーチャン)

鼎泰豊(ディンタイフォン)本店や、東門駅のすぐそばに広がる東門市場は、80数年の歴史を擁する伝統市場。
加工食品の取り扱いが多い場内と、生鮮食品のお店や食堂がある場外の2エリアがあります。フォーや餃子など台湾グルメも楽しめるうえ、包丁や調味料など台湾らしいアイテムも手に入ります。朝7時ごろから午後14時ごろまでしか開いていないのでご注意を。

投稿者:ArthurWang095

投稿者:Tintin L

台北に行った時は必ず行きます。ありとあらゆる食材があり、初めて目にする物が沢山ありワクワクします。
現地の方がほとんどで活気もあり楽しめます。利隆餅店の葱油餅・葱焼餅はオススメです。本当に小さなお店ですが…
買い込んで帰国したい位です。國松佳代子さんの口コミ

中山市場(ジョンシャン・シーチャン)

日系のホテルも多い観光地・中山エリアにある、30年以上の歴史を持つ伝統市場。
MRTの中山駅からも徒歩5分ほど、日中も開いているので立ち寄りやすいです。看板スイーツの「中山紅豆湯(白玉団子などが入ったあずきのスープ)」やちまきなど、美味しいおやつにもありつけます。

投稿者:taro2015

投稿者:okdt

門構えは煉瓦でちょっと立派なのですけど、規模は小さ目、思い切りローカルな市場です。
でもフルーツの値段は良心的でした。季節をちょっと外れた釈迦頭がなかったのが残念。あることろにはあったのですけど。奥の方にはテーブルがありました。ここでイートインできるようです。konomiさんの口コミ

番外編:建国假日花市,玉市(ジエングォ・ ヂィアリィー・ホァシー,ユーシー)

意外と観光客に人気なのが、週末になると開かれる花市と石でできた宝石などの物販マーケット。
大安森林公園のななめ向かい、建国南路の高架下におよそ1キロにも渡って広がっています。南国ならではの花が並ぶ花市や、台湾らしい翡翠や水晶、骨董などが目を楽しませてくれます(宝石が本物かどうかはご自分でしっかり見極めてくださいね!)。

投稿者:m5486896

投稿者:旅するこぶた

土日の朝9時から夕方6時まで開催される花市です。花のほかに、小物やガーデニング用品も売ってあり、とてもにぎやかです。台湾の人は花がとても好きなんですね。特に台湾原産といわれる胡蝶蘭は色、種類とも品揃えが圧巻です。残念ながら、植物は日本には持ち込めませんが、小物なら大丈夫。単に花を愛でるだけでも行く甲斐があります。ガーデナーにお勧めの場所です。ヒスイ市も近くでやっているので、そちらも行ってみるといいでしょう。konomiさんの口コミ

台湾の伝統市場、お土産探しはもちろん、ちょっとしたお食事どころもあるので、朝食やランチをここで済ませるのも楽しいですよ!

この記事に関するタグ

話題の記事