夏に見たい日本の絶景スポット8選

日本にはさまざまな絶景スポットがあり、そのなかにはその時季ならではの魅力的な表情をのぞかせる場所があります。これから夏にかけては、風景のコントラストが色濃くなる季節。海や山の濃い色合いを空と太陽がいっそう引き立てます。そこで、今回は夏にベストシーズンを迎える海や山、花畑、橋などの絶景スポットを8カ所、厳選。この夏は、抜群の眺めを楽しみに絶景トラベルへと出かけてみましょう。

コンドイビーチ(沖縄県竹富島)

コンドイビーチは、真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海岸風景で、まるで海外に来たかのよう。秋や冬でも透明度の高い海がのぞめますが、真っ青な空と降り注ぐ太陽のコントラストを楽しみたいなら、やはり夏がおすすめ。楽園に降り立ったような爽快な海景色が楽しめます。海の水位は沖まで膝くらいの高さが続く遠浅のため、シュノーケリングではなく、のんびりと穏やかな海を楽しむのがおすすめ。

si_tabinchuさんの投稿写真

猫がひなたぼっこしにくる姿も癒しのひととき。夏になると移動パーラーも登場し、バカンスらしいワクワク気分を盛り上げてくれます。

chiyoiwarupapaさんの投稿写真

ビーチの砂浜に目を向けると、赤瓦の屋根の休憩所があり、竹富島ならではのおだやかな風情を感じとることができます。

36yujimさんの投稿写真

青い空と海、広くてキレイなビーチ、人も少なく静かだったので感無量でした!生きてるうちに行った方が良いビーチのトップスリーに入ります!ヘタに海外のリゾート行くよりもオススメです!sacky666さんの口コミ
水の透明感・きれいさは凄く伝わりました。しばらく見ていると吸い込まれそうになるぐらいの、魅力がある海岸です。砂も星型のものがあったりと、何かと魅力がある海岸です。SHIN1015さんの口コミ

ファーム富田(北海道中富良野町)

紫の小花が可憐に咲き誇るラベンダー畑は、北海道を代表する夏の絶景です。そのなかでも「ファーム富田」のトラディショナルラベンダー畑は格別。国鉄のカレンダーで紹介されたことが、北海道のラベンダー人気の火付け役になった風景です。実際に目の当たりにすると、紫の絨毯と十勝岳連峰の景色は、まるで絵はがきのようなのどかな美しさ。

RACHELSISさんの投稿写真

William Kさんの投稿写真

そのほかにも、4種類のラベンダーが美しいグラデーションを見せる倖の畑、ラベンダー・かすみ草、ポピー、コマチソウ・カリフォルニアポピーが虹のように咲く彩りの畑、季節の色とりどりの花が咲く花人の畑など、趣向を凝らした花畑が出迎えてくれます。

Ming-Cheng Lさんの投稿写真

何度もリピートしていますが、ラベンダーを含む様々な種類の花のグラデーションが楽しめる形式は最高です。ラベンダーオイルの製造過程も見られて満足でした。Capy_Shiyayaさんの口コミ

憧れている方は一度は行くべきです。ちょうど満開の時期だったのですが、ラベンダーの柔らかい香りに、一面のラベンダー畑は、圧巻でした。83mh2015さんの口コミ

根道神社(岐阜県関市)

地元の神社にすぎなかった根道神社が有名になったのは、付近の貯水池が絶景と評判になったことから。この貯水池は、クロード・モネの「睡蓮」のモチーフに似ていることから「モネの池」と呼ばれています。池は透明度が高く、そこに咲く睡蓮やゆったりと泳ぐ錦鯉の姿は、心洗われる風景。水の清らかさと動植物が織りなす動く芸術に、いつまでもうっとりと佇んでいたくなります。

896atsushihさんの投稿写真

mabuo16さんの投稿写真

神社の下に池があり、この池が幻想的です。鯉が一杯泳いでおり、写真撮影の方で賑わっています。水の透明度が高く一度訪れる事をお勧めします。Mig Mさんの口コミ
見つけるといい事があるというハート♥️の鯉を写真に収めようと沢山の人がカメラを向けてます。時間や天気のよっていろいろな写真が撮れるようです。また行きたいスポットです。noakenshirouさんの口コミ

鍋が滝(熊本県小国町)

山の清らかな水辺に癒されたいなら、ここ鍋が滝がおすすめです。滝で絶景を誇るスポットといえば、落差を誇るダイナミックな風景が思い浮かびますが、鍋が滝はそれとは反対。落差10メートルほどの滝が20メートルにわたって続き、水のカーテンを演出。水しぶきが優雅にすべり落ちる絶景がのぞめます。晴れた日には、滝に向かってまっすぐに光が降り注ぐ様子がまた格別で、思わず立ち尽くしてしまうほど。

miisiiさんの投稿写真

滝は正面からだけでなく、裏側からも眺めることが可能。春から夏にかけては、水のカーテン越しに、濃い緑が見える不思議な光景が広がり、ひんやりとした空気が神々しい雰囲気を高めます。森のなかにひっそりとあるので、自分だけの秘境を見つけたような楽しさもあります。

廣政美津子さんの投稿写真

よく小国あたりに行きますが、鍋ヶ滝には行った事がなく、この度初めて訪れました。CMでも使用されたこの滝は本当に凄いという印象。滝は他も行っていますが非常に癒され、また行きたいと感じされるものがありました。温泉夫婦さんの口コミ
正面からだけでなく、滝の裏側からも見る事が出来る、不思議な滝です。なかなか体験出来ない景色なので、必見です。maimainieさんの口コミ

浄土ヶ浜(岩手県宮古市)

「浄土ヶ浜」の名は、この地の和尚さんが「さながら極楽浄土のごとし」と称えたことにより名付けられたといわれる景勝地です。透明度の高い海に、松が生い茂った白い小山のような流紋岩が浮かんだのどかな光景が楽しめます。波が穏やかなので、海水浴がゆったり楽しめます。

Tsuyoshi Iさんの投稿写真

Adriana-Arakakiさんの投稿写真

海水浴のほか、遊覧船でクルージングすることも可能。湾内の岩を近くで眺めたり、ウミネコの餌付けをしたりすることができます。

みとなっとうさんの投稿写真

godkamiさんの投稿写真

陸中海岸国立公園の中にあり、長き時を経て波に作られた奇岩の造形や海岸線が楽しめます。公園内には海水浴場、ホテル、レストハウス、ビジターセンター、遊覧船等が整備されており、景観を楽しむ観光としても、海水浴という目的でも楽しめる風光明媚なスポットです。s7431さんの口コミ
青の洞窟ツアーや遊覧船、綺麗な海があり、とても良い想い出になりました。どんな方でも、行く価値ありです!!その日はバイカーの方々も来ていて、天候にも恵まれ、最高の1日になりました。Chivas-v47さんの口コミ

奥祖谷二重かずら橋(徳島県三好市)

山間の秘境にかずら橋が2本並んで架かっているのが、奥祖谷二重かずら橋。秋は紅葉、冬は雪景色が楽しめますが、夏は手作り感のあるかずら橋が緑の濃い森をつないでいるように見える景色が印象的。橋の下を流れる泉のせせらぎが光を反射してきらきらと輝く水景色も見る人に心地よさを与えてくれます。この2つの橋は、「男橋女橋」とも「夫婦橋」とも呼ばれ、平家一族が、馬場に通うために架けたといわれる伝説が残っています。

toffee tさんの投稿写真

tinn12さんの投稿写真


女橋の脇には、人の力でロープをたぐり寄せて川を渡るローウェイ「野猿」もあり、見所となっています。

tinn12さんの投稿写真

祖谷かずら橋よりも、観光地化されておらず、素朴な雰囲気です。野猿もあり、昔の人は川を渡るために知恵を絞ったんだと感心させられました。料金は550円です。ビッグファイブさんの口コミ
かずら橋は、知っていましたが、二重もあるんですねぇ。女橋と男橋が並んであります。知らない方もいるのでは?行ってみる価値はありますよ!川岸に降りることもできるし、行ってよかった場所です。mayumi kさんの口コミ

ヒリゾ浜(静岡県南伊豆町)

南伊豆のヒリゾ浜は、大小の岩礁と透明度な海が織りなす美しい海岸風景が魅力。注ぎ込む川がないこと、黒潮の通り道となっていること、船でしか行くことができないという条件が重なり、手つかずの自然が芸術的な風景をつくりだしています。夏の海水浴シーズンは、中木から船で渡るのが唯一のアクセス方法。期間中は、5分以内の間隔で船が出ています。

katsu19さんの投稿写真

minpiindahさんの投稿写真

ヒリゾ浜では、美しい風景を眺めるだけでなく、磯遊びやシュノーケリングで楽しむのもおすすめ。海底まで見透かせるような透明度のなか、サンゴやイソギンチャクのまわりを季節の回遊魚がたくさん泳ぐにぎやかな舞が目を楽しませてくれます。

しんせんさんの投稿写真

madbavooさんの投稿写真

台風の影響で海の中は透明度が低かったです それでも魚がたくさんいて楽しめました。いつもはどれだけ綺麗なのかと、また行きたくなりました。 happyhawaii_goさんの口コミ
海況さえ良ければ、シュノーケリングポイントとして多くの海外リゾートを凌駕するレベルです。岸には多くのヤドカリがいて小さな子供も磯遊びが楽しめます。shunjixxさんの口コミ

 

角島大橋(山口県下関市)

2000年に開通した下関・角島に渡る角島大橋は、1780メートルという長さもさることながら、その眺望バランスが見事。エメラルドグリーンの海の中を橋が一直線に貫き、やがて島の間に消える様子は、すぐれた絵画を見ているよう。気持ちよく晴れ渡った夏の日は、空が青く澄み、海の透明度が上がり、爽快さがワンランクアップ。心地よいドライブ体験が待っています。

non0809さんの投稿写真

ポポポさんの投稿写真

角島大橋は、真っ青な空も似合いますが、夕焼けやライトアップの風景も見逃せません。

進 野さんの投稿写真

ニッサンサンニイさんの投稿写真

特にツーリングしてる方には憧れの場所です、島に渡れば美味しいうに丼があるし、灯台からの景色は晴れた日だと絶景です、橋の手前の坂が撮影スポットです。エスロクさんの口コミ
山陰、下関市のはずれに何でこんな立派な、ビューティフルな橋があるのでしょうか。結構、その存在は知られていますが、評判程ではないと思っていましたが、橋を渡る際の光景は勿論、灯台に至る島の風景も素晴らしかったです。三田市xl883さんの口コミ

夏に最高の姿を見せる絶景スポット、いかがでしたか? そろそろ夏の計画を立てたくなる季節。海に、山に、今年はお目当てのスポットまで足を伸ばして、まぶしい夏色に出会ってみてください。

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。